【要確認】今後予定される6種類のビットコイン分裂騒動とは?BTCが分裂する理由って?

      2018/02/08

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(*´ω`*)

ここ連日のようにお伝えしております、ビットコインのハードフォーク問題。

分裂しすぎてもはや名前を把握していられなくなってきていますが…

今回はそんなビットコインから生まれると予定されているハードフォークの問題についてまとめてみようと思いまーす♪(‘ω’)ノ

どうしてビットコインの分裂は起こるの?

仮想通貨 ビットコイン

そもそも、なんでこんなにビットコインから分裂が起こってんの?(´・ω・`)って話ですよね。

これにはいろ~んな話が絡んでいます。

大きいのは、「利害」です。

やらしー話ですが、ビットコインをもつ目的・使う目的は人それぞれ違います。

利益を得たいという投資目的で利用する方、本当にそのコインに将来性を感じ、世界の金融システムや決済システムを変えるのでは!?と期待して利用している方など、さまざまです。

もちろん将来を見据えて、大きな目的を持って分裂を行うチームもあります。

が、大きくはその「利益」が目的となっているんです(´・ω・`)

んじゃ、詳しく見てみましょう~!_(:3」∠)_

ビットコインキャッシュ(BCH)が生まれたワケ

仮想通貨 ビットコインキャッシュ

8月1日にビットコインキャッシュ(BCH)がビットコインからハードフォーク(分裂)して誕生しましたが、これは「利益」を追求して生まれました。

ビットコインは取引量が多すぎてうまく処理できないという問題を抱えていましたが、それを解決するために「Segwit(セグウィット)」という機能をつけました。

仮想通貨 ビットコイン マイニング

しかしこれが、それまでマイナーの人が利用していた「ASIC」というマイニング機材に対応していないことから、ビットメインっちゅーでかいマイナー集団のボス「ジハン・ウー」氏が猛反対!!ヽ(`Д´)ノプンプン

マイニングによる利益を追求した結果、ASICに対応していてがっつりマイニングができる、しかもブロックサイズがビットコインの1MBと比べて8MBという「ビットコインキャッシュ(BCH)」が誕生しました!

ASIC支持派のマイナーによって生まれたのが、「マイニング重視=利益重視」のビットコインキャッシュ…というワケですね!(‘ω’)ノ

ビットコインゴールド(BTG)が生まれたワケ

ビットコインゴールド BTG

んで、じゃあなんでビットコインゴールド(BTG)やほかのコインも生まれることになってんの…?ということですが。

先ほど、ビットコインキャッシュ(BCH)はジハン・ウー氏をはじめとする大型のマイニング集団によって、ハードフォークされたと言いました。

このマイニング集団はかなりマイナーの中でも大きな割合を占めていて、ハッシュレートにも大きな影響を及ぼします。

↓ハッシュレートやハッシュパワーについて解説しとります♪↓

ということは、ビットコインキャッシュを作ってマイニングしているジハンチームはかなりウハウハですよね。

そりゃーいけんでしょ!(゜д゜)ということから、マイナーの力が偏らないよう一般の人でもマイニングができるように…と生まれたのが「ビットコインゴールド(BTG)」なんです!

ビットコインゴールドは高いASICや高性能のコンピューターを用意しなくても良いように、コンピューターの画像処理に使われる「GPU」があればマイニングできる♪というもの。

↓ビットコインゴールド(BTG)はBittrexでも付与されました♪↓

ビットコインキャッシュやビットコインゴールドのように、それぞれが今のビットコインや仮想通貨の中身に不満があって、目的を持って作られています。

仮想通貨 ビットコイン

その一方、これから登場するコインの中にはやっぱり「どんな目的?(´・ω・`)」と思わざるを得ないようなコインもあります。

ビットコインからビットコインゴールドやキャッシュが分裂したとき、対応している取引所では保有しているビットコインの量に応じて新しいコインが付与されましたね!

何も知らずビットコインを持っている人にとっては、新しいコインがタダでもらえただけでなく、そのコインに今や20万円近い価値がついています。
(ビットコインキャッシュ)

ビットコインゴールドもキャッシュに続いて付与が行われたため、

「ビットコイン分裂によってコインもらえた♪儲けた♪( ̄▽ ̄)」

…という流れになっています…。

この流れから、分裂=儲けるチャンスというふうに、まるでICOが行われるかのようにどんどん分裂が行われていっています…(´・ω・`)もちろん、全部が全部そうではないんですけどね…。

ビットコインの分裂、6種類もある!?

フォーク

さて、本題です。
(長い)

ビットコインはビットコインキャッシュ、ビットコインゴールドのほかにも、今後さまざまな分裂コインが登場することがわかっています…。

分裂コイン情報がTwitterでも多く登場してきたので、まとめてみます。

コイン名 日程
ビットコインダイヤモンド 11月25日
ビットコインリザ 11月29日
スーパービットコイン 12月13~14日
※ブロック…498,888
ライトニングビットコイン 12月20日頃予定
※ブロック…499,999
ビットコインプラチナム 12月12日予定延期(20日頃)
※ブロック…500,000
ビットコインゴッド 12月25日頃予定
※ブロック…501,225
ビットコインウランニウム 12月31日頃予定
ビットコインキャッシュプラス 2018年1月2日
ビットコインシルバー
ビットコインアンリミテッド

参考:貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ

…なんやねんコレww

ビットコインダイヤモンドとスーパービットコインについては、先日ご紹介したと思います。。。

この中で最後にある「ビットコインアンリミテッド(Bitcoin Unlimited)」ですが…これはハードフォークではないです( ̄▽ ̄)

以前、ビットコインのブロックサイズ問題でめっちゃくちゃモメていたと思います。春ごろですね~。

ビットコインアンリミテッド(BU)は、ビットコインの1MBという限られたブロックの大きさをうまいこと調整できる仕様のことをいいます!

マイナーがブロックを作るとき、既定値としては1ブロック=1MBという大きさがありますが、これよりも大きくなってしまうような取引が行われる場合、マイナーやノード(ネットワークに参加する人たち)が却下することができます。

限られたブロックサイズの中で、スムーズな取り引きができるように…というのが、ビットコインアンリミテッドです。

仮想通貨 ブロックチェーン

また、ビットコインのブロックサイズを…

・そのままにする派の「コア派」
・ブロックサイズ引き上げ派の「アンリミテッド派」

…という人たちも。

キャッシュやゴールド、ダイヤモンドのようにビットコインから分裂してどーたらこーたら…ということではないので、ご紹介しておきます(‘ω’)ノ

さて……それでも6種類分裂することがわかっていますが…ウランってなにw怖いww

キャッシュやゴールドについては、国内の取引所でもビットコインの保有量に応じて付与が行われましたが…。

今後は続々と行われる分裂に、取引所も追い付かない・もしくは付与を行わないのではないでしょうか?(´・ω・`)

だってキリがない。。。

ということで、各コインがどうやって作られるのか、目的は?分裂して何すんの?というポイントはまた追々情報が出てきたらまとめてみたいと思います。

各公式サイトはコチラ。

ビットコイナーのみなさん、ガチホしてますか…?( ̄▽ ̄)w

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, ビットコイン

関連記事

coinbase コインベース
イーサリアムのアップデート詳細決定!Huobiは新規受付延期…コインベース上場検討、プロにも追加!

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) …そういや土曜 …

仮想通貨 リップル ripple xrp
仮想通貨研究会・ICOやウォレットの課題について…コインチェックでFCT・XRPが復活!

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 私普段の移動手段はズバリ「徒歩」なんです …

Huobi Pro 取引所
Zaif事業譲渡の日…BitTrade×Huobiの始動!仮想通貨の確定申告について【テンプレ発表】

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 今日はいい夫婦の日か~…我が家は特に何 …

ETCDEV
イーサリアムクラシック(ETC)開発チームがストップ…ナスダック先物取引開始へ!【今後について】

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ いや~…師走です …

FATF
G20首脳会議終了、FATFと仮想通貨規制について…アダルト関連でBTC脅迫、断固拒否しよう!

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 未だに家の中では半袖で過ごしております! …