【仮想通貨】中国の取引所が閉鎖…!?気になる規制の内容や影響は?

      2018/02/09

仮想通貨 ビットコイン ライトコイン

こんにちは、週末は小学校&幼稚園の洗濯物がとんでもない量です…3児の母、Makiですw(´・ω・`)

小学校でも幼稚園でも運動会の練習がスタートしたので、全員のポケットからどしゃーーーと砂が出てくるともう…白目ですよほんとw

さてさて、今日はビットコインをはじめアルトコインも軒並み下落しちゃってますね!

先日に続いてどーして!?とビックリしていますが、ある理由があったようです。。。

中国・ICO禁止の次は取引所が停止に…

仮想通貨 ICO

先日、中国でICOが禁止になったという話題がありましたよね。

ICOされたコインなんて違法じゃ!禁止禁止!という流れでしたが…このICO禁止は一時的なものというニュースがあったからか、またコインの価格が上がっていましたね。

でも!

昨日の夜からまたガクッと値を落としてしまいました…(´・ω・`)

今度はなんやねん!という感じですが、今回は中国の仮想通貨取引所がストップしてしまうという報道があったためです(TДT)エー

“中国の金融当局が仮想通貨の取引所を当面閉じることを決めたと報じた。閉鎖の期間は不明。中国では仮想通貨のほとんどが取引所経由で行われており、一時的な影響が出るのは避けられない。

報道を受け仮想通貨は急落し、ビットコインの元建て価格は9日朝に2万3000元台と約2割下げた。”

“ただ、報道は中国内の仮想通貨の取引をすべて禁じるわけではないとも伝えた。9日も売買を続けている取引所はあり、影響がどの程度広がるかは見通しにくい。(中国のニュースサイト「財新網」より)”

引用:中国、仮想通貨取引所を当面閉鎖 ビットコイン急落|日本経済新聞

…ということだそうです。

ICOダメ!取引所ストップ!なんて、徹底的に仮想通貨をストップさせようとしてませんか!?(´;ω;`)

NEOやQtumのように中国生まれのコインはたくさんありますし、金融大国・中国の影響は大きいので、ビットコインはもちろんアルトコインも軒並みダウンしていた…ということなんですね。

コインチェック ウィジェット

…真っ赤ですね!(;∀;)w

下落は一時的?規制が厳しくなっていく…

中国

とはいえ、ゆうべ45万円だったビットコインもすでに少しずつ持ち直してきています。

今日の夕方にはすでに47万4千円まで上がっているので、一時的なものかな?

中国の取引所がストップされるという報道はあくまで報道ですが、ICOを禁止するためのステップとも考えられます。

取引所が利用できなければ、ICOのための通貨も利用できませんから。。。
中国が仮想通貨取引所へ閉鎖通知報道│ICOが要因か“米国、香港、韓国、他も発言|仮想通貨まとめ

フェイクニュースの可能性もあるそうですが…。

フェイクだとしてもSNSなどで拡散されてしまうと、相場が不安になって売られてしまい、価格をさげてしまうことがありますよね(;´Д`)

うーん、なんか、規制規制規制…で大変ですね(´・ω・`)

興味があってもやってみよう!コイン買ってみたいという方が敬遠してしまいそうで。

世知辛い世の中ですねぇ(´・ω・`)

今回の下落は一時的なものかなぁ~(願望?)とは思いつつも、しばらくはまた中国のICOや取引所の情報が出るたびに一喜一憂することになりそうです…。

ではでは、また更新していきますねっ♪ヾ(^O^)ノ

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース