【ライトコイン】半減期、マイニング収益、イベント、決済…ファンダと今後についてまとめ

   

ライトコイン LTC

こんにちは、Makiです!(*´ω`*)

ここんと私の推しコインであるライトコイン(LTC)ちゃんが話題になっているのを見てですね、ウハウハウキウキしている所存であります。

(ホレ見てくれmineさんも持ってるんやで)

ホンマ誰やねん、日本人でライトコイン現物持っとるの私とチャーリー(創設者)だけって言ったのwww

もちろん半減期が近付いているというのもありますが、それ以外にも知られていないファンダがちょこちょこ出ています。

ということで!

日本唯一のライトコインエヴァンジェリストとして(初耳)、書かねばならぬ!と思いましたので、ライトコインのファンダや今後についてまとめていきたいと思います♪(∩´∀`)∩

ライトコインとは?期待されている理由

ライトコイン LTC

ライトコインってなんやねん、わしビットコインしか知らんわーという方のために、ライトコインの特徴をサクッとまとめておきます。

ライトコイン(LTC)とは?
  • 創設者はチャーリー・リー氏
  • ビットコインの4倍のスピードで取引ができる
  • スケーラビリティ問題解決のためSegwitをいち早く実装
  • 異なる銘柄の直接交換、アトミックスワップの成功
  • 高速取引を行うライトニングネットワークの送金テストに成功
  • プライバシー保護のため匿名で取引できる機能が追加される予定
  • アトミックスワップを用いたDEX(分散型取引所)の開発予定

↓「スケーラビリティ問題」について解説しています♪↓

ということで、ビットコインに比べると使い勝手が良く、技術的にも広い範囲で開発が進んでいます。

日本ではまだウーン??(´・ε・`)という感じかもしれませんが、海外ではかなりメジャー&人気の銘柄になっていることも注目の理由です。

ライトコイン

よく「ビットコインは金、ライトコインは銀」というふうに言われています。

これは、どちらが勝っている・劣っているという優劣をつけるのではなく、チャーリーがビットコインの生みの親であるサトシナカモトに敬意を表した意味で使われているんですよ♪

そんなライトコインですが、各メディアで取り上げられるほど堅調な価格推移を続けています!(゜∀゜)

これからファンダをご紹介していきますが、地道にライトコインを広めようとしている「草の根活動」です。

ひとつひとつのファンダとしては小さいものですが、半減期というデカい材料とともに着実に前進し続けていますので、どうぞよろしくお願いします!!(´;ω;`)誰

理由その1:LTC支払いの広がり

仮想通貨 ネットワーク

ライトコインの価格が高騰するということは、多くの人がLTCを買い、使うことです。

「使う」というのは単に取引所で売買されるだけでなく、お店で電子マネーのように支払いに使われることもひとつの方法。

日本では家電量販店・ビックカメラでビットコイン(BTC)を使った支払いができるようになっていますが、海外では少しずつライトコインを使った支払いができるようになってきています♪(∩´∀`)∩

ビットコイン ビックカメラ

Twitterで「#PayWithLitecoin」とハッシュタグを検索してみると…

アメリカの音楽教室で、レッスンの月謝をライトコインで支払うことができます♪(∩´∀`)∩

歯医者さんでも♪

お店の規模は小さなところも多いのですが、んなこたぁ関係ない!

あちこちでLTC支払いできるようになってるでー!というツイートが見られ、地道な草の根活動が行われています…!(´;ω;`)感☆動

ライトコイン

この中でも注目なのが、アメリカ・ビバリーヒルズで高級車レクサスを扱うディーラー「ジム・フォークレクサス」にて、LTC払いができるようになったこと!

(せいやさん…LTCでレクサス買えますよ…2台目いかがですか…)

少しずつですが、ライトコインを使えるお店が増えています♪ぜひ日本でもビットコインのように使えるお店があったら…!

理由その2:人気シンガーのLTC保有

Piamia

ピア・ミアという歌手をご存知でしょうか(・∀・)

グアム出身のかわいい金髪のシンガーです。

そしてもう一人、カイル・テキーラという映画プロデューサーがいます。

2017年に「マッドバウンド 哀しき友情」という、ハリウッド映画賞を受賞した高評価の映画を製作している方。

実はカイル、ライトコイナーなんです( *´艸`)

このふたりは現在ともに映画の製作に臨んでいるそうなのですが、カイルがピアにレクチャーし、ウォレットのダウンロード&ライトコインの送金を行ったそう。

つまりピアはライトコインファミリーや!と、盛り上がっていますw

このツイートに対し、チャーリーをはじめライトコイン開発側も「Welcome!」と歓迎。

人気シンガーがライトコインに触れたことで、知名度アップを図っています♪

理由その3:アジアブロックチェーンサミットの注目

ASB

7月2~3日の日程で、台湾で「アジアブロックチェーンサミット2019」が行われます。

4000人規模と大きなイベントで、ここにライトコインの創設者・チャーリーも登壇することが決まっています。

登壇予定
  • チャーリー・リー(ライトコイン創設者)
  • アーサー・ヘイズ(BitMexのCEO)
  • He Yi(読めない)(バイナンス共同創設者)
  • クリス・リー(HuobiグループCFO)
  • ジェフ・マクドナルド(NEM財団共同創設者)

とまぁ、書ききれないんですがかなり豪華なメンバーが登壇予定です。

7月は半減期を迎える直前ですから、ライトコインの価格はもちろん開発についても何かしらのファンダが出るのではと期待されています。

理由その4:半減期

OK

ブログでも何度か取り上げていますが、ライトコインは8月6日に「半減期(はんげんき)」を迎える予定です。

半減期とは、マイニング(取引の承認を行ってブロックを作る作業)によって得られる報酬が半分になるタイミングのことをいいます。

報酬としてもらえるLTCが減ると、市場に出回るLTCの量がセーブされることになりますよね(・ε・)

だから、需要が高まって1枚あたりの価格が上がる…ということです!

(※理論上です)

↓半減期について詳しく解説しています♪↓

なので、半減期がやってくる銘柄は注目されやすいんですね~(*´ω`*)

ちなみに、ビットコイン(BTC)は来年2020年5月に半減期がやってくる予定ですよ!

今回ライトコインがしばらく好調な理由としてもっとも大きいのが、この半減期です。

チャーリーをはじめ、ライトコイン開発側のメンバーも半減期について触れていますし、約4年に1回ということもあって注目されています。

理由その5:マイニングについて

ビットコイン 仮想通貨 マイニング

ライトコインの半減期が近付き、注目されるのはLTCの価格だけでなく「マイニング収益」も。

チャーリーはこの点について自身のTwitterで触れています。

「ライトコイン半減期まで56日!マイニングの収益に関するいくつかの統計があります。

半減期のあと、マイナーは10セント未満の電力でまだ利益を上げています。

多くのマイナーは現在5セントほどを支払っているため、半減期後のマイニング収益を維持するでしょう。」

ライトコイン

…通常、半減期はマイニングの報酬が半分になるため、半減期後はマイナーが「収益がねぇ!(´;ω;`)」とマイニングから離脱してしまう傾向に…

ビットコインやライトコインのマイニングは、コンピューターの計算競争であるPoW(Proof of Work)という方法で行われています。

マイナーが減ってしまうと、コンピューターの勢力に偏りが生まれ、不正な取引を承認できちゃう「51%攻撃」が仕掛けられるリスクが高まってしまうんですね(´;ω;`)危ない

↓51%攻撃って?詳しく解説しています♪↓

しかし、チャーリーはコストや半減期後のことを考えても利益を得られるとしているため、マイナーが減りにくいと予想。

また、気になるのがハッシュレート

(マイナーの強さです)

ライトコインのハッシュレートは増え続けています…なぜ。。。

ちなみに、ライトコインのマイニングについて、現在のハッシュレートはこんな感じ(・ε・)

半減期に向けて「マイニングしとこ(LTCゲットしとこ)」と、マイナーがガンガンブロックを作りまくって報酬を得ようとする動きがあるのはわかるんですが…

それにしても、強すぎる。

これに対しての考察が「新しいマイニング機器」の登場です(・ε・)

“It has been an astonishingly bullish last few months for Litecoin and the crypto ecosystem, which has seen not only prices rise as a result, but network security in the form of hashrate with it.

What is perhaps more impressive is that despite the run up, only Litecoin appears to be making new hashrate highs. Bitcoin is still trying to break higher but has taken a dive back down with the recent retracement in price despite coming within touching distance.

It appears the bump may be caused by the rumoured new L5 Bitmain ASIC Scrypt miner that has been hinted at online.”

引用:Litecoin.com

“(日本語訳)

ライトコインと暗号エコシステムにとって、ここ数か月は驚異的に強気でした。

結果として価格が上昇するだけでなく、ネットワークセキュリティもハッシュ化されています。

おそらくもっとも印象的なのは、ライトコインだけがハッシュ値の最高値を更新しているということです。

ビットコインはまだ高値をつけようとしていますが、驚きの領域に入ってきたにもかかわらず価格の後退を背景に急降下してしまいました。

また、ネット上で噂されていますが、新しいL5 Bitmain ASIC Scryptマイナーが原因である可能性があります。”

マイニング機器を開発し、自身でもマイニングプール(集団マイニング)を運営しているBitmain(ビットメイン)社が、新しいマイニング機器の「L5」を使っているのでは…?という噂です(゜Д゜)

電気効率が良く低コストでマイニングができるため、LTCのマイナーがガンガン増えているのでは?ということですね。

もちろんこれはまだ””ウワサ””ですが…(TωT)w

ビットコイン マイニング

さらにバイナンスリサーチをはじめ各メディアなど、半減期後のライトコインのマイニング収益について触れており、注目度が高いことがわかりますね。

Binance Research「ライトコインの2019年半減期シナリオ」

こればかりは実際にL5の存在がいつ発表されるかということ、また半減期を迎えたあとにハッシュレートがどうなるかわかりませんが…

今のところ、これまでのビットコインやライトコインの半減期とは違い、半減期後もマイナーが減りにくいのでは?という予想になっています(・∀・)

まとめ

仮想通貨 ライトコイン LTC

以上、ライトコインのここ最近の動きと、半減期に向けた予想のまとめでした。

半減期終わったらもう価格下がるんでしょ?(鼻ホジ)という方。

今回の半減期はこれまでと違ってマイナーの減りにくさ(予想ですが)もあり、マイナーが減ることで起きる51%攻撃などセキュリティの懸念も少ないと言われています。

仮想通貨 ライトコイン LTC

また、ライトコインの技術的な進歩(匿名性・代替性機能)についても期待されており、主要アルトコインのひとつとしてこれまでになく注目度がアップしているんですね♪(∩´∀`)∩

…つーことで、日本でもなにとぞ皆様ライトコインちゃんをよろしくお願いいたします。

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, 初心者ガイド, ライトコイン(LTC)

関連記事

ETCDEV
イーサリアムクラシック(ETC)への51%攻撃を解説!被害は?PoWと今後についてまとめ

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) やっと…娘も幼稚園が始まって、いつも通 …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】証拠金・証拠金維持率・追証・建玉・約定【トレード用語】

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) さてさて、今回は用語解説です♪ トレー …

Bakkt バックト
【追記あり】大型ファンダ・Bakkt(バックト)×ICEのビットコイン先物取引とは?ETF承認への追い風に!?

こんにちは、Makiです!(*´Д`) も~~~すでに家の結露に悩んでいる次第で …

仮想通貨 リップル ripple xrp
仮想通貨研究会・ICOやウォレットの課題について…コインチェックでFCT・XRPが復活!

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 私普段の移動手段はズバリ「徒歩」なんです …

FATF
【仮想通貨はこれから!】2019年6月・日本でのG20に期待…!悪質な税逃れ、照会制度を設ける方針

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 休…日…?三連休……?(家の中運動会状 …