【3分でわかる!仮想通貨用語】Consensus・Invest・ブロックチェーンウィーク・Devcon・Swell【イベント解説】

   

ミーティング 会議

こんにちは、Makiです!( ゚Д゚)

さて、今回は仮想通貨に関連する用語解説…

イベント」についてです♪

仮想通貨界隈で話題になるイベントはたくさんありますが、特に規模が大きく、ファンダが登場しやすいというものをピックアップしていきたいと思います。

今回ご紹介しますイベントの前後は価格のアップダウンが激しいことも多く、またイベント開催期間には参加しているプロジェクト(銘柄)の動きも注視しておく必要があります。

イベント中に何らかの重大発表があることも…!(゜∀゜)

ということで、どんなイベントなのか・どんなファンダが過去に飛び出したのか、知っておきたいポイントをまとめました♪

【5月】Consensus(コンセンサス)

コンセンサス

仮想通貨の大手メディアであるCoindesk(コインデスク)が主催しているイベント。

仮想通貨・ブロックチェーン関連のイベントとしては、世界最大級と言われているものです。

初回となる2015年のコンセンサスは9月でしたが、その後は毎年5月に開催され、今年2019年も無事終了しました♪

(もう2020年バージョンのサイトがオープンしてましたw早いw)

コンセンサス

さまざまなプロジェクトが参加し、大きな会場の中にはたくさんのブースが設置されます。

ここで、各プロジェクトは進捗報告や新製品のお披露目などを行い、やってくるユーザーに見てもらいます。

ステージでは取引所のCEOや各プロジェクトのファウンダー(創設者)をはじめ、お偉いさんが次々に登壇、議論を行います。

このステージでファンダ情報が飛び出すこともあり、いわゆる「コンセンサス銘柄」としてイベント前後は値動きが注目されているんですね♪

ビットコイン 高騰 上昇

また、アジアバージョンのコンセンサスもあり、昨年に引き続き今年もシンガポールにて開催される予定です!

インベスト

日本・中国・韓国・シンガポールなどアジアでも仮想通貨の波は着実に広がっています。

どちらのコンセンサスイベントも、世界各国の大手メディアが参加。

登壇する方も知名度の高い人物・プロジェクト関連の方が多いこともあり、相場への影響も少なからずあると言われています。

【11月】Invest(インベスト)

インベスト

こちらも、コンセンサスと同じくCoindesk(コインデスク)が主催しているイベント。

Invest(インベスト)」とは「投資」という意味の単語です♪(∩´∀`)∩

コンセンサスが5月なのに対し、インベストは11月に行われます。

(2019年は11月12日に決定しています!)

アナウンス お知らせ

2017年から開催され、今年で3回目。

機関投資家・ヘッジファンド・銀行といった専門家を招き、投資や取引をはじめ、デジタル資産の市場がどのような方向性を持っているのか、議論を行います。

インベストでは、仮想通貨の未来を切り開くサービスプロバイダー(業者)とネットワークを構築し、機関投資家に最新の情報を共有できる場としてフォーラム(教育)を開催しています。

仮想通貨 ビットコイン

いつもいつもいつも言うておりますが、機関投資家は仮想通貨に興味津々。

…でも、現在のボラティリティ(でかい値動き)は、あまりにもリスクが高すぎるため、参入したくてもなかなかできないのです(´・ω・`)

ただ、インベストのようなイベントを開催することで、仮想通貨の現状や、ETF・規制などがどうなっているのかを把握できる場になっているんですね。

過去にはBakktの最高経営責任者のKelly氏や、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の会長であるJeffrey氏、VanEck社の社長兼CEOであるJan氏といった、権威ある方々が基調講演を行っていることでも注目されています。

今年・2019年の議題としては…

インベストでの議題
  • デジタル資産の評価が上がっている点について
  • 仮想通貨ETFとその派生商品への道
  • ブロックチェーンにおけるSEC、CFTC、その他の規制当局の役割と見解
  • デジタル資産を中心としたヘッジファンドと投資グループの成長
  • 主要通貨をめぐるブル&ベアの論文
  • 仮想通貨の仲介、交換、および関連するAMLとKYCについて
※AMLとKYCって?
AML…Anti-Money Laundering(アンチマネーロンダリング)
KYC…Know Your Customer(本人確認)

↓ブル(bull)&ベア(bear)について解説しています♪↓

今年らしい話題やね~(・∀・)

11月ということは、G20やFATF関連の規制に関する話題が一通り出終わったあとになりますので、規制の話題に関してもより具体的な内容の討論が行われるでしょう。

2019年のインベストは、コンセンサス以上に目が離せないかもしれません…!

Blockchain Week(ブロックチェーンウィーク)

仮想通貨 ビットコイン ブロックチェーン

ブロックチェーンウィークとは、その名のとおりブロックチェーン・仮想通貨に関する催しが街のあちこちで行われるイベントです♪

アメリカ・ニューヨーク、イギリス・ロンドン、韓国などさまざまなところで行われています。

ロンドンブロックチェーンウィーク

ブロックチェーンウィーク

そして、この期間中に行われる最大のイベントがコンセンサス…というワケなんですね♪(∩´∀`)∩

また、ブロックチェーンウィークに似たイベントはさらに世界各地で行われています。

ブースを出展するプロジェクトがどれくらいあるのか、規模や内容をチェックして、ファンダのひとつとして見てみてくださいね♪

【秋】Devcon(デヴコン)

イーサリアム Devcon

こちらは主要アルトコイン・イーサリアム(ETH)の最大級のカンファレンス

↓カンファレンスって?サミット・フォーラムも解説↓

1年に一度行われるイベントで、イーサリアム関連の技術者・関係者が集います。

2019年で5回目となるのでDevcon5と言うのですが、今年はなんと日本!大阪で開催されることが決定し、注目されています♪行きたいな~…

イーサリアム生みの親であるヴィタリック・ブテリン氏も登壇しますし、スポンサーがマイクロソフトなど大手ということからも、大きなイベントということがわかりますね。

Devconは毎年10~11月ごろに行われています、今年は10月なので時期が近付いたら要チェックです☆

【秋】Swell(スウェル)

Swell

先ほどのDevconはイーサリアム(ETH)のイベントでしたが、Swell(スウェル)リップル(XRP)のイベントです♪

リップル関連のイベントでは最大で、こちらも1年に一度行われます♪

これまで10月に行われていましたが、今年は11月。

昨年2018年には、あのビル・クリントン大統領が登壇したことで話題になりました。そりゃビックリするよね。

ripple リップル xrp

毎年かなりの大物が登壇することや、特にリップルは日本で人気の主要アルトということもあり、大きな話題になるカンファレンスです。

今年2019年は11月7日から、シンガポールで開催される予定ですよ!(‘ω’)ノ

イベント=期待しすぎには注意…

落ち込み 暴落

ちなみに…(;^ω^)

Consensusのように、イベント=ファンダ出るんじゃ?という期待があるのは当然っちゃ当然なのですが…

あまり期待しすぎないようにしておくのも大事です。

過去のSwellの話なんですが…印象に残っているのが2017年のSwell

SBIの沖田CEOや、イーサリアムのヴィタリック氏、ウェブの生みの親であるティム・バーナーズ氏も登壇した超豪華な回でした。

リップル公式がTwitterアカウントでカウントダウンをしていたことからも、これはデカい発表がある!ついにリップルくるぞ!と言われていたんですね。

数か月もの間ず~~~っとヨコヨコの氷河期だったXRPですが、ここにきて公式に動きがあったことから、とても期待されていました。

仮想通貨 リップル ripple xrp

そして始まったSwell。

初日・一発目に発表されたのが「ビルゲイツ財団(ビル&メリンダ・ゲイツ財団)」との提携というビッグニュース。

わぁ~~すごい、次はどんな発表なんだろう!?とワクワクするリップラーの皆さん。

…そのまま、特に何もなく3日間の日程を終え、しかも最終日には「リップルトレードジャパン」という、Ripple社とはまったく無関係な会社の人間が詐欺容疑で逮捕されたニュースがブチ込まれました

FUD

みんな、意気消沈。。。

とまぁ、そんなこともありまして…あまりファンダ!ファンダ!と期待しすぎるのも、あまり良くないよねって話です(´・ω・`)

ただ、事前に参加プロジェクトをよくチェックしておき、情報の早い公式Twitterを見ておくとファンダが出たときにキャッチしやすいです♪

嬉しいニュースが出たらいいなぁ♪くらいの気持ちで、でもしっかり情報はキャッチできるようにしておくと良いですね(‘ω’)ノ

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨Q&A, 初心者ガイド, 用語解説

関連記事

バイナンス binance
Mt.GOX事件、横領罪の控訴見送り…バイナンス、IdentityMindと提携で弱点克服!?仮想通貨×Suica続報!

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 花粉がホントにひどい…毎年時期としては …

FATF
【G20福岡】共同声明とFATFのルールを読み解く!今後の仮想通貨(暗号資産)規制はどうなる…?

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) 先週金曜日の広 …

上昇 ビットコイン
【ビットコイン高騰&暴落の理由】ビットコイン先物認可&海外取引所でハッキング、Zaif行政処分も…

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ 早くも台風来とる …

仮想通貨 ビットコイン
【重要】改正資金決済法成立&G20の要点まとめ!bFの自己売買について解説【国内取引所事情まとめ】

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) 暑かったり涼しかったり、忙しい時期です …

Aergo
【仮想通貨】Aergo(アーゴ)とは?韓国発企業向けブロックチェーン、仕組みや将来性を解説!

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) さーて、今回は有望アルトコインシリーズ …