【Bakkt(バックト)】仮想通貨の重要ファンダ、Bakktが7月ユーザーテストへ!【解説】

   

Bakkt バックト

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

さて、仮想通貨界隈が少しずつ盛り上がってきております。

ビットコインは朝起きてビックリの80万円台を突破、夕方には90万円を突破し、おいおい100万円行くんちゃうんかという勢いです。

アルトコインも全体的に良い感じ(・∀・)(雑)

ということで、ここ最近の価格上昇理由としてはこれまでにブログで書いていたと思うんですが…

↓4月2日の急騰、考えられる理由あれこれまとめ↓

直近のマイナスファンダであろうバイナンスのハッキングもなんのその、ついにトレ転かとジワジワ喜びの声が。

そして今日、動きがあったのが「Bakkt(バックト)」です。

ビットコインETFと同様に、大きなファンダじゃー!(゜∀゜)と言われているBakkt、どんな進展があったのでしょうか?

Bakkt(バックト)っていったい何やねん

クエスチョン 疑問

まずは、さらっとおさらいしておきましょう。

Bakkt(バックト)という会社は、ニューヨーク証券取引所の親会社でもあるICE(Intercontinental Exchange)による新しい会社。

先物取引を行える取引所であり、それに伴うビットコイン(BTC)の保管庫も兼ねていることで注目されています。

↓これでもかと言うほどBakkt(バックト)まとめ↓

…ICEがいかにデカい規模の親会社であるかがわかりますね(゜_゜)

また、先物取引ではありますが毎日「現物の」ビットコインで決済が行われ、しかもその決済に利用されるビットコインもすべてBakktで保管される。

万が一のときの補償もありますし、これまでの先物取引とは違って透明性の高い取引を行うことができます。

つまり、仮想通貨(ビットコイン)の先物取引に興味があったけれど、いや~リスクこえぇわ(´・ω・`)と参入できなかった機関投資家にとって、参入のチャンスになるってことですね♪

ビットコイン 仮想通貨

先物取引は決済される期限が決まっているため、これまでのものは決済時に機関投資家が金にモノ言わせて価格を上げ下げして利益を出す…なんてことが…ありました…(遠い目)

が、Bakktの先物は日ごとの決済です。

毎日決済が行われるためそ~んなに大きな影響は(たぶん)ないと思います。

むしろこれで仮想通貨に触れる人が増えることで、超良ファンダや!と言われているんですね。

2018年~これまでのBakkt、経緯

Bakkt バックト

これまでの経緯についてですが…

Bakktの名前が知られたのが、昨年の8月。

ICEがなんか新しい会社作っとんな~え!スタバと手ぇ組んだの!?というニュースが始まりでした。

starbacks スターバックス

そして11月、Bakktの先物取引&カストディサービス(保管庫)という具体的な構想が上がり、ビットコインETFに関しても大きな期待が寄せられていたため、Bakktも続く巨大ファンダやー!と盛り上がり。

CFTC(アメリカ商品先物取引委員会)に承認されたら、12月からサービス開始するよ~!と発表していました。

しかし…(´・ω・`)

延☆期

(そのとき認可どうなるかな~☆ってブログ書いた2時間後に延期のお知らせ来たよ)

落ち込み 暴落

Bakkt側は準備万端ですが、CFTCやニューヨーク州はそう簡単には許してくれないようです(´・ω・`)

さらにサービス開始のスタートを2019年1月下旬としましたが、アナウンスもなく。

これはアメリカの政府機関閉鎖が大きく影響したようです。。。しゃーない。

ということで。

Bakktは押して引いて押して引いて…の状態が続き、みんなヤキモキしていた状態でしたww

そして先月。

BakktのCOOであるアダム氏が、先月4月29日に「ニューヨーク州の信頼を得るためにいろんな書類を提出しとるよ」というツイートをしていました。

Bakkt、7月にユーザーテスト開始の動き

仮想通貨 ビットコイン

そして今日、Bakktが公式ブログ・Twitterを更新。

「本日、BakktがICE Futures USおよびICE Clear USと共同で開発した、ビットコイン先物取引の開始についてお知らせします。」

※補足
  • ICE Futures US→ICEの子会社で、先物取引を扱う市場
  • ICE Clear US→ICEの子会社で、ビットコイン先物の決済を行うところ

公式ブログによりますと、親会社であるICEがこれまで「う~ん…」と渋い顔をされてきたポイントを改善し、それを書類にまとめて提出したとのこと。

“The Exchange is not aware of any opposing views and certifies that the amendments to the FAQ and Rule 4.37 comply with the requirements of the Act and the regulations promulgated thereunder.”

引用:ICE(PDF資料)

“(日本語訳)

この取引所では反対意見は見受けられず、FAQおよび規則4.37の改正は、本法およびその下で交付された規則の要件に準拠していることを保証します。”

という具合で、あの規制をきちんと守っている・準拠しているという問題点をざーーーっと書き出し、CFTCに提出しています。

そして、今後数か月以内に上場される「予定」とのことです!(・∀・)

これから数週間にわたってユーザー受け入れテストの準備を始め、7月に開始されるとのこと。

仮想通貨 アメリカ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!w

予定とはいえ、今回は大きすぎる前進です!ほぼほぼ確定的なことでしょう。

“米インターコンチネンタル取引所(ICE)が運営する「バックト(Bakkt)」が7月にも先物取引のテストを始める見込みと表明したのもファンド勢による思惑的な買いを呼んだようだ。”

引用:日本経済新聞

なんと日経でも、Bakktの名前があがってた(゜Д゜)w

ビットコインがちょうど高騰していることもあり、いかにBakktへの注目度が高いことがわかりますね。

(というか、10日ごろからジワ上げしてたのはこれが漏れてたんでしょうね)

…ということで、準備はバッチリにもかかわらず最後の砦であるニューヨーク州の認可に時間がかかっているとのこと。

ニューヨークは金融の街として、こういった審査・規制が厳しいことが知られていますが…

ともかく、これまで再延期してきたBakktがいよいよ…ということで、大きな一歩です!

仮想通貨 ビットコイン ドル

Bakktが始まるまでのポイントとしては、「ビットコインの現物で決済が行われる」ということ。

サービスが始まるまでに、投資家たちはBTCをBakktの保管庫に入金(デポジット)する必要があります。

つまり、Bakktを利用する機関投資家はBTC現物を買い集める必要があるってことです<●><●>

※ちなみにBakktの先物取引ではレバレッジ取引はできません

仮想通貨 ビットコイン

投資の一般論として、買われる=需要が高まる=価格が上がるのは必然的なので、サービスが始まる前からこんなに注目されているんですね!

ということで、Bakktの先物取引が始まる目途が(一応)ついたようで…ホッと一安心。

ビットコイン筆頭に仮想通貨全体が勢いづいていますし、来月には日本でG20財務大臣・中央銀行総裁会議が行われる予定です。

また相場が大きく動きそうな予感がしますが、少しずつ地盤を固めていってほしいものですね…!

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, ビットコイン, 初心者ガイド

関連記事

コインチェック
マウントゴックス事件、求刑10年…SBI・CC・DMM、国内取引所のニュースまとめ!

こんにちは、Makiです!(*´Д`) まーーーーーだ体調が優れません…声が出ん …

バイナンス
海外取引所Binance(バイナンス)、初のハッキング…詳細まとめ!BTC・LTC・ETHのアプデ近況

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 令和一発目! こんなにブログの更新間隔 …

Huobi Pro 取引所
Zaif事業譲渡の日…BitTrade×Huobiの始動!仮想通貨の確定申告について【テンプレ発表】

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 今日はいい夫婦の日か~…我が家は特に何 …

仮想通貨 リップル ripple xrp
Ripple(リップル)社×MoneyGram(マネーグラム)資本提携!国際送金の概念を覆す超ファンダの理由を解説!

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) 新潟・山形の大きな地震から一晩明けまし …

仮想通貨 ビットコイン
【仮想通貨ニュースまとめ】TUSDのファンダ!海外取引所、Coinbase・Bitstamp・Bittrex事情、Zaif統合へ

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 10日、我が家の長男が9歳の誕生日を迎 …