【経緯まとめ】バイナンスCZがBSVを廃止!?楽天・DeCurret・コインチェックの取引所ニュース!

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ

いや~もう、新学期が始まってバッタバタです…_(┐「ε:)_w

ここんとこ3~4時間しか寝てなくて体に悪い生活してます…これじゃアカン。。

そんなせいか、もう3週間以上ビールを飲まない日々が続いています。私がビール飲まないなんてよっぽどでしょww

というワケで…

皆さんも体にはお気を付けて(説得力のなさ)

ここんとこの仮想通貨関連ニュースをまとめていきます♪(∩´∀`)∩

バイナンスCEOのCZ、クレイグライトに激怒「BSVを廃止」

バイナンス binance

海外取引所の大手バイナンス(Binance)

最近はIEO(取引所経由のICO)を行って大成功をおさめたり、トラブルが起こっても対応力の高さから多くのユーザーに支持されていますね。

そんなバイナンスですが、CEOを務めるCZがブチ切れていると話題になっています…(゜Д゜;)どうしたCZ~

CZ バイナンス

クリプト界隈お騒がせおっさんのクレイグ・ライト(Craig Wright)氏が、その怒りの矛先です。

この方は以前、ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク事件で、ビットコインSV派のトップとしてかなり攻撃的な発言を繰り返し、仮想通貨民をしっちゃかめっちゃかにしたオッサンです。

てめーこのやろうクレイグ。

↓ビットコインキャッシュ分裂の経緯、一連の流れまとめ↓

さらにクレイグは、以前から「俺がナカモトサトシだ」と言い張っています。

※ナカモトサトシ(中本哲史)…ビットコインの生みの親とされる名前。性別も国籍も何もかも不明。

↓知っておきたいクリプト界隈の有名人まとめ♪↓

自分がナカモトサトシだと言いながら、かなりあっちこっちに強い口ぶりでヘイトをまき散らした挙句、Twitterは鍵垢になったり凍結騒ぎがあったり…

あと私が言うのもナンですが、とにかく口が悪いwww

クレイグに対し、先週12日にCZが自身のTwitterでこの発言。

“クレイグはサトシではない。

もうこれ以上我慢できない。上場廃止だ!”

まさに、ブチ切れという表現が正しいこのツイート。

CZの堪忍袋の緒が切れてしまったことの発端について見てみましょう(´・ω・`)

CZブチ切れの理由、事の発端

ライトニングネットワーク

送金詰まり(スケーラビリティ問題)の解消に役立つ♪とされている「ライトニングネットワーク」という取引技術。

これをもっと普及させていこう!と活動をし、ライトニングネットワーク版の聖火リレー「Lightning Torch(ライトニングトーチ)」を始めた、hodlonautというTwitterアカウントがありました。

ただ、この人物はクレイグを「詐欺師」とTwitterで発言していたことから、クレイグが名誉棄損で訴訟を起こしたのです。

現在Hodlonautはツイートとともに自身のTwitterアカウントも消してしまったことから、クレイグがなんと5000ドル分のBSVを懸賞金として提供し、探しているという状況です。

BCHSV

これに対しHodlonautを支持する派は、クレイグから申し立てられた裁判にて弁護士を雇うため、Hodlonautに2万ドルの寄付をしようというサイトを立ち上げました。

すでに28000ドル近くが集まっており(2019年4月15日現在)、クレイグ=ナカモトサトシではない!という意見が多いことがわかります。

HodlonautはすでにTwitterアカウント、および該当するツイートを削除しているにも関わらず、クレイグは「Twitterや法定といった公の場で自分のこと(クレイグ)がサトシであると認め、謝罪しろ」と要求しています。

仮想通貨 burn バーン

…これはやりすぎだろう、とついに怒りを爆発させたのが、バイナンスのCZでした(´・ω・`)

はじめはHodlonautとクレイグふたりが当事者だった今回の件ですが、CZが怒っているのはクレイグがこれまで仮想通貨界隈をひっかきまわしてきたことについて。

クレイグがサトシかどうかなんて、信じる人は信じてしまうし、信じない人はまったく信じないし、もはやどっちでも良いんです(´・ω・`)

しかし。

今までやりたい放題過ぎていたクレイグ。

クレイグがやったこと
  • BCHABC派への攻撃宣言
  • 他アルトコインへの51%攻撃宣言
  • ライトコイン(LTC)潰すと発言
  • ブロックチェーンに関連する特許の申請100件超え

特に最後の項目、ブロックチェーンに関する特許申請については、かなり独占権をもつことから今後の仮想通貨業界に不安が募ります…。

“Craig Wright is submitting more patents than ever

Year-on-year activity showed that WIPO published 35 of Wright’s patents in 2017.

The vast majority of Wright’s patent applications relate to blockchain technology.

In fact, our search showed that the term ‘blockchain’ was used 114 times in patent titles.

In stark contracts, ‘cryptocurrency‘ only featured six times.

‘Bitcoin‘ didn’t feature at all.”

引用:The Next Web

“(日本語訳)

クレイグライトはこれまでに多くの特許を申請しています。

WIPO(世界知的所有権機関)は、2017年にクレイグが35件の特許を公開したことを明らかにしました。

クレイグの特許出願の大多数はブロックチェーン技術に関連しています。

事実、われわれの調査では「ブロックチェーン」という用語が特許タイトルで114回使用されていたことがわかりました。

契約のなかで「暗号通貨」は6回しか登場していません。

「ビットコイン」はまったくありませんでした。”

…しかもこの申請、アメリカだけでなくさまざまな国で、各地の言語で申請が行われているようです。

再びブチ切れCZ「クレイグは詐欺」

Twitter ツイッター

そして、今日再びCZがクレイグについてTwitterで語っています。

“(クレイグからの手紙に対して書面で小馬鹿にしたピーター氏に対して)これは傑作!

はっきり言うと、私は技術面を選びません。

それはマーケットがやってくれることです。

私は、誰かになるためにウソをつくような、詐欺に反対しています。

そしてこれは私が強調する考えです「クレイグライトは詐欺です」”

CZも、クレイグが詐欺だとハッキリ公の場で発言したツイートでした…(゜Д゜;)

そのツイートに、CZの考えが続いているのでのっけていきます。

“本当のサトシであればそれを証明するために、どんなメッセージにも署名をすることができます。

これはわれわれが息をするのと同じくらい簡単なことです。

そして、われわれはパブリックキー(公開鍵)を持っています。

それまでは、クレイグライトを除く全員がサトシです!!”

“最後に…テクノロジーの観点からBSVをサポートする方は、あなたのコミュニティを害する詐欺的なクレイグライトを攻撃するべきであって、ほかの世界の人を攻撃しないでください。

クレイグがサトシだと思っている方は、秘密鍵がどのように機能するのかについて学ぶべきです。”

…と、クレイグが先導していたBSVコミュニティに向けて、メッセージを送っています。

CZはクレイグに対して真っ向から戦う意思を示すかのように、クレイグは詐欺と明言。

事件の発端となったHodlonaut氏と同じように、詐欺呼ばわりで訴訟されるのでは?と心配の声もあがっているようです。大丈夫なんかいな。

今後どうなる?2つの懸念点

クエスチョン 疑問

そして、もうひとつの懸念。

CZはバイナンスのトップという立場にあることから、Delist(上場廃止)と発言するのはどうなのか?職権乱用ではないの?(´・ω・`)という意見も。

確かに、多くのフォロワーをもち、世界的な仮想通貨取引所のトップの発言とあれば直接価格に影響が出てしまう可能性があります…。

この点についてはまだ発言の余波が収まっていないため、今後何らかの問題になるんじゃ…と思っています。。。

ビットコイン バーン

なんかもう、ゴチャゴチャですw

興味がある方は「#CraigWrightIsAFraud」とか「#DelistBSV」などのタグでTwitter検索してみてください。

訴訟が訴訟を呼んでいるような、カオスな雰囲気が感じられると思います(´・ω・`)

また、5月1日に複数の取引所でビットコインSV(BSV)のDelist(上場廃止)をしよう!と呼びかけているアカウントも。

“すべての取引所は、5月1日にBSVを同時にリストから除外する必要があります。

このコミュニティは、人々の責任です。

ときどき、私たちは難しいことをやらなくてはいけないときがあります。それは簡単だからではなく、正しいことだからです。”

この方、アメリカで仮想通貨資産運用を行う「モルガン・クリーク・デジタル」のファウンダー(創設者)

う~~~ん。いくら発言権の大きな方でも、複数の取引所で同時に上場廃止ってないと思うんですが、万が一のことを考えると5月1日前後は動向を見守っておいても良さそうですね…。

FUD 暴落

というワケで、クレイグは詐欺とハッキリ言ってしまったCZに対し、クレイグがどう出るか

そして、5月1日に複数の取引所でBSVを廃止しようという動きが出てきたため、実際にどうなるか。

この2点が今後の懸念点となりそうです(´・ω・`)

この件についてはまだ収拾がつかないと思いますので、動きがあれば追記していこうと思います!

楽天ウォレット、口座開設開始&新サイト公開!

楽天ウォレット

楽天ウォレット!

先日、金融庁に正式に認可された仮想通貨交換事業者となった楽天ウォレットですが…

ついに今日!新サイト公開&新規口座開設の受付が始まりました~♪(∩´∀`)∩ワ~イ

“当社の提供する「楽天ウォレット」では、楽天グループの楽天銀行の銀行口座をお持ちのお客様については、スムーズに当社の暗号資産取引口座を開設できるようにいたしました。また、場所を選ばずに暗号資産取引口座への入出金や暗号資産(仮想通貨)のお取引が行えるよう、スマートフォンアプリの提供も今後予定しております。”

引用:楽天ウォレット公式サイト

楽天銀行民のワイ歓喜ーーー!(゜∀゜)w

ということで、楽天の取引所ゆえに楽天銀行の銀行口座からサクッと入出金できるようになっているそう。

これは以前ブログにも書きましたが、想定の範囲内ですね(T∀T)でも嬉しいw

ではでは、詳しいサービス内容を見てみましょう。

口座開設について
  • 楽天銀行に口座を持っている方は、新規申込時に本人確認手続きが不要(!)
  • 楽天銀行との口座振替設定ができ、入出金がスムーズに
  • 口座開設は最短即日
  • 口座開設ができるのは満20歳から
  • 口座開設には楽天会員IDが必要
  • 登録できる銀行口座は楽天銀行のみ
セキュリティについて
  • 保管はコールドウォレット
  • 顧客資産は分別管理だが、万が一の際に資産を全額返還することの保証ではない
取り扱い銘柄について
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
サービスについて
  • 2019年4月15日現在、成行注文のみ
  • ハードフォーク時にフォークコイン付与は必ずしもではない
手数料について
取引手数料 無料
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 300円(税込み)
仮想通貨入庫手数料 無料
仮想通貨出庫手数料 ビットコイン0.001BTC
イーサリアム0.01ETH
ビットコインキャッシュ0.01BCH

楽天会員IDと、楽天銀行口座は必須でした。

私はどっちも持ってたので(持ってる人多いよね、たぶん)、すぐに申し込みできました!

面倒くさがりなので、そりゃもうホントに面倒くさがりなのでセルフィーとか、書類提出がナシっていうのはデカいですね…!w

投票

取り扱い銘柄は3種類。

ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュです。

(私のライトコインちゃんは????)

また、6月以降にスマホアプリがリリースされるということで、こちらも楽しみですね♪

取引開始について、今後のニュースを待ちましょう(‘ω’)ノ

DeCurret(ディーカレット)、あす現物取引開始!

ディーカレット DeCurret

もう一件!

楽天ウォレットと同時に仮想通貨交換事業者として認定されたDeCurret(ディーカレット)

こちらは明日16日から現物取引サービスが始まります♪

皆さん、もう口座開設は済ませましたか!?

アカウント開設と、取引が始まってから実際に取引を行うことで、最大で5,500円分のビットコイン(BTC)がもらえます…!

↓DeCurret(ディーカレット)の詳細について↓

取引ペア詳細
円建て BTC/JPY(ビットコイン)
BCH/JPY(ビットコインキャッシュ)
LTC/JPY(ライトコイン)
XRP/JPY(リップル)
取引ペア詳細
ビットコイン建て BCH/BTC(ビットコインキャッシュ)
LTC/BTC(ライトコイン)
XRP/BTC(リップル)

こちらもお忘れなく~♪(∩´∀`)∩

コインチェック、OTC取引にXRP・ETHを追加

コインチェック

先日、コインチェックで大口取引が可能な「OTC取引」がスタートしたとお伝えしました♪

先ほどコインチェックから、新たに2種類の銘柄がOTC取引に追加されたと発表がありました!

↓OTC取引について詳しくまとめています!↓

銘柄が増え、新規登録に関連するキャンペーンが行われるなど、少しずつ活気を取り戻しているコインチェック。

ディーカレットや楽天ウォレットがついにサービスを開始しますが、また勢いに乗って上昇相場が戻ってくれれば…!と願うばかりです(´;ω;`)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, 取引所

関連記事

上昇 ビットコイン
【祝】楽天&ディーカレットが認可事業者に!TAOTAO始動&マネパ、仮想通貨子会社設立へ!

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) ハイ~~~今日で小学生組は学校が終わり …

仮想通貨 アメリカ
レジャー、カストディサービスを開始へ!ETCファンダ&米・自主規制団体が設立

こんにちは、Makiです!(*’▽’) 今日は11月28 …

仮想通貨 ビットコイン マイニング
クリプトピア続報、仮想通貨業者3社が証券業へ!?イーサリアムアプデ完了!今後の懸念について

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 昨日はカラッと晴れてくれたので、お雛様 …

Bakkt バックト
米政府閉鎖でBakkt(バックト)期限はどうなる?楽天・みんなのBitcoin4月から新サービス開始へ

こんにちは、Makiです!( ゚Д゚)ノ 今日は成人の日ということで…新成人の皆 …

Bakkt バックト
【追記あり】大型ファンダ・Bakkt(バックト)×ICEのビットコイン先物取引とは?ETF承認への追い風に!?

こんにちは、Makiです!(*´Д`) も~~~すでに家の結露に悩んでいる次第で …