クリプトピア一部取引再開&CCがBCHSVを日本円で付与!金融庁規制で今後はみなし業者の強制退場も?

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ

今日は幼稚園で卒園式があったようで、娘がいつもより早く帰ってきました♪

次男が卒園してからもう1年経つのか~…と思うと、冗談じゃなく時間が過ぎるのが速すぎてハ?(゜Д゜;)という感じになってますww

この時期、小学校と幼稚園のスケジュールがバラバラなので把握するのが大変です(´・ω・`)

春ですね(´・ω・`)w

ではでは!今日の気になるニュースをまとめていきます♪

クリプトピア、一部ペアで取引再開!

Cryptopia クリプトピア

1月末、ニュージーランドの取引所・Cryptopia(クリプトピア)にて、ハッキングが起こりました(´・ω・`)

↓クリプトピアでハッキング、発生時の状況について↓

二度にわたるハッキングがあり、クリプトピアは閉鎖され当局の調査が行われていました。

3月に入り、ログインが可能に。

ログインすると1月14日時点での残高が表示され、払い戻しが行われるかも?とにおわせる内容が。

↓クリプトピア、閲覧専用で復活!↓

そして今日!(・∀・)

一部ペアで取引が再開されたと発表がありました♪

安全を確認した40の取引ペアで再開され、今後もリストを拡大できるように尽くしていく…とのこと。

このまま閉鎖?失われた資産は返ってこないの…?(T_T)という不安な声もありましたが、大きな前進です!

改正法施行から業者の強制退場も?今後の規制について

仮想通貨 規制

ゆうべからTwitterのタイムラインがにぎわっていた話題です。

金融庁が少しずつ仮想通貨に関するルール(規制)を整えつつありますが…さらに、新たな規制を導入することがわかりました。

“金融庁は仮想通貨の取引に新たな規制を導入する。過度な投機を抑えるため、少ない元手で多額を売買できる証拠金取引などを金融商品取引法で定めるのが柱だ。規制の網が広がるため現物以外の交換業者には別途、金商法上の登録制が始まることになる。登録までに1年半という明確な期限もつくり、審査の長期化を防ぎつつ不正な取引にも目が届くようにして投資家保護を目指す。”

引用:日本経済新聞社

先日、仮想通貨という呼び名を「暗号資産」に変えることが決まりました。

↓呼び方が正式に「暗号資産」へ!↓

資金決済法と金融商品取引法の改正案が閣議決定したこの件、焦点になったのはコチラ。

改正案の内容
  • 呼び名が仮想通貨から暗号資産へ
  • 証拠金取引(レバレッジ)の倍率を2~4倍と抑える方向
  • 風説の流布、価格操作の禁止
  • 仮想通貨流出時の弁済原資の確保を義務付け

といったことが決まりました。

これに加えて、続いては仮想通貨交換業者側の問題に取り掛かったよう。

“実は今回の改正案で新たに規制の網をかける証拠金取引は別途、金商法上の登録手続きが必要になってくる。つまり、これまで現物取引を手掛けてきた資金決済法上の登録業者でも、証拠金取引を続けるには金商法上の登録を通過しなければならない。”

…つまり、今金融庁に認可されている仮想通貨交換業者(取引所)であったとしても、証拠金取引をするんであれば金融商品取引法(金商法)上の登録もしなくちゃならないので、もしコチラで不備があれば証拠金取引ができなくなるか、取引所自体がどうなるか…といったところ(´・ω・`)

また、金融庁の認可がおりていない、いわゆる「みなし業者」については早いとこ登録を済ませないと、強制退場になってしまう可能性が…Σ(゜Д゜;)

ここで、今回の改正案のスケジュールを見てみましょう。

改正案のスケジュール
2017年4月 改正資金決済法で、取引所など業者が登録制に
2019年3月 金融商品取引法(金商法)や資金決済法の改正案が閣議決定(←イマココ)
2020年4月 改正法がスタート
2021年9月末 改正法スタートから1年半、ここまででみなし業者の登録可否が決まる

という流れ。

今回閣議決定した内容は、来年・2020年4月からスタートすることになっています。

そこから1年半、つまり2021年9月いっぱいまでに登録ができていないみなし業者は営業ができなくなるということ、つまり事実上の強制退場になるっちゅーことです(´;ω;`)

規制 マネロン

みなし業者に対する期限があるということですが…そりゃそうですよね、正式に登録できていないにも関わらず営業ができるんだったら、現在認可済みの取引所と変わらないですもんね(・ε・)

実際、コインチェックはみなし業者として営業をしている際にハッキングが起こりました。

みなし業者=登録に至らないなんらかの課題が残っている状態ということですから、私たち利用者としては早く正式な登録業者となってくれるのが一番安心です(´・ω・`)

コインチェック、BCHSVを日本円で付与決定!

コインチェック coincheck

昨日、コインチェックからこんなお知らせが…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!w

昨年11月にハードフォークしました、ビットコインキャッシュ(BCH)ちゃん。

クライアントの分裂によって、BCHABCBCHSVとに分かれてしまいました(´・ω・`)

↓日本一わかるBCHフォーク、クソ長いまとめです↓

↑コレ読んでいただければ、クライアントもBCHSVもBCHABCもわかると思いますので、どうぞ何卒マジでよろしくお願いいたします。

さて。

コインチェックがこのたび、分裂して発生したBCHSVについて日本円での付与を行うことを発表しました。

BCHSVのように分裂して誕生するコインを「フォークコイン」と言いますが、その分裂元となるビットコインキャッシュ(BCH)を持っているユーザーに、発生したコインが付与されるというものです。

フォーク

しかーし。

日本では、取引所が取り扱っても良いコインの種類を決めています(´・ω・`)

これを「ホワイトリスト」と言いますね。

↓ホワイトリスト、ふたつの意味について解説♪↓

当然、BCHSVはホワイトリストに入っていません…(・ε・)

そこでコインチェックは自社でBCHSVを売却し、BCHを持っていたユーザーに対し、相応の日本円を付与することにしました!

付与の条件
  • 2018年11月26日午前2時52分1秒のハードフォーク時点で、コインチェックの「取引アカウント」または「貸仮想通貨アカウント」にてBCHを保有している
  • 2019年3月18日午前11時時点で、これらのアカウントを通常通り利用できるユーザー

このふたつの条件をどちらもクリアしている方が、付与の対象です!

ナンボくれるの?(・∀・)という交付額や、交付予定日時については発表されていません。

コインチェックでは、市場の価格に影響が出る可能性がある…としているため、まだ売却してないのかな?(・ε・)

BCHSV

どちらにせよ、フォークコインの付与は諦め気味のユーザーが多かったでしょう、ここにきてコインチェックが日本円であれど対応するというのは、まさしく神対応と言えます…!!(´;ω;`)

…フォークコインっつったら、ビットコインゴールド(BTG)もいるんですけどね(白目)

↓コインチェック、BTGとBCDの付与について発表↓

ダイヤモンドはさておき、ビットコインゴールドについてはいつになるのやら…_(┐「ε:)_w

【うれC】GMOのアンケートについて☆

GMOコイン

GMOコインが、このたびユーザーに向けたアンケートを行った結果を発表しました☆

…アンケート…?(・∀・)

これやんけ!w

“世の中では、仮想通貨に関して様々な意見が飛び交う中、実際に仮想通貨取引をされているユーザーの方々は、仮想通貨の今後をどう捉えているのか?一方、不安要素は何なのか?そんなリアルな声を調査すべく、ユーザー約1万名を対象としたアンケートを実施いたしました。”

引用:GMOコイン

ということで~…

結果はこんな感じ。

仮想通貨の今後に期待している?
強く期待している 42%
やや期待している 25%
どちらでもない 20%
やや期待していない 8%
期待していない 5%
2019年、価格上昇に期待する通貨は?
1位 リップル(XRP)(53.7%)
2位 ビットコイン(BTC)(26.3%)
3位 イーサリアム(ETH)(10.3%)
4位 ビットコインキャッシュ(BCH)(2.7%)
5位 ライトコイン(LTC)(2.2%)
今後の仮想通貨活用について
投資(長期保有) 72.7%
投資(短期保有) 32.1%
決済手段 19.2%
送金手段 13.6%
資金調達 8.8%

え~!なんか意外!(゜O゜)

おそらく今後期待されてる銘柄はリップルだろうなぁ~というのはわかったんですが、仮想通貨の今後について期待している人がたくさんいる!(´;ω;`)

約1万人のアンケートで、約7割も!

しかも、短期保有じゃなくて長期保有の人が圧倒的に多い

私も長期保有勢だけど、これリップルのことを言ってる人が多いのかな…?(・ε・)

仮想通貨 リップル ripple xrp

とまぁ、相場やTwitterが低迷する時期もありましたが少しずつ少しずつ、前進している感じがあります。

今はまだ仮想通貨が広まりつつある土台作りのとき。

DAppsをいじくる、ガチホのために買い増しをする、こうしてブログを書く、どんな行動も仮想通貨の普及につながるひとつの手段として、続けていきましょう♪(∩´∀`)∩

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, 取引所, 初心者ガイド

関連記事

仮想通貨 ライトコイン LTC
【ライトコイン】LN開始!Beamと協力、MimbleWinble(ミンブルウィンブル)機能実装について

こんにちは、Makiです!( ゚Д゚) あぁーーーーッ!( ゚Д゚) ブログがむ …

Bakkt バックト
【追記あり】大型ファンダ・Bakkt(バックト)×ICEのビットコイン先物取引とは?ETF承認への追い風に!?

こんにちは、Makiです!(*´Д`) も~~~すでに家の結露に悩んでいる次第で …

etf
【寄稿のお知らせ】ETF、2019年2月に審査延期決定!NEMウクライナでチャリティー、募金に参加しよう!

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ つ、ついに…! …

バイナンス binance
【寄稿】SBIがウォレット企業に出資×2!バイナンス&コインベースOTC取引を開始

こんにちは、Makiです!(*´Д`) おぉ…3日もブログが空いてしもうた… T …

CFTC
NEM JAPAN設立!ブロックチェーン・トークンを活かしたプラスチックバンク&CFTCのスマコン入門書

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ えぇ…明日でもう11月終わるってホンマ …