【ライトコイン】直近のファンダまとめ、Coreアプデ・ミートアップ・決済Wirexでの採用など!

   

ライトコイン LTC

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ

今日は3月11日、8年前の2011年3月11日は東日本大震災が起こった日です。

あのときはアパレルショップで働いていて、夕方の休憩時間に休憩室のテレビでそのようすを知り、しばらく理解できなかったことを覚えています。

おそらくヘリコプターから撮られたと思うのですが、津波がザブザブと住宅街を飲み込んでいくようすが映し出されていて、え?これ何?日本?今起こってるの?と混乱しました…。

未だにご家族が見つかっていない方、避難生活を余儀なくされている方がたくさんいらっしゃいます。

どうか、一刻も早く平穏な生活を送ることができますよう、お祈りしています。

花束 感謝

んでは(・∀・)

今日は私の推し銘柄「ライトコイン(LTC)」の動きについてまとめていきます♪

ここんとこ強いライトコイン、ノーマークだった…という方もTwitterでチラホラ見かけましたが…

いったい何があったのでしょうか!?

価格が上がり続けているライトコイン

仮想通貨 ライトコイン LTC

まずは、ライトコインの価格について(‘ω’)ノ

LTC ライトコイン チャート

参照:Coincheckより

12月半ばを底にジワジワと上昇し、2月に入ってから勢いをつけています。

ウヒョー(゜∀゜)

もちろん、私も喜んでおります。ありがとうございます、ありがとうございます。

半減期?それまでファンダないのに!なんて言われているんですが、ちょこちょことファンダ、出ています(・∀・)w

ファンダその1・コアアップデート最終段階へ

仮想通貨 ライトコイン LTC

以前、開発が進んでいない(行われていない)というFUDがあったライトコイン。

↓「FUD」って?詳しく解説しています♪↓

しかし、ちゃーんと開発は進んでいる!と、ライトコイン生みの親のチャーリー・リー氏がそのFUDを一蹴していました♪

そしてこのたび、ライトコインのコア0.17.1について、現在のところリリースの最終段階である「Litecoin Core0.17.1 Relrase Candidate(RC)」に到達、最終テストが行われたのちにリリースされる予定となりました!

“We are pleased to release Litecoin Core 0.17.1 release candidate. This is a new major version release, including new features, various bug fixes, performance improvements and updated translations.”

引用:ライトコイン公式ブログ

“(日本語訳)

ライトコインコア0.17.1リリース候補をお知らせできることを嬉しく思います。

これは新機能・さまざまなバグ修正・パフォーマンスの向上・および最新の翻訳を含む、新しいメジャーバージョンリリースです。”

そもそも「ライトコインコア」というのは何なのでしょうか?(・ε・)

ビットコインコア(Bitcoin Core)、リスクコア(Lisk Core)というふうに、各プロジェクトの中核となる技術や中身のことを「Core(コア)」といいます。

そのプロジェクトの芯や土台となる超重要な部分のことですね♪

仮想通貨 ビットコイン

ということで、コアのアップデート=クソ重要ということがわかります。

アップデートによって新しい機能が追加されたり、これまで起こっていたバグなどの問題が修正されたり、より使いやすくなるというメリットがあり、大きなファンダにとらえられることが多くあります。

気になるコアアップデートの内容は?

仮想通貨 ビットコイン

では、ライトコインコアのアップデート内容はどうなっているのでしょうか。

手数料変更について
送金手数料の最小が、0.0001LTC/kBに引き下げられました。
コインセレクションの追加
送金の際にかかるゴチャゴチャとした計算や手間をなくし、手数料を安く・取引のスピードを上げる技術です。
以前、ビットコイン(BTC)のアップデートでも追加された注目の技術。

↓Bitcoin Core大型アップデートについてまとめ↓

そのほかにも、ウォレットに「ラベルAPI」が導入されたり、ブロックサイズを制限するためのマイナーのオプションが廃止されたなどの変更点が。

また、細かなバグを取り除いたり着々と開発が進んでいます♪(∩´∀`)∩

これらは最初にお話ししましたが、現段階では正式なリリースではなく最終的なテスト段階です。

まだバグが発生してしまうかもしれませんが、テスト後に何も問題なければ、完全版のライトコインコア0.17.1がリリースされる予定となっていますよ~♪(‘ω’)ノ

ファンダその2・ベネズエラの国際送金プラットフォームに採用

仮想通貨 ビットコイン ライトコイン

日本から遠く離れた南アメリカ・ベネズエラでは、政府による新しい送金プラットフォーム「Patria」がスタートしています。

このサービスの中で、仮想通貨のビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)を利用した送金ができるようになったんです♪(∩´∀`)∩

ベネズエラでは皆さんご存知のとおりハイパーインフレが起きていて、自国の法定通貨であるボリバルの価値がどんどん下がっています…(´・ω・`)

法定通貨の価値が問いただされる今、政府公認の国際送金プラットフォームで仮想通貨使ってOKよ~(・∀・)となったのは、かなりデカいんじゃないでしょうか!?

ライトコイン

しかも、ビットコインとライトコイン…(歓喜)

使われる場所が、どんどん広がっていっています♪

ファンダその3・決済プラットフォームWirexでの採用

Wirex

イギリスを拠点とし、電子マネーやクレジットカードといったさまざまな決済に関する事業を展開しているWirex(ワイレックス)

このたび、OTC取引開始のほか、13ものフィアット(法定通貨)との交換ができるようになり、そのなかにライトコイン(LTC)も含まれています~~♪

※OTC取引って?
Over The Counter(オーバーザカウンター)の略。
投資家が1対1で直接やり取りをする取引方法を指します。

対応しているフィアット(法定通貨)には日本円(JPY)も含まれていて、米ドル(USD)やユーロ(EUR)、オーストラリアドル(AUD)といったフィアットとともに取引ができるように。

また、仮想通貨はライトコイン(LTC)を含めて8種類。

Wirex対応通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ナノ(NANO)
  • ダイ(DAI)
  • ウェーブス(WAVES)
  • ウォロ(WLO)

Wirex

ボーダレスな決済プラットフォーム…ということで、国境を越えて、さまざまな法定通貨と交換できるWirex。

ここでライトコインが採用され、OTC取引ができるようになったのは大きなファンダじゃないでしょうかっ♪( *´艸`)

ファンダその4・大規模ミートアップ

会議 カンファレンス

今日3月11日から17日の間、香港にてAsia Crypto Weekが開催されます♪(∩´∀`)∩

その中のイベントのひとつとして、13日・14日に「TOKEN2049」というイベントが行われます。

トークンエコノミーについての議論を中心に、さまざまなトークが行われる予定です。

イベントの内容
  • トークンエコノミーについて
  • ブロックチェーンが社会に与える影響
  • ステーブルコインをどのように分類するか

…などなどなどなど、各プロジェクトのファウンダーやCEOが集う豪華な会になっています!

また、このイベントの中でイーサリアム(ETH)のアジア・スーパーミートアップも開催されますよ(‘ω’)ノ

仮想通貨 イーサリアム

2日目はチャーリーと、ビットコインエバンジェリストのピーターがFireside Chatsを行います!

↓ファウンダー、エバンジェリストって?解説しています!↓

Fireside Chatsとは
炉辺談話(ろへんだんわ)のこと。
ルーズベルト大統領が行った、国民向けのラジオ演説を模したトークのことをいいます。

そして、ライトコインは2日目の夕方にイーサリアム同様、このイベントの中でミートアップを行います。

新興取引所・VNX Exchangeとのコラボ!(゜∀゜)

仮想通貨に関するさまざまなトークが展開される予定ですが、特にライトコインは先日機密取引が可能になる機能を追加すると発表したばかり。

チャーリーはこのミートアップに向けて、意気込みを語っています…!

“Charlie Lee, Creator of Litecoin, said:

“Given the tremendous support that we have received from Asia, we are looking forward to hosting an engaging community gathering to thank our supporters and give attendees a firsthand view into Litecoin’s future plans. Our goal of becoming the preeminent payments coin would not be possible without the strong community support that we continue to receive.” ”

引用:VNX Exchange公式サイト

“(日本語訳)

ライトコイン創設者のチャーリー・リー氏は、次のように述べています。

「アジアから寄せられた多大なる支援を受け、支援者に感謝の意を表し、参加者にライトコインの将来の計画への直接的な見解を広めるため、魅力的なコミュニティを主催できることを楽しみにしています。

支払いにおける屈指のコインになるという我々の目標は、コミュニティのサポートなしには成しえないことです。」”

ということで…

チャーリーも、支援者に自分たちの見解を直接伝えられる!というこのミートアップを楽しみにしているよう。

機密取引を実現するための「MimbleWimble(ミンブルウィンブル)」を実装したプロジェクト・Beamとの提携を発表していますし、そこからの進捗についても聞ける機会ではないでしょうか。

私も、このミートアップで何か発表があれば…とワクワクしています♪(∩´∀`)∩

ファンダその5・8月の半減期

ビットコイン 仮想通貨 マイニング

ライトコインは今年「半減期(はんげんき)」を迎えます。

これは、マイニングを行ったときの報酬が半分になっちまうことを指し、その時期は8月上旬だとみられています。

ビットコイン マイニング

まず、ビットコインやライトコインなどの仮想通貨の多くは、発行される上限枚数が決まっています。

ビットコインなら2100万枚、ライトコインなら8400万枚ですね。

マイニング(取引の承認)を行い、データのかたまりとなるブロックを作った人(マイナー)に「お疲れさまー!」ということで報酬のコインが贈られます。

この報酬が、来る8月の半減期で1ブロックあたり現在の25LTCから「12.5LTC」へと下がることが決まっているんですね。

では、どうしてマイニングの報酬を減らすのでしょうか…?(´・ω・`)

疑問 クエスチョン

マイニングで発行されるコイン=新規発行のコインですね、ブロックが作られるたびにず~~~っと同じペースでガツガツコインが発行されていたら、あっという間に発行上限枚数に到達してしまいます!

そうなると、マイニングをし尽くしたあとはどうなるでしょう?

もう新しいコインが発行されない=欲しい!(゜Д゜)という人が増える=急激な価格上昇につながる可能性があります…

この急騰を防ぎ、価格上昇をゆるやか~にするために半減期があるんですね♪

ライトコイン

ライトコインちゃん、前回の半減期は2015年8月でした。

そのときは半減期の直前・7月中ごろまでガツーンと価格が高騰し、半減期が大きなファンダであったことがわかります。

今回の半減期はどうなることやら…?(・ε・)

まとめ

仮想通貨 ライトコイン LTC

というワケで~…

ここんとこ何かと強かった私の(?)ライトコインちゃんですが、いろんなファンダがあったんですね♪(∩´∀`)∩

ライトコイン直近のファンダ
  • コアアップデートが最終段階
  • 大規模ミートアップ
  • 決済プラットフォームWirexでのOTC取引開始
  • ベネズエラ政府公認の国際送金プラットフォームでLTCが採用
  • 約4年に一度のペースで起こる半減期まであと5か月

さらに、先日もご紹介しましたがプロモーションもガツガツ進めているライトコイン。

まさかのK-POPイベントとのコラボや、格闘技GLORYとの提携といったところで、知名度を上げるべくどんどん露出の機会を増やしていることがわかります。

ライトコイン GLORY

さらに中身の部分でも、コアのアップデートや機密取引機能の開発が併せて進められているため、評価されているんですね。

がんばれライトコイン~~~♪(∩´∀`)∩

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, 初心者ガイド, ライトコイン(LTC)

関連記事

Cosmos
仮想通貨「Cosmos(コスモス)」とは?乱立するブロックチェーンをまとめる土台に!仕組みを徹底解説!

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ さ~てさて今回は、有望アルトコインシリ …

Matic
【仮想通貨】Matic Network(マティックネットワーク)とは?バイナンスIEO、将来性を解説!

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ 今回は、これから …

アメリカ
【Bakkt】延期の噂、真偽は?CFTCのルールについて…マネックス米子会社が参入も!

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) 3連休明け、お …

CFTC
NEM JAPAN設立!ブロックチェーン・トークンを活かしたプラスチックバンク&CFTCのスマコン入門書

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ えぇ…明日でもう11月終わるってホンマ …

Tether
Tether(テザー)&Bitfinex(ビットフィネックス)、進展アリ…22日のビットコイン・ピザ・デーとは?

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 最近「●●ペイ」デビューを次々と果たし …