クリプトピア続報、仮想通貨業者3社が証券業へ!?イーサリアムアプデ完了!今後の懸念について

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

昨日はカラッと晴れてくれたので、お雛様をしまいました!

早くしまわないと、娘がお嫁に行き遅れるとかなんとか言われているそうですね(゜Д゜)

迷信ではありますが、私の母はこういうのちゃんとやってくれてたので…私も(メンドクセーと思いながらも)やっていこうと思いますw

今日は朝から雨模様でした…昨日片づけといてよかった。

さーて!

ニュースまとめです♪(‘ω’)ノ

海外取引所・クリプトピア、閲覧専用で再開!

Cryptopia クリプトピア

先日、ニュージーランドの取引所・Cryptopia(クリプトピア)にて、二度にわたるハッキング事件がありました(´・ω・`)

↓クリプトピアのハッキングについて↓

そこでしばらくの間捜査が行われており、ユーザーは保有しているトークンの引き出しも何もできない状態に…

クリプトピアでは取り扱われている草コインの種類が多く、日本人も多く利用していました。

そんなクリプトピアですが…昨日、ログイン&閲覧のみできるようになりました(´;ω;`)

「サイトは閲覧専用としてライブになります。2019年1月14日の残高が表示されます。

パスワードと二段階認証(2FA)情報をリセットするためには、このサイトを使用してください。

われわれは、影響を受けるユーザーのため払い戻しのプロセスを終えています。」

とのこと(・∀・)

どうやら、ハッキングの被害に遭ったユーザーについては、今後補償のことで進展がありそうです。

投票

というワケで。

クリプトピアのサイトを開いてみると、以前はハッキングについてのお知らせがデカデカと記載されていてなーんにもできない状態だったのですが、見れるようになってました。

ログインをすると1月14日時点での保有トークンが表示されるので、一応スクリーンショットを撮っておくと良いでしょう。

スマホ パソコン

これをもとに、払い戻しが進められるとのことです(・ω・)ノ

払い戻しに関するスケジュールについてはまだ未定ですが、続報を待ちましょう…!

仮想通貨関連3社、証券業に参入の報道

仮想通貨 ビットコイン 取引所

今日、こんなニュースがありました(・∀・)

仮想通貨3社、相次ぎ証券参入

ん~~?どういうこっちゃ?(・∀・)

“仮想通貨の交換会社が相次ぎ証券業に参入する。年内にも大手のQUOINE(東京・中央、コイン)が申請、リミックスポイントは業務を始める。交換業だけでなく仮想通貨技術を使った資金調達や金融商品への多角化をにらみ、仮想通貨の一部業務が従来の改正資金決済法から金融商品取引法の対象となる方向となっていることに対応する。”

引用:日本経済新聞社

ということで…

今回、仮想通貨交換業を行っている企業3社が、証券業もやったるで!ということがわかりました。

参入する企業

おぉ(゜Д゜)

このうち、QUOINE(コイン)ビットバンクについては日本の取引所の中でも知名度があり、知られているかと思います。

じゃあ、もうひとつのリミックスポイントって…?

実はリミックスポイントの子会社が「ビットポイントジャパン」であり、ビットポイントジャパンは2016年にスタートした仮想通貨取引所という関係。

ビットポイントジャパン

毎週相場の振り返りとしてレポートがあったり、トレードのためのコンテンツが豊富なことで知られています♪

それぞれの今後の予定についてはコチラ。

QUOINE(コイン)
2019年中に認可を申請し、来年には業務を始められるよう目指しているとのことです。
bitbank(ビットバンク)
証券業の登録を目指して準備中。
リミックスポイント
証券業の子会社・スマートフィナンシャルを設立。
年内に認可を受け、業務をスタートさせる予定です。

各社ともに、仮想通貨のみならず証券業に参入するということですが…いったい、なぜなのでしょうか?(´・ω・`)

仮想通貨、どうして金商法が必要?

疑問 クエスチョン

なんで仮想通貨じゃなく、証券の方にシフトすんねん?(´・ω・`)

…その理由としては、仮想通貨に関する業務の一部が仮想通貨の法律「改正資金決済法」ではなく、株式を含めた有価証券の法律である「金融商品取引法(金商法)」の対象になるとみられているからです。

これに関してはまだまだ法律がコレ!というふうに定まっていないため、一口にはこうと言えないのですが…

先日、新経済連盟から仮想通貨に関する法の要望書が提出されたこともあり、国が今後どのように法律を決めていくか注目です。

仮想通貨 日本 ビットコイン

改正資金決済法ではなく、金商法が適用されるのでは?というものはいくつかあります。

ICOについて
トークンを発行し、資金調達を行うICO(イニシャル・コイン・オファリング)
従来の規制案では特に投資型のICOは金商法の「第一項有価証券」と同じ扱いとなっていますが、要望書では「一律で第一項有価証券ではなく、内容によって第二項有価証券と同じようにすべき」と提案されています。
デリバティブ(金融派生商品)取引
こちらは、仮想通貨の法律を適用すると仮想通貨交換業の登録をしなくちゃいけません。
これは過剰規制だ!ということで、仮想通貨・現物の引き渡しがない場合、仮想通貨交換業の登録をしなくてもOKにしようや!という要望が出ています。

難しいですが(´・ω・`)w

仮想通貨交換業としての認可だけでなく、同じ金融庁の管轄である金融商品取引法についてもカバーしておくと、今後有利だろうという考えですね。

それを実際にやったのが、QUOINE(コイン)・ビットバンク・リミックスポイントだったんですね。

仮想通貨 ビットコイン

さらにもうひとつ、STOについて。

仮想通貨の新規トークン発行&資金調達の方法として、ICOがあるとお話ししました。

↓「ICO」について詳しく解説しています!↓

ICOで発行されるトークンを「ユーティリティトークン」と言いますが、これとは少し違う性質を持った「セキュリティトークン」が発行される「STO(セキュリティ・トークン・オファリング)」があります。

↓「STO」について、トークンの違いを解説しています!↓

セキュリティトークンとは、証券をトークン化したもの。

つまり、当然ながら証券として規制のもと管理・発行されるトークン(仮想通貨)になります。

ICOは詐欺(スキャム)が非常~~~に多いことで警戒されていますが、ルールに従って発行されるSTOのトークンは安全じゃん(・∀・)という流れが強まっています。

規制 マネロン

このこともあり、仮想通貨取引所が証券の分野に参入しようとしているとも考えられます(‘ω’)ノ

今年はG20、さらにFATFの審査ルール追加も行われる予定です。

↓6月のG20、今年最注目のFATFについて↓

今後、仮想通貨に関連する業務がどのような法律で規制されていくのか、注目です!

イーサリアムのアップデート完了について

仮想通貨 イーサリアム etherium ETH

そういや、その後を書いてなかった(´・ω・`)

イーサリアムのアップデート、終わりましたね!!!(5日前www)

昨年からあれだけ延期し、そして2月28日(日本では3月1日未明)にしれっと終わり、特に大きな動きもナシ…

↓アプデ前日のブログはコチラからどうぞ↓

日本でも、各取引所がハードフォーク前日・数時間前からイーサ(ETH)の入出金を止めるなどの対応をとっていました。

もう、すべて再開してますが(・∀・)

特にコレと言って問題もなく、無事にアップデート完了したようですね♪よかった!

アップデート後、これからの懸念

仮想通貨 イーサリアム

とはいえ、今回のアップデートによって懸念も。

↓イーサリアムアップデート、内容は?↓

アプデ前のイーサリアムは、マイニングに成功するとブロック報酬として3ETHがもらえていました。

↓マイニングの仕組みについて解説しています♪↓

…しかし、アップデート後は報酬が2ETHへと減りました(´・ω・`)

つまり、イーサ(ETH)の価格が上がってくれないと、もらえる報酬は下がったまま…マイニングを行うマイナーにとって赤字となってしまうんですね。。。

これによってマイナーが「やってらんねぇよ!」とマイニングを止めてしまうと、ブロックを作ってくれる(取引を承認する)人がいなくなります(´;ω;`)

ビットコイン マイニング

ただ、現在のProod of Work(PoW)と呼ばれるマイニング競争から、今後Proof of Stake(PoS)と呼ばれるかたちに移行することが決まっています。

※PoWとは?
ビットコイン(BTC)に代表される、コンセンサスアルゴリズム(取引の合意方法)
コンピューターの計算能力をバチクソに使い、取引を検証してとある数字を導き出した人=ブロックを作る人に報酬が与えられます。

PoSでは、コンピューターの計算競争ではなく、イーサリアムのトークン(ETH)をたくさん持っている人ほどマイニングに成功しやすくなる…という仕組みに♪

ビットコイン 仮想通貨 マイニング

…まぁ、いくらPoSに移行するとは言ってもマイナーは必要です(・ε・)

イーサ(ETH)の価格がシャキーンと上がってくれれば、マイナーも2ETHだって頑張れるぜ!となるので、早いとこ市場の価格がなんとか上がってほしいもんです…(´・ω・`)

マイナーが減ったらどうなるか、また今後もマイナーへのブロック報酬が減ったらどうなるか…PoS移行まで目が離せません。。。

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, 初心者ガイド, イーサリアム(ETH)

関連記事

ETCDEV
イーサリアムクラシック(ETC)開発チームがストップ…ナスダック先物取引開始へ!【今後について】

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ いや~…師走です …

COMSA
Huobi、受付スタート!ライトコイン、BCHを逆転で歓喜&上げ材料は?COMSA、β版リリース!

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ エッ、もう今週で子どもたち冬休みになる …

QLC QLINK
【仮想通貨】旧QLINK・QLC Chain(QLC)を徹底解説!2つのアルゴリズム、VPN・Wi-Fiをシェアして収益化!?

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 今回は…有望アルトコインシリーズっ♪ …

ABT アークブロック
仮想通貨「Arcblock(アークブロック)」の特徴や将来性を解説!ABTやブロックチェーン3.0について

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) 今回は有望アルトコインシリーズ! 「A …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】証拠金・証拠金維持率・追証・建玉・約定【トレード用語】

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) さてさて、今回は用語解説です♪ トレー …