【3分でわかる!仮想通貨用語】オンチェーン・オフチェーン・ライトニングネットワーク・サイドチェーン

   

ブロックチェーン

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

今回は仮想通貨の用語解説♪

ホワイトペーパーでよく登場する「チェーンの種類」について見てみましょう!

↓ホワイトペーパーってなに?解説しています!↓

(カタカナ語多いんだよね~という愚痴w)

オンチェーン

ビットコイン ブロックチェーン

仮想通貨は、ブロックチェーンを利用して取引のようすを記録していきます。

この内容が改ざんされることなく、どんどん記録が積み重なっていく=信頼性が高いとして、画期的だと言われていますよね♪

世界中で行われた取引の内容をリアルタイムでブロックチェーンに記録されていくのですが、これを「オンチェーン取引」といいます。

たとえば…

BTC(ビットコイン)を送金する場合
ビットコインを送金するときには、ビットコインのブロックチェーンを介して取引が行われます。
そのようすがブロックチェーンにそのまま記録されます。
このようにブロックチェーン上で行われる取引のことをオンチェーン取引といいます。

オンチェーン取引では、どのアドレスからどのくらいのBTCが、どのアドレスに送られた~…という内容を逐一すべて記録します。

つまり、記録するものが多いので処理も大変(´・ω・`)ということになります。

そうなれば当然取引にかかる時間も多くなり、いわゆる「スケーラビリティ問題」にぶち当たってしまいます。

↓スケーラビリティ問題について、解説しています!↓

ただし。

ビットコインとほかのコインを取引するときには、そうはいきません(´・ω・`)

仮想通貨 ビットコイン イーサリアム

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のブロックチェーンは別モノなので、直接取引をすることはできないからです。

なので必要になるのがオンチェーン取引ではなく、次でお話しします「オフチェーン取引」になります。

オフチェーン

仮想通貨 ブロックチェーン

先ほどのオンチェーン取引に対して「オフチェーン取引」があります。

ブロックチェーンにすべての取引記録をしながら取引を行うのがオンチェーンでしたが、オフチェーンはその過程をすっ飛ばして大まかな部分を記録するというもの。

詳細を省いて、取引の大事な部分だけをブロックチェーンに記録する…というのが、オフチェーンです☆

仮想通貨 ビットコイン ブロックチェーン

いちいちアレもコレも…と記録をしていたら処理が間に合わねぇ!(゜Д゜;)というスケーラビリティ問題の解決に役立つ取引方法になっています。

送金を行うときにBTCをどのアドレスにナンボ送った、という大事な取引(情報)はブロックチェーンに記録されるものの、そこに至るまでの経緯は記録されないというもの。

メインとなるブロックチェーンとは別のところで取引をし、最終的にメインのチェーンに記録する…う~~~ん、たとえるなら工場で処理作業をするレーンが違うという感じでしょうか。

オフチェーンのメリット
  • スケーラビリティ問題(送金詰まり)の解決
  • 取引を速くできる
  • 手数料を安くできる

こういったメリットがあります♪(∩´∀`)∩

オフチェーンの具体例

クエスチョン 疑問

オフチェーン取引…実は、私たちの身近なところで利用されています♪

それは、仮想通貨取引所です(・∀・)

普段いろんなコインを売買していると思いますが、どうしてすぐ売買が成立しているかわかるでしょうか。

仮想通貨 ビットコイン アルトコイン

ビットコインの場合、取引が承認されるのはブロックチェーンに記録するためのブロックができるとき。

ブロックの中にトランザクション(取引のデータ)を詰め込んで、チェーンに記録していきますよね。

↓マイニングについて解説しています♪↓

(↑ブログ始めた当初の記事なので若干キャピってて笑える)

…つまり、ブロック生成にかかる約10分間隔で承認ということになります。

しかし、取引所で売買をするときにはそんなに時間はかかりません(・ω・)

ここでオフチェーン取引が行われているのです!

仮想通貨 アルトコイン

本来、取引が承認されるまで待っていたら相場の急変が起こったときに、アーーー(´;ω;`)となってしまいますよね。

それを防ぐためにも、取引所の中で行われる売買ではオフチェーン取引を行い、実際のコインの移動に関してはメインとなるブロックチェーンにその後改めて記録が行われているんです。

ちょっと難しいけど、オフチェーン取引があるおかげで取引が速くできているってことです♪

ライトニングネットワーク

ライトニングネットワーク

さてさて。

オフチェーンのひとつに含まれるのが、このライトニングネットワークです♪(∩´∀`)∩

ライトニングネットワーク、最近よく聞きますよね!

気になるのが、なにがすげーのかということですが…

ライトニングネットワークのメリット
  • メインとなるブロックチェーンにかかる負担を減らす
  • 取引のスピードアップ
  • 手数料ガッツリ下げ
  • 少額の送金でも安く取引可能
  • スケーラビリティ問題の解決

と、メリットたっぷり(゜Д゜)

ライトニングネットワークは、オフチェーンとなる「ペイメントチャネル」っちゅー取引の場をつくります。

ここでは、これまでのビットコインのように「少額の送金をしたいのに、手数料がクソ高いやんけ現象」をなくし、手数料激安・速く取引ができるよう「マイクロペイメント(少額送金)」が可能になっています。

ウォレット

ペイメントチャネル(オフチェーン)において取引が行われると、最終的な結果がメインのブロックチェーン(オンチェーン)に記録されるという仕組みです。

ライトニング(雷)という名前のとおり、とっても速い取引が可能に♪

ネットワーク

また、これまでの一般的な取引といえばAさんがCさんにビットコインを送金したいときには、アドレスを聞いて、直接送らなければなりませんでしたよね(´・ω・`)

しかしライトニングネットワークの場合、AさんとCさんとともに取引をしているBさんがいれば、Bさんを中継として送金ができるようになっています。

つまり、AさんがCさんのアドレスを知らなくても、OKということ♪

この場合…

A・B・Cさんでの取引について
  • AさんがBTCを送金する
  • BさんがBTCを受け取って、Cさんに送金する
  • CさんがBさんからBTCを受け取る

という過程になりますよね。

この過程をすっ飛ばし、AさんがCさんにBTCを送ったよ~~~という記録だけが、メインのブロックチェーンに残ります

ライトニングネットワーク

だからマイニングが行われる取引データが減るため、手数料も安くなるんですね♪(∩´∀`)∩

現在、このライトニングネットワーク(LN)の開発が進められています。

↓ライトコイン、LNの利用開始へ↓

CoinGateという決済サービス会社による、ライトニングネットワークのサービスについて。

ライトコイン

ビットコインに続き、ライトコイン(LTC)のLNが4500もの加盟店に対して利用できるとアナウンスがありました♪

細かい取引も手数料を激安で、速く利用できるとあって、決済において使い勝手が良い&スケーラビリティ問題の解決につながると注目されています!(‘ω’)ノ

サイドチェーン

仮想通貨 リスク lisk lsk

サイドチェーンとは、メインのブロックチェーンから枝分かれしたチェーンのことをいいます。

オフチェーンは枝分かれではなく、メインのチェーンとはまったく別のところで行われる取引なので、注意してください(´・ω・`)

さて、サイドチェーンについて。

仮想通貨 ブロックチェーン

サイドチェーンとは、メインチェーンにかかる負担を減らすようそちらでデータの処理を行ったり、新しい機能を実装させるためのチェーンです。

主要なアルトコインでいえば、リスク(LSK)がサイドチェーンを実装しています♪

↓リスク(LSK)の特徴について解説しています!↓

たとえば…
  • メインチェーン→人間
  • サイドチェーン→装備品

とたとえてみるとわかりやすいです♪

パワーアップをしたいときにサイドチェーンに機能をつけてメインチェーンに取り付けたり、メインチェーンにかかる負担が大きい場合にはサイドチェーンへ逃す…というイメージ。

メインとなるチェーン本体から分岐しているため、オフチェーンとは違うんですね。

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨Q&A, 初心者ガイド, 用語解説

関連記事

Bakkt バックト
米政府閉鎖でBakkt(バックト)期限はどうなる?楽天・みんなのBitcoin4月から新サービス開始へ

こんにちは、Makiです!( ゚Д゚)ノ 今日は成人の日ということで…新成人の皆 …

イーサリアム Devcon
イーサリアムアップデート延期…バイナンス、BNBバーン&ジャージー取引所オープン!【ご紹介に感謝】

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今日は娘の参観日にいってきました♪ 参 …

コインチェック
【CC事件】コインチェックのNEM(ネム)ハッキングから1年…変わったこと・今思うことまとめ

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 早朝、広島は雨だったんですがいつのまに …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】ティッカーシンボル・トークンエコノミー・エコシステム・ポートフォリオ

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 用語解説しま~~~~~~す。 今回は、 …

コインチェック
クリプトピア一部取引再開&CCがBCHSVを日本円で付与!金融庁規制で今後はみなし業者の強制退場も?

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ 今日は幼稚園で卒 …