【ライトコイン】LN開始!Beamと協力、MimbleWinble(ミンブルウィンブル)機能実装について

   

仮想通貨 ライトコイン LTC

こんにちは、Makiです!( ゚Д゚)

あぁーーーーッ!( ゚Д゚)

ブログがむちゃくちゃあいてしまった!( ゚Д゚)

参観日があったり懇談があったりクソ忙しかったんです(言い訳)

というわけで、お待たせしました!

書きます<●><●>

この2~3日、私の推しコイン・ライトコインが来てますが、いったいどうしたんでしょうか!?

ライトコインの今後に大きく関わってくる機能と直近のファンダについて、まとめます♪

ライトニングネットワークの利用OKに!

仮想通貨 ライトコイン LTC

以前、ライトコインに関する直近のファンダをまとめた記事を書きましたが~…

↓ライトコイン、LNのテスト&新しいロゴ登場!↓

その中で、CoinGateという決済サービス会社が、ライトコインを利用したライトニングネットワークのテストを始めたというニュースがありました。

テストが行われたのちにすぐユーザーが利用できるようになる…ということでしたが、昨日8日・4500の加盟店に向けて「利用OKやで」という発表が行われました!(゜∀゜)

(訳)

素晴らしいニュース!

われわれは、ついに4500の加盟店に向けてライトニングネットワークの支払いを可能にしました!

ライトニングネットワークによってオンラインでの支払いの自由さを感じたり、ビジネスの場でライトニングネットワークを利用して支払いを受けてみてください。」

…というワケでぇ~(・∀・)

おめでとうライトコイン!

仮想通貨 ライトコイン LTC

ライトコインファウンデーション(ライトコイン財団)も、このニュースについてツイートしています。

なにがすごいかってーと、ビットコインやライトコインといった通常の仮想通貨決済とは違って、ライトニングネットワークを利用するとんまァ~~~速い。

通常、たくさんの取引があると処理のための順番待ちになり、ブロックチェーンに記録されるまでが長い=取引が終わらない(´・ω・`)という事態になってしまいます。

これを、スケーラビリティ問題といいますね。

仮想通貨 ビットコイン

しかし、ライトニングネットワークはブロックチェーンの外にあるネットワークで取引を行います。

最終的にその結果をブロックチェーンに記録するだけでOKなので、取引の過程はチェーンに記録しなくて良い=速い♪(・∀・)ということです。

CoinGateはほかにもさまざまなアルトコインでの支払いを扱う決済サービス会社ではありますが、ライトニングネットワークを利用できるのはビットコインとライトコインのふたつです!

スピーディーな支払いが可能になったことは、言わずもがな大きなファンダです♪(∩´∀`)∩

ライトコイン財団がマンモス映画祭のスポンサーに!

ライトコイン LTC

続いては、にぎやかな話題です(・∀・)

このたび、アメリカ・カリフォルニア州マンモスレイクスっちゅー場所で行われる「マンモス映画祭」で、ライトコイン財団がスポンサーになることが発表されています♪

“The Litecoin Foundation is excited to be sponsoring the 2nd annual Mammoth Film Festival, taking place at Mammoth Lakes, CA, on February 7th through February 11th 2019. ”

引用:ライトコイン財団公式ブログ

“(日本語訳)

ライトコイン財団は、2019年2月7日から11日にかけて、カリフォルニア州マンモスレイクスで開催される第2回マンモス映画祭のスポンサーになることを楽しみにしています。”

“This year, each winning filmmaker will receive Litecoin as part of their prize.”
“(日本語訳)

今年受賞した各映画の作家は、賞金の一部にライトコイン(LTC)を受け取ります。”

すごい~(゜∀゜)

2017年に始まったばかりではありますが、「初年度映画祭としては史上最大規模」と言われているマンモス映画祭、賞金にライトコイン(仮想通貨)が利用されるということもあり、知名度アップにつながりそうです♪

ライトコイン!ライトコイン!( ゚∀゚)o彡°

ライトコインとMimbleWinble

クエスチョン 疑問

最後は、Twitterでも話題になっているライトコインの「匿名性」についてです。

先日、ライトコインの生みの親・チャーリーが「ファンジビリティとプライバシーの問題」を提起しました。

ファンジビリティって?
Fungibilityとは、代替性(だいたいせい)のことを指します。

そのため、コンフィデンシャル・トランザクション(機密取引)を追加して、ライトコインにこれまで以上の柔軟性を持たせる…というツイートをしていました。

その後チャーリーは、ハリーポッターに登場する駅の画像とともに「MimbleWimble」という言葉を使っています。

今回ライトコインにとって非常~~~に大きな関係があるのが、このMimbleWimble(ミンブルウィンブル)です。

実は、ライトコイン財団はこのたび「Beam」と呼ばれるプロジェクトのチームと協力し、ミンブルウィンブルという機能実装に向けて動き出したと発表しました!

MimbleWimble(ミンブルウィンブル)とは?

クエスチョン 疑問

2016年7月19日、ビットコイン開発者の集うチャットみてーなところ(言い方)に突然、書き込みが。

それが、MimbleWinble(訳:むにゃむにゃ)です。

MimbleWinble(ミンブルウィンブル)とは、ハリーポッターに登場する「舌もつれの呪文」のこと。

ハリーポッター原作においては、ホグワーツの世界で「呪いのかけ方、とき方」という書籍に載っている…とされていますよん。

ライトコイン

で。

この謎の書き込みは、ハリーの宿敵「ヴォルデモート卿」の名前を使った人物によって行われています。

(Tom Elvis Jedusorという名前で書きこまれていて、これはヴォルデモートの本名だそうです)

“Bitcoin is the first widely used financial system for which all the necessary data to validate the system status can be cryptographically verified by anyone.”

引用:MimbleWinble(テキスト)

“(日本語訳)

ビットコインは、システムの状態を検証するためにすべてのデータを誰でも閲覧できるよう暗号理論を利用した、最初に広く使われ始めた金融システムです。”

…という書き出しから始まったこの書き込みは、じょじょにMimbleWinbleがどのようなもので、どのような仕組みになるのかが具体的に記載されています。

MimbleWinble=舌もつれの呪文、という部分から連想できるように、MimbleWinbleとは秘密を洩らさないようにするための、つまり「秘匿性の高い機能」ということです。

ミンブルウィンブルは、チャーリーが述べていたコンフィデンシャル・トランザクション(機密取引)の考え方がもとになっていて、ライトコインが今後進化を遂げるために必要な機能だといいます。

Beam×Litecoin、協力の発表♪

仮想通貨 ライトコイン LTC

このMimbleWinble機能ですが、実はすでに実装をしているプロジェクトもあります。

それが、GrinとBeamというふたつのプロジェクトなのですが、Twitterでもちょこちょこ話題になっているようです。

このうちのBeam(ビーム)とライトコインがこのたびタッグを組んだっちゅーことです♪

お互いにメリット♪
  • ライトコイン→MimbleWinbleの実装に向けた専門知識を共有してもらえる
  • ビーム→MimbleWinbleプロトコル(技術)の宣伝

ということで、ライトコインは2019年中にコンフィデンシャル・トランザクションの実装を目指すという発表をしていましたが、すぐさま具体的な動きが出てくるあたりに感心ですね!(´;ω;`)

Beam

ライトコインは現在スケーラビリティ問題はすでに「過去の問題やがな」と言い、代替性・匿名性という次の課題に挑戦しようとしています。

「開発止まっとるがな」と言われたときもめげず、チャーリーは自身のTwitterで「ちゃんとやっとるで」と、否定をしているところも素晴らしい。

今のところ価格も特に落ちず、昨日から良い調子です…この先どうなっていくのか、気になるところですね…!(・∀・)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, ライトコイン(LTC)

関連記事

仮想通貨 ALIS
マウントゴックス裁判判決!「暗号資産」へ呼称変更、法改正は?ALISオープンβ版リリース第2弾!

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) 日中あったかい日が続きますね~、いよい …

イーサリアムアップデート、2月末へ延期…ETF&Bakktも期限迫る!サンドボックス制度に認定!

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ あぁ~…なんだか、なんだか体調が優れま …

ハート
Zaif(ザイフ)再始動へ、BTC入出金!仮想通貨研究会「暗号資産」へ呼称変更!?

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) 昨日(やっと) …

上昇 ビットコイン
【祝】楽天&ディーカレットが認可事業者に!TAOTAO始動&マネパ、仮想通貨子会社設立へ!

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) ハイ~~~今日で小学生組は学校が終わり …

バイナンス binance
【寄稿】SBIがウォレット企業に出資×2!バイナンス&コインベースOTC取引を開始

こんにちは、Makiです!(*´Д`) おぉ…3日もブログが空いてしもうた… T …