【3分でわかる!仮想通貨用語】ティッカーシンボル・トークンエコノミー・エコシステム・ポートフォリオ

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!( *´艸`)

用語解説しま~~~~~~す。

今回は、仮想通貨に触れるにあたって必要な基本情報について!

トレードをするとき、情報収集をするときに必ず耳にする言葉についてまとめていきます♪(∩´∀`)∩

ティッカーシンボル

仮想通貨 ビットコイン

ティッカーシンボル(Ticker symbol)、またはティッカーと呼ばれるこの言葉(・∀・)

仮想通貨の銘柄を示す、記号(符号)のことをいいます。

仮想通貨だけでなく、たとえば株式市場でも同じように商品に対してティッカーシンボルがひとつひとつありますね♪

アナウンス お知らせ

いちいち商品の名前を言うのはめんどくせぇ(゜Д゜)ということで

(そうじゃないw)

わかりやすいように、識別しやすいようにつけられた記号です。

株式の場合、アメリカではアルファベット・日本では4桁の数字が使われます。

お金 ドル

んで(・∀・)

仮想通貨の場合、アルファベットで示されています。

ティッカーシンボルの例
  • ビットコイン(Bitcoin):BTC
  • ライトコイン(Litecoin):LTC
  • リップル(Ripple):XRP
  • イーサリアム(Ethereum):ETH

こんなふうに、取引所においてどの銘柄なのかわかりやすく表示するためのものです。

(似たようなものが多くてややこしいという意見も)

文字数もいろいろ!

1文字
  • Revain(R)
  • Joincoin(J)
  • Version(V)
2文字
  • Aeternity(AE)
  • Siacoin(SC)
  • Huobi Token(HT)
3文字
  • Bitcoin(BTC)
  • Litecoin(LTC)
  • Ethereum(ETH)
4文字
  • Gemini Dollar(GUSD)
  • IOST(IOST)
  • Decentraland(MANA)
5文字
  • Stratis(STRAT)
  • Centrality(CENNZ)
  • Storj(STORJ)

「Revain」だと「R」というたった1文字のティッカーシンボルですし、「Steem」は「STEEM」と5文字のティッカーシンボル。けっこう幅広いですね~。

さらに6文字の「Buggyra Coin Zero(BCZERO)」なんてのもありました!(゜Д゜;)

いや~調べてみるとおもしろいですね!

ビットコインキャッシュ=BCH?BCC?

仮想通貨 ビットコイン

ティッカーシンボルの問題でひとつ混乱してしまいがちなのが、ビットコインキャッシュです。

ビットコインキャッシュを扱う取引所はたくさんありますが、取引所によっては「BCH」と「BCC」の表記になっていませんか…?(´・ω・`)

こ、これはどういうこと…?(´・ω・`;)と戸惑った経験がある方もいらっしゃると思います。

仮想通貨 ビットコインキャッシュ

まず、ビットコインキャッシュが誕生したのは2017年8月。

ビットコイン(BTC)からハードフォークして、誕生しました。

その時点で実は「BitConnect(ビットコネクト)」というコインがあり、こやつのティッカーシンボルが「BCC」だったのです。

ビットコインキャッシュはティッカーシンボルを「BCCとする」とは言ったものの、それ以前にビットコネクトという存在があったため、他のティッカーも考えなくてはなりませんでした(´・ω・`)

ビットコネクト

同じ取引所で、同じティッカーの銘柄を取り扱うことはできませんからね。

そのため、ビットコインキャッシュは「BCC」「BCH」のどちらを使ってもOK♪ということに。

現在はほぼほぼBCHとして浸透しています(‘ω’)ノ

ビットコインキャッシュ

ビットコネクトはいくつかの海外取引所にて上場されていましたが、現在は「クソコイン」としてチャートが心停止している状態です。

ビットコインキャッシュのティッカーも混乱しますが、中にはマジで混乱するティッカーのトークンもたくさんありますww

なぜ!?なティッカーシンボル
  • Decentraland→MANA
  • Augur→REPなど

…特に混乱が大きかったのが、オーガー(Augur)ですよね。

日本で人気のアルトコイン・リップル(XRP)を売買したいのに、コインチェックで間違えて「REP」のティッカーシンボル・Augurを買っちゃった!という方が続出。

現在はオーガーの取り扱いはありませんが、当時コインチェックにてリップル・オーガー両コインが販売されていたため、間違えてしまうユーザーが多かったんですね。

↓Augur(オーガー)について解説しています♪↓

コインマーケットキャップなどでポチポチ見てみるとおもしろいですよ♪(∩´∀`)∩

↓コインマーケットキャップ(CMC)の使い方を解説しています♪↓

トークンエコノミー

仮想通貨 ビットコイン

プロジェクトのホワイトペーパー、仮想通貨関連のニュース、Twitter…

いろ~~~んなところで見かけるのが「トークンエコノミー」という言葉です。

トークンエコノミーってどういうこと?
トークン(Token)…代用貨幣(仮想通貨)
エコノミー(Economy)…経済

ということで、トークンエコノミーは「仮想通貨によってつくられる経済圏」を指します。

私たちが今生活している日本では、当然ながら日本円を使って支払いをしています。

これは日本が日本円による経済圏となっていて、ひとたび外国に行けばその経済圏から外れてしまいますよね(´・ω・`)

では、仮想通貨はどうでしょうか?

仮想通貨 ビットコイン

数年前に比べると、ビットコインやモナコインといった仮想通貨を使って支払いができるお店は、確実に多くなっています♪

仮想通貨を使える経済圏が広がってきた=トークンエコノミーの成長ということですね!(‘ω’)ノ

また、トークンエコノミーはとても「深い」です…!

クエスチョン 疑問

日本なら日本円、これは政府が発行していますよね。

アメリカは米ドル、韓国はウォン…というふうに、それぞれの国や地域によって発行者の違うお金が使われています。

トークンエコノミーはこれをすっ飛ばして、発行者が誰だってヨシ、トークンは別にビットコインじゃなくても何でもヨシ、これまでの法定通貨を使わなくてもヨシと、かなり自由度が高くなることがわかります。

仮想通貨 ビットコイン パソコン

自由度が高くなれば、現地で日本円から米ドルに換金して手数料を取られる…という手間も費用もかからず、持っているトークン(仮想通貨)でサクッと支払いをすることも可能になります。

トークンエコノミーの成長とともに、トークンを使う側の私たちも便利なことがいっぱいあるということですね♪

仮想通貨 ネム nem

…余談ですが、ネム(NEM)は「New Economy Movement(新しい経済の動き)」という意味があり、これも「経済圏」の意味を理解すると、ネムがどのようなことを実現しようとしているのかがわかりますね♪

↓NEM(XEM)について詳しく解説しています♪↓

エコシステム

仮想通貨 ビットコイン

エコシステム(Ecosystem)は、「ビジネス生態系」のことを指します。

…??(´・ω・`)w

まず「生態系」といえば、食物連鎖の構図を思い浮かべませんか?アレです!w

草を虫が食べ、虫を小鳥が食べ…というふうに、食うか食われるかの関係が実はひとつにつながっているというアレです。

ほかにも、雨が降って山が潤い、それが地下に浸透して湧き水となり、川となり、蒸発して雲になり、また雨が降る…といった一連の流れがつながって循環している構図も同じように例えられます。

仮想通貨 ビットコイン

さて、そんな生態系に「エコ」がつくとどうなるでしょうか。

その名の通り、情報や通信といった分野における生態系のことを指します。

たとえば、ITって言ってもムッチャクチャ広い世界ですよね。

通信技術もそう、アプリの開発だとか、端末とか、いろんなことがあります。

よくよく見てみると、これってひとつの連鎖になっているんですよね。

携帯電話が良い例です。

エコシステムの例(携帯電話)
  • スマホやタブレット端末の開発
  • 中身となるアプリの開発
  • それを使うための通信技術
  • VRなどの組み合わせ
  • スマホでキャッシュレスに支払いをするための仕組み

ぜ~~んぶ情報通信産業に関わってくる部分ですよね、これをひっくるめた構造がエコシステムです。

なので、仮想通貨におけるエコシステムといえば、同じように取引所、マイニング、DApps、送金システム、ICO…といったことをひっくるめた、仮想通貨を普及させるための土台です。

ポートフォリオ

ポートフォリオ 円グラフ

ポートフォリオ(Portfolio)とは、本来は「書類を運ぶための平たいケース」です(・∀・)知らんかったw

書類ケースやファイル、それらの資料全体を指す意味をもちます。

そして金融においては「安全資産と危険資産の最適な保有率」を指します。

???(´・ω・`)

仮想通貨 ビットコイン ドル

危険資産とはリスク資産のことで、たとえばハイリターンを狙うことができるけれども、元本割れしてしまう、つまりマイナスになってしまう可能性もある(リスクがある)という資産のことを指します。

一方、貯金や国債といったものを安全資産といいます。

もちろん、日本円(預貯金)がインフレのために価値が下がってしまう可能性を考えると、ほかのものが安全資産になることも。

その場合、金などが安全資産と言えますね♪

仮想通貨 資産

さてさて、ポートフォリオについて。

リスク資産と安全資産の保有率…と言いましたが、カンタンに言えば「何をナンボ持ってるか」という組み合わせのことをいいます♪

たとえば、仮想通貨のポートフォリオの場合…

ポートフォリオの例
  • ビットコイン(BTC)…70%
  • リップル(XRP)…10%
  • イーサリアム(ETH)…10%
  • その他アルトコイン…10%

ざっくりですがwこんな感じで表現されます。

仮想通貨はどの通貨にしてもボラティリティ(値幅)が大きく、どれもリスク資産と言っても過言ではありません(´・ω・`)

なので、ポートフォリオもバランスを考えるのがなかなか難しいのですが、自分がどの銘柄をどのくらい持っていて、そのうちどれくらいをホールドするか・トレードするか…というふうに、保有資産を見直すきっかけにもなります。

ちょこちょこ自身のポートフォリオをチェックして、銘柄選定を行うようにすると良いですよ♪(∩´∀`)∩

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨Q&A, 初心者ガイド, 用語解説

関連記事

Nash
【仮想通貨】旧NEX、Nash(ナッシュ)とは?DEXであるNash Exchange、各サービスや将来性を解説!

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今回は有望アルトコインシリーズ! 「N …

仮想通貨 アメリカ
韓国・ICOは禁止…CBOEのビットコインETF、再度申請!米・ワイオミング州「仮想通貨はお金」

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 週末は雨でしたが、今日は晴れてあったか …

仮想通貨 ビットコインキャッシュ
Consensus2019開幕!15日21時ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォーク内容は?Binance復活も

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) 先日もブログでお伝えしましたが、仮想通 …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】Centralized・Decentralized・Distributed…中央集権?非中央集権?3つの違いと特徴まとめ

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 今回は仮想通貨にまつわる用語解説♪ よー …

上昇 ビットコイン
【仮想通貨ニュースまとめ】ビットコイン(BTC)急騰!理由は?楽天&コインチェックの動きも

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 我が家の年子男児が体調を崩していたんで …