GMO・取引所にアルト4種追加!バイナンス・クレカ購入可能に、SBIVC・仮想通貨送付サービス開始

   

バイナンス binance

こんにちは、Makiです!(*’ω’*)

今のところインフルエンザを回避できている我が家ですが…こんなこと言ってたらかかっちゃうフラグ。

私は超元気なのになぜか声がガサガサになっていて(酒焼けではありません)、カラオケにも行けない日を過ごしております。

乾燥かなぁ。。。

さて、今日は…なんやかんやとニュースが多い一日でした(´・ω・`)

まとめるぞ~~~~!

GMOコイン、取引所にアルト4種を追加!

GMOコイン

まずは、国内取引所・GMOコインから♪

GMOコインでは、このたび取引所に新たに4種類の銘柄を追加しました!

追加されたアルトコイン
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

え?今までなかったっけ?(´・ω・`)と思うなかれ。

今まであったのは販売所とFXで、このたび追加されたのは取引所(現物取引&レバレッジ取引)の方です!

↓販売所と取引所の違いについて解説しています♪↓

↓レバレッジ取引って?詳しく解説しています♪↓

販売所は業者(GMO)とユーザーが売買をするところ、取引所はユーザー同士での取引を行うところですね!

これまでGMOコインではユーザー同士が売買をする取引所には、ビットコイン(BTC)のみの取り扱いとなっていました(´・ω・`)

なので、これは嬉しい…!

また、レバレッジ取引についてのルールですが、レバレッジは「5倍」です♪

(ビットコインはこれまで通り10倍)

今回の変更について、すでに利用開始できますが、わたしもログインして取引画面がどんな感じなのか見てみました。

GMOコイン

こんな感じ。

ちなみに、ログインすると今回のアルトコイン追加について説明を確認してくれや~という内容のお知らせが表示されますので、見ておきましょう。

また、ホーム画面にアンケートのお知らせがありました!

100円もらえる♪(・∀・)

バイナンス、仮想通貨のクレカ購入が可能に!

バイナンス

続いては海外取引所、バイナンス(Binance)について(・∀・)

このたび、バイナンスでは「Simplex(シンプレックス)」という企業と提携をし、デビットカード・クレジットカードにて仮想通貨を購入できるようになったそうです!

“Binance is thrilled to enable debit and credit card payments for cryptocurrencies through our new partnership with Simplex.

As part of Binance’s larger mission to increase the adoption and mainstream accessibility of crypto, Binancians are now able to use Visa and MasterCard to buy BTC, ETH, LTC and XRP, and start trading on Binance.com within minutes.”

引用:バイナンス公式サイト

“(日本語訳)

バイナンスでは、シンプレックスとの新たな提携を通じて、デビットカードおよびクレジットカードを使って仮想通貨を購入できるようになりました。

仮想通貨の普及とアクセスしやすさを向上させるためのバイナンスのより大きな使命の一環として、皆さんはVisaとMasterCardでBTC・ETH・LTC・XRPを購入し、数分以内にバイナンスにて取引を開始できます。”

おぉ…(・∀・)

詳細はコチラっ!

利用できるクレジットカード
  • Visa
  • MasterCard
購入できる銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

クレジットカードもしくはデビットカードにてこれらの仮想通貨を購入した場合、数分以内にはバイナンスにて取引を開始できますよー!とのこと。

クレジットカードを利用するデメリットについて

クレジットカード

クレジットカード(デビットカード)で仮想通貨を購入するメリット&デメリットについて、ちょっと見ておきましょう。

メリットは言わずもがな、サクッと買える!(・∀・)というところ。

インターネットバンキングを持っていない方は銀行振り込みをすることもあると思いますが、時間によっては「窓口グヌヌヌ」となることがあるんじゃないでしょうか(´・ω・`)

時計 世界地図

特に土日など、銀行が休みのときに大きく相場が動いてトレードしてえぇぇぇ!となったとき。

クレジットカード、便利ですよね~(*´ω`*)w

mastercard マスターカード

逆に、デメリットを見てみましょう。

以前は日本の取引所でも(ビットフライヤー・コインチェックなど)クレジットカードにて仮想通貨を購入できるようになっていました。

が、現在はクレジットカード購入はどこもストップしています(´・ω・`)

これはなぜでしょうか?

疑問 クエスチョン

クレジットカードにはカードローンの借入枠がついているほか、不正利用をして仮想通貨を購入した場合の「マネーロンダリング」、つまり犯罪に利用される可能性が懸念されています。

そのため、クレジットカードで購入した分の仮想通貨はある一定期間取引所から送金したり、換金することができなかったこともあって、クレジットカードの利用ができなくなってしまったんですね。

FUD 暴落

では、バイナンスは…?(´・ω・`)

Twitterでも一部意見がありましたが、日本の取引所で仮想通貨のクレジットカード購入がストップされてしまった経緯について考えると、バイナンス大丈夫なん…?と不安になるユーザーも。

バイナンスでは日本の取引所には必須となっている「KYC(本人確認)」がありません。

※まったくないのではなく、取引のランクを上げる際に必要です。

↓「KYC」って?解説しています♪↓

これが、マネーロンダリングなど犯罪の温床になるのでは、と懸念されています…。

KYCの問題が進まない中でクレジットカード・デビットカードが追加されたのは、引っかかりがあるように感じます…

スキャム 仮想通貨 ビットコイン

が!!

バイナンスはこれまでいろんな問題を解決してくれました!(´;ω;`)

ハッキングも未然に防ぎ、攻撃を受けたときにはまず逃がさないようにいち早く発見してストップ、顧客に対して「資産は安全です」と真っ先にアナウンスしていました。

もちろんKYCの問題に対しても今後何らかの措置を設けるはずですし、今回のクレジットカードについてもうまくやってくれるんじゃないかと思います(とっても抽象的)

SBIVC、仮想通貨の送付サービスを開始!

SBIバーチャルカレンシーズ

以前、SBIバーチャルカレンシーズが仮想通貨の入金(入庫)サービスを開始し、それに伴って送付(送金)についても後日やりますよ~というお知らせがありました。

↓SBIVC、ウォレットを送付するってどういうこと…?↓

“当社は2018年12月21日(金)より開始の仮想通貨の受取サービスに続き、2019年1月31日(木)より仮想通貨の送付サービスを開始いたします。これにより当社が取り扱っている仮想通貨のうちエックスアールピー(XRP)、ビットコイン(BTC)及びイーサリアム(ETH)を送付することができるようになります。

当社の送付サービスは、送付先を当社指定のハードウェア・ウォレット(以下「指定ウォレット」とします。)に係るアドレスに限定したサービスとなります。指定ウォレットは、本人確認済みのお客様のご住所に本人限定郵便にて送付し、お客様ご本人に受け取っていただきます。”

引用:SBIバーチャルカレンシーズ公式サイト

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

SBIバーチャルカレンシーズでは、これまでになかった「ハードウェアウォレット」を使っての出金(出庫)サービスを行うということで注目されています。

要は、犯罪を防ぐため。

ウォレット

仮想通貨をSBIVCからどっかに送ったり出金するときには、本人しか使えない(ユーザーとウォレットのアドレスを紐付け)このウォレットを使わねばならぬということです。

SBIに登録をしたユーザー本人の住所に、本人限定郵便でハードウェアウォレットが送られてくることになっています。

では、概要についてまとめときます。

SBIVCのウォレットについて
ウォレット名 Cool X Wallat(CXW)
特徴 Bluetooth接続によるスマホアプリ連動型のハードウェアウォレット

このウォレットに関しては、グループ会社のSBI BITSによってサービス提供されるそうです♪

1月31日からスタート…ということですが、順次送られてくるのかな?(・ε・)

私も口座持ってるけど、送られてくるのかな?(・ε・)

お待ちしてますよSBIさん!!!

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, 取引所, 初心者ガイド

関連記事

コンセンサス
イーサリアムDevcon5、次回大阪で開催決定!13日~Consensus(コンセンサス)、BTC急騰の理由は?

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ なんだか相場が急激に盛り上がって、Tw …

仮想通貨 ico
【3分でわかる!仮想通貨用語】IEOとは?ICOとの違い、バイナンスや各取引所の注目銘柄、参加方法まとめ

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 仮想通貨に関する???な専門用語を解説 …

疑問 クエスチョン
【3分でわかる!仮想通貨用語】スケーラビリティ問題・ボトルネック・ロックイン・アクティベート

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) 今回は~~仮想通貨用語!!!(゜Д゜) …

CFTC
NEM JAPAN設立!ブロックチェーン・トークンを活かしたプラスチックバンク&CFTCのスマコン入門書

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ えぇ…明日でもう11月終わるってホンマ …

True USD TUSD
ステーブルコイン解説!USDT・USDC・TUSD・GUSD・PAX…仕組みと特徴について

こんにちは、Makiです!(*’▽’) ビットコイン(B …