【CC事件】コインチェックのNEM(ネム)ハッキングから1年…変わったこと・今思うことまとめ

   

コインチェック

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

早朝、広島は雨だったんですがいつのまにか雪に変わっています…

でっかい雪がボーボー降ってますわ(言い方)

さてさて。

今日は1月26日、昨年国内取引所のコインチェックにて、NEM(XEM)の巨額ハッキングが発覚した日です。

仮想通貨 NEM

あれからもう1年経つんですね!(゜Д゜)

ということで、今回はコインチェック事件の振り返りやこの1年で仮想通貨界隈がどう変化したか、また昨日ヒヤッとしたコインチェックからのツイートについて見ていこうと思います。

1月26日、あれからちょうど1年

コインチェック coincheck

深夜の記者会見、怒号が飛び交うコインチェック本社前、あれからもう1年ですか~…

事件の詳しい経緯についてはコチラでまとめていますので、どうぞ~♪

↓コインチェックでハッキングが発覚・まとめ↓

どうしてあんなことが起こってしまったのでしょうか(´・ω・`)

現在でもそうですが、特に昨年の時点では仮想通貨を取り巻く環境が整備されているとは言い難い状況でした。

法律もそう、各取引所の規律もそう、そして相場も今では考えられないくらい大きな動きがありましたね。

ハッキング セキュリティ

金融庁も今のようにビシィッッと厳しいワケでもなかったように思えますし、仮想通貨バブルでユーザーは増えるし取引所は儲かるし、みんな気が緩んでいた…といった感じでしょうか。

コインチェックのNEMがターゲットになってしまっただけで、起こるべくして起こったと言えるでしょう。

そこから、この1年でどう変化したのでしょうか?

事件がきっかけで行われた取引所の淘汰

スキャム 詐欺

この事件をきっかけにして、金融庁による各取引所への立ち入り検査が行われ、大手もどこも関係なく一斉に行政処分が下される結果になりました。

↓各取引所に下された行政処分のまとめ↓

中には、繰り返し行政処分(業務改善命令)が下されたところも…(´・ω・`)

しかし、これはあってよかったこと。

遅かれ早かれ露呈することでしょうし、言ってしまえばコインチェック1社のみの被害で済んだというところでしょうか。当時はね。

(この後Zaifもハッキングされるから)

スキャム 仮想通貨 ビットコイン

その結果、国内の多くの取引所において「業務改善命令」が下され、中には「業務停止命令」が下されたところもありました…。

そして、停止命令を受けた取引所の中には仮想通貨業界から撤退するものも。

こうして事件から数か月ほどの間で、日本の仮想通貨交換事業者は一気に淘汰されていきました。

認定自主規制団体の設立

JVCEA

そして春、金融庁からすでに認可を受けている仮想通貨取引所が結集し「日本仮想通貨交換業協会」が設立されました!

3月に立ち上げられたこの協会は10月にやっとこさ金融庁からの認定を受け、認定自主規制団体となりました。

↓そのときのブログはコチラから~↓

取引所が各自バラバラに設定していたルールについて、足並みを揃えようということや、何らかのトラブルがあったときに一定の罰則を…ということも可能になりました。

これも、お隣・韓国ではすでに始動していた話だったのですが、日本でもコインチェックの件があってから急がれたんじゃないでしょーか。

↓仮想通貨関連のいろんな協会・団体をまとめています!↓

ヒヤッとした25日のコインチェック

クエスチョン 疑問

昨日コインチェックから、こんなツイートがありました。

(゜Д゜;)!?

1月25日、ハッキングからちょうど1年を迎えようかというこのタイミングで、このツイート…

(よみがえる記憶………)

Twitterのタイムラインがざわざわし始めましたが、数十分ほどで次のツイートが。

ホッ(*´ω`*)

ただ、どうしてこのようなことになったのか、その具体的な理由が記載されていなかったこともあり、ユーザーからの不満が噴出しています。

これに対してコインチェックは…

とのこと。

クライアントって、ビットコイン(BTC)のクライアントのことかな?(´・ω・`)

ビットコイン(BTC)ならビットコインコアがいますし、イーサリアム(ETH)ならParityといったクライアントがいます。

↓「クライアント」ってなに?解説しています♪↓

これがコインチェックのBTC入出金一時停止と、どのようにつながるのかは…技術者じゃないためわかりかねますが(´・ω・`)スミマセン

とにかく、去年のようなことにならなくて一安心…でした。

まとめ

インターネット セキュリティ 暗号化

コインチェックのハッキング事件があったからこそ発展したこともあり、これは仮想通貨に触れる方はぜひとも知っておきたい一件。

その思いから、今日で1年が経ったという旨をツイートしましたが、ちょこちょこ反応をいただけました。

ありがとうございました!

秋にZaifのハッキングが起こったことも記憶に新しいのですが、金額が大きいこともあり、やはりコインチェックの事件はインパクトが強かったですね…。

日本の仮想通貨事情に大きな変化をもたらした事件でしたが、コインチェックがようやく金融庁の認可を得られたということもあり、大きく前進しようとしています。

仮想通貨 ビットコイン

もちろん仮想通貨は日本だけでなく、世界で前進を続けています。

大手取引所のさまざまな取り組みや、各プロジェクトのイベントやファンダの発表、新プロジェクトの誕生…いくらBakktETFが進まないとは言っても、前向きに考えられることはたくさんあります♪(∩´∀`)∩

2018年は各コインのホルダーにとって非常にさむ~~~い1年を過ごしましたが、6月は日本にてG20の会議が行われる予定ですし、今年はどのような変化が起こるのか楽しみですね!(*´Д`)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, 取引所, 初心者ガイド

関連記事

コインチェック
【祝】コインチェック、金融庁認可!ALISオープンβ版リリース!nemlog始めました

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) ウオオオオオオオオアアアアアアアーーー …

レジャーナノS
Zaif(ザイフ)、ユーザーからADR申し立て…bitbankから情報サイト登場&Ledger新色追加!【皆さんに感謝】

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ いや~…ついにビットコインキャッシュ( …

仮想通貨 アメリカ
アメリカの仮想通貨新法案って?GeminiでBCH取り扱い開始へ!ビットフライヤーのメンテに注意!

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ 一週間、ホントに …

イーサリアム Devcon
イーサリアムアップデート延期…バイナンス、BNBバーン&ジャージー取引所オープン!【ご紹介に感謝】

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今日は娘の参観日にいってきました♪ 参 …

ETCDEV
イーサリアムクラシック(ETC)開発チームがストップ…ナスダック先物取引開始へ!【今後について】

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ いや~…師走です …