【3分でわかる!仮想通貨用語】スケーラビリティ問題・ボトルネック・ロックイン・アクティベート

   

クエスチョン 疑問

こんにちは、Makiです!(*´ω`*)

今回は~~仮想通貨用語!!!(゜Д゜)カッ

トレードではなく、技術的な部分に関連する用語を見ていこうと思います♪

ちょっと難しいサイトを見るとチラホラ見かけると思うので、ぜひ知っておきましょうっ!

スケーラビリティ問題

ウォレット

ブロックチェーンにつながっていくブロックひとつひとつには、データを保管できる容量が決まっています。

ビットコイン(BTC)の場合、1つにつき約10分でブロックができる…という時間が決まっていますが、ビットコインを利用するユーザーが増えれば増えるほど、取引のデータ(トランザクション)をさばき切れなくなってしまいます(´・ω・`)

ブロックチェーン

ブロックに保管できるデータの量は決まっている、なおかつブロックのできる時間は10分と決まっている、そこから他のトランザクションが「承認してくれや(´・ω・`)」と順番待ちをしている状態に…。

このように、トランザクションの処理が追い付かなくなってしまうことを、スケーラビリティ問題といいます(・ε・)

トランザクション(取引)は、ブロックに保管されることで承認されることになります。

つまり、取引の件数が増えればそれだけ取引が承認されるのが遅くなる…ということです(´・ω・`)

さらに何が問題かと言うと…

スケーラビリティ問題
  • 取引の承認が遅くなる(送金が遅くなる)
  • 取引手数料が高くなる

といったことが起こります(´;ω;`)

これを解決するために、ビットコインではSegwit(セグウィット)が実装されて取引スピードの向上を目指し、さらにライトニングネットワークなどの開発も行われています。

ボトルネック

ボトル

ボトルネックは「スケーラビリティ問題」にも通ずる用語で、システム設計上なんらかの制限がかかってしまう状態のことを指します。

ボトル(瓶)のネック(首)ということですが、言葉としてはそのまんまやんけ(・∀・)w

パソコン ネットワーク

形を想像するとわかりやすいのですが、ボトル(瓶)ってどんなに容量が大きなものでも首が細くなっているのが一般的ですよね。

この形状で中身を入れようとすると、どんなにたくさんのジュースを入れることができたとしても、入り口(首)の部分は細いので入れられる量に制限がかかります。

ということで「ボトルネック」とは、ある部分が原因で、ネットワークやシステム全体に悪影響を及ぼしたり、送金のための通信が遅くなってしまう状態のことを指します。

ボトル

ビットコインは一時期数十万件以上の送金待ち(送金詰まり)が起こっていましたが、Segwit(セグウィット)の実装をはじめ技術面においてはどんどん進化を遂げています。

↓Segwitについて解説しています♪↓

ブロックに詰め込めるデータの量が増えたり、送金詰まりになりにくい仕様になったものの…やはりボトルネックは大きな課題(´・ω・`)

単にブロックサイズを上げれば良いというものではないし、だからと言ってこのままでは根本的な解決になりません。

ビットコインはボトルネックの状態から脱却し、スムーズな取引を進めるためにさまざまな技術の開発に取り組んでいます!

ロックイン

ビットコイン 仮想通貨

ロックインとは「約束された」という意味です。

たとえば、2017年8月にビットコインキャッシュ(BCH)が誕生する際にもよく使われた言葉なのですが、Segwitを実装しよう!という提案が行われた際に、採決の結果、賛成多数となりました。

そこで、Segwitを実装する約束をする=ロックインされたというふうに使われました♪(・ω・)ノ

仮想通貨 ビットコイン

ただ、ロックインが行われたとしてもそれはあくまで「約束」であって、確定事項ではありません。

ロックインされた出来事が実際に行われることを、次でご紹介する「アクティベート」といいます♪

アクティベート

仮想通貨 ビットコイン

Activateとは、活性化という意味の言葉。

ロックインされた約束が、実際に行われることをいいます。

仮想通貨 ビットコイン

また、なんらかの機能が実装されることでも「アクティベートされた」と使われますよ♪(∩´∀`)∩

なので、以前ビットコインにSegwitが実装されたときには、Segwitがアクティベートされたと話題になりました。

ロックインはもちろんですが、特にアクティベートは今後も何らかの技術面にて進展があったときに見かける言葉だと思いますので、ぜひ知っておいてくださいね☆

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 初心者ガイド, 用語解説

関連記事

IOST
仮想通貨「IOST(アイオーエスティー)」の特徴や将来性を解説!ブロックチェーンのインフラ、メインネット詳細も!

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今回は~~~有望アルトコインシリーズ♪ …

仮想通貨 アメリカ
韓国・ICOは禁止…CBOEのビットコインETF、再度申請!米・ワイオミング州「仮想通貨はお金」

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 週末は雨でしたが、今日は晴れてあったか …

NCASH
【仮想通貨】Nucleus Vision(ニュークリアスヴィジョン)とは?nCashにIONセンサー、将来性を解説!

こんにちは、Makiです!(‘ω’)b さてさて、今回は …

仮想通貨 ビットコイン
ICO規制についてJCBAが提言、今後どうなる?換金業者が所得隠し…CCハッキングは北朝鮮が関与?

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) ウワ~~~~確定申告終わったァ~~~! …

仮想通貨 アルトコイン
【取引所トークンまとめ】メリット&デメリット、BNB・HT・QASH・FT・OKBなど解説!【仮想通貨】

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) 今回は「取引所 …