【ビットコインキャッシュとは?】時価総額・チャートは?ビットコインとBCHの違いも解説!

      2018/02/08

仮想通貨 ビットコインキャッシュ

こんにちは、Makiです♪(`・ω・´)

今回はアルトコインのひとつである「ビットコインキャッシュ」について、詳しく見ていっちゃおうと思います( `ー´)ノ

「ビットコイン」と名前がつくからには、ビットコイン(BTC)となんらかの関係がある…ということはわかりますよね!?

…えーい、名前が紛らわしいっ(゜д゜)w

ビットコインキャッシュ(BCH)の基本情報&生まれた理由

仮想通貨 ライトコイン LTC

ビットコインキャッシュ基本スペックと特徴

んでは、まず基本情報から見てみましょう☆

ビットコインキャッシュ
通貨 BCH
ローンチ 2017年8月1日
(先物取引は7月23日)
最大供給量 2,100万枚
時価総額 4位
(2017年10月18日現在)
価格 1BCH=36,500円
(2017年10月18日現在)
サイト 公式サイトはこちら

時価総額4位。ローンチ直後は1BCH=81,000円に!Σ(゜д゜)

現在は36,000円前後をいったりきたり…と価格はだいぶ落ち着いています。




基本的にはビットコインの特徴を受け継いでいて、最大供給量も2,100万枚、ピアツーピア(通信方式のこと)、ブロック生成時間も10分となっています。

大きく違うのは、ブロックサイズです。

仮想通貨 ビットコインキャッシュ

ビットコインは1ブロック=1MBという容量の制限がありますが、ビットコインキャッシュはなんと8MB

よりたくさんのデータを処理することができるようになっています(∩´∀`)∩

ビットコインキャッシュはSegwit反対派によるコイン

ビットコインゴールド BTG

さて、ビットコインキャッシュが生まれたいきさつを見てみましょう(・∀・)

ビットコインキャッシュの名前に「ビットコイン」と入っているのは、その名の通りビットコインから分裂してできたものだからですっ!

先日、ハードフォーク(HF)について意味をご紹介しましたね~。

ビットコインでハードフォークが行われ、ビットコインキャッシュが誕生したんですよ☆

もともとビットコインには、取引の遅れについて問題がありました…(´・ω・`)

取引を処理できる量が決まっていたので、どんどん世界中で取引される量が増えて処理が追い付かなくなってしまったんですね。
(スケーラビリティ問題といいます)

そこで、ビットコインを改良しよう!という動きが。

ビットコインに「Segwit」を導入すれば、いっぱい取引の処理できるじゃん♪解決♪(・∀・)となりました。

※Segwitって?
取引データを小さく圧縮して、今までのブロックの中によりたくさんのデータを詰め込めるようにするソフトのこと。

…だがしかーーーし!

一部の人がこれに反対……それが、マイニング(採掘)を行って収益を得ている、ビットコインアンリミテッドと言われる「マイナー」さんたちの集団でした(´・ω・`)

取引サクサクできるし、Segwit導入は簡単にできるから混乱しなくていーじゃん…と思うのですが、反対派のマイナーさんたちは自分たちが利用しているマイニング機器が、Segwitに対応していないという理由があったんです。

仮想通貨 ビットコイン

もしSegwitが実装されれば、今までのようにビットコインのマイニングで稼ぐことができなくなる…これが、Segwit実装に反対している理由だったんですね…_(:3」∠)_オイオイ

Segwitが反対されてなかなか実装できない…でも取引の遅れ問題は解決しないといけない…こんな状態が続いたのち、ごたごたの最中にビットコインから別物のアルトコインとして「ビットコインキャッシュ」が誕生したんです!

ビットコインキャッシュ=ビットコインから分裂した別モノのコイン

仮想通貨 ビットコイン

ビットコインキャッシュは、名前さえ入っているもののまったくの別モノ。

別のコインとして区別する機能「リプレイプロテクション」もしっかりついていて、ビットコインのブロックチェーンからハードフォーク(分岐)して生まれました。

勝手にハードフォークが行われた結果、生まれたビットコインキャッシュ。

ビットコイン父ちゃんさいなら…オレはビットコインキャッシュとして生きていくぜ!( ´Д`)ノと家出してった感じですねw

…この分裂時、元祖ビットコインを持っていた人はとてもラッキーなことが。

たとえば、分裂したときにビットコインを5BTC持っていたという人は、それと同じ量のビットコインキャッシュをもらうことができたんです♪5BTC持ってたから、5BCHゲット…ということです!

ビットコインキャッシュが誕生した直後は1BCH=80,000円以上になったんですから、ビットコインを持っていた人はかなりラッキーですよね(*´Д`)

11月、ふたたび行われるだろうと言われているビットコインの分裂時には、このときのように「ビットコインを持っていれば、新しい通貨がまたもらえるんじゃね!?」という動きが強まっています。

ビットコインの価格が一気に上がっているのも、このためではないかと言われています。

11月のHFでビットコインキャッシュが避難先に!?

仮想通貨 ビットコイン
※こちらのサイトでSegwit2xハードフォークカウントダウンが行われていますよ。
2x Countdwn

ビットコインキャッシュが利用される理由としては、新しい通貨として魅力があるというだけでなく、ビットコインとは別モノであるからゆえのことも。

11月中旬に起こると言われている、ビットコインのSegwit2xハードフォーク

ビットコインキャッシュのように、元祖ビットコインがまたハードフォークによって分裂危機にあるということですね(´・ω・`)まただよー

先ほどお話ししましたように、分裂時にビットコインを持っているがゆえに得をした人たちがいるのも事実ですが、11月のハードフォークでは果たして同じなのかどうかはわかりません。

つまり、ビットコインを持っているからと言って新しい通貨がもらえるかどうかはわかりませんし、ビットコイン自体がハードフォークの影響でどうなるのかもわかりません。

↓11月のSegwit2xハードフォークについてはコチラから↓

だって、このSegwit2xハードフォークで生まれる「B2X」は、元祖ビットコインを乗っ取ろうとしている雰囲気プンプンなんですもん!(((゜Д゜;)))ガクガクブルブル

持っているビットコインがどうなってしまうのかわからないという不安もあり、すでに保有しているビットコインを別のコインにしているというユーザーも多く見受けられます。

こういったときの避難先としては知名度の高いアルトコインに換えるという選択肢がありますが、避難先としてビットコインキャッシュの名前が挙げられています!

ビットコインキャッシュはビットコインとも、B2Xともまったくの別モノ。

だからこそ、この騒動が収まるまでの一時的な避難先としてビットコインキャッシュはぴったりだということなんですね(∩´∀`)∩

もちろん、新通貨がもらえるという期待感からそのままビットコインを保有しているという方も多いです。

どうなるのかは起こってみなくちゃわからない…!(`・ω・´;)

ビットコインゴールド BTG

ちなみに、Segwit2xとは別に「ビットコインゴールド(BTG)」という通貨も生まれます。

↓10月25日誕生予定!ビットコインゴールドについてはコチラ↓

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、B2X…ビットコイン関係のコインが全部で4つ………(゜Q。)混乱w

ビットコインゴールドはマイナーが好むASICBoostというマイニング機器ではなく、画像処理に利用されているGPUでマイニングができるという違いがあります。

ビットコインキャッシュですが、ビットコインで問題になっていた取引の遅れを解消し、さらにセキュリティを強化して安全に取引をする…という特徴があります。

これまでのビットコインが抱えていた問題を解決してくれるように思えますが、スタートダッシュでの高価格だったため現在ではローンチ当初の半分以下の価格になっています(´・ω・`)

ビットコインゴールドやB2Xといった通貨のハードフォークもあり、ビットコインキャッシュにもまだまだ注目が集まりそうです…!(`・ω・´)

初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - アルトコイン, ビットコインキャッシュ(BCH)

関連記事

モナコイン(MONA)、PoWアルゴリズムの弱点をつかれマイナーに攻撃される…経緯・今後の課題まとめ

こんにちは、Makiです!(*´▽`*) 暑い……… 私コレけっこうマジで悩んで …

仮想通貨「QuarkChain(QKC)」の特徴や将来性を解説!ICOで超注目を集める理由は?

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) …いや~…この仮想通貨界隈、情報の先取 …

仮想通貨 wabi ワビ
仮想通貨「WaBi(ワビ)」の特徴や今後の将来性を解説!購入できる取引所は?食品偽装を防ぐWalimaiプロジェクトとは?

こんにちは、Makiです!(^ω^) はいさい~~今回は気になるアルトコインシリ …

仮想通貨 POA Network ポアネットワーク
仮想通貨「POA Network(ポアネットワーク)」の特徴や今後の将来性を解説!POAを購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(*´▽`*)ノ 今日も気になるアルトコインをご紹介さ …

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル
仮想通貨「Bluzelle(ブルゼル)」の特徴や今後の将来性を解説!BLZを購入できる取引所は?今注目のDApps・分散型データベースって?

こんにちは、Makiです!(*´▽`*) 今回は~~~。 気になるコインちゃんシ …