Zaif(ザイフ)ハッキングの犯人の行方は…?取引所Gemini、BCHの上場を延期…その理由はハードフォーク

      2018/10/16

ジェミニ

こんにちは、Makiです!(*’ω’*)

娘がなんとか回復してくれたので、運動会を見てきました~!
(なお夫は仕事…ツラいと言ってた)

雨が降らなくて本当によかった…とはいえ、んま~~~よく晴れまして、日差しがガンガン照り付けて暑かった!w

おかげで、マジで日焼けしました…もう秋なのに…(´;ω;`)w

親子競技もあるので私が張り切って出て、あとはひたすら娘を見てました♪

上の子たちも卒園した幼稚園なので、同級生がたくさん来てて遊べたみたいでよかった( *´艸`)

さーて。

今日の気になるニュースです☆

ザイフ、ハッキングの犯人はどうなる?

ザイフ Zaif

取引所・ザイフについて。

テックビューロ社からフィスコへと事業が受け渡されることになりましたが…発端となったハッキングについて続報です。

“仮想通貨の交換業者「テックビューロ」(大阪市)で70億円相当の仮想通貨が不正流出した問題で、仮想通貨が3万件以上の送金先に分散されていたことが13日、筑波大の面和成准教授(情報科学)らのチームの調査で分かった。”

引用:楽天インフォシークニュース様より

↓流出した仮想通貨の行方は…?↓

以前もこの件についてはお伝えしていましたが、3万件以上の送金先なんてウヘァ…ですよね(゜Д゜;)

このたびのザイフのハッキングで盗まれてしまった約70億円分の仮想通貨(BTC・BCH・MONA)ですが、これまでにかなりのアドレスに分散されてしまったようです。

セキュリティ カギ

上記ニュースによりますと、全部で約70億円分の仮想通貨が盗まれてしまいましたが、そのうち42億円相当のビットコイン(BTC)に関しては、9月14日午後に2か所に送金が行われたあと、20日までにさらに3万件以上の送金先に送られてしまった…とのこと。

テックビューロ側がサーバーの異常を検知したのが9月17日と発表していましたが、実はその3日も前にハッキングが行われていたっちゅーことですか…。

↓Zaif・ハッキングの一連の流れをまとめています↓

…ハッキングが行われてから明日で1か月が経ちます。

ザイフ(テックビューロ)を今後どうするか、ユーザーへの補償については少しずつ決まっていますが、盗まれた仮想通貨の行方はいまだこんな感じ…(´・ω・`)

取引の記録がなされているブロックチェーン(分散型台帳)ですが、送り先が割れているものだけでもなんとかならないものか…と思います。

私は技術者ではないのでそのあたり、取り返せないのかどうなのか、わかりませんが…(~_~;)

↓「分散型台帳」について詳しく用語解説しています♪↓

今回のハッキングですが、大阪府警がテックビューロへの聞き取りを行っているなど捜査に乗り出しているようす。

ハッキングは「不正アクセス禁止法」の違反容疑になりそうだということですが、コインチェックのハッキング時の犯人もつかまっていませんし、やはりハッキングの犯人が実際に検挙される可能性は低いのでしょうか…。

ハッキング、ダメ、ゼッタイ。

ジェミニ、ビットコインキャッシュの上場を延期

仮想通貨 ビットコインキャッシュ

うふふふ、我が推しコイン・ライトコイン(LTC)がついにアメリカ取引所・Gemini(ジェミニ)に上場されましてん。

相変わらず、ライトコインの話題はタイムラインには特に出てこんかったけどな!!!ww(・∀・)(激おこ)

それでもめげずに、ライトコインのファンダを垂れ流しまくっていく所存です。

さーて。

双子のウィンクルボス兄弟が運営するジェミニですが、実はライトコインともうひとつ上場しようとしていた銘柄があります。

それはビットコインキャッシュ(BCH)ちゃん☆(‘ω’)ノ

“The Gemini crypto exchange is adding more tokens to its platform following a revelation by the Winklevoss twins. The crypto exchange has announced the new additions will be Bitcoin cash (BCH) and Litecoin (LTC).”

引用:BitcoinExchangeGuide

(ジェミニのプラットフォームに、ビットコインキャッシュとライトコインの追加を発表した。)

というニュースがありました。

そして今日、ライトコイン(LTC)が上場☆

んじゃ~次はビットコインキャッシュ(BCH)の出番かな~と思っていたら…どうやら、ビットコインキャッシュの上場は延期されてしまうそうです(´;ω;`)

その理由は、ハードフォークです。

ビットコインキャッシュ、11月中旬にハードフォークへ

フォーク

2017年8月1日に生まれたビットコインキャッシュちゃんですが、今ではまぁ~~大きな勢力をもった仮想通貨になっておりますね。

↓ビットコインキャッシュ(BCH)の特徴をまとめています!↓

そんなビットコインキャッシュのクライアントとして知られているのが、BitcoinABCです。

このたびのビットコインキャッシュのハードフォークを担当するチームで、ビットコインキャッシュのさまざまな開発を行っています。

BitcoinABC

先日、Bitcoin Core(ビットコインコア)という開発チームの存在についてお話ししたかと思います。

↓コアによるビットコイン大型アップデートについて↓

ビットコインもビットコインキャッシュも、特定の企業や団体による管理はありませんが、開発自体は誰かがやらないといけませんよね(´・ω・`)

それを担当しているのが、ビットコインの場合ならBitcoin Coreであり、ビットコインキャッシュの場合ならBitcoinABCっちゅーわけです!

そして今回、ビットコインキャッシュのハードフォークをBitcoinABCが行います。
BitcoinABC

バージョンは0.18.0となりますが、スケーリングの改善やスマートコントラクト(契約機能)についてが主な内容となっています。

※スケーリングって…?
取引をたくさん処理できる許容量のことをいいます。

ふ~ん、もっと取引がサクサクスムーズに処理されて、いいアップデートじゃん(・ε・)と思われますが…

これに反対しているのが、クレイグ・ライト氏です。

というのも、今回のアップデート内容に含まれるスマートコントラクト(契約機能)っちゅーのは「オラクル(Oracle)」という市場の未来を予測するプロジェクトが含まれています。
Bitcoin.com

これに対してクレイグは、本来のビットコインキャッシュの使い方とは違うやろボケがーッ!(゜Д゜)と激おこ&大反対なのです。(※一部脚色しております)

今んとこ、11月15日あたりにビットコインキャッシュのハードフォークが行われる予定ではありますが、このクレイグ氏の大反対に賛同するマイナーもけっこういるそうで、11月にどう決着がつくのかは誰もわかりません…。

仮想通貨 ビットコイン

ビットコインキャッシュ周辺では大荒れになりそうということもあり、取引所・ジェミニはビットコインキャッシュが落ち着くまで上場を見合わせている…ということなんですね!

さて、どうなるのか…相場にも何かしらの影響がありそうですが、注視しておきましょう!(`・ω・´)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事

仮想通貨 ライトコイン LTC
CAbitcoin、解散!仮想通貨関連の犯罪について…新興マイニングプールがLTCを攻撃宣言!?

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 先日の参観日→小学校のイベントで、テン …

ビットポイントジャパン
FacebookでLTC送金可能に!新セキュリティソフト&タクシーでの仮想通貨決済【ビットコイン記念時計】

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ 今日、長男が次男 …

バイナンス binance
【注意】バイナンス11時~アップグレード&コインチェックの入金アドレスについて…Zilliqaが日本企業と提携!

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) 昨日のビットコ …

トラストウォレット
【バイナンス】初の買収はTrust Wallet(トラストウォレット)、DEX・モバイルウォレット…今後に期待!

こんにちは、Makiです!(*´Д`) ちょっと前の話題になるんですが、わたくし …

コインチェック
コインチェック・GMOコイン・bitbank、各取引所の動きについて!Ginco、BCHのHFに対応予定!

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ おっしゃ~~仮想通貨のこと書くで~~( …