金融庁が「金融行政方針」を発表、仮想通貨のこれからはどうなる?Zaifが業務改善計画書を提出!

   

人影 景色

こんにちは、Makiです!(*’▽’)ノ

カープ、セリーグ優勝から一夜明け…今日は買い物に行ってきたんですが、どこもかしこも真っ赤でしたwww

優勝セールじゃ!と思ってたんですけど、財布を見たら3000JPYしか入っていなかったんで指くわえて帰りました…_(┐「ε:)_w

さーて。

気になる仮想通貨ニュースでございます!

金融庁が「金融行政方針」発表、仮想通貨については?

ビル 空

金融庁は毎年、金融行政がなにを目指していくかという方針を明確にするための「金融行政方針」というレポートを発表しています。

今年の発表が26日に行われたのですが、仮想通貨のことも記載されていましたのでまとめてみます!
変革期における金融サービスの向上にむけて~金融行政のこれまでの実践と今後の方針~(PDF資料) 
(122ページ目にあるってどういうことや、めっちゃスクロールしたぞ)

仮想通貨については、課題として…

仮想通貨に関するこれからの課題
  • 利用者保護の確保に向けて、仮想通貨交換業者の適正化を図ること
  • 交換業者の登録審査やモニタリング、自主規制団体の確保をすること
  • 国際的な連携を行うこと
  • 必要な制度への対応を検討すること

…が挙げられていました。

昨年の実績としては次のように挙げられていました。

金融行政における仮想通貨関連の昨年の実績
  • 仮想通貨を取り巻く環境と、仮想通貨交換業にかかる環境整備
  • 仮想通貨交換業等をめぐる諸問題等
    →顧客からの預かり資産の外部流出事案等
    →仮想通貨を用いた取引
    →利用者への注意喚起

というわけで…。

う~ん、まぁこれまでのことは皆さんご存知のことだと思います。

まさかのハッキングが1年で2回起きてしまいましたし、世界はどんどん仮想通貨関連の制度を整えていく…金融庁も大変ですな(白目)

本年度、これからの方針について

評価 チェック リスト

さて、これから先についてを見てみましょう(・∀・)ノ

本年度の方針

新規登録申請業者について
新規で登録を申請した業者については、内部の体制面について形だけでなく登録審査を適切にやっていくそう。
具体的には、8月に行われた「中間とりまとめ」で挙げられた問題点を踏まえて、登録の審査において申請してきた業者側のビジネスプランなどの情報入手をいます。
そして、書面やエビデンス(根拠)を確認し、実際の現場での検証や役員へのヒアリングを強化していくそう。
登録業者について
登録業者に対しては、ちょこちょこ検査をしたりタイムリーな情報収集を併せてモニタリングの質を高めていくとのこと。
具体的には、外部の有識者から仮想通貨の市場についての情報収集を行い、各業者のビジネスモデルを分析したり、情報を頻繁に更新させていくそうです。
無登録業者(みなし業者)について
情報収集の強化や、対応を迅速に行っていくとのこと。
業務改善命令を受けて提出された内容について、個別に検証して登録の可否を判断していくそう。。
利用者に向けて
金融庁のウェブサイトなどを通じて、仮想通貨に関するリスクについて利用者からの相談事例を活用しながら、注意喚起を行っていくとのこと。

金融庁から各業者への対応が求められていますね。

コインチェックの認可やサービス再開はいつ?だとか、現在業務改善命令などの行政処分を受けている業者に対する対応だったりとか…(´・ω・`)

ハイ、次。

自主規制団体について

3月に、金融庁に認可された16の仮想通貨交換業者によって「日本仮想通貨交換業協会」が設立されました。

↓仮想通貨交換業協会が発足したときのハナシ↓

この協会は8月に自主規制団体への認定申請を行っていることから、そちらの対応も早いとこおなしゃす…って感じで金融庁に求められています。

審査についてですが…組織の体制や規則の策定だけではなく、協会全体の統率がとれているか、参加している会員の指導力や実態などを含め、厳格に審査を実施するとのこと。

もしも自主規制団体として認定した場合には、協会が自主規制機能を発動させたときにしっかりとモニタリングをしていくとのことです。

…「もしも認定した場合には」って、ちょっと前向きになっていますね!(・ω・)bグッ

国際的な議論や連携について

世界 子供

実は日本、来年・2019年に行われるG20の議長国になりました。

つまり、関係閣僚が日本にズラリとやってきてあれこれ会議を行うっちゅーことですね。

仮想通貨に関係がある「財務大臣・中央銀行総裁会議」は2019年6月8~9日の2日間・福岡県福岡市で開催される予定です☆(*’ω’*)ノ

これに向けて、日本の知見を世界と共有することで連携を行い、国際協調に向けた主導的な役割を果たすことを目標にしているとのこと。おぉ…。

具体的に言えば、仮想通貨におけるこれまでの日本の業者監督の知見や経験を犯して、FATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)やIOSCO(証券監督者国際機構)、FSB(金融安定理事会)といった国際的な議論に積極的に参加していくとのことです。

…う~ん、来年G20の議長国だから張り切ってるっちゅーのはもちろんわかるんですが…日本がこれまでの仮想通貨における経験や知見で主導的な役割を果たすっちゅーのは………(遠い目)

業者、こんな状態だし。。。

でかいハッキング、2回もされちゃったし。。。

ただ、国際的に連携を進めていく姿勢はとってもいいですよね!

「鎖国」と言われている海外取引所の扱いをどうするかなど、前向きに議論を進めてほしいと願います…!( >人<)

研究会について

仮想通貨 イーサリアム ETH マイイーサウォレット

今年3月に「仮想通貨交換行等に関する研究会」が設置されました。

上記で取り上げてきたなんやかんやを議論し(雑すぎ)、特に現在では仮想通貨が投機的な対象になっていることやレバレッジ取引など、ユーザー保護に関する制度の対応を検討しているようです。

この研究会が設置されてから、9月までに5回にわたってさまざまなテーマについて議論が行われています。

…ということで、金融庁から仮想通貨についての見方といいますか、今後の方針がこのように発表されました。

これまでの進捗に関してはみんな知っているとおりですが、今後は規制団体の審査や、取引所をはじめとする業者への認可に関する審査を積極的に行っていくようですね。

100社以上が登録(審査)の順番待ちなんて言われていますから、サクサク審査をしてサクサク認可しちゃってほしいですね!(アカン)

↓大手が仮想通貨界隈にガンガン参入している話♪↓

Zaif(ザイフ)、業務改善計画書を提出…今後は?

zaif ザイフ

先日ハッキングが発覚したZaif(ザイフ)ですが、今日27日に近畿財務局へ業務改善計画書を提出したと発表しました。
Zaif公式ブログ

むっちゃくちゃ謝ってるけど、三回目の業務改善命令です。

Zaifといえば、あんま悪くは言いたくないけどユーザーへの対応がずさんだったり、Zaifの顔とも呼べる朝山社長の対応にも批判が集まることがありました。

国内の取引所ではここでしか取り扱っていないトークンもありますし、初心者ユーザーにもおすすめしたい仮想通貨積み立てサービスがあります。

このままで終わってほしくないと切に願います。

改善計画については内容を特に公表せず。

↓業務改善命令の内容についてはコチラ~↓

流出の原因や、顧客に対する対応についてまずはしっかりと行ってもらいたいですね。

コインチェックも復活が望まれていますし、年末に向けて昨年のように相場が盛り上がるのでは…?という声もあります。

ぜひともそのときに間に合うよう、尽力していただきたいです…!(>_<;)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事

FATF
【仮想通貨はこれから!】2019年6月・日本でのG20に期待…!悪質な税逃れ、照会制度を設ける方針

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 休…日…?三連休……?(家の中運動会状 …

ハート
Zaif(ザイフ)再始動へ、BTC入出金!仮想通貨研究会「暗号資産」へ呼称変更!?

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) 昨日(やっと) …

Huobi Pro 取引所
Huobi(フオビ)、今月から口座開設開始&スケジュールまとめ!ETHヴィタリックが名誉博士号を授与

こんにちは、Makiです!(‘ω’) えぇ…今日からもう …

コインチェック
マウントゴックス事件、求刑10年…SBI・CC・DMM、国内取引所のニュースまとめ!

こんにちは、Makiです!(*´Д`) まーーーーーだ体調が優れません…声が出ん …

COMSA
Huobi、受付スタート!ライトコイン、BCHを逆転で歓喜&上げ材料は?COMSA、β版リリース!

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ エッ、もう今週で子どもたち冬休みになる …