Huobi(フオビ)が人気なワケって?7つの注目の特徴を解説!HTトークン、手数料、取り扱い銘柄などまとめ

   

huobi フオビ

こんにちは、Makiです!(*´▽`*)

今回は、仮想通貨取引所のなかでも気になっている存在「Huobi(フオビ)」についてまとめてみようと思います♪

海外取引所の登録方法なんかはだいたい一緒なのですが、各取引所によって取引所トークンがあったり、取り扱っている銘柄が大きく違うなどそれぞれに特徴があります。

っちゅーことで!

Huobiってどんな取引所なの!?という特徴を見ていきましょう~♪( ^ω^ )

Huobi(フオビ)ってこんな取引所♪

huobi フオビ

Huobi(フオビ)はシンガポールに拠点をおく企業で、2013年に仮想通貨取引所として運営をスタートさせました。

そのほかにも日本や韓国にも会社をもっています(・ω・)

日本の取引所のほとんどが2014年に設立されているので、フオビはさらに古い取引所ということになりますね。

創業以来、Huobiグループでは累計取引高が1兆ドルを超え(!)、今や世界の取引高の50%をも占めるという世界的な大手の企業になりました(゜Д゜)

他の海外取引所になくて、フオビにあるという銘柄もたくさんあり、さまざまなトークンを売買したいな~♪というユーザーにとって重宝されているんですよ!

セキュリティ カギ

また、Huobiはセキュリティに力を入れていることでも知られています。

取引所に仕掛けられる攻撃でよくある「DDoS攻撃」から防御できるシステムの構築を行ったり、デジタル資産のリスク管理についてはすでに5年におよぶ実経験をしています。

拠点であるシンガポールはもちろんのこと、韓国や香港、タイ、オーストラリアなど各地域に取引サービスセンターを設置したり、各地域の法規制を遵守するための部署を設置しています。

すでに世界的な仮想通貨取引所であるHuobiですが、今後もさらに勢力を拡大する未来が見えています。

Huobiの特徴その1・取り扱い銘柄いっぱい♪

仮想通貨 ビットコイン アルトコイン

海外取引所を利用する大きなメリットとしては、先ほどもお話ししましたがやはり日本の取引所では取り扱っていない銘柄があることです。

日本の取引所の場合は10数種類程度の銘柄となりますが、特にHuobi(フオビ)では100を超える種類の銘柄が取り扱われていることもあって多くのトレーダーが集います。

ビットコイン(BTC)建てで取引できるのはもちろん、イーサ(ETH)建て、USDT(テザー)建て、そしてHT(Huobiトークン)建てで取引ができます。
(対応している通貨ペアはそれぞれ違います)

海外の取引所といえばバイナンスの知名度・利用者が多いかと思いますが、取り扱い銘柄の種類はバイナンスに軍配が上がります。

しかーし!(・∀・)

バイナンスに取り扱いがなく、Huobiにはある…というものもたくさんあります♪(∩´∀`)∩

バイナンスに取り扱いがなく、Huobiにはある銘柄
  • ELA(エラストス)
  • LBA(リブラクレジット)
  • WAX(ワックス)
  • QASH(キャッシュ)
  • SRN(シリン)
  • ITC(アイオーティーチェーン)
  • UTK(ユートラスト)
  • BFT(バンクトゥザフューチャー)
  • MTX(マトリックス)
  • DBC(ディープブレインチェーン)
  • EKO(エコリンク)

などなど、気になる銘柄がたくさんあります!(∩´∀`)∩

↓エラストス(ELA)について詳しくまとめています♪↓

↓リブラクレジット(LBA)について詳しくまとめています♪↓

また、のちほどご紹介しますが、Huobiの取引所トークンとして知られる「HTトークン」はココでしか買えません♪

Huobiの特徴その2・レバレッジ取引ができる海外取引所

huobi japan

レバレッジ取引ができない海外取引所もある中、Huobiはレバレッジ取引が可能です♪

レバレッジというのは「てこの原理」という意味。

自分が持っている資産よりも大きな金額を動かして、ハイリスクではあるもののハイリターンを狙うトレード方法のことをいいます!

↓「レバレッジ」について解説しています♪↓

日本の取引所でも多くのところで可能なレバレッジ取引ですが、Huobiの場合は「最大3倍」となっています。

ビットコイン(BTC)をはじめ、イーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)、リップル(XRP)など10種類以上の銘柄でレバレッジ取引ができますよ(∩´∀`)∩

Huobiの特徴その3・日本公式アカウントがある♪

huobi フオビ

実は、Huobi(フオビ)には日本公式のTwitterアカウントがあります♪

最初見たときはフォロワー数も少なかったので、コレ本物…?と疑ってしまいました、すみませんww

こちらの公式アカウントでは、Bitcoin Exchange Guideをはじめとした仮想通貨関連メディアの情報をいちはやくツイートしています。

中には情報が出回ってかなり初期段階のものもあるため、鮮度の良い情報を探すにはもってこいです。

当面のファンダになりそうな情報はもちろん、後で読み返しても参考になりそうな情報もたっぷり。

↓ファンダ(ファンダメンタルズ)について解説しています!↓

また、その情報量はかなり多く、毎日30ツイートが行われているため、他のメディアよりも圧倒的な情報量を誇っています。

サイトに行くのではなく、Twitterでサクッとコンパクトに情報をチェックできるというのも手軽で大きなメリットですね!

情報の種類も豊富で、取引所やブロックチェーンだけでなく、仮想通貨に関するニュースや学術、コインの特徴など本当にさまざま。

Twitter ツイッター

さらに、世界各地の支店があるためにリアルタイムの情報をあちこちからゲットできる…というのも、Huobi Japanアカウントの大きな強みです(∩´∀`)∩

このアカウントをフォローして、勉強しちゃいましょーっ!(∩´∀`)∩

Huobiの特徴その4・クイズで仮想通貨を勉強♪

huobi フオビ

先ほどのHuboi日本公式アカウントですが、こちらでは情報をツイートするだけでなく、仮想通貨関連のクイズにもチャレンジできます!

仮想通貨100問クイズ」と題して行われていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪(*´ω`*)ノ

…よくある仮想通貨クイズとは違って、マジで勉強になりますw

動画での解説が分かりやすく、キャッチーな動画で心もホッコリしますww

マイニングひとつでも、マイニングに使われる機材はどうしてマイニングを行うときに熱くなってしまうのか…というところまでじっくり解説。

さらにどのようなパーツがあって、どのような役割をしているのか…まで知ることができます。

ひとつひとつの情報の深さが他とは違うということです!(`・ω・´)

Huobiの特徴その5・HTトークンについて

huobi フオビ

最初にお話ししましたが、Huobiには独自の取引所トークンであるHTトークンがあります。

このトークンの特徴ですが、バイナンスのBNBコインと同じように「取引手数料を割引」できちゃいます♪

取引を行うときにトークンを利用すると、取引手数料を半額にすることができます。
(手数料については、次でご紹介します!)

また、このHTトークン自体をHuobiで売買することができるのですが、価格が高騰した取引所トークンの先駆け的存在。

Huobiは毎シーズンHTを買い戻して、それをGOXなど何らかの障害やリスクが発生してしまったときに、補償に充てる用の基金に入れています。

バイナンスも先日ユーザー補償用の基金を作ると発表がありましたが、このあたりは同じ特徴ですね♪(∩´∀`)∩

Huobiの特徴その6・手数料について

仮想通貨 パソコン

海外取引所は手数料が高いと聞きます(´・ω・`)

注目のHuobi(フオビ)では、取引手数料が「0.2%」となっています。

10万円の取引では200円となりますが、バイナンスの場合は0.1%で、さらにBNBコインを使うと半額の0.05%になります。

多くの海外取引所がありますが、Huobiが特別安い…ということはありません(´・ω・`)ここだけアレかも。

HTトークンを利用すると半額の0.1%にすることができます♪

Huobiの特徴その7・投資家(ユーザー)保護

インターネット セキュリティ 暗号化

Huobi(フオビ)では、投資家を保護するためのファンドを設立しています。

また、万が一のことがあった場合、補償の先払いシステムも構築していることから、投資家(ユーザー)保護に力を入れていることがわかります♪

単に取引が活発に行われているとか、取り扱い銘柄が多い…というだけではありません。

このように、大きな金額を動かす機会の多い仮想通貨投資において、ユーザーが考える「万が一」に対応してくれるという安心感があります。

Huobiが人気となっているのは、安心して利用できるという環境が整っていることも大きな要因なんですね(∩´∀`)∩

まとめ

まとめ 自然

ということで、今回はHuobi(フオビ)についてサクッとまとめてみました♪(^ω^)b

海外取引所はたくさんある中、人気のHuobiは世界第3位の取引量を誇っているため、

・多くのユーザーが利用していること
・取引が活発に行われていること

…もポイントです!

日本の取引所では売買できない銘柄がザクザクありますし、上場までのスピードが速いことからも、今後さらにたくさんの銘柄を売買できるようになるでしょう。

取引手数料を安くできるだけでなく、それ自体を売買できるHTトークンも価格が高騰しやすいので注目です。

今後も海外取引所ができていく中で、Huobiのように安心して利用できる海外取引所を見つけておくと◎です♪

画像参照:Huobi Japan公式Twitter様、Huobi Global公式Twitter

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 取引所, Huobi

関連記事

hitbtc
HitBTC、サービスの一時停止と日本進出を目論む、一連のまとめ。

こんにちは、Makiです!( *´艸`) う~ん、なんか不穏なニュースが飛び込ん …

バイナンス binance
Binance(バイナンス)の登録方法・ログイン・使い方・買い方を徹底解説!入金・送金方法も画像付きカンタン!

こんにちは、Makiです!(/・ω・)/ 今回は、海外の仮想通貨取引所の中でも主 …

bitflyer ビットフライヤー
bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法や使い方を徹底解説!入金・出金方法は?メリット&デメリットも解説!

こんにちは、Makiです!(/・ω・)/ 今回はみ~~~んな使ってる(よね?)仮 …

仮想通貨 ビットコイン
【仮想通貨取引所】認可済み交換業者・未認可のみなし業者まとめ!サービス停止中の会社も…

こんにちは、Makiです!(/・ω・)/ 週末ですね~~。 すんげーガラとすんげ …

仮想通貨 ビットコイン ウォレット 鍵
仮想通貨の必ず知っておきたいリスク・危険性って?GOX・取引所破たん・セキュリティ・ウォレット…自身を守るには?

こんにちは、Makiです!(*´▽`*) 今回は、仮想通貨投資をする上でまず、は …