リップル(Ripple)会議・SWELLに元大統領が登壇?テレビでマイニングの時代…世界的金融グループが仮想通貨に参入

   

ripple リップル xrp

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

う~ん、暑すぎて小学校のプール開放もなくなってしまいました…(保護者メールがきた)

公園に行きたいけどさすがに今年は暑さがおかしいから、なかなか行かせてあげられない…(´・ω・`)

屋内の遊び場もいいんだけど、近場でなかなかないんだよなぁ…と悩みつつ、夏休みが少しずつ過ぎていってます。。。

さ~て。

ニュース、いってみたいと思います!

SWELLにクリントン元大統領が登壇!?

仮想通貨 リップル xrp

まずは、リップル(Ripple)に関するニュースです。

8月に入り、早くも「SWELL」についての公式なツイートが発信されています☆

SWELL(スウェル)っていったいなに…?(・∀・)という方のために。

SWELLとは、リップルが開催する大規模な国際会議のことをいいます。

昨年のSWELLはカナダのトロントにて、10月16日から3日間行われました♪

リップル最大の国際会議ということもあり、登壇者(スピーカー)はかなり豪華なことで知られています。

ちなみに昨年・2017年のSWELLでは…

2017年のSWELL登壇者
  • ヴィタリック・ブテリン氏(イーサリアムの生みの親)
  • ベン・バーナンキ氏(経済学者・元FRB議長)
  • ティム・バーナーズ=リー氏(インターネットの父)

などなどなど…!(゜Д゜)

↓2017年・SWELLの発表内容まとめ↓

んで、今年のSWELLについて早くもリップルがツイート&更新していました!

ripple公式サイト

エエエエエ(゜Д゜;)

今年・2018年のSWELLの基調講演者として、元アメリカ合衆国大統領のビル・クリントン氏が登壇するとのこと…!

国家経済評議会のディレクター兼顧問のジーン・スペリング氏が、クリントン元大統領との質疑応答を調整していくそうです。

ほかのゲストスピーカーについてはまだ発表はありませんが、今後SWELL公式サイトなどで情報が更新されていくと思いますので、チェックしていきましょう♪

期待上げに終わってしまった2017年SWELL…

仮想通貨 リップル xrp

ただ、昨年のSWELLで思い出すのはなんといっても苦い思い出となる「カウントダウン」でしょう…(´・ω・`)w

リップル最大の会議だからね、やっぱりみんな期待するじゃない。

SWELL開始直前に、期待上げで価格が上昇していきました。

しかし…その後、SWELLが実際に始まってからは価格がどんどん下がっていってしまいました(´・ω・`)

というのも、SWELLは3日間にわたって開催されていましたが、大きなファンダになるようなニュースは初日に「ビル&メリンダ・ゲイツ財団との提携」があったくらい…。

会期中は順調に(?)XRPの価格が下がってしまったのです…。

昨年と違い、いったんは300円を超えたXRP…今年はいったいどうなるのでしょうか…!?

テレビを見ながらマイニングができる!?

ビットコイン マイニング

香港発行の英字新聞、サウス・チャイナ・モーニング・ポストによると、世界2位のマイニング機器メーカーである「カナン・クリエイティブ」が、すげーモノを作ったそうです。(語彙力)

それは、ビットコインの「マイニングテレビ」っ!!!(デデン)
参考:サウスチャイナモーニングポスト様より

AvalonMiner(アヴァロンマイナー)と呼ばれるこのテレビは、人工知能によって動作をし、音声でコントロールできる機能が備わっているといいます。

マイニングによってゲットしたビットコインは、カナンのプラットフォームを通じてそのまま映画や音楽などのエンタメコンテンツの購入などに利用できるとのこと♪

マイニングだけでなく、ブロックチェーンに関連する家電を今後も導入していくそうですよ。

ビットコインのアナリストであるジャオ・リー氏は、今回のニュースを受けて「既存の主要なテレビブランドにマイニングの機能を組み込むことができれば、より強い意味を持つだろう」とコメント。

ジハン・ウー氏率いる世界最大のマイニング機器メーカー・Bitmain(ビットメイン)に続くカナン・クリエイティブですが、2015年から2017年の利益が230倍以上になったという成長ぶり。

今後このテレビは消費者に向けて販売されていく予定だということですが、テレビを見ながらマイニングができるようになる…さらにマイニングしたビットコインを使って映画が見られる…なんてことになるのかと思うとすごいですね…!(゜Д゜)

世界的金融グループが仮想通貨の世界に参入!

ノーザントラスト northen trust

フォーブスによると、大手金融サービスの「ノーザン・トラスト」が、ブロックチェーン技術を利用して業務を大幅に拡大していくとのことです。

自社内部でブロックチェーン技術を導入するだけでなく、仮想通貨関連のサービスも提供していくそうです♪
参考:フォーブス様より

129年という歴史の中で莫大な管理資産を保有しているノーザン・トラストは、世界最大規模の金融グループとして知られています。

ノーザントラストでは富裕層の顧客が多いことや、投資のひとつとしてビットコイン(仮想通貨)を選ぶ人が増えていることから、カストディサービス(資産保管や管理)や、マネーロンダリングに関するアドバイスなどを行っていくということです。

世界的な金融グループが仮想通貨の世界に参入することは、仮想通貨に対して大きな注目を集めることにもつながるのではないでしょうか!?

そのうち取引所をつくったり、独自トークンを発行する…なんてこともじゅうぶんにあり得ることですよね♪

このように、大きな企業が次々に仮想通貨界に足を踏み入れてくることは、この界隈の成熟のために必要不可欠なことです。

こうした決断に引っ張られるように、さらに企業が参入するなど盛り上がりを見せてくれることに期待しましょう…!(*’ω’*)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース