Google、フェイスブックに続き仮想通貨の広告規制が緩和?LINE@で無料相談サービス!

   

google facebook twitter youtube

こんにちは、Makiです!(*’ω’*)

今日は息子が入院する予定の市民病院へ行ってきました。

…いやね、あのですね、手術を予定していた週に結婚式が入っていたのを忘れちゃっててね、予定を変えたくてですね。

大きな病院だから、電話じゃできないんですよね(´・ω・`)

というわけで予約の変更をしにトコトコ行ってきました。ホンットに暑かったなぁ…。

そんなこんなであんまりニュースやTwitterのタイムラインを見ていなかったので、今日のニュースをピックアップしていきたいと思いま~す♪(‘ω’)ノ

フェイスブックに続きGoogleが仮想通貨広告の規制緩和?

google facebook twitter youtube

SNSやサイトを利用していると表示されるのが、広告です。

この広告の中には仮想通貨関連のものもあり、広告の「ビットコイン」や「仮想通貨」という言葉に惹かれて参入してきた人もいらっしゃると思います。

しかし!

今年1月に大手SNSのフェイスブックが、仮想通貨に関する広告を禁止してしまいました(´・ω・`)

さらに、いつもお世話になっとりますGoogleも仮想通貨関連の広告を禁止すると発表したんです…。

どちらも詐欺や「儲かる」といった誇大広告を懸念してのことだったので、しゃーないと言えばしゃーなかったんですが…。

コインチェックのハッキング事件やマネロンなどさまざまな難関があったものの、6月末にはフェイスブックが「規制を緩和する」という発表を行いました!(^ω^)ノ

↓フェイスブック、仮想通貨関連広告の規制緩和へ♪↓

制限付きではあるものの、おぉ~仮想通貨の広告が復活か☆という良い雰囲気に。

そして、Google。

広告といえばGoogle。

仮想通貨関連の広告を全面的にストップさせることについて、仮想通貨業界のみならず金融業界からも批判があったそう。

“グーグルの「持続可能な広告」部門ディレクターのScott Spencer氏は、仮想通貨に関して次のように述べています。

「私たちは、仮想通貨に関しての将来がどのようなものになるのかを知る、”水晶玉”を持っているわけではない。しかし、すでに多くの消費者が被害を被り、またその潜在的可能性があることを多く目の当たりにしてきた。

そのため、私たちは慎重に慎重を重ね、この分野に対処して行きたい。」

Spencer氏は、仮想通貨を含むグーグルの金融商品に関する新しい規制方針は、その広告エコシステムを守るためであり、常に変化する状況に対応するため、継続してその方針を更新していく予定だと述べています。”

引用:仮想通貨広告に対する姿勢軟化へ、Facebookに続きGoogleも|仮想通貨の潜在的可能性に言及|CoinPost様より

ということで…。

フェイスブックに続き、Googleも仮想通貨関連の広告について全面的な規制を少しずつ緩めていくような雰囲気です。

詐欺などの犯罪を助長してはいけませんから、慎重になるとは思いますが…それでも、相場とともに周囲が少しずつ盛り上がりを見せようとしています♪

facebook フェイスブック

個人的には、フェイスブックのようにICOに関しては広告を全面的に禁止するという方法になるのではと思っています。

優良ICOもたくさんあるのですが、その一方で詐欺が多く存在していることも確かですからね…(´・ω・`)

少しずつ、2017年末の盛り上がりを取り戻していってほしいですね!

仮想通貨に関する相談が無料でできる!?

仮想通貨 イーサリアム ETH マイイーサウォレット

仮想通貨って?ビットコインってどうやって買えばいい?

仮想通貨で困ったとき、多くの人はスマホやパソコンで情報を調べていくと思いますが…もっとかゆいところに手が届くようなサービスが欲しいと思ったことはありませんか?私はあります。教えてください仮想通貨。

そんな方のために「ビットコインの窓口」というサービスがあるそうです…。
ビットコインの窓口公式サイト

“株式会社ビットコインの窓口(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大福 裕貴)は、2018年7月16日から、仮想通貨初心者の方がお気軽にLINEでコンシェルジュに無料で質問や相談できるサービス名称を「マンツー仮想通貨」にサービス名を変更いたしますので、お知らせいたします。”

“既に運営している「ビットコインの窓口」の実店舗での接客のノウハウを、LINE@を通じてオンラインでマンツーマンで接客するサービスを立ち上げました。

サービスをマンツーマンで展開する上で、より分かりやすく、親しみのあるサービス名として「マンツー仮想通貨」といたしました。”

引用:LINE@オンライン仮想通貨相談のサービス名変更のお知らせ(マンツー仮想通貨)|インフォシーク様より

へぇー……(゜Д゜)

なんでも、こちらのサービスはもともと「ズボラ仮想通貨」という名前だったそうですが、このたびもっと仮想通貨を身近に・わかりやすく!という思いのもと、サービスの名称を変更したそうです。

どんな内容かと言うと、今流行のLINE@を通じて、オンラインで仮想通貨に関するサービスをマンツーマンで受けられるという接客サービスだそう。

マンツーマンで受けられるという接客サービス
  • ビットコインの買い方
  • おすすめの取引所
  • 仮想通貨の最新情報案内

などがLINEで気軽に聞けるそうです。

実はすでに実店舗の「ビットコインの窓口」もあり、5月にすでにプレオープンしているそうですよ♪

実店舗では、コンシェルジュの方から無料で仮想通貨に関する説明や案内を受けられるそう。

いくらスマホで仮想通貨に関する説明のあるブログを読んでも、いまいちピンとこない…という人にはもってこいです。

ただ、実店舗利用の対処は100万円以上の仮想通貨投資を検討中の方や、仮想通貨投資を検討中の法人の方になるそう。(要予約)

相談に来店するのは無料で、さらにマンツー仮想通貨の利用についても無料相談ができちゃうそうです!
マンツー仮想通貨

どんなことが相談できるのか、こちらは私もちょっと利用してみようかなと思っています…無料だし!(そこか)

どのような話が聞けるのか、また利用後にレポートしますねっ♪(‘ω’)ノ

ビットコインキャッシュ書籍、発売へ!

仮想通貨 ビットコインキャッシュ

この界隈、続々と書籍を出版していく人が増えています…!みんなすごい…!

今回は、ビットコインキャッシャー(BCH)としておなじみの雨弓(あめゆみ)(@rain_vc)さんによる御著書。

タイトルは「ビットコインキャッシュの革命」。

kindl 8月1日発売
単行本 8月14日発売

監修はあのブロックちゃん(@block_chan)です!

おめでとうございます~~!!!

仮想通貨に関する書籍といえば、仮想通貨やブロックチェーンといった中身はもちろんなのですが、投資の方法が主だったかと思います。

取引所への登録方法とか、実際にどうやって投資をしたらいいか、銘柄の見極め方だとか…。

しかし、こちらの本は技術本に近いとのこと。

仮想通貨や雨弓さん激推しのビットコインキャッシュ(BCH)について、詳しく知ることができる機会となるでしょう。

なんてったって、発売(kindle版)されるのが8月1日…この日は1年前にビットコインキャッシュが誕生した日と、BCH派の人にとっては嬉しい日になりますね♪

フォーク

私も昨年のあの瞬間を知っていますが、こんなにたくさんのビットコインキャッシャーさんが増えて、本まで出るなんて…!(゜Д゜)

コミュニティの広がり方がすごいなぁといつも感服しています…。

んで。

仮想通貨関連の書籍ということで、今一度いっしょに貼っつけておきます…w

リップル(XRP)関連本

いまだに売れ続けてるらしいなトシきゅん。

広島に来たときは焼き肉連れてってもらうからねトシきゅん。

仮想通貨関連本

ポインさん…。

本をいただいてから何度読み返したか。

一瞬ですが自分の名前が載ってるってこともあって、家宝みたいな感覚です(・∀・)w

雨弓さんの本も、今までとは違ってジャンルの本だからとても楽しみです♪

こうやって自分に溜め込んだ知識などを本という形にして、世に送り出すのは本当に大変なことだろうと思うけど…

いいなぁぁぁぁ(∩´∀`)∩

私も本出すぞ!!

という、皆さんの御著書の宣伝と決意表明でした☆(^ω^)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース