【業務改善命令】6社がすべて改善計画提出完了!BTCBOX、深夜の乱高下の理由は?

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(*’ω’*)

暑いですね…ホントに…

今日はお昼に小学生組が帰ってきたのですが、私が下校の見守り当番だったので外に出ていました。

…あっつ!!!(゜Д゜;)

こんな中小さい子どもたちが帰ってくるのか…と思うと、熱中症対策はマジで万全にしとかないと危険と身をもって知りました。

水筒やタオルなどは持たせているし、口酸っぱく「お茶飲むんよ!!!陰に入るんよ!!!死ぬよ!!!」と言っているんですが…子どもは遊びに夢中になってなかなかわからないですもんね。。。

何かあってからでは遅いので、これからも口酸っぱくして言っていこうと思います…。

さて!

今日は7月23日。

そうです、6月下旬・仮想通貨取引所に下された「業務改善命令」に関する改善計画の提出期限日です。

ビットフライヤーを含む6社に改善命令が出されていたのですが、どうなったのでしょうか…!?

6月の業務改善命令について

ビル 空

6社に下された業務改善命令について、ちょっとおさらいしておきましょー。

↓業務改善命令が出された、6月当時のブログ↓

業務改善命令が下された6社
  • QUOINE(コイン)
  • BTCBOX
  • ビットポイントジャパン
  • ビットバンク
  • テックビューロ
  • ビットフライヤー

この6社に対し、金融庁が業務改善命令を下しました。

この先も運営したいなら、もっと仮想通貨(金銭)を取り扱う会社としてちゃんとしろやってことですね。

6社のうち特に強く改善命令が出されていたのが、最大手のビットフライヤーでした…(´・ω・`)

内容は主に顧客保護、そしてマネーロンダリングに関する問題です。

仮想通貨 ビットコイン

マネーロンダリングについては、日本の取引所だけでなく仮想通貨の世界的な規制に関連して以前から言われていることです…。

ただでさえコインチェックのハッキングがあったり、北朝鮮がモネロのマイニングで収益を得ている、さらにちょこちょこと犯罪でも利用されているというニュースが入っているため、政府側は過敏になっていると言っても過言ではありません。

そのため、どの会社への業務改善命令にも「マネーロンダリング」の文字がはっきりと入っていました。

具体的にどのように改善させていくのかを示さないと、2回目の業務改善命令が下されたり、なかなか改善されないとみなされた場合には登録を取り消されてしまうおそれもあります。

仮想通貨を取り扱う事業者として、それだけは避けなくてはなりません…!(´;ω;`)

では、各社のニュースや業務改善計画の提出状況を見てみましょう!

6社とも改善計画の提出、完了☆

各社とも、業務改善命令の改善計画を提出したようです!(^ω^)ノ

QUOINE(コイン)

業務改善計画の提出について|QUOINE(コイン)

BTCボックス

PDF資料|BTCボックス

ビットポイントジャパン

業務改善計画の提出に関するお知らせ|ビットポイントジャパン

ビットバンク

業務改善命令に対する業務改善計画書提出完了のご報告|ビットバンク

テックビューロ(Zaif)

近畿財務局から6月に発出された業務改善命令について:業務改善計画書を提出いたしました。|テックビューロ(Zaif)

bitFlyer

PDF資料|bitFlyer

まとめ 自然

改善内容は、金融庁からそれぞれどの問題を指摘されているかによって違ってくるのですが、各社とも真摯に受け止め、改善計画を提出したとのこと。

今後、この改善計画をもとに実際に内部態勢を整えていくそうですが、1か月ごとに報告が行われていくそうです。

この進捗によって、さらに追加で改善命令が下されることもあれば、業務停止という状態に進んでしまう可能性もあります。

今回業務改善命令が下された6社にとっては、正念場と言っても過言ではありません。

仮想通貨が期待されている今、なんとしても内部態勢をしっかりと整えて欲しいものです…!

BTCBOX、深夜のBTC大暴落

仮想通貨 ビットコイン

今回業務改善命令が下された6社ですが、それに関連する気になるニュースもまとめておきます♪(‘ω’)ノ

まずは「BTCBOX」から。

7月22日の午前2時~6時ごろに、BTCボックスでのビットコイン(BTC)価格がとんでもねー値動きをしたそうです。

1BTC=80万円を超えていたはずだったのが、45万円…ついには20万円にまで…!(゜Д゜;)

かなりザワついたのですが、これはバグやハッキングではなく大量のBTC売り注文(売却)に対応できるフィアット(日本円)がなかったため、バランスをうまく保つことができずにこのような値動きになってしまったそう(´・ω・`)

BTCボックスでは営業時間外での日本円入金は対応していないそうで、BTCいっぱい売りたい(・∀・)という人があらわれたときに、それに対応できる日本円がないんだそうな。

それで価格が戻るまでに時間がかかっちまったんだと。
ビットコイン(BTC)の異常な価格変動に対するお詫び|PDF資料

対策としては、営業時間外でも安定した相場となるように即時入金サービスや銀行口座のAPI連携などを検討しているとのこと。

またこんなムチャクチャな価格変動があったとき、慌ててしまいますからね…(;^ω^)w

というわけで、とんでもない価格変動については今後対策をとっていくそうです。

この件について、Twitterでは…

…これは私も思いました。

BTCボックスって、前回業務改善命令についてブログを書くときに初めてアクセスした取引所だったんですよ。

私が無知なだけかもしれませんが、国内取引所の中でもなかなか知られていないところではないでしょうか?

ゲスな考えだとは思いつつも、認知のための騒動というのは一応説明がつくのではと思っています。

ビットバンク、Twitterに公式のマークが♪

bitbank ビットバンク

ビットバンクに、つい先日「認証済みアカウント」のマークがつきましたよん☆(∩´∀`)∩

芸能人や公式サイトについてますよね、アカウント名のよこにちょこんとマークがついている人。

アレです。

ビットバンクだけではありませんが、取引所やプロジェクトのツイートには以前から「イーサ(ETH)くれ」という内容の怪しい~~~ツイートがぶらさがっていましたね。

もちろんこれは偽のアカウントですので、ご注意ください。。。

今回認証済みアカウントの青いチェックマークがついたことで、こういった被害を少なくできるのではないでしょうか…(´;ω;`)
(こんなのに引っかからないでくれ…)

…というワケで!

今回は各業者にお達しが出た業務改善命令についてまとめました。

今後、提出した改善計画をもとに各社とも取り組んでいくのですが…果たしてうまくいくのでしょうか…!?

1か月ごとにどうなったかという進捗を書面で提出するそうなので、ゆっくりでも着実に、1歩ずつ前進してほしいですね!(∩´∀`)∩

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事

bitpoint 本田圭佑
サッカー本田選手がビットポイントに起用!リスクCore1.0.0の移行で注意点!海外では保釈金に仮想通貨!?

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ ゆうべ夫が夜勤だったので、今日は一日家 …

IBM
IBM社、ノードの情報抽出特許を申請!米でICO規制の議論にRipple社が!英FCA、詐欺に関する警告文【ALIS宣伝】

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ お盆を超えて、一 …

バイナンス binance
ヨーロッパ・バイナンスLCX開設!SNS通じた仮想通貨詐欺にご注意…リップルのxRapidに取引所3社が参加

こんにちは、Makiです!(^ω^) お盆休みも明けて、日常が始まりました…。 …

仮想通貨 ALIS
ALIS新カテゴリ開放!mijin活用の場が広がる!LISK、Core1.0.0がメインネットにリリースへ

こんにちは、Makiです!(^ω^) いや~みなさん、お盆はいかがお過ごしでした …

バイナンス binance
バイナンスのトークン上場にCEOが言及、みなし業者登録の審査再開へ!補償付きウォレットにアルト対応

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 世間はお盆休みに突入しましたね~…災害 …