【注意】偽bitFlyerから電話?マスターカードが仮想通貨関連の特許取得!BTCはまだ底じゃない…?

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(*’ω’*)

暑い日が続きますね…みなさん、熱中症など大丈夫でしょうか…?

子どもやお年寄りはもちろんなのですが、元気だ!と自信のある大人でも今年の暑さはまいってしまっているのでは…_(┐「ε:)_

体調を崩しやすくなっていると思います、気を付けましょう…!

そしてガッツリ体調を崩しています私が通りますよ。

寝不足なんですかね、口の中が荒れまくってモノが食べられないんですよw(笑いごとじゃないww)

夏休みに突入するので子どもたちをあっちこっちに連れていきたいし~…と思って、無理しちゃったんですかね(´・ω・`)

あとは次男が10月にちょこっと入院することになったので、心労です(リアルなやつw)

一応母ちゃんなんやなと実感しています。なんの話。

さて!!(・∀・)

気になるニュースまとめです!!

マスターカード、仮想通貨関連の特許取得☆

mastercard マスターカード

クレジットカードでおなじみの「MasterCard(マスターカード)」ですが、仮想通貨関連でのある特許を取得しました。

“大手カード会社の米Mastercardは、ブロックチェーンベースの資産を法定通貨口座にリンクさせる特許を米国特許商標庁(USPTO)から取得した。”

“仮想通貨利用の際の処理が迅速になり、利便性が向上するだけでなく、ブロックチェーンネットワークでは入手できなかった、詐欺などに関するアルゴリズムや情報を活用し、そうした危険性を精査することが可能になり、支払いの安全性がより向上することが期待されている。”

引用:米Mastercard特許取得で、仮想通貨決済の利便性向上へ|インフォシーク様より

ということで…。

5月に申請が行われ、今月17日に特許取得が認められました!

仮想通貨に興味を持っている人は多くいるものの、実際に持っている・取引をしているという方はまだまだ少ないものです。

普及への課題としては、まず取引を完了させるまでの「時間」がかかっていること、安全性の問題など山積み…。

マスターカードは、まず仮想通貨決済を行ったときにかかっていた約10分という時間を劇的に短縮し、仮想通貨を実用的な方向へ持っていこうとしています。

詳細はこちら、アメリカ合衆国特許商標庁(USPTO)に行った申請の内容がチェックできます♪
USPTO(アメリカ合衆国特許商標庁)

この中に…

“ブロックチェーンベースの資産を法定通貨口座に連結するための方法およびシステム”

…とあります。
(Google先生訳)

思いっきり仮想通貨ですね!(・∀・)w

法定通貨の仕組みを使って仮想通貨決済を速く!

仮想通貨 メディア スマホ

仕組みについてはむちゃくちゃ長く(英語で)書かれているので全部を読み取るのが難しいんですが…(´・ω・`)

まず、トランザクション(取引)のリクエストが届くと、そこにアドレスを識別できる情報が含まれているかどうかチェックされ、さらにネットワーク(送られてきた経路)を識別し、暗号化されているかどうかもチェックされます。

安全性の確認ですね。

これらをクリアするとトランザクションを処理する…という流れのようです。

ほかにもトランザクション(取引)の処理についてはさまざまな方法で示されていました。

今回取得した特許ですが、ブロックチェーン技術を利用した取引・仮想通貨の保管・取引の処理スピードアップに関するものです。

先ほどもお話ししましたが、仮想通貨をわざわざ使わなくてもフィアット(法定通貨)のやり取りでじゅうぶんじゃん?(・ε・)という状況があります。

もっとも知名度の高いビットコイン(BTC)も、取引に時間がかかることはよく知られています。

これでは仮想通貨決済を利用してみたい…と感じている小売店も、なかなか仮想通貨決済を導入することができません(´・ω・`)

mastercard マスターカード

マスターカードは、現状では取引スピードが勝っている法定通貨のシステムを利用し、仮想通貨をスムーズに取引できるように…という口座サービスを提供するとのこと。

仮想通貨を使いながらも、スピードアップできるというのはこのためなんですね。

ちなみに、特許申請の内容についてはアクワイアラ(カード会社)、取引を処理するサーバー、そして支払いを行う人と受け取る人の立ち位置がそれぞれ図で示されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね(^ω^)ノ

BTC、まだ底じゃなかった件

仮想通貨 ビットコイン

「ビットコインはまだ底をついていない」

と発言をした人がいるそうな。

………前回のブログで「ビットコインは底を打ったゾ☆」という人のニュースをご紹介したばかりでございますwww

↓「BTC底だよ」というニュースを含むブログ↓

そして。

今回この発言をしたのは、取引所Bitmex(ビットメックス)のCEO。
参考:取引所ビットメックスCEO「ビットコインはまだ底をついていない」|コインテレグラフ様より

bitmex

今後ビットコインはまだ下落をするだろうという認識をする一方で、ただ下がるのではなくいったん上がってから急落するという動き方まで。

さらに、この価格から年末までに1BTC=5万ドルに達するという驚きの予想をしている方なので、この方の発言はより注目されているんですね(゜_゜)

また、投資家が夏に休暇をとることから仮想通貨の市場が盛り上がるのはまだ…という見解も。

投資家の目線や動向を知っている、取引所のCEOだからこその意見…今後年末までにビットコインが乱高下するという大胆な予想、個人的にコレは注視していきたいと思います。

ビットフライヤー、偽の電話にご注意!

bitflyer ビットフライヤー

取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」について。

業務改善命令が下され、改善内容を書面で提出する期日が迫ってきています…が!

そんな中またもやトラブルが(´;ω;`)

ビットフライヤーを名乗る偽物が!電話で確認コードを聞き出しているとのことです…!

もしパスワードやその他何か情報を尋ねられても、絶っっっ対に教えてはダメです!(゜Д゜)

ビットフライヤーは現在新規登録を中止して、安全のために既存ユーザーに対して登録情報の再確認を行っている最中です。

それもあってか、電話がかかってきたときに情報を答えてしまう方がいらっしゃるのではないでしょうか。

なんというタイミング。

ともかく、取引所側から取引・情報管理に絶対必要なパスワードや確認コードを聞いてくることはまずありません!

オレオレ詐欺もいいところなので、気を付けましょう…!

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース