【3分でわかる!仮想通貨用語】フィアット・HODL・MOON・アービトラージ(アビトラ)って?

      2018/02/08

こんにちは、Makiです♪(*’ω’*)

ビットコインが史上最高値を更新して、盛り上がっておりますね…!

今日は、仮想通貨のブログや取引時に登場する用語解説をしていこうと思います(‘ω’)ノ

私自身みなさんのTwitterを拝見したときに「どういう意味やねんコレ…」と思うことが多くて、仮想通貨初心者の方は専門用語なんてチンプンカンプンだろうなと感じました。
(私も初心者ですよ)

難しい専門用語使わず、普通に言ってよくね???と思うことが多々あるんですよねw

なので、もっとわかりやすく・気軽に仮想通貨取引に参加できるよう、専門用語の解説をしていきます♪

初心者ですが、初心者なりにできるだけわかりやすくお伝えしていきますね☆
(※もし間違っていたらご指摘お願いします…)

HODL(HOLD・ホールド)

ホールドは、そのままの意味で「離さない」ってことです。

よく「ガチホ」って言葉を見かけると思いますが、ガチでホールド(ガチガチにホールド)という意味なのでとにかく売らない!離さんぞー!ってことですね。

でも、ホールドって英語で書くとHOLDなのに、どうしてHODLになっちゃってるの?と思いますよね(´・ω・`)

ビットコインについて情報交換をしたり意見交流をすることができる「ビットコインフォーラム(掲示板)」で、HOLD→HODLという書き方が始まったそうです。

仮想通貨を売らずに保有しておくってことです(‘ω’)ノ

…ちなみに「HODL」の通貨単位をもつ仮想通貨・HOdlコインってのも実際にあるようですw

HOLD RUSH
公式サイト
価格や時価総額

CMC(CoinMarketCap)にも載っていないようなので、かなりのマイナーコイン??

フィアット(Fiat)

パソコン 世界 相場

日本円や米ドルといった法定通貨のことですが、本来はアメリカの法定紙幣のことをいいます。

実際には見えない仮想通貨に対して、フィアットは私たちが普段使っているお金のことを言うんですね。

「持ってる仮想通貨、全部フィアットにするわー」なんて使い方をします(・∀・)

MOON(ムーン)

月 ロケット moon

MOONっていえば、月です。そのまんまです。

仮想通貨の会話の中には「to the moon」というフレーズが流行ってますが、みんなまるでルー大柴さんですよね。

さて、このmoonには二通りの意味があります。

ひとつは、月まで届きそう!という意味。

たとえば先日のモナーコインのチャートを見るとわかりやすいのですが…

要するに急上昇・高騰しているってことです、上記のチャートはまさにMOOOOON♪(/・ω・)/と言いたくなりますよねw

to the moonのもうひとつの意味ですが、これは「月と地球のように、お互いになくてはならない」という意味です。

多くはリップル(XRP)でこの言葉が使われているのですが、リップルは「月と化す」と言われています。

これは、リップルが地球規模での決済ネットワークになって世界中で活躍する、そして社会貢献することでXRP自身も光輝くような存在になる…という意味なんだそう。

リップルは世界中で利用できる送金システムとして大きな期待がかかっていますが、実現すれば「なくてはならない存在=月のよう」ということで、月と化す(to the moon)の言葉が使われるようになりました。

…最近、リップルのニュース多いですよねー_(:3」∠)_

リップルの国際会議「SWELL(スウェル)」がもうすぐ始まるとかー

今までのように実験用の通貨ではなくてホンマの「XRP」が送金成功したとかー

ということで、ムーンになることを期待するリップラーさんたちが増えているんですね(‘ω’)ノ

…そういえば、今年めちゃくちゃMOONしてる銘柄について以前ご紹介しましたね(‘ω’)ノ

今年もあと3か月を切りましたが、結果的にどの通貨がもっともMOOOON(/・ω・)/することになるのでしょうか!?

アービトラージ

よく「アビトラ」って言われるヤツです。

これは取引の方法のひとつで、裁定取引とも言われています。

んでは、アビトラがどんな感じかビットコインで例を見てみましょう(‘ω’)ノ

仮想通貨の取引所ってたくさんありますが、国内ではビットフライヤーやコインチェック、Zaifが有名どころですよね。

それぞれの取引所を利用したときに、ビットコインは今○○万円と表示されるかと思いますが、同じ時間でもちょっとずつ差があるのに気付きませんか?

あれ、コインチェックではビットコインが安いのにビットフライヤーはちょっと高い…?(´・ω・`)みたいな。

この差を利用して、利益を得る取り引きのことをアービトラージ取引といいます。

コインチェックで1BTC=ビットコイン50万円だったけど、ビットフライヤーでは55万円だったから、コインチェックで買ってビットフライヤーで売れば5万儲けっ♪

ということです( ..)φメモメモ

ニシノカズさんがアビトラを実践されたようです!

ただ、取引所間への送金で手数料がかかってしまったり、プラス分が少なくなってしまうこともよくありますのでご注意を(´・ω・`)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 初心者ガイド, 用語解説

関連記事

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語解説】DoS攻撃・DDoS攻撃・セルフィッシュマイニング・51%攻撃

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) 今回は用語解説 …

仮想通貨 ビットコイン
【仮想通貨】ビットコインとは?歴史や主要ニュースを総まとめ!今後はどうなる?(随時更新)

こんにちは、Makiです!(^ω^) 当ブログではこれまで仮想通貨に関するいろ~ …

フォーク
【3分でわかる!仮想通貨用語】UASFとUAHF、Segwit2xについて【BCH分裂】

こんにちは、Makiです!(*’ω’*) 今回は2017 …

0xProject ゼロエックスプロジェクト ZRX
仮想通貨「0xProject(ゼロエックス)」の特徴や将来性を解説!ZRXを購入できる取引所は?ERC20トークンの交換ができるPJ

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今回は~…気になるアルトコインシリーズ …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】アーキテクチャ・レイテンシ・ガバナンス・プロダクト・レギュレーション

こんにちは、Makiです!(*´ω`) 横文字が嫌いな、どうも私です。 というこ …