【7月】仮想通貨の主要なイベント、予定まとめ!G20、ETCハードフォーク…など盛りだくさん!

      2018/07/10

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(*´ω`*)

いや~え、もう7月になっちゃったんですか、いやいやウソでしょう~冗談キツいっすよ(*´∀`)ハハハハハハ

…というワケで、1年のうち後半戦がやってきたなんて信じられない私です。夏休みやってくるじゃん。(白目)

さて、6月にビットコイン高騰!爆上げ!

なんていうツイートをたくさん見かけた方、現在のビットコインさんのようすを見て、ガックリしているのではないでしょうか。

今回は、7月の仮想通貨界隈ではどんなことが起きるのか、7月の予定や気になるイベントについてみていこうと思います♪

ガックリしている方も、まだ余裕という方も…今後どのようなイベントがあって、どのようなファンダがあるのかということを把握し、相場の予想をしておきましょう!(*´Д`)ノ

7月の主要な仮想通貨イベントはコレ☆

んでは、7月中の日程について主要なものをご紹介していきます♪

なので、もちろんすべて起こることを書いているわけではありませんのでご了承ください。

すべては「あ~コレ重要やな~」と思えるかどうか、私のサジ加減です。←

7月2日・住民税納付期限

税金 tax

住民税を自分で支払うフリーランス等の人は、6月に住民税の決定金額通知が届いていると思います。
(ワシも来たよ………涙)

1期から4期分、今年いっぱいのぶんを支払うことができる期限は7月2日となっています。

Twitterを見ていると各期に分けてではなく、まとめて支払っとこう…という方が多いように感じるので、ここで若干売り圧がやってくるかもしれません。

確定申告のときと同じような感じですね。

※納付期限が10日と言われている「源泉所得税」について
こちらは、個人ではなく会社に関連するものです。
通常は給料から従業員の所得税を差し引いて、源泉徴収の仕組みを利用することができます。
毎月給料を支払った翌月の10日にこの源泉所得税を納める決まりになっているのですが、源泉徴収対象になる方が10名未満であれば、納期について特例措置が受けられます。
1月から6月までの源泉所得税をまとめて支払いOKになる期日が、7月10日となっています。
住民税の納付期限と記載されているサイトもありましたが、正しくは源泉所得税の納付期日です(*´ω`)ノ

7月4~5日・TokenSky TOKYO 2018開催

Token Sky
TokenSky TOKYO公式サイト

東京・汐留にて、アジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けイベントが開催されます☆

※トークンエコノミーって?
仮想通貨(トークン)で作られる経済圏のことを指します。

DApps(分散型アプリケーション)ゲームの開発者や、ALIS公式アンバサダー、各コインのファウンダー(開発者)がスピーカーとして登壇する予定となっています。

取引所ではHuobiやOKEXなどが出展し、また仮想通貨のアイドルグループ「仮想通貨少女」もステージに出演する予定だそう♪(∩´∀`)∩

出展ブースは120を超え、2日間で150名以上の登壇者、そして会場には5000名を超える来場者が見込まれています。

ちなみにこのイベント、前回は3月に韓国・ソウルで開催され、このときには約3500人を動員しました。

7月に東京で開催されたあと、9月にはドバイにて、そして11月にバンコクでもイベントが行われるそうですよ。

ジャパンブロックチェーンカンファレンス

先日東京では「ジャパンブロックチェーンカンファレンス2018」が行われ、外にも長蛇の列ができるほどのにぎわいだったそうです…!

ここではSBIの代表・北尾氏をはじめ注目の人物が登壇したこともあり、とんでもねー人が詰めかけたそうです。いいなー。

日本でこういった仮想通貨・ブロックチェーン関連のイベントが行われる頻度が高くなり、多くの方が関心をもつようになってくるのは喜ばしいことですね♪(∩´∀`)∩

7月7日・ホリエモン仮想通貨祭

ホリエモン仮想通貨祭
ホリエモン仮想通貨祭

ホリエモンこと堀江貴文さんによる仮想通貨の祭典が、秋葉原にて開催されます!

Twitterにて仮想通貨の情報収集を行っている人は知っているであろう、あの人たちがゲストとして登壇するそうです♪

世界各地を飛び回っているミスビットコイン・藤本真衣さん、ここんとこリップラー大量ブロックで話題になっているビットコイナー・大石哲之さん。

さらに、3部で行われる交流パーティでは、先日書籍を出版されたポイン(@poipoikunpoi)さんや、ママコイナーのゆいちゅう(@cheko_bit)さんがいっしょに登壇されるそうですよ♪

7月13日・イーサリアムクラシックがハードフォーク

仮想通貨 イーサリアムクラシック ETC

イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークするようです。

先日、アメリカのクソ大手取引所「Coinbase(コインベース)」が「イーサリアムクラシック(ETC)上場させるで~」と発表しましたね。

すぐに上場!ではなく、これから数か月以内に追加する予定だということで、まだ時間があるのですが…

その影響からか、ビットコインをはじめこの大幅な下落の中でも踏ん張っているようすが見られます。

↓コインベースにETC上場のニュース♪↓

ETCからハードフォークをして誕生するのは「イーサリアムエメラルド(ETE)」。
イーサリアムエメラルド(ETE)公式サイト

イーサリアムエメラルド

日本のビットフライヤー、コインチェックにもコンタクトを取っていると公式サイトに記載されていますが…まぁ、上場はないでしょうなぁ(´・ω・`)

ちなみに、ETEの特徴としては…

ETEの特徴
  • 手数料が無料
  • 素早い支払いができる
  • マイニングはGPUで可能
  • ブロック生成時間は15秒
  • ブロック報酬は5ETE

だそう。

このハードフォークによって、ETC保有者は1ETC=1ETEのレートでETEを受け取ることができるそうです。

対応する取引所がどこになるのかわかりませんが、マイイーサウォレットに保有してたらいいのかな…?(よくわかってないw)

7月中旬・BNBのバーン

バイナンス binance

日本人も多く利用している海外取引所「バイナンス(Binance)」。

ここでは、取引所トークンの先駆けとして広まったBNBがあります。

BNBトークンを使って取引手数料を安くしたり、BNBトークン自体を売り買いすることもできます♪

そんなBNBですが、バイナンスではちょうど1億枚になるように「バーン(Burn)」を行っています。

仮想通貨 burn バーン

バーンとは文字通り「燃やす」=使えなくするという意味です(´・ω・`)

2億枚発行されているBNBを1億枚にすることで、1枚あたりの価値を上げるという目的があります。

バイナンスは各四半期ごとに買戻しをし、少しずつバーンを行っていく計画を立てています。

バイナンス公式サイトからリンクされているこちらのブログでは、バーンが行われるスケジュールが記載されています。
参考:Crypto Buyers Club様より

バイナンス binance

今年、2018年は1月18日・4月18日・7月18日・10月18日と記載されていますが、実際には1月15日、4月15日となっています。

2017年は10月18日に行われていたため、今回は7月15日もしくは18日では?と言われています。

BNBトークンを持っている方、また買おうか迷っている方は、バーンによって価格上昇も見込まれますのでチェックしてみてくださいね♪(∩´∀`)∩

↓バイナンスを使うメリットや使い方はこちら↓

7月21~22日・G20財務大臣・中央銀行総裁会議

G20 アルゼンチン

3月に行われて注目されたG20会議が、こんどはアルゼンチン・ブエノスアイレスにて開かれます。

↓G20について、3月のまとめはコチラ♪↓

3月のときには仮想通貨に関する規制が行われると見られていましたが、結局フタを開けてみると具体的な規制の話はなかったんですよね(´・ω・`)

理由は「市場が小さいから」。

まだそこまで大きな影響を与えるものではない…という、仮想通貨ユーザーからすると過小評価されたような印象と言っても過言ではないでしょう。

しかし、7月に行われるG20では「FATF(ファトフ)」による具体的なマネーロンダリング対策について報告がある予定となっており、仮想通貨のルール作りについて少なからず進展があるのでは…と期待が寄せられます。

※FATFって?
「マネーロンダリングに関する金融活動作業部会」のことで、資金洗浄に関する国際的な対策について話し合われます。
過去にはビットコインを免許制にすべきという主張もありました。
日本をはじめ、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国、さらに欧州委員会や湾岸協力理事会といった組織も加入しています。

ロイターでは、今回のG20で仮想通貨に関する具体的な規制強化で合意に至る可能性は低い…としています。
参考:政府、G20で仮想通貨のマネロン対策強化を提案へ=関係筋|ロイター様より

個人的にはなんらかの進展があると期待しているのですが…(´・ω・`)

ただ、前回のようにG20開催前~開催中にかけては規制の警戒によって、価格が落ち込むのではと考えられます。

会期中はどんな情報が出てくるか、アンテナを張り巡らせておきたいものですね…!

私もブログで、都度更新していきますのでご覧ください♪(∩´∀`)∩

まとめ

コイン ポイント まとめ

ということで、7月に行われるイベントやハードフォークといった予定についてまとめてみました♪

ほかには…

7月6日 カルダノ(ADA)ロードマップを更新
7月第1週 ビットコインゴールド(BTG)…メインネットのアップグレード
(フォークなし)
7月15~17日 マルタにてイベント「Coin Agenda Europe」開催
7月19~20日 アメリカ、サンフランシスコにてイベント「Distribution2018」開催
リップル社の吉川絵美さんも登壇予定。
7月23日 日本の仮想通貨交換事業者6社の業務改善計画提出日

などがあります☆(∩´∀`)∩

先日、ビットフライヤーやビットバンクといった国内の事業者について、金融庁から業務改善命令が下されましたね。

↓業務停止命令についてまとめ↓

その改善計画を書面で提出する期限も7月となっています。

ちょうどG20が終わったあとですので、このあたりではなんらかの動きが出てくるのではないかと思っています。

事前にこうやってスケジュールを把握しておくことで、相場に変動が見られたときにも「なんかあったっけ?(・ε・)」と思い返すことができます。

特に6月が上昇が期待されていたぶん、月末の急落によってショボボボン(´・ω・`)となっている方も多いですよね…w

7月はこれまで引っかかっていた規制について話し合われる機会もありますし、転換期だと期待しましょうっ♪(*´ω`*)ノ

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース