Huobi(フオビ)が日本人向けサービス停止?フェイスブック、仮想通貨広告の規制緩和

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(*´ω`*)

今日は朝娘が「耳が痛い…」と起きてきたので、病院に行ってから幼稚園まで送り届けました…。

いつもは幼稚園バスに乗せておしま~いなので、歩いて送って行ったらホンマに暑かったぁ…ww(ノД`)・゜・。

とりあえず、特に異常はなかったので良かったです。。。

さーて。

暑くてイヤんなっちゃいますね。

今日はイヤになっちゃうようなニュースがみられましたが、FUDかもしれないとかナントカでよくわかっていません(テキトーか)

Huobi(フオビ)、日本人向けサービス停止…?

仮想通貨 huobi フオビ

香港に拠点をかまえ、「バイナンス(Binance)」同様に多くの日本人が利用している取引所「Huobi(フオビ)」が、このたび日本人向けのサービスを終了するとの話が。

おおおぉ…(´;ω;`)

このような文面のメールが届いているようです…しかも、メールが届いている方と届いていない方がいらっしゃるようで…(´・ω・`)

さらに、公式テレグラムでの回答では当初「公式の発表ではありません」という回答がありつつ、その後はこのような内容が…

うーん。。。

サービスの停止が決まったら事前に通知があるそうですが(そりゃそうだ)、3か月という猶予があり胸をなでおろしている方も見受けられました。

仮想通貨 日本 ビットコイン

この件についてですが、まず日本でのサービスを停止するという内容については、やはり日本の法問題があるからでしょう。

バイナンスが金融庁から警告を受けたことは記憶に新しいのですが、今回はフオビは警告を受けたわけではないようです。

しかしながら、フオビは以前のバイナンスのように「日本語に対応」している点が問題だったと思われます。

これでは「日本居住者向けのサービスを行っている」と指摘されてもしゃーないからです(´・ω・`)

バイナンス binance

金融庁は、日本国内に住んでいる人へ営業を行いたい場合は、まずウチらんところに登録しろや(゜Д゜)ゴルァ という方針をとっています。

そのため、日本語表記のあったバイナンスは警告を受けてしまった…というワケなんですね。。。

今回フオビが日本人向けのサービスを停止…という内容になったのは、あくまで「日本で仮想通貨交換業者として登録をしない」ということではないでしょうか。

フオビ側が日本人向けにサービスやってねーもん(・ε・)と言ってしまえば、あとは私たちが自主的にフオビにアクセスをして取引を行うことはできる…つまりは「自己責任」ということですね。

ただちにサービス停止ということではない点、さらにフオビは人気の銘柄が多く上場されている点、取引量も多いことから、日本人のみならず世界中の多くの方が利用している取引所です。

バイナンスも結局警告を受けつつも、多くの方が引き続き利用していますよね(∩´∀`)∩

ということで、結局は同じ内容だなー(・∀・)と感じました。

便利な言葉として言っているのではなく、取引所の規制やICOへの参加など含めて、すべてのことにおいて「自己責任」です。

私はバイナンスもフオビも同じように、仮想通貨の取引を行いたいという方にとって欠かせない取引所であるし、今後もこのまま利用され続けていくと思っています♪

BIG ONE、日本人国居住者向けサービスを停止

BIG ONE

記事を書いている最中に新たな情報が…。

取引所トークンで最近話題になっている取引所「BIG ONE」もHuobiに続き、日本人国居住者向けサービスを停止すると発表(;´Д`)

現時点で日本居住者の新規登録を停止しているとのこと。

さらに…7月30日からは日本のIPアドレスからはアクセスできないようになるようです…。

取引所トークンを購入するのに利用されている方は、しっかりと確認しておきましょう。

その他の海外取引所も同様の措置をとってくる可能性もあるので、すぐに対処できるようにアンテナを張っておいた方が良いかもしれません(・・;)

フェイスブック、仮想通貨関連の広告を一部再開へ

facebook フェイスブック

以前、フェイスブックが仮想通貨関連の広告を全面的に禁止した…というニュースがありました。

1月ごろだったと思います。

ICOでの詐欺が多く発生していたり、広告の内容とは大きくかけ離れた実態のプロジェクトが横行していることもあり、禁止せざるを得ない状況になったと言えます。

しかし昨日…

“米フェイスブック(FB)は26日、仮想通貨の売り込み広告やその関連コンテンツの掲載を認めることを決めたと発表した。仮想通貨のバイナリーオプションやイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の広告は引き続き禁止する。”

引用:FBが仮想通貨広告を解禁、オプションとICO広告は認めず|インフォシーク

ということで!

制限はあるものの、仮想通貨に関係する内容でフェイスブック側に許可を得ることができれば宣伝できるようになったとのこと。

ただ、ICOやバイナリーオプションについては引き続き禁止されているそうです。

なんかここんとこ仮想通貨は制限!制限!規制!(゜Д゜)みたいな感じになっててオヨヨ…ってなってたんですけど、こうやって規制が緩和されるのは嬉しいですね…!

業務改善命令のビットポイントジャパン、前向きに

ビットポイントジャパン

規制関連でもうひとつ…。

仮想通貨での規制といえば、先日金融庁から国内の仮想通貨交換業者6社に対して「行政処分(業務改善命令)」が下されましたよね。

その中のひとつにビットポイントジャパンというところがあります。

ジャパンブロックチェーンカンファレンス

昨日26日から今日にかけて東京で行われた「ジャパンブロックチェーンカンファレンス2018」というイベントに出席し、登壇したのがビットポイントジャパンの小田社長でした。

金融庁が業務改善命令を出した!と言うと、どうしてもマイナスな印象を抱いてしまうかと思いますが、小田社長は今回のイベントに登壇してこのように述べました。

“日本の仮想通貨が終わってしまうのではないかとか、金融庁がこれから仮想通貨に対して厳しくやってくるのではと思った方が多いと思います。

実際に仮想通貨の交換所として金融庁と対話をしていると、これから仮想通貨を追い出していく…とかそういうことはまったく考えていないように感じる。

むしろ、今回業務改善命令を出したことで金融庁が一緒に仮想通貨という市場を構築していこうとしている感覚。”

引用:FBが仮想通貨広告を解禁、オプションとICO広告は認めず|コインテレグラフ

とのこと。

また、自身の取引所が受けた業務改善命令については、年内までには…と目途を語りました。

業務改善命令は、7月に処分を受けた各取引所がそれぞれ改善内容を書面で提出し、その後は1か月ごとにどのようなことを行ったか…と都度報告をするようになっています。

ビットポイントジャパンは国内の取引所のなかでは、ビットフライヤーやコインチェックに比べるとまだ勢力の小さな取引所という印象があります。

しかし、実際に金融庁とのやり取りを行っている取引所の代表が処分を受けたにもかかわらず、このような大きなイベントで、多くの人に前向きな内容を述べたことはプラスになるのではないでしょうか。

ネブラス(NAS)、明日バイナンスに上場♪

仮想通貨 Nebulas NAS ネビュラス

ついこないだご紹介しました、アルトコインの「Nebulas(ネブラス)」が、明日6月28日にバイナンスに上場することが決まりました♪(*´ω`*)

↓ネブラスについてまとめています♪↓

こないだ紹介したばかりだったので、つい嬉しくなりました…w

ネブラスは仮想通貨(ブロックチェーン)の「検索エンジン役」として機能するプロジェクト。

今後DApps(分散型アプリケーション)やプロジェクトが増えていくにつれて、需要が高まっていくことが期待されています♪

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事