【3分でわかる!仮想通貨用語】アーキテクチャ・レイテンシ・ガバナンス・プロダクト・レギュレーション

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(*´ω`)

横文字が嫌いな、どうも私です。

ということで!

今回は、仮想通貨のホワイトペーパーをはじめ、Twitterなどでも見かけるカタカナ語の用語解説をしていこうと思います♪
(ホンマ、日本語で言ってくれればいいのにねぇ、なんかカッコよく見せようとして言ってる人もいるしさぁ…ブツブツ)

ときどき見かけるけど、なかなか自分ではうまく説明できない、理解できているようでできていない言葉を解説していきます!

アーキテクチャ

アーキテクチャ

アーキテクチャはArchitectureと書き、構造という意味です♪

もともとは英語で「構築学(構築術)」という意味があるそうですよ。

ホワイトペーパーや、プロジェクトの公式サイトなどで「ソフトウェアアーキテクチャ」という言葉も見かけることがあります。

このように単語とくっついているときには、基本的に●●構造という意味なんだな~と思ってください(・∀・)

レイテンシ

レイテンシーやレーテンシーと表記されることもあるこの言葉は、英語で書くとlatancyです。

「Late」=遅いという言葉は、みなさんご存知だと思います。

その言葉通り、レイテンシとは「待ち時間(反応時間)」のことを指します♪

スマホやパソコンといったいわゆるデバイスにデータを送ろうとしたとき、多少の時間がかかると思います。

「ちゃんと送れたよ!」とか、送れなかったときには「エラーです」などの反応が返ってきますよね。

この反応が返ってくるまでの時間をレイテンシ、反応時間・待ち時間と呼びます!

これを踏まえて考えると、レイテンシが小さければ小さい=反応が返ってくるまでの時間が短いということになります。

つまり、パソコンやスマホといったデバイスの性能を見るときには、レイテンシが小さいというのが大きな基準になりますね☆

いくらこのスマホは最新のだからいいんだぞ~♪と言っても、実際に使い始めてから反応が遅い=レイテンシが大きい=ユーザーは性能が良くない…と感じることになります(´・ω・`)

たとえば、こちら。

レイテンシ

皆さんご存知の取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」によるオリジナルブロックチェーンの「miyabi」のページです。

取引所「ザイフ(Zaif)」を運営するテックビューロ社では「mijin」というブロックチェーンがありますよね、これのビットフライヤー版です。

miyabiの特徴を説明しているこのページにも、レイテンシという言葉が使われています♪

レイテンシという言葉を見かけたら「タイムラグ」と読み替えてみると理解しやすいかと思いますよん(∩´∀`)∩

ガバナンス

まとめ 自然

IT用語!仮想通貨に出てくる!

…というワケではないんですが(・∀・)ww

ホワイトペーパーを見ていて何度か見かけた言葉なので、解説していきます。

ガバナンスはGovernanceと書き、管理する(統治)という意味です。

コレ!という定義がないというか、とっても説明しづらい言葉となっております…(´・ω・`)w

特に「ITガバナンス」という言葉になると…

“ITガバナンスの言葉自体は非常に広義にとられ、その定義も様々な説があり、いまだ確立したものは無い状況といえる。”

引用:Wikipedia/ITガバナンスより

というふうに、いろいろな捉え方があることがわかりますね~。

日本語では「統治」「管理する」という訳をされることが多いようです。

たとえば、企業の体制をまとめるうえで不祥事を起こさないように対策を行うことを「コーポレートガバナンス」とも言います。

仮想通貨 ビットコイン

また、仮想通貨で関連するとビットコイン(BTC)の管理について「ガバナンス」という言葉を見かけることがあります。

ビットコインはどこかの企業が管理していることはなく、データを保存するためにブロックを作る作業を行うマイナーによって、多くは左右されています。

マイナーの数が減れば取引の処理が行われず送金詰まりが起こってしまい、逆にマイナーの勢力が高まれば、51%攻撃のようなリスクが高くなることも知られていますよね。

ビットコインは分散化されているから安全だ…という意見がある一方で、悪意あるマイナーによってめちゃくちゃにされてしまうのでは?という懸念もあります。

こういった状況について、ビットコインは「ガバナンス問題を抱えている」…という使われ方をします。

ガバナンスという言葉が出てきたら、管理やまとめる…と読み替えてみてくださいね♪(∩´∀`)∩

プロダクト

プロダクト まとめ

プロダクト(Product)とは、製品や商品、ときにはサービスのことも指します☆

基本的にはサービスよりも商品(製品)のことを指すことが多いです。

プロダクトデザインといえばその製品のデザインのことを言いますし、そのデザインを手掛ける人はプロダクトデザイナーと呼ばれていますよ♪

仮想通貨の場合では、ホワイトペーパーやプロジェクトの公式サイトでよく見かけます。

「実際に、こんな商品(サービス)にウチのプロジェクトが関わっているよ」とか「ウチが手掛ける商品ですよ」という意味合いですね。

プロダクトリリースといえば、実際にそのプロジェクトの商品が世に出回ることですから、ファンダとみなされることもよくあります♪

↓ファンダ(ファンダメンタルズ)って?解説しています!↓

レギュレーション

…ガバナンスと同じくIT用語とか、仮想通貨用語というワケではないんですが(・∀・)w

とにかく連発する横文字の中にときどき入っているのを見かけたので、解説します。

レギュレーション(Regulation)とは、ルールのことを言います。

決まりですね。

仮想通貨においてはルールや規制という言葉の意味で使われることが多いようです。

レギュレーション違反と言われたら、規約違反のことを指しますよ☆

レギュレーション

こんな感じで、日本仮想通貨事業者協会の概要にも記載されている言葉です。

ルールや規制と読み替えると、わかりやすいですね!

世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - 初心者ガイド, 用語解説

関連記事

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】オープンソース・レガシーチェーン・SDK・マークルツリー

こんにちは、Makiです!(*´Д`)ノ んも~~~仮想通貨ってホントに書いても …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】プロトコル・アルゴリズム・ソリューション・ユースケース

こんにちは、Makiです!(*´ω`)ノ アルトコインについて調べているときにホ …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】板・地合い・もみ合い・両建て・反発

Maki こんにちは、Makiです!( ^ω^ ) 今回は、用語解説っ♪ 仮想通 …

仮想通貨 ico
【3分でわかる!仮想通貨用語】ホワイトリスト・KYC・TBA・FCFS・ICO DROPS|ICO関連用語

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今回は~~~…ICO(イニシャル・コイ …

テーブル おしゃれ コーヒー
仮想通貨おすすめブログ・サイト6選!初心者の方にも読みやすい&わかりやすい!

こんにちは、Makiです!(^ω^) 今回は、私がよく拝見している「おすすめサイ …