Japan Blockchain Conference(6/25)はどんなことが話される?討論・藤巻氏vs麻生氏!ウィーンで暗号通貨研究所設立!

   

ビットコイン ブロックチェーン

こんにちは、Makiです!(*´Д`)

わたくし、昨日は義母とともにコブクロのライブに行ってきました…初めて。。。

ギター1本でのツアーだったんですが、いや~~~大迫力で、幾重にも音が広がって、楽しかった…!

その後は女ふたりで遅くまで飲んで帰りましたw夫に感謝です。。。

さーて!

ビットコインの下落で盛り下がっておりますね!

んなこたぁ関係ない!ということで今日のニュースです♪(∩´∀`)∩

明日から「ジャパンブロックチェーンカンファレンス」開催!

ジャパンブロックチェーンカンファレンス

先日ニューヨークでブロックチェーンウィークが行われたり、海外ではどんどん仮想通貨(ブロックチェーン)関連のイベントが行われています♪

↓ブロックチェーンウィーク&コンセンサスについて↓

そして!

日本でも、実は明日6月26日・27日の2日間の日程で「Japan Blockchain Conference(ジャパンブロックチェーンカンファレンス)」が行われるんですっ♪

ジャパンブロックチェーンカンファレンス2018東京

スピーチの登壇者・参加企業は…?

この2日間は仮想通貨・ブロックチェーンに関わる方々によるスピーチが行われます。

一部をご紹介しますと…

北尾 吉孝さん
SBIホールディングス株式会社 代表取締役執行役員社長
「SBIグループが挑むブロックチェーン革命」というテーマでスピーチを行います。
ロジャー・バーさん
bitcoin.comというサイトのCEOを務めているロジャーさん。
「世界に変革をもたらす暗号通貨」というテーマでのスピーチです。

↓ロジャー・バーをはじめ知っておきたい有名人まとめ♪↓

チャールズ・ホスキンソンさん
元イーサリアム(ETH)のCEOを務めていたことで知られています。
法学博士の方々とともに「クリプトカレンシー(暗号通貨)の今後の仕様と設計とは」というテーマでパネルディスカッションを行います。

…など(・∀・)

3つのステージに分かれ、あちこちでスピーチや討論が行われる予定です。

また、参加する企業では昨年から時価総額が急上昇しているイオス(EOS)をはじめ、カルダノ(ADA)などのブースがあります。
EMURGO Japan/仮想通貨ADA/カルダノ

ビットコインやイーサリアム、ライトコインといったいわゆる主要な銘柄はないのは、今回のイベントは仮想通貨だけでなくもっと大きなジャンル・ブロックチェーンの普及や啓発を行うことを目的としているからでしょう。

なので、銘柄(プロジェクト)の姿よりも実際のプロダクト(商品)となるアプリや、メディアのブースが多い印象です。

たとえば、ネットニュースにもなっていたコチラ。

暗号通貨でリアルな投資体験が楽しめる金融トレーディングゲーム「BitHero(ビットヒーロー)」共同設立者 & CEO ドミニク・モリスが初来日!日本最大級のブロックチェーンカンファレンス「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE」に登壇決定!

引用:楽天ニュース様より

仮想通貨を売買しながら、金融商品を取引する…投資を学ぶための金融トレーディングゲーム「BitHero(ビットヒーロー)」です。

このゲームの共同設立者&CEOのモリス氏がカンファレンスに登壇する予定だそうですよ。

場所・時間など

今回のイベントが行われるのは、東京国際フォーラム。

会場 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1
東京国際フォーラム ホールE
日程 6月26日(火)9時半からオープニングスピーチ介し
6月27日(水)18時エンディング

世界各国のブロックチェーン関連企業・団体100社以上が集まり、その動員総数は1万人となる見込みだそう。

また、参加にはチケットが必要ですが、当日券もあり会場で4,000円で販売しているとのことですよん(・∀・)

ニコニコ生放送もあるそうなので、気になる方はスケジュールをチェックしてみてくださいね♪

ウィーン、世界最大の暗号経済学研究所設立★

仮想通貨 ビットコイン

ウィーン経済大学から、世界最大の研究施設・暗号経済学研究所が設立されたそうです☆

“ウィーン経済大学(WU)は今年初め、ブロックチェーン技術、仮想通貨、分散型台帳技術の分野で8つの学部から約30人の研究者の学際的な専門知識を集結させ、暗号経済学研究所(Research Institute for Cryptoeconomics)を設立した。現在、世界でこの種のものとしては最大かつ最も多様な研究施設である。”

引用:楽天ニュース様より

Twitterでもちらほら見かけますが、有能な高校生をもトリコにしている仮想通貨(ブロックチェーン)

仮想通貨 ビットコイン ブロックチェーン

この研究所では、仮想通貨という枠組みだけでなく、それに使われている分散型台帳技術・ブロックチェーン技術といった技術をはじめ、経済学を併せた多様な研究を行うとのこと。

・情報処理
・経済学
・財務会計(銀行や保険)
・ビジネス税務
・会計監査
・マーケティング
・世界貿易

…など、さまざまなジャンルのエキスパートが集っています。

ブロックチェーンならブロックチェーン…というふうに、限られたジャンルでの研究をしているところは多いです。

が、この研究所のように幅広い知識を集結させたものは他になく、期待が寄せられています♪

仮想通貨(ブロックチェーン)の発展に大きく貢献してくれるのではないでしょうか…!?(∩´∀`)∩

麻生氏 VS 藤巻氏の仮想通貨税制討論

ビル 空

日本維新の会・藤巻健史氏は、以前から日本の新しい産業になるとして仮想通貨・ブロックチェーン技術を推していることで知られています。

そして先日、ご自身のTwitterにて「月曜日(25日)に仮想通貨・財政問題で追求をする」という旨をツイートしていらっしゃいました。

藤巻氏から、現在仮想通貨は最大50%を超える高い税率じゃねーか下げろよと追求を受けた麻生大臣。
参院予算委員会

藤巻氏は「ブロックチェーンと裏表の存在にある仮想通貨は…」と切り出し、他の国との差があるという税率について、20%に引き下げる制度を麻生氏にぶつけ、麻生氏は次のように述べました。

藤巻氏
「日本の将来を築くかもしれないブロックチェーン技術・仮想通貨について、高い税率のせいで税の論理にもっていくことは良くない、日本の将来を殺してしまう」
麻生氏
「暗号試算を20%の税率にすると、日本国民の理解を得られるかどうかわからない。」
「株と同じように現金から資産運用を行うように、仮想通貨も金融商品としてそのうちのひとつに含めるとすれば、国際的にそれほどの信頼を現在得られているか?」
「仮想通貨だけではなくブロックチェーンを育てるために、仮想通貨を利用して後押しするのは良い。」
「日本が遅れているとおっしゃいましたが、日本がもっとも進んでいると思っている、慎重な対応をしながら育成をしていきたい。」

…と麻生大臣は述べました。

これに対し藤巻氏は…

藤巻氏
「ただ税率20%と申し上げたのは給与や事業は大きなマイナスになるリスクはない、仮想通貨はそれがありうるからだ」

「仮想通貨やブロックチェーンの発展ではなく税の問題を抱えるのはどうなのか、ブロックチェーンを育成するためにも税制を見直すべきだ」

…と反論しました。

ただ、ここで時間がなくなり、その後は国民生活・財政再建の問題について議論が進んでいきました…(´・ω・`)

仮想通貨にフォーカスを当てた藤巻氏に対し、「ブロックチェーン技術が使われているのは仮想通貨だけじゃない」と技術全体を見ながら討論をする麻生氏。

具体的な税率の話を行いながらも、やはりまだ相容れない内容になりました…。

日本の仮想通貨は、税率の高さだけでいえば確かに他の国に比べると高い(ノД`)・゜・。

ただ、税率を下げるだけでなくその算出方法の方が問題ではないかと言われていたり、問題は山積みです。

ビットコインからアルトコインへのトレードのときにも課税されてしまいますし、年をまたぐこともできない。

税の高さもさることながら、複雑な税の計算方法がより新規参入の足止めをしているではないかと考えます。

仮想通貨 ブロックチェーン

藤巻氏のように積極的に仮想通貨・ブロックチェーンについて問題提起を行い、自身で詳しい知識を有し世界に発信していく麻生氏がいる。

7月に入るとG20が開催されますし、さらにFATFによる具体的なルール作りも行われるとみられています。

↓G20っていったいなに?↓

↓FATF(ファトフ)ってなに?↓

今年はハプニングと言いますか、仮想通貨が少しずつ広まってきて本格的に「問題」が浮き彫りになっていますね、ハッキングとか仕組みとか、そして各国の税制や規制とか…。

投機で参入した方にとっては波乱の年になり、私のように技術面や将来性に感動して参入した者にとっては忍耐の年になるでしょう…。

ただ、これから仮想通貨(ブロックチェーン)はホンマに明るいと思っています(・∀・)アヘー

あんだけ多くの企業がこぞって参入してきて、すでに利用されている場面もあれば、開発が進んでいるところもある

将来性しかないでしょう(・∀・)ノ

一喜一憂せず、こういった日々のニュースで「オッ♪」と発見ができるようになると良いですね☆(∩´∀`)∩

世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事