【3分でわかる!仮想通貨用語】ホワイトリスト・KYC・TBA・FCFS・ICO DROPS|ICO関連用語

   

仮想通貨 ico

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

今回は~~~…ICO(イニシャル・コイン・オファリング)に関連する用語解説をしていこうと思います♪

昨年の秋ごろに比べるとICO熱はだいぶおさまったかのように見えますが、それでも日々多くのプロジェクトが始動しています…!

世界各国でICOへの規制が少しずつ強まっていく中、本当に価値のあるプロジェクトを見出すためにICO情報を求めている人が増えています。

ということで!

今回は、ICO関連でよく見かける用語を見ていきましょうっ(‘ω’)ノ

ホワイトリスト

評価 チェック リスト

問題のある人をリスト化した「ブラックリスト」の反対ですね(・∀・)

ICOにおけるホワイトリストというのは、ICOに参加したいと希望する人たちをリスト化したもの。

つまり、ICOに参加したい人たちのリストです。

ICOの告知が行われた際、ホワイトリストの期限は●月●日…というふうに記載がされます。

これは、ホワイトリストに入りたいんならこの日までに登録を済ませてね☆という意味になります。

プロジェクトのサイトから登録を行うのですが、

・名前
・メールアドレス
・ウォレットのアドレス

…などを入力して登録を行います。
※プロジェクトによって異なります。

さらに、ホワイトリスト=ICOに参加する=トークンを購入したいという方だと思います。

そのため、あなたはどれくらいトークンを購入する予定なの?と聞かれることもありますよん(*´Д`)ノ

その時はだいたいでいいので、書いておきましょうw
(選択式もよくあります)

もうひとつのホワイトリスト

評価 チェック リスト

「ホワイトリスト」と言うと仮想通貨ではもうひとつ、日本の仮想通貨取引所が取り扱う銘柄のことを呼びます。

日本の仮想通貨取引所では、海外の取引所と比べて扱っている銘柄の数が明らかに少ないですよね(´・ω・`)

これは、この銘柄が本当に信頼できるものか?スキャム(詐欺)ではないか?などの問題を踏まえて、金融庁が取引所に対して取り扱いを許している銘柄と、そうではない銘柄があるからです。

この許された方の銘柄が、ホワイトリストです☆

仮想通貨 日本 ビットコイン

取り扱い銘柄の選定は、仮想通貨交換業者として運営を行うためにクリアしなくてはならない関門です…!

国内最多の銘柄を取り扱っていたコインチェックですが、とても高いシェア率を誇っていたにも関わらず、なかなか仮想通貨交換業者として認められなかったのは、取り扱う銘柄についてOKが出なかったためでは…とも言われています。

実際、モネロ(XMR)・ジーキャッシュ(ZEC)・ダッシュ(DASH)の匿名3通貨、そして未来予測で博打やギャンブルといった印象のあるオーガー(REP)は、結局廃止になってしまいました…(´・ω・`)

↓コインチェック、4銘柄廃止について…↓

匿名通貨はマネーロンダリングなどの犯罪に使われるおそれがあること、日本では御法度&イメージのあまり良くない博打やギャンブル関連の銘柄だからでしょう。

この「ホワイトリスト」という名前ですが、実際に金融庁が正式にそう呼んでいるわけではありません。

2017年4月に法律が改正されてから、このような呼び方(通称)が広まったと言われています。

ちなみに…日本で現在(※2018年6月18日)ホワイトリストに入っている通貨はコチラ!

ホワイトリストに入っている通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • モナ(MONA)
  • ネム(XEM)
  • ザイフ(ZAIF)
  • カウンターパーティー(XCP)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ネクスコイン(NCXC)
  • キャッシュ(QASH)
  • ビットクリスタル(BCY)
  • ペペキャッシュ(PEPECASH)
  • ゼン(Zen)
  • コムサ(CMS)
  • ストレージコインエックス(SJCX)
  • カイカコイン(CICC)

今後取り扱い銘柄が増えると良いのですが…(´・ω・`)う~ん

KYC(Know Your Customer)

パソコン インサイダー

TwitterやICO関連サイトでよく見かけるのが、KYCという言葉。

これはKnow Your Customerという言葉の略で、顧客確認のことを意味します。

銀行で口座を解説するとき、申し込みをしてから運転免許証などの身分証明書を使って本人確認しますよね?

この一連の流れのことを指します☆

…万が一、キチンと本人確認をしなかった場合どうなるでしょうか?(´・ω・`)

銀行には最近デカデカと書かれていますが、反社会的勢力とは取引しないとか、銀行口座作らせないよ!とありますよね。

本人確認をしないまま口座開設をしてしまい、それがよろしくない人たちのものだったら…。

その口座がマネーロンダリング(資金洗浄)のために利用されてしまったら、シャレになりません。

ICOでは、そのトークンを購入するためのアカウント開設時にKYCが行われることがあります。

KYCで必要になるものの例
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 居住国
  • ウォレットのアドレス
  • 本人確認書類(セルフィーも)
  • セルフィー画像
  • 居住証明書
    (英字の残高証明書など)

あくまで例ではありますが、こういったものが必要になることが多いです。

KYCって手続きめんどくさい…(´・ω・`)と思うかもしれませんが、かなり多くなっているのでがんばりましょうっ!(;^ω^)w

ICO DROPS

icodrops

……みんな、ICOが行われるってどこで見つけてくるの…?と思ったことはありませんか?

ほかにも、日々連発しているICOの中でも、どれが将来性に期待できるものか・良さそうなものかなどをどこで調べているんだろうと思ったことはありませんか?

日本でもありますが、海外で特に広く支持されているのが「ICO DROPS」という、ICOに関する情報をまとめ、ひとつひとつのプロジェクトを客観的に評価しているサイトです☆
ICO DROPS

こちらは英語表記のサイトですが、シンプルなのでとても見やすいですよん♪

ちょこっと解説しておきます。

ACTIVE ICO まさに現在行われている最中!というICOのリストです。
UPCOMING ICO これから行われる予定のICOリストです。
ENDED ICO すでに終了しているICOのリストです。
WHITELIST ホワイトリストに参加できるICOの一覧です。
ICO STATS 市場価格、取引高やICO価格、ドル建て・イーサ(ETH)建て・ビットコイン(BTC)建てでそれぞれいくらくらいの伸びになっているかをチェックできるリストです。

ICO DROPSで掲載されている案件は…

・LOW
・NEUTRAL
・MEDIUM
・HIGH
・VERY HIGH

…などで評価されていますが、VERY HIGHはめったに出ない評価です♪
※NOT RATEDは未評価

評価がVERY HIGHで、当ブログでもご紹介したプロジェクトについてはコチラに貼っておきますね~!(∩´∀`)∩

↓QuarkChain(クォークチェーン)について↓

↓Wanchain(ワンチェーン)について↓

↓ICON(アイコン)について↓

ICOに参加しようと思ったら、まずホワイトリスト入りを目指す必要がある場合も少なくありません。

そのため、すでに開始されているICOは参加できないことも(´・ω・`)

これから来るぞ!というUPCOMING ICOの項目から探してみると良いでしょう♪

TBA(To Be Announced)

仮想通貨 パソコン

その意味のとおり、後日発表する…という意味です☆

これは先ほどご紹介しましたICO DROPSで見かける表記です!

この言葉の意味、実は私知らなかったんですが…仮想通貨に限らずTBAってよく使われる言葉みたいですね!(゜Д゜)勉強になるゥ~

ちょっとまとめておきますと…

TB○の意味
  • TBA(To Be Announced)
    ⇒後日発表します
  • TBC(To Be Confirmed)
    ⇒確認している最中
  • TBD(To Be Determined)
    ⇒後で決める予定

ということだそう♪

ICO DROPSで「TBA」と記載されているものは、いつICOが行われるか…という日程のことですね。

そのうちお知らせしますよ~~~(・∀・)ということです!
(テキトーかw)

FCFS(First Come First Served)

仮想通貨 ICO FCFS First Come First Served

ズバリ「先着順」のことをいいます!(^ω^)ノ

こちらも仮想通貨に限らず言われる言葉なのですが、到着した順にサービスを行う…という意味です。

こんな感じで、お知らせされますよん♪(∩´∀`)∩

………略語ばっかりでパッと見は混乱してしまいそうですが、ひとつひとつの言葉の意味をキチンと理解しておけば、なんだこんな意味だったのか!とすぐ理解できます。

というわけで…今回は、ICO関連の用語を解説してみました♪

皆さんが有望的なICOに出会えますよーにっ!☆

世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - 初心者ガイド, 用語解説, ICO

関連記事

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】アーキテクチャ・レイテンシ・ガバナンス・プロダクト・レギュレーション

こんにちは、Makiです!(*´ω`) 横文字が嫌いな、どうも私です。 というこ …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】オープンソース・レガシーチェーン・SDK・マークルツリー

こんにちは、Makiです!(*´Д`)ノ んも~~~仮想通貨ってホントに書いても …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】プロトコル・アルゴリズム・ソリューション・ユースケース

こんにちは、Makiです!(*´ω`)ノ アルトコインについて調べているときにホ …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】板・地合い・もみ合い・両建て・反発

Maki こんにちは、Makiです!( ^ω^ ) 今回は、用語解説っ♪ 仮想通 …

テーブル おしゃれ コーヒー
仮想通貨おすすめブログ・サイト6選!初心者の方にも読みやすい&わかりやすい!

こんにちは、Makiです!(^ω^) 今回は、私がよく拝見している「おすすめサイ …