【仮想通貨】コンセンサス2018が5月14~16日にNYで開催!世界最大級の仮想通貨consensusの内容や流れについて

   

コンセンサス

こんにちは、Makiです!(*´ω`*)

さ~てさて、今日は5月14日・月曜日!

…仮想通貨界隈のみなさん、なんの日かご存知でしょうか?

あまり話題になっていないような気もするのですがw今日はアメリカで行われる「コンセンサス」の日です!

今回は、このコンセンサスっていったい何?というところから、3日間のスケジュールで行われる内容について解説していきたいと思います。

コンセンサスによって仮想通貨・相場にはどのような影響があるのか?など、できるだけ詳しく見ていきます。

コンセンサス=仮想通貨・ブロックチェーン関連のデカい会議

consensus(コンセンサス)とは、日本語で「合意」や「意見の一致」という意味がある言葉です。

仮想通貨やブロックチェーン技術に関連することを議論する、世界最大級の会議のことです♪(‘ω’)ノ

会議とは言ってもかったーーーい感じではなくて、参加しているコインや企業のブースがたくさんあり、新製品やパートナーの発表などが行われていくそうです。楽しそう…。

みなさんご存知、仮想通貨やブロックチェーンに関する世界中の情報をとりまとめたサイト「coindesk(コインデスク)」が主催します。
coindesk

coindesk

昨年はコンセンサスのほかにも11月にニューヨークにて「invest(インベスト)」という大きな会議も、同じくコインデスクの主催で行われていますよん。

参加人数、2018年は過去最大!

ミートアップ

これまでのコンセンサスの推移として…

参加人数の推移
2015年 400人
2016年 1400人
2017年 2700人
2018年 7000人
(8000人とも)

というふうに、年々参加人数が激増しているんです!

特に今年は昨年と比べて3倍以上の人数が参加するため、いかにこの1年で仮想通貨・ブロックチェーン技術に多くの人が関心を持ったかがわかりますね。

登壇してさまざまな発表や議論を行うスピーカーと呼ばれる方々も、なんと3日で250人を超えるそう…。

もちろん、各銘柄のファウンダー(創業者)や代表のみなさんも登壇されます♪

どんなお話しが聞けるかはまだわかりませんが、何らかの発表がある銘柄もあるでしょう…

仮想通貨 NEM

特にNEM(ネム)については、Twitter上でも「コンセンサスでカタパルトに関する発表があるのでは」という話も。

仮想通貨界隈の有名人が多く参加するため、発表される・話の内容によっては相場に大きな影響があるとも考えられています。

参加している企業やチームについて

仮想通貨やブロックチェーン関連の企業が多数参加するということですが…

具体的にはどのようなところが参加するのでしょうか?(・ε・)

ほかにも…

銘柄
・Nebulas(ネビュラス)
・ARK(アーク)
・Qtum(クオンタム)
・Dash(ダッシュ)
・Wanchain(ワンチェーン)
など
企業
・CMEグループ
・マイクロソフト
・レジャー(ウォレットの開発・販売会社)
・サンタンデール(スペインの商業銀行グループ)
・バミューダビジネス開発庁
など

…んもう、とにかくたくさんの企業やチームが集うってことです!!w

ブースのほかにも、会場にはさまざまな仕掛けがあるようです…♪

ARK(アーク)のロゴがエスカレーター!

ワクワクするような会場づくりが行われているようです♪

登壇する人は3日間で250人以上…!

そんなにみんな喋るんかいというくらい、たくさんの方が登壇される予定です。

たくさんの方が登壇される予定
  • BitMEX(取引所)のチーフエグゼクティブオフィサー
  • Kraken(取引所)のCEO
  • マイクロソフトのプロダクトマネージャー
  • リップルのチーフクリプトグラファー、デイビッド氏
  • SteemitのCEO

などなどなどなど。

そして、我らが日本の取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」のCEOである加納裕三さんも登壇されます!(∩´∀`)∩

コンセンサス
(※現地時間14日午後2時半~3時まで、日本時間15日午前3時半~4時の30分間の予定だそうです)

ちなみに、私が敬愛してやまないライトコインの生みの親・チャーリーは2日目に登壇するようですが…

“コンセンサスに向かう途中、サンフランシスコで1時間フライトに遅れた”

マジか(・∀・)wwww

ブロックチェーンウィーク開催中♪

ブロックチェーンウィーク

ニューヨークでは今回のコンセンサスのほか、「BlockchainWeek(ブロックチェーンウィーク)」が開催されています。

“ニューヨーク市は11~17日、米仮想通貨情報サイト大手コインデスクと共同で、初の「ブロックチェーンウイーク」を開く。仮想通貨などに使われる暗号技術、ブロックチェーンにかかわる企業の誘致や雇用創出を通し、同分野のグローバル・ハブ(世界の中心拠点)をめざす。”

引用:ニューヨーク市、初の「ブロックチェーンウイーク」|日本経済新聞様より

このブロックチェーンウィークの中でもっとも大きなイベントが、コンセンサスというわけなんです。

なので、コンセンサス以外にも期間中はニューヨークのあちこちで仮想通貨やブロックチェーン関連のイベントが行われ、ブロックチェーン関連の雇用促進を目指したり、技術開発を進めていこう!という目標が掲げられています。

相場に影響は…?2017年はこうだった!

仮想通貨 ビットコイン

コインのホルダーとしてどのような進捗状況なのか、今後はどうなるのか?と気になるところですが、多くの方はやはり「相場(価格)」に直結する情報が出てくるのか?と注目しているでしょう。

昨年のコンセンサス2017を例に挙げてみますと…

仮想通貨 zcash zec ジーキャッシュ

特に注目されたのは、まず匿名通貨の「Zcash(ジーキャッシュ)」でしょう。

↓ジーキャッシュ(ZEC)についてまとめています♪↓

JPモルガンが、Zcashの代名詞とも呼べる「ゼロ知識証明」という技術を採用することを発表したからです。

JPモルガンといえば、一時期ビットコインを批判していたおっさんがいる投資銀行ですね。

また、ビットコインをはじめ主要アルトコインは軒並み価格が上昇していました。

だからこそ、今年は参加人数が最大・スピーカーも最大ということで、どのような発表があるか・価格はどうなるかと注目されているんですね…(`・ω・´)

Consensus2018詳細☆

コンセンサス

コンセンサスは今日14日からスタートです♪
Consensus2018

日時 2018年5月14日~16日
現地時間・8時30分からオープニング
日本時間・21時30分からオープニング
(ニューヨークはサマータイムで時差13時間)
場所 ニューヨークヒルトンミッドタウン

ちなみに私個人がいちばん注目してるのはココ。

コンセンサス

15日・午後1時30分(日本時間では16日午前2時30分)から行われる、ライトコインのチャーリー氏とリップルのデイビット氏が登壇します!

議題は「インターオペラビリティのための競争」だそう。

インターオペラビリティ(相互運用性)って?
仕組みの違うシステムを組み合わせて、互いに利用できるようにする状態を指します。
いろんな装置やコンピューターが、さまざまなネットワークに接続できるようにすることもこう呼びます。

………夜中の2時半かぁ(遠い目)

コンセンサスの公式サイトからライブビューイングがあるっぽいので、チェックしてみま~す(・∀・)ノ

この会議で相場はもちろんなんだけど、やっぱりどんな内容が発表されるかっていう「中身」に注目したいですよね♪

5月16日・追記♪

コンセンサス、なんかTwitterではあんまり話題になっていないような気も…(´・ω・`)

G20の方がよっぽどわーわーいってた感じですねw

さて!会場ではものっすごい数の人が集まっているようですが、どのような発表や動きがあったのでしょうか?

Twitterでの「#Consensus2018」タグから情報をかき集めてみましたwww

NEM(ネム)がカタパルトの一般公開を発表!

も、ず~~~っと心待ちにされていた「Catapult(カタパルト)」について。

カタパルトってのは、とんでもねーパワーアップのことです(ざっくりすぎ)

↓NEMにカタパルトが期待されております↓

↓mijinカタパルト、ベータ版ローンチの話↓

そういや、、今年の5月にmijin v.2(カタパルト)がリリースされるって予定にありましたね~。
参考:NEMオフィシャルブログより

5月14日、テックビューロ(取引所・Zaifを運営)はコンセンサス2018において、mijin v.2いわゆるカタパルトの一般公開を発表しました☆

3月からすでにβ版テストとSDK(開発者用キット)のダウンロードが始まっていましたが、今回はついに一般公開です!

また、今年2018年後半には事業向けの製品・商用ライセンスが計画されています♪

日本勢も負けておりません(ビットフライヤー)

bitflyer ビットフライヤー

我らが日本の取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」の加納さんは…

パネルディスカッションにも登壇し~の

話題の双子に挟まれ~の(゜Д゜)w

↓ウィンクルボス兄弟についてはコチラ~↓

先日、このふたりがETPに関するシステムの特許を取得したことで話題になりましたね。

↓ETPって?特許取得でETF認可の動きに…?↓

兄弟が運営している取引所「Gemini(ジェミニ)」は、ニューヨーク州金融サービス(NYDFS)に認可されており、匿名通貨のジーキャッシュ(ZEC)がリストされたばかり。

ちなみに、5月19日には口座へ入金が可能に、そして5月22日から取引開始だそうです♪(∩´∀`)∩

加納さんは「グローバルな管轄区域」を議題にしたパネルディスカッションに参加したそうです。

内容としては、ブロックチェーン技術・仮想通貨は世界的であり境界がないという性質をもちますが、世界各国の管轄区域それぞれにルール作りなどの課題が残されています。

人や市場のプライバシー保護・機密保持が必要になるとともに、各国でバランスをとりながらシステムを構築するうえで、個々の機関(政府や規制団体など)が果たす役割の重要性を議論するということでした。
(ライブ見てないのと、ディスカッション後のレポートなど資料が今のところ見つからないので、あればまた追記します)

LTC×XRP×AION、相互運用性について議論

仮想通貨 ライトコイン LTC

日本時間16日午前2時半から行われたパネルディスカッション。

この時間の登壇者は…

・チャーリー・リー氏(ライトコイン創業者)
・デイビッド・シュワルツ氏(リップル社チーフクリプトグラファー)
・マシュー・スポーク氏(AION財団代表)

ライトコイン&リップル支持者の私としては、超見たいところでした。

…チャーリーごめん、わたし寝てたwww
(その1時間くらい前にライブ中継されてたコインデスクのインタビューは見てたんだけどなぁ…w)

というわけで、コインポスト様いつも拝見しておりますありがとうございます。
引用:コインポスト

議題は「インターオペラビリティのための競争」で、仮想通貨の相互運用性に関することでした。

アイオンは違うブロックチェーン同士を結び付け、データを移動させることができます。

仮想通貨 リップル xrp

リップルは国際送金のほか決済に関する問題を解決すべく、相互運用性を追求しています。

ライトコインは決済や日常の支払い、ビットコインの特性を補い改良されたもので、違うコインとの相互運用性があればかなり実用性も高くなります。

コインポストによると、チャーリーはすべての人が技術を理解する必要はなく、ユーザーにいかに利用してもらうか、UI/UXが問題だと述べています。

※UI/UX
UI…ユーザーインターフェース→デザインのこと
UX…ユーザーエクスペリエンス→サービスを使ったときの体験や満足度

確かに。

ブロックチェーンは?って言われて事細かに理解して説明できる人って、あんまりいないですよね。

仮想通貨 ビットコイン ブロックチェーン

すでにブロックチェーンを導入している企業もありますが、その会社で働く人のうちどれくらいがキチンと説明できるのでしょうか。

こういった技術の普及には、まず「簡単」であることが第一です。

どんなに素晴らしい技術でも、世間に浸透しにくい専門的な難しさがあれば一気に将来が狭まってしまいます…(´・ω・`)

そのため、まずは現時点での問題として仮想通貨事業に参入するための壁を低くする必要があり、これを解決する方法のひとつとして「相互運用性」が挙げられます。

ブロックチェーン技術・仮想通貨に興味を持った人が集うコンセンサスの場で、こういった内容の議論が行われたことは非常に有益だったのではないでしょうか。

…あと、チャーリーが着てたTシャツが全部おちゃめだった。w

参加チケットはなんと2,000ドル…!

今年は例年に比べて3倍以上の人が来場ということですが、参加のために必要なチケットはなんと…日本円で20万円超えだそう!Σ(゜Д゜)

この富裕層たちめ。
(ひがみ)

もうちょっと安くなれば、日本からも人がじゃんじゃん行くんじゃないかなぁなんて思ったりしました(´・ω・`)w

世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事