【急落】韓国取引所「Upbit」への家宅捜索・ビットフライヤーへの疑惑って?11日までの動きまとめ!

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(^ω^)

あ~あ~あ~なんかいろんなニュースが飛び交ってて…追い付けんw

ここ2~3日でマイナスなニュースが多く、仮想通貨界隈では荒れ模様となっていますね。

急落の原因か?と言われる大きな話題となった「韓国取引所」と「ビットフライヤー」の事情について、ここまでの動きをまとめておこうと思います。

仮想通貨、急落しています

仮想通貨 ビットコイン 暴落

おろろろろろろビットコイン(BTC)90万円まで下がってるじゃないですかおろろろろ(´;ω;`)

…ということで、ガツンと下がりに下がってきた仮想通貨。よく見た光景ですね、うんうん。

んまぁ、暴落したからって理由を探して見つけても「後付けじゃん」って言われるのはわかっとるんですがね、わたしゃ知りたいんですよ。

そして同じように知りたい人もいるわけですよ。なのでそれらしき要因を書きますね。

韓国最大の取引所が家宅捜索…?

Upbit

韓国の取引所「Upbit」。
(アップビットなのかアップビートなのかわからぬ…)。

「韓国版LINE」と呼ばれる人気アプリ・カカオトークがありますが、この運営会社による仮想通貨取引所です。

カカオトーク Upbit 仮想通貨

今日、こんなニュースが。

韓国文化放送(MBC)の記事を翻訳したのですが…

どうやら、Upbitが設立された当初に実際に、Upbitが保有している数より多い仮想通貨の販売が行われたということです。

エッ、んなことできんの?(´・ω・`)と思いましたが…

一部では「バランスシート(貸借対照表)」の偽装が疑われているようです。

財政状況を記した表に、仮想通貨持ってないのに持ってるよーってウソを書いて報告したんじゃねーかということですね。

この件について、すでに当事者が拘束されているという報道もあります。

韓国にて大きな下げが発生

韓国の仮想通貨情勢というのはそりゃ~もう盛り上がっているもので、冬の高騰していた時期には規制がかけられることに対して暴動が起きるほどでした。

それほどまでに盛り上がっている韓国ですが…

ビットコインを筆頭に、軒並みマイナスになっていることがわかります(´・ω・`)

減ってる!!
(※韓国ウォン=KRW)

これは2018年5月11日22時時点の画像ですが、韓国ウォンで取引されているビットコインのボリュームが、20時に見たときの半分くらいになってます…

とりあえず、韓国ウォン建てで全体的にかなり下がっているということはわかります。

特に大きな痛手を受けているのが「EOS(イオス)」と「XRP(リップル)」ですね…(´・ω・`)

まさしく、日本で「リップラー」や「Nember」と呼ばれるように、銘柄に惹きつけられる人たちが韓国にもたくさんいて、イオスとリップルについては韓国で支持者が多いため、そこからの影響が大きいと言われています。

韓国最大の取引所に何かあった…ということであれば、それは大きな影響が起こっても納得できるでしょう。

こちらの件についてはすでに具体的な動きがあったということで、見えない不安のせいで価格がどんどん下がっていく…というのはストップしたのではないでしょうか。

ビットフライヤーへの疑惑…?

bitflyer ビットフライヤー

次に、原因として挙げられるのは日本のことについてです。

事の発端はとあるツイートから。

コチラですね。

bitFlyer(ビットフライヤー)に何かあったのかと思わせるようなツイートが投稿されたことで、これがどんどん拡散されていきました。

…というのも、実はこちらの山本一郎さん(投資家・作家)は、1月にコインチェックのハッキングが起こった際に誰よりも早くこのことを記事にした方でした。

コインチェック

私も記事を拝見し、公式発表も何も出ていない状態でこんな記事を書くことは不安を煽るだけだと偉そうにツイートしましたが。(・∀・)

その数時間後にネム財団の代表が「コインチェックがハッキングされたことは残念だ」というツイートをし、ハッキングだと周知された経緯があります。

そういったこともあり、山本氏の発言が大きく取り上げられて不安を煽られた状態になっている…ということなんですね。

山本氏はその後ハッキリとした内容のツイートはしていないものの、ビットフライヤーに関するツイートを投稿しています。

そして、こんなツイートも。

まさに「コインチェックの事件」が頭に浮かぶのではないでしょうか…。

ビットフライヤーの反論

そして、こんなニュースがネットに上がりました。

“昨夜から仮想通貨の上値が重くなっている。要因として、ツイッターをはじめとしたインターネット上で国内の大手取引所がハッキングにあったとの噂が拡がっていることが想定される。同社から発表や国内大手メディアの報道はまだないものの、ビットコインを含む仮想通貨ではリスク回避の動きが見られている。”

引用:Kabutan様より

そりゃあ、山本氏がビットフライヤーに関連したツイートをしているのですから、みんなそうだと思ってしまいますよね。

これについて反論も。

…と、ビットフライヤーCEOの加納氏がまずツイート。

ただ、ビットフライヤー公式のアカウントではなくCEO個人のところからツイートされたことで、「公式で迅速に発表すべきだ!」という声が殺到。

その後、10時間以上遅れたあとにビットフライヤー公式アカウントから否定のツイートがありました。

とりあえず公式からアナウンスがあったことで、ホッとした部分もあったのではないでしょうか。

「火のない所に煙は立たぬ」とは言いますが、山本氏は「最後に全部言うことになる」としているため、今後しばらく注視したほうが良いのかとも思われます。

仮想通貨は終わらない、問題なし、以上!

仮想通貨 ビットコイン

多くの方が、今回の暴落で悲観的になっているのが見受けられました。

…とりあえず言えるのは、コレです。

ビットコイン(仮想通貨)に問題があったとかそういうことじゃなくて、その周りのことで価格がアップダウンしていますよね。

こういった情報が価格に直結してしまうことは一時的な痛手ではありますが、長い目で見ると…

・各国で仮想通貨に関するルール作りが行われること
・議論が行われること
・取引所が正されていくこと

…もすべてプラスになります。

「仮想通貨は終わりだ」なんてツイートも見かけますが、インフルエンサーの方はほぼ冗談で言ってるもんです。

それが仕様がわからない初心者の方の目に留まれば真に受けてしまうこともありますから、そこは考えなくてはならないとは思いますが…。

本気で仮想通貨が終わりだと考えているならすぐに手を引くもんですしね。

仮想通貨 ビットコイン

もし今後山本氏がツイートをしていたように、ビットフライヤーに何らかの問題が発生するとしても、仮想通貨は終わりません。

ビットフライヤーは日本・アメリカ・ヨーロッパに拠点を構えているため影響は大きいかもしれませんが、これも取引所の問題であってビットコイン(仮想通貨)自体の問題ではありません

ビットコインなどの仮想通貨を売買するために、勝手に人々が作った取引所という場所で起こった問題です。

ビットコインもイーサリアムもリップルも、前回ハッキングされたネムも、コインたちには何の問題もありません。

1月にコインチェックでハッキングが起こったことについても、コインチェックという企業の管理態勢の甘さを突かれたのであって、コインに問題があったわけではありませんし、それは今も何も変わっていません。

悲観的なツイートも多くみられる中(特に初心者の方)、仮想通貨はこれからという意味も込めて、多くの方に知っておいていただきたい流れをまとめました。

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事