仮想通貨「POA Network(ポアネットワーク)」の特徴や今後の将来性を解説!POAを購入できる取引所は?

   

仮想通貨 POA Network ポアネットワーク

こんにちは、Makiです!(*´▽`*)ノ

今日も気になるアルトコインをご紹介させていただきま~す!

まったく知らんかったんですが、Twitterでよく見かけるようになって気になっとりました「POA」についてです!

正確には「POA Network(ポアネットワーク)」といいます。

「ポア」って聞いてアレな感じのことが思い浮かんだ方は、たぶんアラサー以上の方じゃないでしょうか。

POA Networkの基本スペックと特徴

ではでは、ポアについて詳しく見ていきましょう~!

仮想通貨 POA Network ポアネットワーク

POA Network(ポアネットワーク)
通貨 POA
最大供給量 2億5246万800枚
サイト 公式サイトはこちら
Twitter 公式Twitterはこちら

イケハヤさんも注目して、身銭を切って投資をした…とツイートなさっていました。

2018年2月にバイナンス(Binance)に上場されたことも、注目される理由のひとつです。

ポアネットワークは、一言でいえば「DApps(アプリ)を展開させられる舟」です。

公開されているブロックチェーン上にDAppsをはじめさまざまなサービスを乗っけていくためには、初期コストがかかってしまうことや、高度な技術が必要になってめんどくせーという課題があります。

ここ最近ブロックチェーン技術を取り入れていく企業が増えてきていますが、コストや技術面といった課題をクリアできないままでいる中小企業が多いんですね(´・ω・`)

資金や余裕がある大手企業がブロックチェーンを利用していることが多いのでは?というのが、ポアネットワークが掲げる疑問です。

そこでっ!

速く・コスト効率を高めたパブリック(公開)ネットワークをつくり、取引を早くすること・コストの問題を解決するプロジェクトにしようと始まりました。

仮想通貨 イーサリアム etherium ETH

また、イーサリアム(ETH)のサイドチェーンであるポアネットワークは、スマートコントラクト(契約機能)はもちろん、先ほどもお話ししましたがDApps(分散型アプリケーション)のプラットフォームでもあります。

アプリケーションをつくっても広まらないと意味がありませんから、そのためにポアネットワークを使って広めていこう!という感じですね。

DAppsが話題になっていることは皆さんご存知だと思いますが、同じようにポアネットワークも多くの方に注目されているプロジェクトなのです!(`・ω・´)

ポア=DAppsを展開する土台

仮想通貨 POA Network ポアネットワーク

具体的な部分を見てみると…

公式サイトにはユースケース(これまでの実績)として、イーサリアムのネットワークでできることはポアでもできると記載されています。

ポアネットワークを利用することでDApps(分散型アプリケーション)を乗せて、展開することができます。

より多くの方に、開発したDApps(アプリ)を使ってもらおう!ということですね♪

また、このユースケースについてはほかにも不動産取引やクラウドファンディング、保険関係といったことが挙げられていますよん。

承認方法はPoA(プルーフオブオーソリティ)

インターネット

ポアのアルゴリズムは「PoA(Proof of Authority・プルーフオブオーソリティ)」というものが使われています。

ビットコインではPoW(Proof of Work)ですよね(・∀・)

↓アルゴリズムって?種類ごとに解説しています♪↓

Authority(オーソリティ)とは「権限」を意味します。

ビットコインの場合はマイニングをするマイナーと呼ばれる人たちが、日々コンピューターをブイブイ言わせながらガツガツ計算をして、取引の答え合わせを行っています。

計算ができた人=取引の承認者になって報酬をもらうことができるため、性能の高いコンピューターを使って計算した人勝ち、早い者勝ちという世界です。

ポアネットワークの場合は「Validator(バリデーター)」と呼ばれる人たちが、取引の承認を行う権限をもっています。

え~~決められた人が承認するのって不正とか起こるんじゃねーの~~~って思うかもしれませんが、もちろん違いますよん(・∀・)w

バリデーターは不正をせず、取引を適正に判断するためのとても大切な役目です。

なので、バリデーターにふさわしい人じゃないといけないですよね(´・ω・`)

バリデーターはなんと住所や名前、さらには過去の犯罪記録まで調べられて、キッチリ載っているんです…!!

つまり、ポアネットワークの承認者=バリデーター=信頼できる人ということです♪

ビットコイン マイニング

ビットコインの承認時間が約10分となっているのは、なぜかお分かりでしょうか…?

取引承認のためには計算をすると言いましたが、この計算が難しく時間がかかるからです。

ですが、ポアネットワークは計算をしなくても良い承認方法

すでにバリデーターという承認された(信頼できる)人が取引のチェックを行うため、ブロック生成時間(取引完了)が早くなり、スピードも速いということです♪

承認作業が早くできるため、手数料も安いんです…!(・∀・)

また、どうやってバリデーターを追加したり除外しているの?ということが疑問ですよね。

その判断をする方は、ガバナンスDAppsを使います。

※ガバナンス
統治という意味、関わっているメンバーの意志を確認して合意かどうかを決めること。

バリデーターを追加したり削除する…というときには、ガバナンスDAppsを利用して、バリデーターの追加や削除をどうしてやろうか(・∀・)と投票して決めていきます。

いくら信頼できるバリデーターとはいえひとりの人間ですし、ひとりひとりの偏った考えではなく、客観的な立場から投票をしなくてはなりません。

バリデーターがどういう人かわかっている状態で取引をし、承認していく…これまでになかなかない仮想通貨の承認方法ですね!

ポアネットワークを取り扱う取引所はどこ?

ポアネットワークは日本の取引所では取り扱いがありませんので、海外取引所にビットコイン(BTC)などのコインを送金してから、海外取引所で売り買いをしましょうっ( ^ω^ )ノ

バイナンス binance

ポアネットワークは香港の取引所であるバイナンス(Binance)に上場されていますので、こちらは英語表記ですが利用しやすいと評判です♪

↓バイナンスを使うメリットや使い方はこちら↓

いちばん初めに上場された取引所が世界一のバイナンスということで…どんだけ注目されてんだよ(・∀・)と感じたのは内緒ですw

まとめ

おしゃれ パソコン

今回はポアネットワーク(POA)についてご紹介してきました!

DApps、流行ってますよね…特にゲーム系は次々におもしろそうなヤツが登場しています。

こういったゲームも、アプリとして作られたからにはしっかり流通させる=人に知ってもらう機会がないとなかなか広まりません。

ポアネットワークはこういった悩みを解決すべく、ポアネットワークという土台にDAppsを乗せて、より広いところへ放出するプロジェクトです。

取引をとにかく早く、安く済ませることができつつも承認する役目のバリデーターは、みんなどのような人かという身元もわかっています。

なので、安くて早くて安心という3拍子がそろっているため、企業側もコストを抑えながら導入しやすいという大きなメリットがありますよん♪(^^)/

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - アルトコイン, ポアネットワーク(POA)

関連記事

仮想通貨 ライトコイン LTC
【ライトコイン】チャーリーが推すアルトコイントップ3は?Litecoin Coreアップデート!LiteIMでLTCがSMS経由で送金できるように?

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今マンションが工事中でしてね、日中家に …

仮想通貨 ALIS
ALIS×Microsoftがタッグを組む?PoA、Azureって何?Liquid by QUOINE、転生の注意点!

こんにちは、Makiです!(^ω^) 前回のブログでは、皆さんにおめでとうと言っ …

仮想通貨 mainframe メインフレーム MFT
仮想通貨「Mainframe(メインフレーム)」の特徴や将来性を解説!MFTを購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) さ~て、気になるアルトコインシリーズい …

仮想通貨 Libra Credit ライブラクレディット LBA
仮想通貨「Libra Cradit(LBA)」の特徴や将来性を解説!LBAを購入できる取引所は?バイナンスと提携?

こんにちは、Makiです!(^ω^)ノ さ~さ~気になるアルトコインシリーズです …

仮想通貨 pchain ピーチェーン PAI
仮想通貨「PCHAIN(ピーチェーン)」の特徴や将来性を解説!PAIを購入できる取引所は?クロスチェーン取引・DAppsとの連携って?

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 今回は気になるアルトコインシリーズ、です …