仮想通貨「Bluzelle(ブルゼル)」の特徴や今後の将来性を解説!BLZを購入できる取引所は?今注目のDApps・分散型データベースって?

   

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

こんにちは、Makiです!(*´▽`*)

今回は~~~。

気になるコインちゃんシリーズ!!!

Bluzelle(ブルゼル)」です!一発で読めんかったで!

某どなたかも推しコインとして発言されていたので気になっていたんですが…今回はブルゼルについてあれこれまとめてみました♪(^^)/

Bluzelle(ブルゼル)の基本スペックについて☆

では、まずはブルゼルの基本的な情報からドゾー。

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

Bluzelle(ブルゼル)
通貨 BLZ
最大供給量 5億枚
サイト 公式サイトはこちら
Twitter 公式Twitterはこちら

ICO評価サイトの「ICO DROPS」でアンタめっちゃイイヨ(・∀・)というWANやICX同様にVeryHighの評価がつけられています☆

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

…WANとかICONとか、ここんとこVeryHighの評価連発してるように見えるけど、違うねん!

評価が高いコインが気になって紹介してるだけなので、VeryHighの評価がついているプロジェクトは注目度が高いといった目安だと思ってくださいね!(;^ω^)

ブルゼルはICOが行われてから1週間ほどで上場したという、超出世の経歴を持っています。

ブルゼルの特徴をひとことで言えば「分散型アプリケーションの倉庫」です。

分散型アプリケーション…DApps(コレ未だに読み方がわからんのだけど、ダップス?ディーアップス?)と呼ばれるアプリ開発者には、とってもありがたい機能を備えています。

ブルゼル=DAppsデータの倉庫

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

分散型アプリケーションの倉庫とは言いましたが、具体的にどんな機能となっているのでしょうか??

これまでイーサリアムのブロックチェーンを土台として、さまざまなコインが生み出されてきましたよね。

また、イーサリアムベースのゲームアプリも人気ですよね、ネコちゃんを育てられるやつとか…かわいいですよね♪( ´∀`)ニャー

仮想通貨 イーサリアム etherium ETH

んで。

こういったアプリを利用している方も多いと思いますが、利用者が増えれば増えるほど広くアプリが利用されるようになり、開発も進められていきます。

そうなるとアプリ内で保存するデータもどんどん増えていくと思いますが、このデータはいったいどこに保存されるのでしょうか…?(・ε・)

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

実は、ブロックチェーン上に保存できるデータは限りがあります(´・ω・`)

ゲームアプリの開発でどんどんデータが大きくなっていくとうまく保存ができなかったり、バグが起こりやすくなってしまいます。

ゲームを楽しみたいユーザー側はもちろんですが、開発側もいちいち不具合に対応しなくてはならないので大変ですよね…(;´Д`)

もし、これをブロックチェーン上でどうにかして保存して問題をおさめないと…と言うと、データのやり取りのために手数料が跳ね上がったり、処理が遅くなってしまいます。

ビットコインやイーサリアムの送金詰まり、いわゆる「スケーラビリティ問題」ですね。

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

…そこで、ブルゼルちゃんの出番です!(・∀・)

ブルゼルは「分散型データベース」です。

ブロックチェーン上に置いておけない大きなデータでも、ブルゼルは倉庫の役割をしてくれるのでしっかり保存することができます。

↓Bluzelle紹介動画↓

「分散型データベース」という大きなメリット

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

仮想通貨に関わっていると「分散型」ってよく聞きますよね~(・∀・)

分散型というのは、データを散り散りに保管することで一か所で問題があったとしても、ほかの場所にデータがあるため復旧しやすいという大きなメリットがあります。

ビットコインの「分散型台帳」も同じく、これまでの取引の記録などをまとめている台帳はちょっとやそっとのことじゃ無くならないよ!というものですね。

では、ブルゼルの「分散型データベース」とはいったい何なのでしょう?

データベースと言うと、みなさんも写真やデータを保管するために保管用のサービスを利用していることと思います。

アイクラウドとか、Googleとかいろんなサービスがありますよね♪(`・ω・´)

こういったところでは、特定の会社がデータを管理しています。

セキュリティ対策もそう、利用者が増えることで拡張性を持たせる必要があるのもそう、プライバシー保護の問題もそう、全部をひとつの会社が請け負うことになります。

そうなると、万が一のことを考えたときにデータの流出や消滅が危ぶまれますよね…!(´;ω;`)

これを解決してくれるのが分散型データベースです!

分散型データベースはひとつの会社・ひとつの場所に依存せず、データの保存先を分散させているため障害を受けにくく、セキュリティも高くなっているんですよ♪

さらに、先ほどのように企業が大きなデータセンターを運営しなくてよいので、コストも低いのが特徴です。

実は、ブルゼルのネットワークに参加しているひとりひとりによって、成り立っているんですよ!(‘ω’)ノ

ブルゼルネットワーク(データベース)の仕組み

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

コンピューターのストレージに空き容量があるユーザーは、その容量を貸し出すことができます。

貸し出す側の人のことを「生産者」といいます。

逆に、ストレージを貸してもらう人のことを「消費者」といいます。

こうして、みんなで空き容量を貸し借りすることで特定の企業がデータベースを管理する必要も拡張する必要もないんですね。

ストレージを貸し出す生産者側は、お礼(対価)としてトークンをもらうことができます♪

ユーザー同士が持ちつ持たれつの関係となるため、非中央集権で、なおかつデータを安全に管理していくことができるんです。

ブルゼルのトークンは2種類!

ブルゼルは、トークンがふたつ存在します。

私たちが普段取引所で売買をするトークンは「BLZ」ですが、もうひとつ「BNT」というトークンがあります。

BNTの方は、ブルゼルのネットワークで使われるガソリンのような役目をしています。

NEOのNEOトークンとNeoGasトークンのような感じですね!( ^ω^ )

おもに売買されているBLZトークンは、イーサリアムベースで作られた「ERC20」トークンのひとつですよん♪

提携先が豪華すぎる!!!

マイクロソフト、日本でもおなじみのMUFGなどなど、世界各国のさまざまなところでプロダクト(商品)を開発しています。

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

ブルゼル自体は2014年にBluzelle社によって開発が進められてきました。

その後、カナダからシンガポールにもオフィスを構えて順調に大きなコミュニティを作ってきています。

提携先が豪華なのも、あちこちの企業で開発の実績を残してきているのも、それだけブルゼルが注目されているということがわかります。

また、日本語でのホワイトペーパーがあるように、日本にも少なからずつながりのあるプロジェクトだと言えますね。

ブルゼルの将来性について

仮想通貨 bluzelle blz ブルゼル

まず、Twitterでも連日見かける「DApps」の文字。

ここからもわかるように、今後はさまざまなアプリが開発されていくことになるでしょう。

そうなったときに、不具合があちこちで起こったら困ります(´・ω・`)

必要なデータをきちんと保存し、バグなどの不具合を起こさないようにするためにも、ブルゼルのような分散型データベースは必ずセットで必要になる存在でしょう。

DAppsが盛り上がれば盛り上がるほど、ブルゼルの需要も高まる…ということですね。

今後かなり需要があると見込まれますし、ICO Dropsにて高評価だったのも、この部分が大きいと思われます。

先ほどもお話ししましたが、ブルゼルは誕生して間もないプロジェクトにもかかわらずすでに大きな企業と提携をしていることも重要ポイントです。

大手企業がブルゼルの技術を信頼しているということですから、この動きはまだまだ広まっていくことでしょう。

ブルゼルを取り扱う取引所は??

バイナンス binance

ブルゼルは、香港の取引所「バイナンス(Binance)」にて売買することができます。

バイナンスは取扱銘柄も100種類以上と豊富で取引手数料も圧倒的に安くなっていることもあり、世界ナンバーワンの取引量を誇っていることもユーザーが多い理由です♪(‘ω’)ノ

↓バイナンスを使うメリットや使い方はこちら↓

バイナンスは英語表記であってもとても使いやすいので、おススメですよん(∩´∀`)∩

ほかにも、日本人に人気のあるHuobi(フオビ)でもBLZトークンが売買できます!

日本語対応している取引所ですので、初心者の方にも使いやすいと思いますよ♪

先ほどもご紹介しましたが、ブルゼルには2種類のトークンがあります。

このうち取引所で売買できるのは「BLZ」の方になっていますよん♪

まとめ

おしゃれ パソコン

今回はBluzelle(ブルゼル)についてご紹介しました♪(*´ω`*)

DAppsが少しずつ広まりつつありますが、それに伴って必ず必要になってくるのがこのブルゼルです。

現在はまだあまり知られていないかもしれませんが、DAppsの開発が進んで多くのデータが作られてきたときにはブルゼルも大きく注目されるでしょう!(`・ω・´)

画像参照:Bluzelle公式サイト様、Bluzelle公式Youtube

世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - アルトコイン, ブルゼル(BLZ)

関連記事

仮想通貨 Raiden Network ライデンネットワーク RDN
仮想通貨「Raiden Network(ライデンネットワーク)」の特徴や今後の将来性を解説!RDNが購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(^ω^) 気になるアルトコインシリーズ…今回は!! …

APEX NETWORK アペックスネットワーク CPX
仮想通貨「APEX Network(CPX)」の特徴や今後の将来性を解説!購入できる取引所は?【アペックスネットワーク】

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 今回は~~~気になるアルトコインシリーズ …

仮想通貨 Redpuls レッドパルス RPX
仮想通貨「Red Pulse(レッドパルス)」の特徴や今後の将来性を解説!RPXが購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(*´ω`)ノ 今回は気になるアルトコインシリーズ、レ …

仮想通貨 EOS イオス
仮想通貨「イオス(EOS)」の特徴や今後の将来性を解説!購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(*´▽`*) メインネット移行後になんとかかんとか( …

仮想通貨 Nebulas NAS ネビュラス
仮想通貨「Nebulas(ネブラス)」の特徴や今後の将来性を解説!NASを購入できる取引所は?ブロックチェーン上の検索エンジン?

こんにちは、Makiです!(*´ω`)ノ 今回はアルトコインの「Nebulas( …