SBIバーチャルカレンシーズは最短で夏オープン予定!?CC、GMO、SBI…各取引所の事情まとめ!KNCとOMGがビッサムに上場

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(*´ω`*)

今日は小学校の参観日です…こないだ幼稚園の参観日だったのにw

こういうときに家で仕事ができるって、融通が利くのでいいよなぁ~と感じます…。

さて、取引所関連のニュースも出てきたところで、気になることをまとめていきます♪(‘ω’)ノ

日本の仮想通貨取引所事情(・∀・)

コインチェック、驚くほどの爆益…!

コインチェック

“マネックスグループは26日午前、16日付で傘下に収めた仮想通貨交換会社コインチェック(東京・渋谷)の2018年3月期業績(概算)を発表した。売却収入から売却原価を控除した純額にあたる売上高は626億円、これに対し営業利益は537億円だった。売上高営業利益率は86%に達し、高収益モデルが浮き彫りになった。”

引用:コインチェックの前期、営業利益537億円|日本経済新聞様より

えぇぇ、コインチェック爆益??(゜Д゜;)w

先日マネックスグループに買収され、今月中旬に新体制がスタートしたばかりのコインチェック。

前期では、ハッキングによって全額補償となったXEM分の473億円を特別損失として計上したため、純利益は63億円だったそう。

コインチェックはスプレッドが主な収入源ですが…そ、そんなに儲かるん…?w

↓スプレッドについて解説しています♪↓

とにかく!

新体制になったコインチェックは、今後2か月以内(6月ごろ)に業務を完全に再開させるべく尽力するそうです。

以前から言われていた仮想通貨交換業者への登録がいつできるかどうかがカギとなりそうですが、ネックだった匿名通貨の取り扱いを断念する方向にあるという話もあります…。

史上最大のハッキングがあったとはいえ、多くのユーザーが完全再開を心待ちにしているコインチェック。

早く金融庁に認可され、サービスを再開させてほしいものです…!

一方でGMOコインは赤字に転落…

GMOコイン 取引所

コインチェックが爆益の一方で、同じく仮想通貨取引所の「GMOコイン」については赤字となってしまったようです…(´・ω・`)

“GMOフィナンシャルホールディングスは24日に2018年1~3月期の決算説明会を開き、17年10~12月期に4.9億円の黒字だった仮想通貨事業の営業損益が7.6億円の赤字に転落したと発表した。相場上昇時には高い利益率が出る一方、下落時の損失も大きい収益構造が浮き彫りになった。”

引用:GMO、仮想通貨「赤字」に 価格急落で|日本経済新聞様より

なるほど…(´・ω・`)

年末は爆益じゃ~!と誰もがウキウキ気分で仮想通貨の世界に足を踏み入れていましたが、年明けからまさに「冬」が到来していましたね…。

相場も12月~1月の勢いはどこにいった?というくらい低迷していましたし、そのぶん取引所の収益も大きく落ちてしまったようです。

また、GMOコインは3月に業務改善命令を受けています。

↓各取引所への業務改善命令まとめ↓

GMOコインは「システム障害が頻発すること」を改善させるようにお達しが出ていました。

約2週間後、GMOコインは業務改善計画を提出したことを発表しています。

↓GMOコイン、ちゃんとやってるで↓

魅力的なキャンペーンもちょくちょく行っていますし、売買画面もシンプルで使いやすくて個人的にはとても好きです…。

今後相場の面でも上昇するのでは…という期待感が高まってきていますし、取引所にも春がやってくるのではないでしょうか!?(*´ω`*)

SBIバーチャルカレンシーズへの期待

SBIバーチャルカレンシーズ

そして、取引所で気になることといえば…やっぱり「SBIバーチャルカレンシーズ」です!!!よね!w
(そーいや春オープンだって言ってたDMMの「cointap(コインタップ)」はどこいった?????)

SBIバーチャルカレンシーズは昨年の5月ごろから告知があり、新規ユーザーが想像以上に多かったことや規制等を含め、さまざまなリスクを回避しつついたら…こんなに伸びてしまいました(´;ω;`)w

とはいえ、万全の体制で取引所をスタートさせたいという思いが伝わってきますので、もう少しです…!

26日にSBIホールディングスの3月期決算説明会が行われましたが、代表取締役社長の北尾氏がSBIバーチャルカレンシーズについてお話しされました。

“仮想通貨子会社SBIバーチャル・カーレンシーズの取引所開始時期について、代表取締役社長の北尾吉孝氏は「早ければ夏」と明らかにし、「スプレッドを業界最小に設定し、グループ企業とのシナジーにより、直ちに業界トップになる」と自信を示した。”

引用:SBI、夏にも取引所開始へ、業界トップに自信|コインテレグラフ様より

あぁもう、やっとだよ!w

…注目すべきは「スプレッドを業界最小にする」という発言です。

先ほど爆益だったとお話ししましたコインチェックは、主な収入源をスプレッドに頼っていました。

このため、北尾氏はコインチェックのことを「コインチェックみたいなところは大儲け」「ありえない」と批判し、またハッキングに遭ったNEMのことを匿名性が高いとも…。う~ん。

取引所のスプレッドが小さければ売買時のユーザーの損失が小さくなりやすいことや、逆にスプレッドが大きいと基本的には取引所の手数料として徴収されていることから敬遠されがちです(´・ω・`)

投資 チャート パソコン

SBIバーチャルカレンシーズがスプレッドを最小に…という発言をしたことは、これまでの期待をさらに上回るユーザーからの期待がのしかかりそうです。
(わいもめっちゃくちゃ期待してる)

決算説明会では北尾氏が強い口調で発言をしていることもあり、かなり自信をもって取引所をオープンさせる意志がみられます。

OMGとKNCがビッサムに上場で高騰♪

Bithumb

昨日、韓国の取引所である「Bithumb(ビッサム)」にふたつの銘柄が上場されました♪

・OmiseGo(OMG)
・Kyber Network(KNC)

オミセゴーと、カイバーネットワークです☆おめでとう~!

これを受けてオミセゴーは価格が約42%上昇、カイバーネットワークはななななんと約92%上昇ということで…!(゜Д゜)

いかに上場効果が高いかということがわかりますね。

↓「上場」ってどういうこと??解説しています!↓

オミセゴーは東南アジアですでに使用されている銘柄で、日本人のようにクレジットカードや銀行口座を持てない方が多い地域で役立っています。

仮想通貨 OmiseGo オミセゴー

カードや口座を持っていなくてもスマホは持っているという方が多いため、スマホアプリからサクッと送金や決済ができる仮想通貨のシステムは受け入れられやすいということです♪

↓OmiseGo(OMG)についてまとめています!↓

カイバーネットワークはイーサリアムの生みの親であるヴィタリック氏がアドバイザーを務めているという安心感(笑)のある銘柄。

仮想通貨 Kyber Network カイバーネットワーク

ちなみに、オミセゴーもヴィタリック氏がアドバイザーです!すげぇなこの人!w

↓KyberNetwork(KNC)についてまとめています!↓

カイバーネットワークは非中央集権型取引所(DEX)として、すでに20種類のトークンが上場されています。

オミセゴーも今回ビッサムに上場されたことで東南アジアはもちろん韓国にも広まり、今後利用される範囲が大きくなることが予想できます。

…じわじわと勢いを取り戻しつつある仮想通貨界隈ですが、とりあえずSBIバーチャルカレンシーズ、はよ!!!!(゜Д゜)ww

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事

bitpoint 本田圭佑
サッカー本田選手がビットポイントに起用!リスクCore1.0.0の移行で注意点!海外では保釈金に仮想通貨!?

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ ゆうべ夫が夜勤だったので、今日は一日家 …

IBM
IBM社、ノードの情報抽出特許を申請!米でICO規制の議論にRipple社が!英FCA、詐欺に関する警告文【ALIS宣伝】

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ お盆を超えて、一 …

バイナンス binance
ヨーロッパ・バイナンスLCX開設!SNS通じた仮想通貨詐欺にご注意…リップルのxRapidに取引所3社が参加

こんにちは、Makiです!(^ω^) お盆休みも明けて、日常が始まりました…。 …

仮想通貨 ALIS
ALIS新カテゴリ開放!mijin活用の場が広がる!LISK、Core1.0.0がメインネットにリリースへ

こんにちは、Makiです!(^ω^) いや~みなさん、お盆はいかがお過ごしでした …

バイナンス binance
バイナンスのトークン上場にCEOが言及、みなし業者登録の審査再開へ!補償付きウォレットにアルト対応

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 世間はお盆休みに突入しましたね~…災害 …