ALISついにβ版リリース!ビットコインキャッシュ(BCH)価格上昇の理由2選!【※質問がございます】

   

仮想通貨 ALIS

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

相場は上がるんかい、上がるんと思ったら下がるんかいを繰り返し、結局いつも通りですね(?)

目立っていたのはビットコインキャッシュ(BCH)ですが、何かあったのでしょうか!?(゜Д゜)

というわけで、気になるニュースをまとめていきま~す。

ALIS、クローズドβ版リリース!

アリス alis

おぉ…(゜Д゜)

4月23日(月)はなんの日でしょう???

答えは…ALISクローズドβ版、ついにリリースの日です!!!

昼まで忘れてましたスンマセン!!!ww

というわけで、以前からプロジェクトが進められていたALISですが、期間限定の事前投稿を経てついにリリースされました!

同時にリリースイベントも行われましたが、400名以上の満員御礼だったそうです。すげえ。

クローズドβ版は23日の何時ごろにリリース予定なのかがわからなかったため、ALISイベントの中継(Youtube)を見ながらコソコソとアクセスしていました。w

リリースイベントも同時開催!

イベントは東京にて16時からスタート!

そのようすは参加できなかった人にも共有してもらえるよう、Youtubeでも中継が行われていました。
(※最初ちょっと調子悪くてつながりませんでした…皆さんも同じだったようです)

始まったところでは、すでにCEOの水澤さんが登壇されていました。

印象に残ったお話しとしては…

印象に残ったお話し
  • ALISコミュニティのみんなと作り上げていくことを楽しむ
  • β版はコミュニティの方が書いた記事でスタートしたい

ALISコミュニティの皆さんがマンガだったり、グッズだったり、さまざまな企画を作り上げて枝分かれしていく…みんなで作っているのがALISだとお話しされていました。

アリスはプロダクト(商品)だけでなく、関わったコミュニティの人みんなが価値を持っているという言葉がとても感動しました…!

その後はサイバーエージェントビットコインの卜部(うらべ)さんも登壇され、なぜサイバーエージェントがこのたび仮想通貨業界に足を踏み入れることになったのか、またどうして取引所運営を断念したのかという経緯をお話ししてくださいました。

とまぁイベントについては他の方ががっつりレポートされているので、私はこのへんで(・∀・)w

ALIS、ついにクローズドβ版リリース!

仮想通貨 アリス alis

そして、イベントの最中にふとサイトを見ると…アクセスできるようになってるーーー!(゜Д゜)w

いざリリースされた画面を見ると、たくさんの記事が…!

そして、界隈でおなじみの皆さんが並んでいてなんだかホッとしましたw

いろいろな記事を拝見しましたが、仮想通貨・ブロックチェーン関連の記事があったり、まったく関係ないマンガがあったりw見ているだけで1日終わりそうです。

4月17日から20日の昼まで、β版リリースに向けた事前投稿が行われていました。

わいも書いたよ(・∀・)

この事前投稿がなんと500件を超えていたんだとか…すごい件数ですね!

Twitterでは「事前投稿忘れてた」というツイートがチラホラあったのでw集まるのかなぁ(´・ω・`)とちょっと心配していました、実は。

めちゃめちゃ集まっとるやないかい!(´;ω;`)

というわけで…

私も書きました~♪(∩´∀`)∩
仮想通貨を楽しむこと|Maki

ブログと違うことをと思ってこれから書いていくので、よろしくお願いします!

ビットコインキャッシュ(BCH)、価格上昇の理由は?

仮想通貨 ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格がポンポンポーンと上がっていますね。

なんで?という理由なのですが…

なんか、いくつかあるようです(・∀・)

理由その1・Burn(バーン)

仮想通貨 burn バーン

ビットコインキャッシュといえば、マイニングプール「Antpool」の運営や、マイニング機材・ASICの製造販売をしている「Bitmain」が大きくかかわっています。

これらの設立者はジハン・ウーという方。

↓仮想通貨界隈で知っておきたい有名人まとめ☆↓

ジハンは以前からビットコインキャッシュに力を入れていることが知られていますよね。

そしてこのたび、ジハンが運営するAntpoolが意図的にビットコインキャッシュ(BCH)をバーンしたということです。

“Antpoolを運営するBitminは、マイニングプールで獲得した取引手数料の内の「12%」を自発的に焼却、全体流通量を意図的に減らすことで、ビットコインキャッシュ(BCH)の売り圧力を減らし、希少価値を高めています。”

引用:マイニングプールAntpool:BCH収益の一部をバーン・希少性高まり価格が高騰|Coinpost様より

というわけで…ビットコインキャッシュをいくらかBurn(バーン)したそうです。

↓Burn(バーン)について解説しています!↓

バーンするというのは、「燃やす」という意味です。

つまり、コインを使い物にならなくするということですね。

具体的には、誰も使えない・触れないブラックホールのようなアドレスにコインを送ることで、もう一生そのコインは亜空間をさまようということですね…。

…このたびビットコインキャッシュがいくらか使い物にならなくなってしまったということは、市場に出回るコインの量が少なくなってしまったということです。

コインの量が少ないということは、1枚あたりの価値が上がります☆(∩´∀`)∩

コインがたくさん売られれば市場に出回る量が増えて、どんどん安くなっていきますよね。

でも、バーンされて希少性が高まれば、売られる勢力を抑えることができます。
(「売り圧力」を減らすということですね!)

理由その2・ハードフォーク

フォーク

もうひとつ、5月15日にハードフォークが予定されています。

このハードフォークでは、現在ビットコインキャッシュのブロックサイズの上限値である8MBを32MBまで広げる予定だそうです。

簡単に言えば、ブロックサイズを大きくすることで「中に詰め込める取引データの量を多くできる=取引を早く処理する=ネットワークの混雑を避ける」ということですね♪(^ω^)

以前から「ビッグブロック派」がどーたらこーたらと言われていますが、ビットコインキャッシュは今後のことを考えて対策を行っていくといいます。

こうした理由から、現在ビットコインキャッシュの価格が上がっているのでは…と言われています。

ハードフォークが行われる前は期待の価格上昇(期待上げ)があることが多いので、5月15日までもう少し上昇傾向にあるのではないでしょうか?(*´▽`*)

読み方、どっちなの!?

あのぅ…

知りたいのですが…

最近はやりの(?)「DApps」って、いったいなんと読むのでしょうか???

・ダップス
・ディーアップス
・わからない

というアンケートが行われているのですが…

私は以前どなたかがおっしゃっていたのを聞いてか、「ディーアップス」と呼んでいました(・∀・)

アンケートを拝見するとダップス派の方が明らかに多い!(゜Д゜)

Decentralized Applications(分散型アプリケーション)」という意味で、それぞれの単語の頭文字「D」と「Apps」なので、ディーアップスと分ける意味での読み方をしていました(わかるかな)

今とっっっても気になっていることなので、どなたか教えてください(´・ω・`)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事