「ビットコインゴールド(BTG)」とは?ビットコイン分裂…個人でもGPUでマイニング参加!?

      2018/02/09

ビットコインゴールド BTG

こんにちは、Makiですっ!(*´▽`*)

仮想通貨といえばビットコイン…という方が多いと思いますが、これまでいろいろな問題を乗り越えてきましたよね。

そして…新たな問題が…!

8月にビットコインの分裂騒動があって、ビットコインとビットコインキャッシュというふたつのコインに分かれました。

11月にもうひとつ、ハードフォークが起こって「ビットコインSegwit2x(仮)」が生まれる予定です。

なのに!またさらに分裂騒ぎですよ!ついてけねーよ!w

それが「ビットコインゴールド」です…。

ビットコインが4つに分裂してしまうってどういうことやねんと、私のような初心者は混乱しまくっているワケですよ。

こういった意見もあるようなのですが…
(よくわかってないw)

Segwit2xはもちろんですが…とりあえず、今回はビットコインゴールドってナニ?(´・ω・`)ということを見ていきましょう~♪

ビットコインゴールドの誕生は10月25日、上場は11月1日!

ビットコインゴールド BTG

BITCOINGOLD(ビットコインゴールド)、通貨名は「BTG」のようです。

サイトにはシンプルに「OCTOBER 25」と記載されています…10月25日って、もうすぐじゃん。

Twitter
Facebook

なんでもこのビットコインゴールド、香港のマイニングファームの「LightningASIC社」のCEOが主体となっているとのことで、11月1日には取引所に上場される予定なんだそう

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ビットコインSegwit2x、そんでもってビットコインゴールド…じゃあ何が違うねん?(´・ω・`)と言いたくなりますが、どんな違いがあるんでしょうか。

まず、ビットコインゴールドの特徴ですが、PoWはZcash(ジーキャッシュ)の「Equihash」が利用されます。

※PoW(Proof of Work)って?
プルーフ・オブ・ワークのことで、コンセンサス・アルゴリズムのひとつです。
コンセンサス・アルゴリズムですが、コンセンサス…合意、アルゴリズム…方法という意味があります。
特定の管理者がいないビットコインでは不正を監視するために、利用するみんなで「コレはOK」「これは不正だ!」と判断をしていく必要があります。
ビットコインを利用するみんなでOK・NGを決めるのが、コンセンサスアルゴリズムです。
プルーフ・オブ・ワークは、コンピューターの計算力によってこの権限を大きくすることができるシステムです。

つまり、コンピューターの電気代がかかってしゃーないけど、頑張ってコンピューター使って計算してくれるんだからそのぶん権限あげますぜ!!(・∀・)というのがプルーフ・オブ・ワーク。

ビットコインゴールドが誕生するのは10月25日、上場は11月1日予定ということです!(∩´∀`)∩

ASIC不要!GPUでマイニングできちゃうビットコインゴールド

仮想通貨 ビットコイン

ビットコインゴールドの特徴…もうひとつは「マイニング」の方法にあります!

今までのビットコインは中国でもでか~い広~いマイニング専用工場ができるくらい、たくさんのコンピューターを使ってマイニングされていましたよね。

コレコレw

今まではマイニングしよう♪(・∀・)と思ったら採掘機「ASIC」を用意したり、こんな大掛かりな準備をしなくてはなりませんでしたし、個人の場合はマイニングプールに参加する…という方法くらいしかありませんでした。

それが、今回のビットコインゴールドでは「ASIC」ではなく画像処理に利用される機能「GPU」でマイニングができるので、かなり難易度が下がるんですね!

今までのビットコインといえばASIC採掘機を使って世界中の人がガンガンマイニングをしていましたが、ASICばかり…という状況を防ぐために作られるようです。

これなら個人マイナーも参加できますし、より多くの人がマイニングに参加して、ユーザーが増えて発展していくのではないでしょうか(*’ω’*)

“生物は子孫をつくることから利益を得る。ビットコイン・ゴールドではその原理がブロックチェーンの世界でも本当かどうかを確かめるために、実験を行っている”

参考:coindesk

…とのことです。

より多くの人に利用されるように、より発展するようにと作られるのが、今回誕生予定のビットコインゴールドなんですね♪

ちなみに、ビットコインSegwit2xはこれまでのブロックサイズを1MBから2MBに引き上げる…というもの。

いっぱい取引の処理ができるよー!ってことです。

ビットコインゴールドのGET方法って?

ビットコインゴールド BTG

ビットコインゴールドってどうやって手に入れるの?と興味津々になってしまいますが、まずはビットコインが必要です。

ビットコインキャッシュが誕生したときのように、今回もビットコインを持っている人はその同数のビットコインゴールドをもらうことができるようです。

ただ、いつの時点で保有している数かはわかっていないので、ビットコインゴールドをもらうまでの間はホールドしておきたいですね(´・ω・`)

いつぞや30万円を切ってしまったビットコインですが、ここ3日ほどでまた48万~49万円台と復活してきましたよね!

ビットコインキャッシュが生まれたときはビットコインを持っていた人に新たなコインが付与されて、それが今では1BCH(ビットコインキャッシュ)=45,000円になっているんですから、今のうちにビットコイン買っとこ!となるワケです。

ビットフライヤーやコインチェック、Zaif、海外ではビットレックスなどがビットコインキャッシュを取り扱っていたので、今回も同じようにさまざまな取引所でビットコインゴールドを取り扱うのではないでしょうか?(∩´∀`)∩

ビットコインゴールド BTG

ということで、今回の分裂では8月の分裂とは違ってビットコインを手放す方が少ない可能性もあります。

あ、そういえば昨日アメリカのゴールドマン・サックス・グループが、ビットコインなどの仮想通貨事業に乗り出す…って報道がありましたね!
ウォールストリートジャーナル

ゴールドマン・サックスっていったら、先日CEOの発言で荒れたJPモルガンと同じように、めちゃめちゃデカい金融グループですよ!

…まぁ、まだ具体的なことは全然わからないらしいですけどね(´・ω・`)w

でも、大手の金融グループがこうして仮想通貨業界に乗り込んでくるということは、やっぱり仮想通貨の将来に期待できると踏んでいるからですよね。

今月はビットコインゴールドの誕生もありますし、イーサリアムのハードフォークももう少し!

情報を常に仕入れておかないと、おいて行かれてしまいそうですねっ!(゜д゜;三;゜д゜)アワワ

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - ビットコイン, アルトコイン, 初心者ガイド, ビットコインゴールド(BTG)