仮想通貨「Zilliqa(ZIL)」の特徴や今後の将来性を解説!購入できる取引所は?クレカ超えのスピード処理を目指すプラットフォーム

   

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

こんにちは、Makiです!(*´▽`*)

今回はアルトコインの「ZIL(ジリカ)」について調べてみました~♪

Twitterではそこまで…まだあんまり見かけてない銘柄ではあるんですが、個人的に気になっているのでまとめますです。

正式名称はZilliqa(ジリカ)と書くそうですが、ムズカシイね!(・∀・)w

ジリカ(ZIL)の基本スペックと特徴

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

ハイハイ、んではまずジリカの基本スペックを見てみましょう~。

Zilliqa(ジリカ)
通貨 ZIL
ローンチ 2017年
最大供給量 126億枚
サイト 公式サイトはこちら
Twitter 公式Twitterはこちら

ジリカはシンガポールの研究者によって誕生しました☆

一言でいえば「クソ速い処理ができる土台」ですw

これは、ハイスループットパブリックブロックチェーンプラットフォームと呼ばれています。

取引の処理がサクサクできるといえば、代表的なもので「リップル(XRP)」をイメージする方もいらっしゃると思います。

リップルの場合だと、1秒間に約1500件の取引を処理することができる…といいます。速い。

世界各国で利用されているクレジットカード・VISAの場合、約5000件を1秒間で処理することができるといいます。これまた速い。

これに対してビットコインやイーサリアムといった主要コインは、7~15件前後。

いかに取引件数を処理するスピードが違うのかがわかりますね(´・ω・`)

そして、ジリカはクレジットカード並みのスピードで取引をどんどん処理していくことを目的としています!

ジリカの特徴は「処理スピード」

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

今までに何度も何度も問題となってきましたが、仮想通貨が普及するにつれて必ず起こるのが「スケーラビリティ問題」です。

いわゆる「送金詰まり」が起こってしまうことですね(´・ω・`)

ビットコイン(BTC)は以前より送金詰まりが解消されたとは言えますが、それでもゼロではありません。

そこで、超ハイスピードで取引を処理できるジリカの出番です☆

ジリカが目指すのは、なんとこれまでの仮想通貨の処理能力を超えるクレジットカード並みの、1秒あたり数千件というとんでもない処理速度です!(゜Д゜)

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

2018年4月2日に、ジリカはテストネットv1.0をリリースさせています。

テストネットがリリースされる以前、2017年9月から行われた実験では、2400ノードで1秒間に1389件の取引を実現。

さらに1か月後には2回目の実験で、3600のノードとともに1秒間で2488件の取引ができています。

↓Zilliqa紹介動画↓

本当にクレジットカード会社のような決済速度となっていて、とても処理が速いことがわかりますね♪

コレでホンマにテスト段階か…!?(゜Д゜;)と言いたくなるスピードだと思いますw

特徴:シャーディング

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

次に、ジリカの特徴として挙げられるのが「シャーディング」です。

シャード(Shard)には「破片」という意味があります。

まず、ジリカがどうしてこんなに早く取引をたくさん処理できるのか?ということですが…。

ビットコインやイーサリアムといった主要なコインについては、みんながいっせいに取引の処理をしようとするために同じ計算をしていきます。

…せーので始めた同じ計算は、同じ時間に終わります。

つまり、早くは終わりにくいため送金詰まりが起こってしまうんですね(´・ω・`)

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

ジリカの場合、取引を処理するマイナーたちのグループにいくつか分け、みんなで分担して処理してね~♪と並行して計算をします。

なので、ネットワークに参加する人(ノード)が増えれば増えるほど本来は詰まりが大きくなりますが、ジリカの場合は逆に分担できる人が増えるため、ネットワークに負担をかけず速くトランザクションを処理できるんです!

これはコスト面でも大きな特徴をもちます。

ジリカは、トランザクションの数が大幅に増えたとしても、マイニングにかかるコストはほぼ一定です。

そのため、ジリカを利用するユーザーは取引手数料が上がってしまう問題に悩まされることもなく、サクサクと処理されるスピードを味わうことができます♪

特徴:データフロースマートコントラクト

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

イーサリアム(ETH)の場合、開発にはSolidityという言語が使われているそうです。

プログラミング言語にはたくさんの種類がありますが、イーサリアムはこの言語があるため難しいといいます(´・ω・`)

ですが、ジリカの場合には独自の言語があります。

この言語が、先ほどお話しました「並行してみんなで取引の処理を行う」動作を実際に実行してくれます。

複数の命令があったときに一度に実行してくれる…これが、データフロースマートコントラクトです!(‘ω’)ノ

ジリカの現段階・将来について

未来 宇宙

テストネットが2018年4月にリリースされましたが、メインネットが始動するのはもう少し先になりそうです。

ジリカのマイニングはもちろんメインネットが始動したときにスタートされますし、さらにその報酬にあたる部分はまだ開発中だそう(´・ω・`)

ただ、今後楽しみなのがいくつかの機能もセットになってくるという話。

まずはイーサリアム(ETH)でおなじみとなっている「スマートコントラクト(契約)」機能が、今後数か月でテストネットに組み込まれることが決まっています。

トランザクション(取引)の整合性を高めるためにも、トランザクションの検証についても有効にしていく流れのようです。

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

そしてこれらを実装するために、より安定したネットワークを構築できるようにしていくそうです☆(∩´∀`)∩

テストネットv2.0が今年・2018年の第二四半期にリリース予定、さらに第三四半期にはメインネットもローンチされる予定だそうです!

ジリカを扱う取引所って??

バイナンス binance

ジリカ(ZIL)は、香港の取引所「バイナンス(Binance)」にて、3月に上場されました。

バイナンスでは上場させる銘柄をユーザーの投票によって選びますが、ジリカが選ばれました☆
Binance Lists Round 6 Community Coin Winner – Zilliqa (ZIL)

現在バイナンスでは…

・ZIL/BNB
・ZIL/BTC
・ZIL/ETH

…という3つのペアで取引をすることができますよ☆(∩´∀`)∩

また、バイナンスの他にもHuobi(フオビ)Kucoin(クーコイン)

特に、Huobi(フオビ)は使いやすさやセキュリティも評判の取引所ですよ(〃∇〃)

まとめ

仮想通貨 zilliqa zil ジリカ

ということで~今回はジリカについてご紹介しました☆

ここまで2年という歳月を費やしてじっくり開発されてきたということ、テスト段階ではありますがすでに2500件近いトランザクションを処理できる力をもっています。

コミュニティも強いためバイナンスで投票1位になり、無事に上場されましたし、今年はメインネットのリリースが控えているためこれからの可能性がとても大きなコインとなっています!

逆に言えば、まだ実用的なニュースが入ってきたり提携をしたというわけではないので実績がないとも言えます。

が、ズバ抜けた処理能力があることはすでにわかっていますので、今後の開発にさらに期待がかかります♪(∩´∀`)∩

画像参考:Zilliqa公式サイト様、Zilliqa公式Youtube

世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - アルトコイン, 初心者ガイド, ジリカ(ZIL)

関連記事

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】プロトコル・アルゴリズム・ソリューション・ユースケース

こんにちは、Makiです!(*´ω`)ノ アルトコインについて調べているときにホ …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】板・地合い・もみ合い・両建て・反発

Maki こんにちは、Makiです!( ^ω^ ) 今回は、用語解説っ♪ 仮想通 …

仮想通貨 ico
【3分でわかる!仮想通貨用語】ホワイトリスト・KYC・TBA・FCFS・ICO DROPS|ICO関連用語

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今回は~~~…ICO(イニシャル・コイ …

仮想通貨 Nebulas NAS ネビュラス
仮想通貨「Nebulas(ネブラス)」の特徴や今後の将来性を解説!NASを購入できる取引所は?ブロックチェーン上の検索エンジン?

こんにちは、Makiです!(*´ω`)ノ 今回はアルトコインの「Nebulas( …

仮想通貨 ループリング Loopring
仮想通貨「ループリング(Loopring)」の特徴や今後の将来性を解説!LRCを購入できる取引所は?分散型取引所(DEX)を展開!

こんにちは、Makiです!(*´ω`)ノ 今日はアルトコインについてっ! 「Lo …