メキシコ・ロシアの仮想通貨関連の規制について!(良きニュース)熊本電力がマイニング事業参入?

   

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(*´ω`*)

みなさま…

ゆうべは大変失礼いたしました(土下座)

人生初のツイキャスをしましたが、もう緊張しすぎて声ふるえてwww

seiyaさんやseinさん、ミーちゃんにえっまさん・チェルさん・ぎゅうにくさん・みけちゃん・ヤバWEBさん・カズトきゅん・フクロウさん・蛙さん・モノアイさん・ふぁぶさん…あーーーーー書ききれんwwww(スミマセン)

たくさんの方に聞いていただけて、本当にうれしかったです(´;ω;`)

私のためにお時間を割いていただいて、本当に本当にありがとうございました!

しゃべる内容も決めてなく、ひたすらグダグダだったんですがみなさんがたくさんコメントしてくださったので、いろいろしゃべれましたw

来週中にどっかでスタジオ行くので、今度はピアノキャスします(顔出しませんよwww)

楽しい時間を、ありがとうございました。

というワケでーーー!

規制」に関する各国のニュースでございます。

各国の仮想通貨規制(ルール作り)が進められる

仮想通貨 ビットコイン

日本じゃ仮想通貨が雑所得ーーー

「決済(支払い)」に使われるようにっていう通貨なのに課税対象ーーー

クソがーーーーー(・∀・)

…と言われていますよね。(?)

海外ではあちこちで仮想通貨に対する規制(ルール作り)が行われていて、日本もここ最近になって次々と討論されるようになりました。

特に今年は多くの方が確定申告で仮想通貨の税計算をして、クソ大変だったという話を聞きます。

複雑すぎてあまりトレードをしていない私ですら冷や汗脂汗タラタラで計算し、なんとか週明けに確定申告に行こうと思っています。

早いところもっとわかりやすくルールを作ってもらいたいもんですよね…。

というわけで!

海外では仮想通貨に関するルール作りがどんどん進められているみたいですよ♪(^ω^)

メキシコ…仮想通貨関連の規制法案、成立へ

メキシコ 国旗

南米・メキシコでは「仮想通貨規制法案」が議会を通過したため、あとは大統領の署名のみ…という段階になったそうです!
参照:ロイター通信

大きな目的としては、やはり犯罪に使われることを阻止するため

マネーロンダリング(※悪い手口からのお金をわからないように流通させること)の防止や、金融市場の安定を目指しているそうです。ごもっともな法案。

仮想通貨の支払い方法や規制といった問題についても盛り込まれていて、フィンテックメキシコ会長のフランシスコ・メアール氏は「この法によって、より良いサービスを提供し、よりコストを良くしていくことができるだろう」と述べたそうです。

全体的な内容は、昨年の12月の段階ですでに上院で可決されていたそうです。早いですね~。

それだけ仮想通貨に注目していた…ということがわかります!

ロシア、仮想通貨の規制緩和へ!?

ロシア

仮想通貨に敏感な国といえば、ロシア!

以前も、ICOするにゃライセンス(認可)が必要じゃーとか、ロシア政府による仮想通貨「クリプトルーブル」発行するじゃーとか。

↓ロシア・ライセンス必要なハナシ↓

↓クリプトルーブル発行のハナシ↓

んで。

2月27日にロシア連邦経済発展省の会議のなかで、デジタル金融資産法案について修正しまへんかという討論が行われたそう。

ロシア政府が2月27日に開催されたロシア連邦経済発展省の会議で、「デジタル金融資産」法案に複数の修正を加える検討を行った。

仮想通貨の資産所得税を控除する案と、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)投資の個々の投資額の上限を、当初提案されていた50000ルーブル(約900ドル)から500000ルーブル(約9000ドル)へと10倍増する案が、今回当局により提案された重大な修正点として含まれている。

さらに同法案に取り組むワーキンググループは、ロシアのデジタル資産の投資家が、外国の仮想通貨取引所で口座を開設することと、外国のICOトークンを購入することが認められるべきだとも提言した。同様に、非居住者がロシアのICOプロジェクトに投資することが認められるべきであると当局者は議論した。

引用:コインテレグラフ

日本でも仮想通貨の税についてはいろいろなことが言われていますが、

・ロシアでは「資産所得税」の控除案が出ていること
・ICOで投資できる上限額を増やそうか~

…という案が出ているそう。

ICOの投資額については…

・50000ルーブル(約900ドル)→500000ルーブル(約9000ドル)

なんと10倍にもなるんだとか!!
(ICO1件あたり)

仮想通貨 ico

がっつりICOに参加できるってことですね♪(∩´∀`)∩

ロシアでは、海外のICOトークンを購入する(ICOに参加する)ことが禁止されていることや、ロシア国外の仮想通貨取引所で口座開設することも禁止されていました(´・ω・`)

このようにロシアはいち早く仮想通貨に関する規制を行っていたのですが、それが緩和される流れになってきているようです!( *´艸`)素晴らしい♪

海外ICOへの参加を可能にすること、そして海外取引所への口座開設も認められるべきじゃー!(゜Д゜)という内容も、今回の法案修正に提言されているそうですよ。

法案が修正されることで、今後世界の取引所にロシアマネーが流れてくる可能性がある…ということですね♪

ロシア、カッチカチに国内にユーザーを固めるイメージがあったんで(個人的に)、今回の法案修正はすんげー嬉しい。

仮想通貨市場の活発化にはと~~~っても良いニュースですねっ!( *´艸`)

地方電力会社が「マイニング」事業を!

仮想通貨 ビットコイン マイニング

マイニングに関したニュースをば。

↓マイニングについて解説しています♪↓

熊本電力が、仮想通貨のマイニング事業に参入するそうな。
熊本電力(PDF資料)

業界でも最安水準を目指し、さらに電力供給という強みを生かした関連会社「OZマイニング(オズマイニング)株式会社」を設立したそうです!

マイニング環境を提供するほか、個人でもはや参入が難しいマイニングのハードルを下げてくれる「クラウドマイニング」のサービスも行うようです。

「マイニングにかかる電気代=クソ高い」

…というイメージがありますよね(ざっくり言いすぎ)

でも!!!(゜Д゜)

一般的な家庭電気代 1キロワット時あたり…30円前後
熊本電力のマイニング 1キロワット時あたり…10円程度

やっすーーー(゜Д゜)ww

これなら、気軽にマイニングに参入できるようなイメージがありますよね♪

個人でもASIC(マイニングに使う機材の名前)を使ってマイニングを行う方はとても多いです。

仮想通貨 ビットコイン アルトコイン

またビットコインは難しくても、ほかにもマイニングができるアルトコインはたくさんありますもんね。

「仮想通貨」という言葉が少しずつ浸透してきている今、仮想通貨のマイニング事業を行う企業は増えてきています。

・熊本電力
・DMM
・GMO

など…。

マイニングでかかる費用は「電気代」ですから、いかにして電気代(コスト)を抑えてサービスを提供できるかというのがポイントです!

このように、仮想通貨のトレードのほかにも、マイニングやNEM(ネム)でおなじみ・ハーベスティングやリファラル、レンディングやステーキングといった方法でコインを増やすことができる方法が注目されています♪

↓コインの増~や~し~か~た~~♪テッテレー↓

日本も仮想通貨に関わってくるニュースが増えていることは、とても嬉しいことですね♪(∩´∀`)∩

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース