【手数料無料】取引アプリ「ロビンフッド(Robinhood Crypto)」がリリース!ブロックチェーンイベント開催へ!

   

Robinhood Crypto

こんにちは、Makiです!(*’ω’*)

今日は新しいパソコンを持って、念願の外仕事です。

自転車の距離で行けるタリーズです。

タリーズのロイヤルミルクティー(ホット限定)がマジでうまいと思うんですが、いかがでしょうか。どうでしょうか。

昨日夫に「ゆっくりしといで」とお小遣いをもらったので、モーニングでオープンサンド食べました。ちょこっとカタカタさせたらおなかすいたので、チーズクリームパスタ食べました。幸せ。

食べたら食べたでもう満足したので、すぐに帰ろうか…眠たいな…となっていたのは内緒ですwww

ただね、買ったパソコンが15.6インチで持ち運びにはマジで不向きなヤツだったもんでw

パソコンケースに入れて、リュックしょってママチャリで移動するのは大変でしたという話です(・∀・)

さーてさて、気になるニュースが次々と…ほんと、事欠きませんねこの世界は。ゲフー

手数料無料の「ロビンフッド」で仮想通貨取引スタート!

Robinhood

以前ご紹介しました、アメリカの「ロビンフッド」という会社があります。

↓そんときのブログはこちら~↓

もともと株の取り引きを行うことができるアプリが人気だったんですが、このたび仮想通貨の取引もできるようになりました♪

Robinhood

それが「ロビンフッド・クリプト(Robinhood Crypto)」です☆
Robinhood Crypto

手数料無料の株取引アプリ「ロビンフッド」が22日、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を手数料ゼロで取引できる「ロビンフッド クリプト」を一部ユーザー向けにスタートしたと発表した。公式ブログの中で述べた。

今回手数料ゼロで仮想通貨取引を行うことができるのは、カリフォルニア州やマサチューセッツ州等の計5州。今後サポート地域を拡大していく予定だ。

引用:米ロビンフッド 手数料ゼロのビットコイン取引がスタート|コインテレグラフ様より

もともと行われている株取引は「手数料無料(゜Д゜)」だったこともあって注目されていたのですが、仮想通貨の取引についても手数料無料です!!

ほかの仮想通貨取引所ではありえないことかもしれませんが、この理由については「業界全体の手数料の水準がこれで下がっていくことを期待している」んだそう。

仮想通貨 ビットコイン イーサリアム

昨日22日からスタートしたそうですが、まずはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のふたつのコインから。

そのほかのコインについては、取引はできませんが全16種類の価格をサービスの中でチェックできるそうです。

↓Robinhood Crypto紹介動画↓

現在のところアメリカの中でも対応している州とそうでないところがあるそうなので、今後このサポートが広まることでより活発に取引が行われそうですね♪(*´ω`*)ムフフ

世界規模のブロックチェーンイベント、5月開催へ!

仮想通貨 ビットコイン ブロックチェーン

仮想通貨に関する、大きなイベントが行われるようです…!

その名も「ブロックチェーン・ウイーク」!!

ブロックチェーン・ウイーク
期間 2018年5月1日~17日
場所 ニューヨーク(アメリカ)

いつもニュースでお世話になっております「CoinDesk(コインデスク)」さんと、もうひとつNPOの「ニューヨーク・シティ・エコノミック・ディベロップメント・コーポレーション」が主体となって行われるそうです。

米ニューヨークで第1回目の「ブロックチェーン・ウイーク」が開催される。開催期間は5月11日から17日まで。主催はリサーチ企業の「コインデスク(CoinDesk)」と雇用促進を目標に掲げるNPOの「ニューヨーク・シティ・エコノミック・ディベロップメント・コーポレーション(NYCEDC)」だ。

今回のブロックチェーン・ウイークの柱となるのが、コインデスクが主催する仮想通貨業界で世界最大のイベント「コンセンサス(Consensus)」だ。会場ではハッカソンや求人セミナーも開催される。

引用:NYで最大規模の仮想通貨会議「ブロックチェーン・ウイーク」が開催|ライブドアニュース様より

ほう…(・∀・)

2週間以上続くブロックチェーン・ウイークの中でもっとも注目されるのが、コインデスク主催の「コンセンサス」というイベントです。

このイベントには100社以上で協賛していて、今回は匿名通貨で知られる「Dash(ダッシュ)」が参加することも知られています。

↓匿名通貨のダッシュ(DASH)について解説~!↓

さらに、このイベントで講演するメンバーがこれまた豪華。

このイベントで講演する豪華メンバー
  • Jed McCaleb(ジェド・マケーレブ)氏
    →リップル(XRP)やステラ(Stellar)の開発に携わった人物。
  • Arthur Hayes(スンマセン読めません)氏
    →取引所BitMEXの創業者。
  • ジャック・ドーシー氏
    →TwitterのCEOであり、モバイル決済企業「Square(スクエア)」の創業者。

スクエアは、昨年11月に決済アプリでビットコイン売買ができる機能のテスト(一部ユーザーのみ対象)を行っていました。

そしてテストも終了し、今月に入ってから実際にビットコインの売買ができるようになりました♪(*’▽’)ノ

協賛している中には会計事務所もいくつかあり、その中の「アクセンチュア」というコンサル会社は、ブロックチェーン関連の開発経験を持っている人の雇用を目指しているそう。

今年のコンセンサスイベントには、昨年の2倍となる人数が集まるのでは…?とみられているそうです。

5月といえばまだ先の話になりますが、

・すでに多くの企業からの協賛があることや登壇する人物の豪華さ
・昨年の倍以上の人が集まるだろうという予想もある

…ことから、多くの方が仮想通貨に興味・関心を持っているということがわかりますよね!( *´艸`)楽しみです♪

NEMミートアップ大阪・土曜日に開催♪

仮想通貨 NEM

NEMミートアップが週末(土曜日)、行われるそうです♪(∩´∀`)∩

これまでにも何度か行われてきたミートアップ。

前回は1月末に東京で行われましたが、よりにもよってコインチェックでXEMハッキングがあった直後でした…(´;ω;`)

にもかかわらず、会場では多くの方が集まり、終始和やかな雰囲気の中で行われたそうです!

↓1月末のNEMミートアップについてまとめ↓

NEM(XEM)についてより多くの方に知ってもらうのはもちろんですが、今年はNEMを「使う年にしたい」とみなさんおっしゃっています。

ということで!2月24日(明日やん)に大阪で行われるミートアップですが、今回もみなさんお手製のオリジナルグッズの販売があるそうです!

Nem Walletに事前にXEMを入金しておいてから、会場で商品を購入します。

直接買わせていただくその日まであきらめません、ガチホネコちゃん。

前回は、コインチェック騒動で広く知られるようになった「マルチシグ」の仕組みについて、モザイクの説明、今後実装されるアグリゲートトランザクションの内容などが発表されたそうです。

※アグリゲートトランザクションって?
複数のトランザクション(取引)をひとまとめにして、その取引をしている人たちが署名をすると(OKサインを出すと)、一度に取引を処理することができる仕組みです。
ただ単にいくつもの取引をまとめて処理するのではなくて、取引に関係しているみんながOKをする(マルチシグ)と、同時にすべて取引が処理されます。

mijin

このアグリゲートトランザクション、今年プライベートブロックチェーンの「mijin(ミジン)」に実装される「カタパルト」に含まれているそうです!

※カタパルトって?
簡潔に言えば取引速度がとんでもないことになる超パワーアップのことです(・∀・)

mijinにカタパルトが実装されたあと、いよいよNEMにもカタパルトが実装されることになります♪

なので、今年はNEM注目の年となっているんですね!(‘ω’)ノ

↓NEM(ネム)について解説しています!↓

↓すでにmijinカタパルト、ベータ版始まってます!↓

今回の大阪ミートアップで、いったいどんなことが発表されるのでしょうか?(*´ω`*)

今日の小ネタ

本当に、この界隈には有能な絵師さんがわんさか。。。

ビットコインプラチナってなんだっけ………フォーク寸前になって「実は高校生のいたずらだった」とかなんとかの騒動があったヤツだっけ…

↓ビットコインプラチナム、フォーク延期のお話↓

↓プラチナムが公式で詐欺を完全否定したお話↓

んなこたぁもう忘れたよ…(・∀・)w

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事