リスク(LSK)リローンチイベント開催!ロゴ・リブランディング・新サイト・Core1.0.0進捗・Lisk Hubなど…発表された内容まとめ!

   

仮想通貨 リスク lisk lsk

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

今日は久しぶりにオカンとコストコに行って、あれやこれやと買い物してきました♪

みなさん、おいしそうなものを教えていただいてありがとうございました!(*”ω”*)感謝

ぶりかまがなかったのが残念でした…_(:3」∠)_

私が絶対に買うのはハッシュドポテトと、パンオショコラです…延々と食べてますww

さーて!!

今日は「リスク(LSK)」のリローンチイベントが行われましたね♪

リスクのホルダーの方、リスクに将来性を感じている方待望のイベントだったと思いますが、どんな内容が発表されたのでしょうか?

気になる内容をまとめてみました~( ̄▽ ̄)

日本時間2月21日午前4時半スタートのイベントっ!

リスク lisk リブランディング

今回行われたリスクのリローンチイベントですが…

↓ゆうべのブログ↓

もともとは2017年の9月に行われる予定だったのが、12月に延期され…12月に延期されたのが、今回ようやく!ということでした。

ただ、意味なく延期されていたのではなくて、リリースが期待されているLisk Core1.0.0の開発が関係しています。

アップデートですね。

当初からのリリース時期が遅れているのは、多少バグがあっても先にリリースをするよりも、しっかりと作りこんでユーザーがバグやエラーのトラブルに遭わないようにするため…です。

待っているユーザーのため、開発陣は納得して送り出せるものを作りたいという思いがあったからこそ、遅れも出たんですね。誠実です。

イベントではこのCore1.0についても進捗が報告されたようです!(*’▽’)

日時 2018年2月20日午後8時30分~
(日本時間2018年2月21日午前4時30分~)
場所 ベルリン
(ドイツ)

↓リスク(LSK)について詳しく解説してます♪↓

↓リブランディングに関する紹介動画はこちら↓

発表その1・ブランドロゴ変身

仮想通貨 リスク lisk lsk

リスクといえば、以前はクリスタル(六角形の水晶)ぽいデザインでしたよね。

このちょっと角ばった(語彙力)イメージはそのままに、よりシンプルなロゴにチェ~ンジ。

オシャレやね!!!(∩´∀`)∩

↓新ロゴ紹介動画↓

発表その2・ウォレットについて

パソコン

LISKのソフトのひとつに「LISK Nano wallet」があります。

リスク公式が運営しているウォレットなので、LSKを安全に預けて管理することができるソフトです♪

そして、新たに「Lisk Hub」というアプリが登場しました!

現在はベータバージョンということなので、がっつり利用できるのはもう少し先になりそうです(´・ω・`)

Lisk Hubの内容としては…

Lisk Hubの内容
  • Lisk IDの作成
  • ウォレットの機能
  • トークンの作成や配布

など、すべてここでできるというモノ。

自分でトークンを作って、配布することもできるそうです♪

また、注目なのは「Lisk ID」です( ̄▽ ̄)

IDを作成するときに、そのIDからユーザーにひとつひとつロゴが作られるんだとか。アバターのようなイメージですね!

ID作成時、マウスを動かすことで画面上に独創的な形の組み合わせによるロゴが作られます。おもしろそう…。

カラーバリエーションも豊富なようで、自分で色を変えられるのかな?どうなんだろう。

このロゴ(画像)ですが、同じデザインはふたつとないそうなので他のユーザーと被ることがないのでオリジナル感があって良いですね♪

送金先の間違いが減るというメリットもあります(‘ω’)ノ

IDでLisk Hubにログインすると、いろいろな機能が使えるということですよん。

発表その3・Core1.0.0について

仮想通貨 リスク lisk lsk

最初にもお伝えしましたが、リスクは昨年からずっとCore1.0.0へのアップデートが期待されてきました。

それがようやく!

ほぼほぼ完成し、テスト段階に入ったそうです…!(´;ω;`)

つまり、テスト期間を経て実際にベータ版としてリリースされるのは今後4~6週間程度後のことになるんだそう。

これについて、リスク開発者のひとり・オリバー氏は「思っていたよりも時間がかかってしまった」と述べました。

そして「私たちが設定した、Core1.0.0へのゴールはすべて達成されました!」とも♪

これまで度々延期されてきたCore1.0.0のリリースですが、テスト段階に入ったということで今後は安全性・品質の確保に努めるそうです。

発表その4・新しいサイト

仮想通貨 リスク lisk lsk

リスク、リローンチに伴って新しいサイトが公開されるそうです☆(*’▽’)

向こうの時間で2月21日正午に発表されるそうなので…

日本時間では午後8時に公開されました♪(∩´∀`)∩

仮想通貨に関しては、プロダクト(提供しているサービスや商品)がわかりにくい…(´・ω・`)という部分がありますよね。。。

でも、リスクは初心者からベテランの方まで、みんながわかりやすくチェックできるように新サイトを作ったそうですよ!

今回のリローンチイベントがYouTubeにてライブ配信されたように、今後もリスクは最新情報をはじめ、わかりやすい動画コンテンツの配信にも力を入れていくそうですよ♪

発表その5・Lisk Academyについて

仮想通貨 リスク lisk lsk

Lisk Academy(リスクアカデミー)」とは…!?

日本ではここ数か月~1年の間に「仮想通貨」という言葉が広く知られるようになりました。

が、仮想通貨…もとい「ブロックチェーン技術」についての知識、仮想通貨の本質的な部分への理解は?と言われると、うーん(´・ω・`)って感じですよね。

リスクチームはここに注目。

リスクアカデミーでは、ふたつのステップに分けてブロックチェーンに関する学習ができる場をつくるそうです。

・Blockchain Basic(ベーシック)
・Blockchain Buisiness(ビジネス)

というふたつに分けることができ、ベーシックでは短時間でブロックチェーンについて基本的な知識を得、理解を深められるようにしているそう。

仮想通貨 リスク lisk lsk

たとえば、ブロックチェーン技術がどういった仕組みで、何がそんなに注目されているの?ということ、そしてユースケース(活用例)の紹介などですね。

ビジネスでは、ブロックチェーン技術をいち会社内でも取り入れるところが増えていることから、企業向けの活用術や知識を深めるための場としているそうです。

仮想通貨 ico

たとえば、企業内でのプライベートブロックチェーン(会社の人間だけ見れるようなヤツですね)の導入や、ICOについて。

↓ICOってなんやねん?↓

どちらにも、よりわかりやすく理解してもらえるように、説明だけでなくアニメーションを交えて勉強できるそうですよん(∩´∀`)∩こりゃいい♪

日本でも「仮想通貨に対するリテラシー(読解力)の向上」が課題となっています。

リスクのこの取り組みは、ちょーーーー評価されるべきやと思ってます!!(゜д゜)クワッ

発表その6・手数料について

仮想通貨 リスク lisk lsk

リスクの手数料について…。

リスクに限らず、ビットコイン(BTC)を筆頭に取引手数料の高騰について問題になっていますよね(´・ω・`)

手数料が数千円かかっちまうなんて、たっけーよオイ…(´・ω・`)ショボン

んで。

リスクもビットコインに比べるとそんなに高くはないんですが、それでもリスクチームが最初に思っていたよりも高くなっていることは事実。

こりゃユーザーにとっては負担となってしまいますよね…。

手数料の改善については具体的な内容は発表されませんでしたが、チーム側はこのことを問題視していることがわかりました。

「少額のリスクホルダーの方は、リスクのネットワークの中でアクティブになれないよね…」と。

そりゃそうですよね、少額のLSKを動かす(送金する)ためにかかる手数料、もったいないもん(´・ω・`)

開発チームは「これじゃアカン…」ということで改善していく方向のようです!(∩´∀`)∩

手数料が低くなれば今以上に取引が活発に行われることは間違いありませんし、これは期待大ですっ!!

発表その7・VOTEについて

仮想通貨 LISK リスク

リスクには、「VOTE」という投票機能があります。

これを使うことで、なんと自分が持っているLSK枚数によって変動しますが、LSKがもらえちゃうとかナントカカントカ…!!(゜д゜)スバラシー
(※VOTE方法については後日書きます。絶対書きますので待って。お願い。)

先ほどご紹介しました、Lisk Nano walletの中に自分が持っているLSK枚数によって、もらえる報酬額が変わるそうです。

…ただ、上記でお話ししました手数料の改善にも関係するのですが、取引(トランザクション)手数料が安くなることでVOTE報酬にも影響があらわれるそうです。

報酬が安くなることで悪い影響が出るんじゃ?と思われますが、もっと多くの方にリスクネットワークに参加してもらうため・流動性を高めるために重要だということです。

その他の発表について

仮想通貨 リスク lisk lsk

あと、とにかくチームに人が足りないそうです(・∀・)ww

もともとリスクは3人というごくわずかなチームで始まったプロジェクトだそうで、昨年は40名ほどをチームに雇ったんだとか…。

今年はメンバーを倍にしたいと述べ、募集しているそうですよ!(‘ω’)ノ

というわけでぇ。

リスクからさまざまな発表がありました!

名前も変わるんでは?とも言われていましたが、ここについてはロゴの変更にとどまりました。

あとは、ユーザー目線に立った開発が進められていることがよくわかったと思います。

初心者にもわかりやすいサイトのデザイン、動画コンテンツの追加、ウォレットをはじめさまざまな機能をひとつに集約したLisk Hub、セキュリティにも役立つLisk IDの登場などなどなど。

そして何より、Lisk Core1.0.0がいよいよリリースされる見通しが立った…というのは、大きな一歩です!

…………すっげーーー小さい声で言うけど、LSKの価格は落ちてますが。

実際にCoreのベータ版がリリースされるであろう1か月~2か月後に向けて、まだ大きな価格変動も見込まれますし、今後がとっても楽しみです♪(∩´∀`)∩

以上、リスク(LSK)のリローンチイベントまとめでしたッ☆

画像参照:Lisk公式サイト様、Lisk公式Youtube

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, アルトコイン, リスク(LSK)

関連記事

bitpoint 本田圭佑
サッカー本田選手がビットポイントに起用!リスクCore1.0.0の移行で注意点!海外では保釈金に仮想通貨!?

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ ゆうべ夫が夜勤だったので、今日は一日家 …

仮想通貨 mainframe メインフレーム MFT
仮想通貨「Mainframe(メインフレーム)」の特徴や将来性を解説!MFTを購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) さ~て、気になるアルトコインシリーズい …

IBM
IBM社、ノードの情報抽出特許を申請!米でICO規制の議論にRipple社が!英FCA、詐欺に関する警告文【ALIS宣伝】

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ お盆を超えて、一 …

バイナンス binance
ヨーロッパ・バイナンスLCX開設!SNS通じた仮想通貨詐欺にご注意…リップルのxRapidに取引所3社が参加

こんにちは、Makiです!(^ω^) お盆休みも明けて、日常が始まりました…。 …

仮想通貨 ALIS
ALIS新カテゴリ開放!mijin活用の場が広がる!LISK、Core1.0.0がメインネットにリリースへ

こんにちは、Makiです!(^ω^) いや~みなさん、お盆はいかがお過ごしでした …