リスク(LSK)リブランディング直前!仮想通貨協会が統合へ。Zaif・異常値発生の発表と成行注文が21日からストップ…?

   

LISK 仮想通貨

こんにちは、Makiです!(*’ω’*)

おうおうおう、忘れとったわい。

リスク(LSK)さんイベントあるんやないかい。

というワケで、気になるリスクのリローンチ?リブランディング?なんて言えばいいん?とりあえずイベントがありまーす。

昨年の9月から12月に延ばされ、12月から2018年に延ばされ、やっとのことで迎えたこのとき。

リスクホルダーの方はワクワクしていることと思います♪(*’ω’*)(←売った)

んでは、今回行われるイベントのスケジュールをちょちょっと載せておきま~~す。

リスク、もうすぐリブランディング♪

リスク lisk リブランディング

リスク(LSK)リローンチイベントは、もうすぐ開催されます!
LISK公式サイト

日時 2018年2月20日午後8時30分~
場所 ベルリン(ドイツ)

この日時は向こうの時刻なので、日本時間だと2018年2月21日午前4時30分になります…よ、よじはん。。。

イベントのようすをYouTubeでチェックすることができるそうなので、リスクホルダーで明日お休みの方はぜひご覧くださいww

8時30分から10時まではプレゼンテーションが行われるそうで、ここの時間でさまざまな発表が行われるようです。

10時からは会場でバーや軽食がふるまわれるようです…楽しそう。

仮想通貨 lisk リスク

今回イベントで発表されるであろう項目はコチラ。

今回イベントで発表されるであろう項目
  • 新しいブランドアイデンティティ
    (LISKの方向性みたいなもんでしょうか)
  • フロントエンドデザイン(ユーザーが利用する機能のデザインでしょうか)
  • ダッシュボードについて
  • ウォレットについて
  • LISKのマーケティングについて
  • 開発ロードマップについて
  • SDKのアルファ版先行リリース←注目!!

(※LISK公式サイトからGoogle先生が訳しています)

この中でも特に注目されているのがSDKです。アイドルグループじゃないよ。

Software Development Kitの略で、リスクっちゅープラットフォーム(土台)の上でアプリケーションを開発するための開発キットです。

アルトコインのひとつ・NEM(ネム)はすでに多くの方によって、いろんなアプリやサービスが登場していますよね。

こんなふうに、世界中のエンジニアの方々がリスクのアプリ開発に臨むことができるようになります♪(*’ω’*)

↓リスクについて詳しく解説しています!↓

結局統合する仮想通貨協会。

ねえ。

↓1回目の統合ニュースについて↓

↓2回目の統合ニュースについて↓

2回とも否定してたじゃん。

仮想通貨に関する、ふたつの協会の統合

「報道されとるけど、そんなん決まってないで」って言ってたじゃん。

仮想通貨の2つの業界団体が28日に統合で合意することがわかった。新団体のメンバーは金融庁の登録業者16社に限り、登録申請中の「みなし業者」を外すことも決めた。新団体は安全管理体制や顧客資産の保護などの行動規範を策定し、独自の取引ルールを整える。コインチェック(東京・渋谷)で起きた巨額通貨の流出をきっかけに失った信頼の回復を急ぐ。

引用:仮想通貨の新団体、みなし業者は除外 信頼回復急ぐ|日本経済新聞様より

するんじゃん!!!(゜д゜)カッww

というワケで~~。

日付まで出ているのでもう確定的かなと思います、今月28日にふたつの仮想通貨協会が統合するそうです。

上記でもご紹介しておりました、日本ブロックチェーン協会(JBA)と日本仮想通貨事業者協会(JCBA)が統合するようです!

会長 奥山泰全氏
(マネーパートナーズ社長)
副会長 加納裕三氏
(ビットフライヤー社長)

だそう。

このほかにも理事を今後選任するようですが、団体のメンバーは金融庁にすでに認可されている仮想通貨交換業者のみ

コインチェックをはじめとしたみなし業者16社は、外されるということです。うん、それがいい。

これまで、仮想通貨についてのルールといえば各取引所がそれぞれ手数料を設けていたり、取引について「コレって大丈夫なの…?」というやり方も行われていました。

金融庁との連携もとっていくようですし、コインチェックの件で仮想通貨に対しての信頼性が低下している今、取引所が足並みをそろえてスタートしていくことで信頼回復につながるのではないでしょうか(*’ω’*)

Zaifのシステム不具合、メンテナンス情報

zaif ザイフ CM 剛力彩芽

テレビCMがスタートしたことで話題になっている取引所「ザイフ(Zaif)」。

16日にシステムの不具合によって、ビットコインをはじめとした仮想通貨の売買がなななんと「0円(・∀・)」でできちゃいました…。

これによって、億単位でビットコインを購入しちゃった…という方もあらわれましたね。
(※ビットコインの発行枚数はMAX2,100万枚)
参照:16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告|Zaif

これについてZaifがお詫びとして発表。

7名の方がこの不具合中にコインを購入しちゃったそうで、そのうち6名の方はすでにデータ修正が行われたそうで、残りの1名の方とはまだ対応中とのこと。

私もこの件についてはメンがヘラってるときにTwitterをポチポチ見ていました。

すぐに修正されたそうですが、発表自体がちょっと遅いなーというのが本音ですわ(・ε・)

21日から成行注文がストップ。。。

zaif ザイフ

Zaif、もういっこ。

2月21日(水)より、成行注文を一時的に停止する…というメールが送られてまいりました…ナゼ?(´・ω・`)

※成行注文(なりゆきちゅうもん)って?
売りたい・買いたい価格を自分で指定し、その値段で売れる・買えるときまで待つことができる「指値注文」に対して、今すぐに取引ができるのが成行注文。
すぐに取引ができるけれど、価格としては満足できない結果になることも…。

理由としては…

成り行き注文を一時停止する理由
  • 調査
  • メンテンナンス
  • 注文処理のパフォーマンス改善が目的

…だそうです。

が、21日のみの局所的なものではなく、少しの間続くようです…。

なんでこのタイミング…とちょっと心配かもしれませんが、先ほどご紹介しましたように異常値の表示が発生してしまうというのは気になりますよね。

こういった不具合の修正や、そのための調査が行われると考えておきましょう。

いつまで成行注文が利用できなくなるかはわかりませんが、あまり不安にならずに気長~~~に待ちましょう…( ̄▽ ̄)w

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 未分類

関連記事

関連記事はありませんでした