コインチェック事業継続、資本提携のウワサの真相は?Mt.Gox20BTC(!)返還の訴え…

   

こんにちは、Makiです!(/・ω・)/

え~~~。

ブログ、3日ぶり?マジ?

先週始めからな~んか体がおかしいなぁと思ってたんですが、週末に一気にビッグウェーブがやってきて、メンがヘラってました。

もう一度言います。

メンがヘラってました。
(言いたいだけ)

もうね、すごいのw何も食べられなくなってさ、お茶一口飲んでも全部出ていくのね。

仕事から帰ってきた夫が寝かせてくれたんだけど、何がつらいんだかしんどいんだかワケわかんなくて布団の中でボロボロ泣いてんの。

普段の自分なら「なにww病んでるとかwww」ってなくらいなんだけど(※人に対してじゃなくて自分に対してですよ)、なんかもう先週はそんなことも考えられないくらいダメだった。

胃腸炎か何かだったのかな?と思ったけど、メンタルな方がやられて体に響いたっぽかったです…。

割と「自分は大丈夫!」タイプなんですけど、アカンかったみたいですね(´・ω・`)

というワケで金・土の2日で食べたものは素うどんのみですありがとうございます。

日曜日に急激な回復を見せまして、石焼ビビンバを食べておりました、もう意味がわかりません。

みなさんも、ストレスの溜めすぎや寝不足にはご注意ください…_(:3」∠)_

そーいや土曜日は幼稚園組の発表会があったから死にそうな顔して行ったんですけどね、いちばん大きな声で楽しそうに歌って踊った娘が、教室にお迎えに行って私の顔を見たとたんにブワァ~~っと泣き出したのはもうゲロ吐きそうなくらいかわいかったです。

…フー、近況報告終わり(・∀・)ww

つーわけで!!!!!

今日から!ブログ!書くよ!!!!

コインチェック、事業継続の力強いアナウンス

コインチェック

先週14日に記者会見を行った、コインチェック。

あれから進捗報告として昨日19日、こんなお知らせがありました。

“現在、コインチェック株式会社では、このほど発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金および金融庁からの業務改善命令を受け、セキュリティ態勢や情報開示態勢をはじめとした様々なサービス運営態勢の改善を図っております。

事業継続につきましては一部報道等で様々な憶測がなされておりますが、当社では2018年1月29日に受けた業務改善命令および同年2月13日に提出した業務改善命令に係る報告書に基づき、態勢を強化した上で事業を継続していくものとしております。また、態勢強化等の進捗状況についてお伝えできる情報に関しましては、都度ご報告をさせていただくよう取り組んでまいります。”

引用:事業継続に係る一部報道につきまして|コインチェック様より

うん、事業を継続するという方向しか見えませんよね(・∀・)

こうやってアナウンスがあるのは安心できるので、良き。

「一部報道等で様々な憶測」とあるけど、あちこちでコインチェックだけでなく仮想通貨全体について少しずつ取り上げられるようになってきていますよね。

もちろん、たくさんの人に知ってもらえる機会だとは思うけど、水を差すような情報を流すのはやめてほしーよねー(´・ω・`)

コインチェックの資本提携に関するニュース

ビル 空

そんなコインチェックについて、今日の朝「資本提携」に関するニュースが報じられましたね。

不正アクセスにより約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェック(東京)が他社との資本提携を模索していることが19日、分かった。役員の受け入れや傘下入りなどを含め、幅広く検討しているとみられる。金融庁も後押しする方向だ。

同業他社は流出問題を起こしたコインチェックへの出資に難色を示すとみられ、商社や金融機関などが候補に挙がっている。コインチェックは他社からの出資を受け入れることで、事業や財務基盤を立て直す狙いがあるとみられる。

コインチェック側は取材に対し、「(資本提携について)検討中のものもある」と認めた。

引用:コインチェック、事業継続へ資本提携検討 商社や金融機関など候補|産経ニュース様より

う~ん、100%ナシではないと思うんだけど…まだコレ産経しか報じてないからどうなんだろう?(´・ω・`)

昨日公式でのお知らせ(上記)があったばかりだしねぇ(´・ω・`)

資本提携については、先週14日の記者会見が行われた際にもチラッと質問がありましたね。

Q ほかの企業との資本提携など、増強策については?
A 検討中ですが、現時点ではお答えすることはない

だってさ!!!

↓2月14日・コインチェック記者会見の内容はコチラ~↓

ちなみに。。。

資本提携というのは、お互いの会社の株式を保有し合うことをいいます。

よく「業務提携」も聞きますが、こちらはお互いの会社が独立した状態を保ちながら、技術開発だとか人材交流などいろんな方法で協力し合っていくことをいいますよん。

資本提携は商品を共同開発するなど、業務提携と違ってふたつの会社の共通の目的を達成するために行われます。

もしこのニュースが本当だとしたら「共通の目的を達成するため」の会社って、どこが参入するんでしょうね…?(・∀・)

20万BTC返還求めるマウントゴックス利用者

仮想通貨 ビットコイン

お久しぶりのマウントゴックス関連ニュース。
参照:仮想通貨返還求め提訴 マウントゴックスの利用者|日本経済新聞

コインチェックばかりに目がいってしまいますが、日本ではまずコチラがよく知られているGOX事件です(´・ω・`)

取引所から預けていた資産が消えたり盗まれることを「GOX(ゴックス)」と呼ばれるようになりましたが、これは今回ご紹介するマウントゴックス社の事件があったからです。

↓「GOX」という言葉の意味について↓

2014年に大量のビットコインがハッキングされてしまった東京のマウントゴックス社ですが、その当時はまだビットコイン(BTC)が1BTC=5万円前後。

当時は破産手続きをとり、もちろん消えたコインはいまだに返ってきていません…。

が。

昨年になってビットコインの価格が急上昇したことから利益が膨らみ、負債額を上回ったんだとか(゜д゜)

そこで、昨年11月に破産ではなく民事再生手続きを申し立てたそうです。

↓民事再生したってニュース↓

んで(・ω・)

“破産手続き中の仮想通貨交換会社「マウントゴックス」を利用していた一部の債権者が19日、同社の破産管財人に計約20万ビットコインの返還を求める訴えを東京地裁に起こした。”

ん?(・ω・)

20万ビットコイン?

120万円(1BTC)×20万枚=240,000,000,000
(※2018年2月20日16時現在の価格)

ににににに2,400億円ーーー!(゜д゜;)ww

当時は5万円だとして、20万枚でそれでも100億ですね…訴えを起こしたのは一部の債権者ということで、人数は記載されていませんがそんな数百人なんていないですよね、たぶん。

もしこれだけのビットコインを返還されたら、どうなるんだろう。。。

【余談】フリーランスの働き方に政府が対応検討

パソコン

あと、仮想通貨とはあんまり関係ないんですが…

政府は企業に属さない技術者やデザイナーなどいわゆる「フリーランス」を労働法の対象として保護する検討に入った。仕事を発注する企業側との契約内容を明確にし、報酬に関しては業務ごとに最低額を設ける方向だ。不安定な収入を政策で下支えする。公正取引委員会も人材の過剰な囲い込みを防ぐ対応に乗り出しており、多様な働き方を後押しする。

引用:日本経済新聞様より

ここんとこ、会社を辞めた(辞める予定)の方がとても多いと感じたので、このニュースもピックアップしました(・∀・)

フリーランスとして6年やっている私ですが、今のところとりあえず生きてこれました。
(夫のおかげでもあるけど)

パソコン 女性

ライターとしてがむしゃらに好きな仕事をやってきましたが、ようやく「安定」という言葉を使えるようになってきたと思います。

とりあえず、夫に何かあっても子ども3人は食わせていけるかな。

仮想通貨 ビットコイン

ただ、やっぱり税金が高い…(´・ω・`)ヌヌゥ

原稿料は基本的に雑所得になるので所得税が高いし、そのうえ年金や保険料がかかると「ぐぬぬ…」ってなるw

しかも年金も厚生年金じゃないから基礎年金部分だけ=将来もらえるであろう金額も少ないし、健康診断も全部自分で行かんといけん。

どんなルールが作られるのかものすごーーーく気になるけど、フリーランスと言うと何かを生み出すクリエイティブな仕事をする人が多いから、働く時間とか「働き方」自体に規制をかけてほしくはないですよね(´・ω・`)

税金と保険を……あとできれば健康診断を……ぜひ…ぜひとも……(震える声で)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事