Zaifが剛力彩芽さんを起用したCMをスタート!仮想通貨協会の統合はまだ?ヨーロッパ・CryptoUK立ち上げ!

   

zaif ザイフ

こんにちは、Makiです!(*’▽’)

Twitter・12000人のフォロワーさん…ありがとうございます!(´;ω;`)

さーて。

ビットフライヤー、コインチェックに続き、ザイフ(Zaif)が国内取引所のテレビCMをスタートさせたそうで話題になっていますね。

それも含めて、今日は「規制」関係で気になるニュースがいくつかあるので見てみましょう!(‘ω’)ノ

Zaif、今日16日からCM放映スタート!

zaif ザイフ CM 剛力彩芽

ハイ、んではザイフ(Zaif)のCMについて。

各社のCM起用
  • ビットフライヤー
    →成海璃子さん
  • コインチェック
    →出川哲朗さん
  • Zaif
    →剛力彩芽さん

おぉ~…。

コインチェックの騒動がまだ鎮火したとは言えないこの状況でCMをブチ込んでくるのって、すごいですよね。

↓ZaifのCM動画はこちら↓

セキュリティの問題、ユーザーの不信感、そもそも「仮想通貨」についてまだまだ周知されていないということ、これから仮想通貨市場に足を踏み入れようとする人への課題がありますから…。

良いイメージを重ねて、盛り上がってほしいもんです。

そして、ZaifといえばICOに使える「COMSAトークン(CMS)」がありますが…

ドギューーーンとぶっ放してます。つおい。

…Zaifといえばみなさんご存知のとおり、サーバーの問題が散々ディスられております。

よく「502 Bad Gateway」って表示されちゃうアレですね。

これはサーバー間のエラーであって、私たちユーザー側の問題ではありません(´・ω・`)

私は主力取引所ではないので実はまだこの現場に立ち会ったことはないのですがw

ユーザーからこんだけたくさんの声が上がっているということは、取引所として使いづらいという理由のひとつになります。

先日はアフィリエイト報酬の改定を発表しましたし、少しずつZaifの体制が変わりつつあるように思えます。

↓Zaif、アフィ報酬変えるってよ。↓

安定した取引ができるようになれば、Zaifってもう言うことないんじゃね?

日本の2つの仮想通貨協会の統合ニュース、2回目の否定…

仮想通貨 ビットコイン

今日の朝、日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合して新しい団体をつくる…という報道がありました。

“仮想通貨の2つの業界団体は統合し、新たな自主規制団体を4月1日付で立ち上げる。仮想通貨交換会社コインチェック(東京・渋谷)から巨額の仮想通貨が流出したことをうけ、安全管理体制や顧客資産の保全についての自主規制ルールの整備を急ぎ、業界の信頼回復を目指す。”

引用:日本経済新聞様より

だがしかーーーし。

“一部報道機関にて、業界団体が統合し新たな自主規制団体が立ち上がるとの報道がされておりますが、現時点において決定した事実はございません。”

引用:一部報道につきまして|日本仮想通貨事業者協会様より

だそうです…(゜д゜)

実はこの報道、以前にもありました。

↓前回のときは…↓

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会ですが、それぞれの協会に属している取引所が違います。

おさらいですが…

日本ブロックチェーン協会
・bitFlyer代表、加納氏が代表理事を務める
日本仮想通貨事業者協会
・テックビューロ(Zaif)、ビットバンク、QUOINE、SBIバーチャルカレンシーズ、コインチェックの代表取締役が理事を務める
・GMOコインやKraken、DMM Bitcoinが協会員として参加

っちゅーわけで、派閥といいますかなんと言いますか…いろいろあるんでしょーね。

統合に向けての意思はあるそうなのですが、なかなか話がまとまらないというのが現状のようです。

ただ、こういった報道が直近で2回あるというのは本当に近々ふたつの協会が統合して、新しい仮想通貨のルール作りを進める団体ができるのでは?とも思えますね♪(‘ω’)ノ

ヨーロッパの仮想通貨健全化「CryptoUK」立ち上げ

Coinbase

超大手取引所「Coinbase(コインベース)」をはじめとした各国の取引所が、ヨーロッパで「CryptoUK」という仮想通貨の規制を行うための組織を立ち上げたということです。
Preventive Measures: UK Crypto Companies to Form a Self Regulatory Body|FINANC MAGNATES

規制…というと尻込みしてしまいますが、仮想通貨は一部では「無法地帯」とも呼べる行為が行われていたり、利用者保全がまだまだ追い付いていないのが現状です。

ある程度のルールを設けなければ、ズルしてもOK(・∀・)ということになってしまいますもんね。

そこで、ヨーロッパでは7つの取引所がこの組織に参加。

この組織で掲げられたこと
  • 破産してしまった場合には顧客の資金が確実に支払われるようにすること
  • 脆弱な仮想通貨業界をサイバー攻撃から守ること
  • 違法行為に対する被害の保証を徹底すること

…などが、この組織で掲げられたことだそう。

こちらも規制という言葉がありますが、市場の健全化として良い流れですね♪(*’▽’)

みなし業者15社、順次立ち入り検査へ

ビル 空

さて、コチラも行く先が気になるニュース。

“麻生太郎金融相は16日の閣議後の記者会見で、仮想通貨交換業者のうち金融庁に登録申請中の「みなし業者」15社に順次、立ち入り検査に入ると表明した。14日に5社に対して検査予告を伝えた。「みなし業者は登録審査中。取引の際にはその点を留意してほしい」と投資家に呼びかけた。”

引用:「みなし業者に順次立ち入り検査」金融相|日本経済新聞様より

そーねー、これぜひやってほしいよね。

以前はみなし業者・すでに認可している交換業者の全32社のうち、複数に立ち入り検査を行う予定…っつーことで聞いてました。

そしたら、全部に順次入っていくようですね。

おとといのうちにすでにみなし業者5社に「検査しまっせー」と予告をしたそうな…アタフタする業者も中にはいるのかな…?(;´・ω・`)ブルブル

この検査で何かあった場合には、もちろんコインチェック同様に業務改善命令が下されるだろうし、悪質な場合なら業務停止命令が下されてもおかしくありません。

↓コインチェックの業務改善命令について~↓

ただ、こちらも何度もお話ししていますが、仮想通貨市場の健全化に向けての動きなので決してマイナスではありません!

膿を出して、悪いモンをさっぱりなくして、さーて盛り上げていこうやという感じですね。

韓国や中国での規制もありますが、「規制」という言葉に踊らされないように冷静に状況判断をして、トレードをしていきたいもんですね(∩´∀`)∩
(なんか今日マジメだな私)

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事

CFTC
NEM JAPAN設立!ブロックチェーン・トークンを活かしたプラスチックバンク&CFTCのスマコン入門書

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ えぇ…明日でもう11月終わるってホンマ …

FATF
G20首脳会議終了、FATFと仮想通貨規制について…アダルト関連でBTC脅迫、断固拒否しよう!

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 未だに家の中では半袖で過ごしております! …

FATF
【仮想通貨はこれから!】2019年6月・日本でのG20に期待…!悪質な税逃れ、照会制度を設ける方針

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 休…日…?三連休……?(家の中運動会状 …

Bakkt バックト
【追記あり】大型ファンダ・Bakkt(バックト)×ICEのビットコイン先物取引とは?ETF承認への追い風に!?

こんにちは、Makiです!(*´Д`) も~~~すでに家の結露に悩んでいる次第で …

ETCDEV
イーサリアムクラシック(ETC)開発チームがストップ…ナスダック先物取引開始へ!【今後について】

こんにちは、Makiです!(‘ω’)ノ いや~…師走です …