今話題!NEO系トークン「Nep5」とは?RPXに続くバイナンスに上場するのは…?

   

こんにちは、Makiです!( ̄▽ ̄)

今回は、バイナンス関連で注目されている「Nep5」について見ていこうと思います!なんて読むん!
(知らんのかい)

どういうものかまっっったくわかっていなかったんですが(情弱)Twitterでチラホラ見かけるようになって気になったので…

というわけで、上場された「レッドパルス(RPX)」も含めて、調べてみました~♪(*’ω’*)

バイナンスにNep5トークン「レッドパルス(RPX)」上場!

バイナンス binance

事の発端は、取引所「バイナンス(Binance)」のCEOであるChangpeng Zhao氏(読めん)のツイートです。

ほぅ…カミングスーンて…気になるやないか。

そうしたら本日2月12日、さっそくRPX(レッドパルス)がバイナンスに上場しました!

ん??

Nep5の話をしているのにRPX?なんの関係があるの???(´・ω・`)と混乱してしまいそうですねw

Nep5って?ERC20と同じって?!

仮想通貨 neo ネオ

まず、Nep5というのはトークンの名前ではありません。

先ほど登場したRPXはトークンの一種ですが、Nep5はNEOプラットフォームで活躍するトークンの種類のことをいいます。

Nep5の中に含まれるレッドパルス(RPX)が、今回バイナンスに上場されましたよ~ということです(・ω・)ノ

同じように、イーサリアム(ETH)も「ERC20」があります。

仮想通貨 イーサリアム

イーサリアムといえば…ここをベースにしてさまざまな種類のコインがICOで発行されていますよね!

↓ICO(Initial Coin Offering)って!?↓

ERC20とは、さまざまなトークンがありすぎて混乱しないように、トークンに一定の基準をつけた「種類」のことを指します。

イーサリアム(ETH)というプラットフォーム(土台)で、ICOを行ってさまざまなトークンをつくることができますが、みんながあれこれ自由にトークンを作りすぎてしまうと…受け取る側はウォレットに対応していないなどの混乱が起こってしまいますよね(´;ω;`)

これを防ぐために、ルールをまとめましょうや(・∀・)とできたのが、ERC20というトークンのグループです。
(ざっくり説明しました)

イーサリアム(ETH)のトークングループ ERC20
ネオ(NEO)のトークングループ Nep5

…という感じでしょうか。

イーサリアム、ネオそれぞれを土台にしていくつものコインが誕生していますが、そのうちの団体をまとめて呼びます。

日本というプラットフォーム(土台=ETHやNEO)で発行(ICO)された日本円(グループ=ERC20やNep5)がありますが、100円玉や千円札といったいくつものお金(RPXなどのトークン)がある…………というわかりづらい例えをしておきます。
(教えて!エラい人!!!!!)

レッドパルス(RPX)について☆

仮想通貨 レッドパルス RPX

今回上場されたRED PULSE(RPX)について。
公式サイト

「中国市場向けの次世代インテリジェンスとコンテンツエコシステム」

………(・∀・)硬直

横文字に固まってしまったところで、解説します。

・インテリジェンス…知性、理解力

…ということです。

中国の経済は世界に大きな影響を及ぼしていることは、みなさんご存知ですよね。

でも、各業界に参入することや投資の場面においては、不安が残ることもありなかなか飛び込めないということがあると思います(´・ω・`)コワイ

中国

たとえば、中国は金融や産業のタネがたくさんありますよね。

何がどう芽吹いて、どのように成長していくかは未知数です!

ただ、その情報の透明性は?…と聞かれたら……偏見かもしれませんが「中国発」と言われると情報が錯綜してしまったり、本当なの?と透明性が疑われることがあります。

情報を詳しく調べてより有益なものを取り出し、さまざまな分野の研究者たちがより開発を進めていきやすいように…

インテリジェンス(知性や理解力)の高い」研究プラットフォーム、それがレッドパルスです。

この中で使われるトークンがRPXとなります♪(*’ω’*)

リップルを例に出すと、リップル社のシステムの上で役立つトークンが「XRP」ですよね。一緒です!(‘ω’)ノ

仮想通貨 リップル xrp

レッドパルスですが、実は2015年からすでにプラットフォームの利用が始まっていて、これまでに大手金融機関や企業など500を超えるところで活用されています☆

これを「仮想通貨」で行っているのは、

・コンテンツの補償のためにしっかりと情報の記録ができること
・さらにコストをおさえられること
・コミュニティを作りやすいこと
・支払いの手間を省く

…といったメリットがあるからです。

レッドパルスのロードマップ(目標)には、各時期に合わせてどのような取り組みをしていくか…ということが明確に記されています。

さらに、レッドパルスは「ロイター通信」でおなじみのトムソン・ロイターやブルームバーグといった超大手の情報企業とも提携をしているとか!

これらの企業で有料会員になっている方は、配信を通じてレッドパルスが調査を行ったコンテンツについて閲覧することができます(*’▽’)

すでに多くの企業で利用されているレッドパルス…Nep5トークンの中でも真っ先に上場されたのが、納得できるんじゃないでしょーか!?

Nep5トークンはコチラ♪

仮想通貨 neo ネオ

Nep5には、今回バイナンスに上場されたRPX(レッドパルス)以外にどんな種類があるのでしょうか?(*’▽’)

コチラのサイトでチェックすることができますよん♪
NEO GUIDE

主なNep5トークン
  • Red Pulse(RPX)
  • QLINK(QLC)
  • THE KEY(TKY)
  • DeepBrain Chain(DBC)

…などがあります♪

TheKey ICO

THE KEYは先日「NEO」の記事でもご紹介しましたように、NEOベースのプロジェクトのことです!

↓NEOと中国公認のプロジェクト・THE KEYやで~~~↓

今回Nep5の中で上場されたのがレッドパルス(RPX)ですが、ひとつ対応した…ということは「今後も続々と上場されるのでは?」と言われています。

こんなツイートも…

次に上場されるのは………いったいなんでしょう!?( ̄▽ ̄)

初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - 仮想通貨ニュース, アルトコイン, 仮想通貨Q&A, ネオ(NEO)

関連記事