【仮想通貨NEO】中国版イーサリアムと呼ばれるネオの特徴・コインのゲット方法を紹介!(旧Antshares)

      2018/02/09

仮想通貨 NEO ANT SHARES

こんにちは、Makiです!

毎日仮想通貨に関するニュースを見ていると、本当にめまぐるしく情勢が変わっていて…ついていくのがやっとですw

みなさん毎日すごいなぁ…_(:3」∠)_

というワケで!

今回はアルトコインについて見ていこうと思います♪

イーサリアム、ライトコインとご紹介してきましたが今回は「NEO(ネオ)」について見ていきましょうっ!(*’ω’*)ノ

アリコイン→NEOへと変化!(・∀・)

実はNEO、もともと「Antshares(アントシェアーズ)」という名前でした。

「Ant」はアリですが、アントシェアーズはかわいらしいアリのマークの通貨だったんですよっ( *´艸`)

仮想通貨 NEO ANT SHARES

ちなみに、そのときは「ANS」という通貨単位でした。

アントシェアーズがどうしてNEOになったのか?ということも気になりますが、まずはNEOの基本情報を見てみましょう☆

ネオ(NEO)
通貨 LTC
ローンチ 2016年8月
(ANSからNEOへは2017年7月に変更)
最大供給量 1億枚
時価総額 8位
(2017年9月27日現在)
価格 1NEO=3,300円
(2017年9月27日)
サイト 公式サイトはこちら
Twitter 公式Twitterはこちら

中国生まれのNEOちゃん!

通貨単位もNEOのまんまなのでわかりやすいですね~♪(*’ω’*)

アントシェアーズからNEOに名前が変わったのは、実は今年の7月のこと。

2016年8月にローンチされてから、わずか1年たらずで名前が変わってしまいました…。

今年6月にカンファレンス(会議)が行われたのですが、ここで周囲は「どんな発表があるんだろう♪」とワクワクし、価格が急上昇!

…にもかかわらず、名前がアントシェアーズからNEOに変更された以外はコレといって収穫ナシ!wwΣ(-д-;)

どうして名前を変えちゃったんでしょうね…??

そんなNEOは「中国版イーサリアム」と呼ばれているそうですよ☆

NEOの特徴・中国版イーサリアムと呼ばれるワケ

仮想通貨 NEO ANT SHARES

NEOの特徴について見てみましょう!

先ほどもお話ししましたが、NEOは中国生まれの仮想通貨です。

中国といえば、仮想通貨大国!自国生まれの通貨ということですから、注目されるハズですよね♪

最近中国では仮想通貨について不穏な動きが多いですが…(T_T)

登場した当時としては、中国ではじめてオープンソースパブリックブロックチェーンの仮想通貨であることに注目が集まりました。

みんなが利用できて、みんなが見ることができて、変更してもいいよ!ということなので、NEOは取引の透明性が高く不正しにくいという特徴があります。

利用できるプログラミング言語がた~くさんあるので、特定の言語しか使えへん(´;ω;`)という方も、JavaScriptだろうがGoだろうがKotlnだろうがOKです!

また、NEOは通貨としてではなくブロックチェーン技術を使ったプラットフォームとしても利用されています(*´з`)

ブロックチェーン技術について、わかりやす~く説明しています☆

ゲームアプリを作るときなんかにも、NEOをベースにして作ることができるということです♪

さらに!中国版イーサリアムと呼ばれるゆえんですが、これはNEO公式サイトにもあるようにスマートコントラクトが利用されているため

スマートコントラクトは「賢い契約」という意味の機能ですが、時価総額2位のイーサリアムに代表されていますよね!

取引履歴をブロックチェーンに記録していくだけでなく、イーサリアム同様に契約情報を追加することができる、イイとこどりの通貨になっています。

ちなみに、イーサリアムについてはコチラです~ _(:3」∠)_

ゲームでコインがもらえるって本当!?

NEOは通貨としての「NEO」ともうひとつ「NeoGas(通貨単位GAS)」ってのがあります!

NEOは上限の1億NEOの半分が、ICOの時点で発行されています。

でも、NeoGasの場合はマイニングが行われたときのマイナーへの報酬という形で発行されていますよ♪

こちらも1億GASが上限数とのこと!

GASですが、実はマイニング以外にもゲットする方法があります。

それは「NEO:to the Moon!」というスマホのゲームアプリをクリアすること!めっちゃ難しいですがw(゜o゜)
iOS
Android

最後に…。

NEOはコインチェックやビットフライヤーといった日本の仮想通貨取引所では購入できないんです(´;ω;`)

取り扱われている海外の取引所を利用しましょうっ!

おすすめはむっちゃくちゃコインの取扱数が多い、Bittrex(ビットレックス)ですよー♪( *´艸`)

コインチェック→ビットレックスでBTCを移していくと購入するといいですよ☆

まとめ

仮想通貨 NEO ANT SHARES

NEO(アントシェアーズ)について、簡単にご紹介してみました☆

中国版イーサリアムと言われているNEOですが、

・ブロックチェーン技術
・スマートコントラクト機能
・プラットフォームとしても利用できる

…という、まさに仮想通貨のイイとこどり

中国は現在仮想通貨について規制が厳しい状態ですが、それでもなお時価総額にはさほど響きがなく順位も健在です。

プログラム言語も多くの種類に対応していますし、扱いやすいところも魅力的です。

そんなワケで、中国の動向に大きく左右されてしまいそうですが…将来性は高い通貨だと思っています(*”ω”*)

今後、日本の取引所でも扱ってくれたらなぁ…と期待していきましょうっ♪(*´з`)

世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - アルトコイン, 初心者ガイド, ネオ(NEO)

関連記事

仮想通貨 Raiden Network ライデンネットワーク RDN
仮想通貨「Raiden Network(ライデンネットワーク)」の特徴や今後の将来性を解説!RDNが購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(^ω^) 気になるアルトコインシリーズ…今回は!! …

APEX NETWORK アペックスネットワーク CPX
仮想通貨「APEX Network(CPX)」の特徴や今後の将来性を解説!購入できる取引所は?【アペックスネットワーク】

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 今回は~~~気になるアルトコインシリーズ …

仮想通貨 Redpuls レッドパルス RPX
仮想通貨「Red Pulse(レッドパルス)」の特徴や今後の将来性を解説!RPXが購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(*´ω`)ノ 今回は気になるアルトコインシリーズ、レ …

仮想通貨 EOS イオス
仮想通貨「イオス(EOS)」の特徴や今後の将来性を解説!購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(*´▽`*) メインネット移行後になんとかかんとか( …

仮想通貨 ビットコイン
【3分でわかる!仮想通貨用語】アーキテクチャ・レイテンシ・ガバナンス・プロダクト・レギュレーション

こんにちは、Makiです!(*´ω`) 横文字が嫌いな、どうも私です。 というこ …