「銀」と呼ばれるライトコイン(LTC)とは?送金スピードがビットコインの4倍!低いマイニングコスト、新たな送金システムにも期待!

      2018/02/09

アルトコイン 仮想通貨 ライトコイン

こんにちは、Makiです♪(*’ω’*)

もうすぐ子どもたちの運動会…お弁当のメニューを考えていてすでにグロッキーですww

メニューや画像をググっても、みんなお弁当すごすぎるんだもんwもうヤダw

…というワケで、気を取り直して仮想通貨のお勉強をしていきたいと思います(`・ω・´)

今回のテーマはズバリ「ライトコイン」ですっ!

たくさんのアルトコインがありますが、その中でも時価総額ランキングが常に上位、注目されていることわかるライトコインについて詳しく見ていきたいと思います♪

金のビットコイン、銀のライトコイン…特徴は?

仮想通貨 ライトコイン LTC

わたしも実は気持~~~ちばかり保有しているライトコイナーです。
(少額すぎて言えないw)

仮想通貨について興味がある方なら、ご存知の通貨だと思います(^ω^)

ではでは、ライトコインの基本情報です☆

ライトコイン(Litecoin)
通貨 LTC
ローンチ 2011年10月8日
最大供給量 8,400万枚
時価総額 5位
(2017年9月26日現在)
価格 1LTC=5,943円
(2017年9月26日)
サイト 公式サイトはこちら
Twitter 公式Twitterはこちら

現在、8,400万枚のうちすでに5,300万枚がマイニングされています。

ビットコインの改良バージョンとして登場したライトコイン。

なので、基本的なことはビットコインと特に変わりないんだとか…(・∀・)

じゃあ何が違うの???

…ということなんですが…最大の特徴は「取引のスピード」にあります!

仮想通貨は取引されるとブロック(取引データのかたまり)が作られ、過去のブロックとつながっていくことで取引記録がどんどん作られていきます。

このブロックが作られるスピード、ビットコインの場合はひとつにつき10分かかるんです…。

が!

ライトコインはなんと4分の1となる2分半でブロックを作ることができるんですよーっ!(*’ω’*)

ビットコインはブロックの生成時間が10分かかるので、世界中で取引がされることで遅延するというトラブルもありました…。

このために、ハードフォークをしてブロックのサイズを大きくしよう!というゴタゴタもあったんですよね(T_T)

ライトコインならビットコインの4倍のスピードでブロック生成ができるので、取引スピードが早いという特徴があるんですね♪

仮想通貨 ライトコイン LTC

ここまで聞くと、ビットコインよりライトコインのほうがいいじゃん(・∀・)って思いますよね。

でも…ブロックの生成スピードが速いということは、それだけ簡単にブロックを作ることができるってことになります。

つまり、セキュリティがビットコインよりも劣ってしまうということです…大切な通貨を取引する上でセキュリティはかなり重要なので、ライトコインにとって今後の課題だと言えるでしょう。

しかーし!

ビットコインに比べるとマイニングにかかる電力コストが安いという特徴があったり、今後決済に利用することができる場所が増えることが予想されています。
(現在は残念ながらほとんどありませんが…)

ライトコインの生みの親による「ライトニングネットワーク」テストに成功!

さらに…ライトコインの生みの親であるチャーリー・リーさんのツイートを見てみましょうっ( *´艸`)

このなかに「ライトニングネットワーク」という言葉があります。

ライトニングネットワークというのは、複数人による複数回の仮想通貨の取引を、ブロックチェーン技術を利用せずに行うことができるものなんです!!

ブロックチェーンがいらないだなんてぇ(゜д゜)w

しかも、ライトニングネットワークの取引には超少額の手数料でOKという大きなメリットもありますよ♪

上記のツイートでは、まだ試験的な段階ということですが…これだけビットコインと似た特徴を持ったライトコインで、ライトニングネットワークのテストに成功した!というのは大注目です(`・ω・´)

ライトコインの価格も、このツイートの数日後に一時8,900円を超える価格に!!

実用的になるのがいつなのかはわかりませんがライトコイン、今後も注目です…☆

まとめ

仮想通貨 ライトコイン LTC

今回はライトコインについてご紹介してきましたっ(*’ω’*)

「ビットコインは金、ライトコインは銀」と言われているほどよく似た特徴を持つ通貨です。

ブロックの生成スピード(承認時間)がビットコインよりも4倍速く、そのぶん発行上限もビットコインの2,100万枚に対してライトコインは8,400万枚と4倍。

マイニングがしやすく、さらにマイニングにかかるコストもビットコインより低いことから注目され続けています☆

ただ、ビットコインのように使えるお店やサービスがまだまだ少ないことが欠点(´・ω・`)

でも、今後そういった場所が増えればビットコイン以上に伸びしろのある通貨だと私は思っています…!
(ライトコイン推しなんですw)

ライトニングネットワークのテストも成功したことですし、買い増ししておきたいですね~。
(もうちょっと下がってくれたらなぁ… _(:3」∠)_ )

初心者の方におすすめの取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

・ビットコイン
・イーサリアム
・ライトコイン
・リスク
・モナーコイン

…など全7種類のコインを取り扱っていますよ(´・ω・`)

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
おすすめの海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、国内では手に入らない有望なコインが盛り沢山♪

また、国内取引所と比較して、手数料も格段に安いからオトクにアルトコインをGETできますよ(*´∀`*)

 - アルトコイン, 初心者ガイド, ライトコイン(LTC)

関連記事

ライトコインキャッシュ
ライトコインキャッシュ(LCC)のハードフォークはいつ?どんなコイン?LTC生みの親「スキャム(詐欺)」だと関連を否定

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ バレンタイン、いかがお過ごしでしょうか …

仮想通貨 ライトコイン LTC
ライトコイン(LTC)高騰!実用性を高めるLitePay、ALIANTのLTC決済導入が理由か?Zaifアフィ報酬改定へ…積立のススメ。

こんにちは、Makiです!(*’▽’) コインチェックの …

仮想通貨 neo ネオ
今話題!NEO系トークン「Nep5」とは?RPXに続くバイナンスに上場するのは…?

こんにちは、Makiです!( ̄▽ ̄) 今回は、バイナンス関連で注目されている「N …

仮想通貨 ビットコイン マイニング
【3分でわかる!仮想通貨用語】トランザクションフィー・マイニングプール・オーファンブロック|マイニング用語

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ 今回は、仮想通貨用語の解説をやっていき …

仮想通貨 ライトコイン LTC
【推しコイン】私がライトコイン(LTC)を推す5つの理由|アルトコイン

こんにちは、Makiです!(*’▽’) いま私がいちばん …