ビットフライヤーにLISK(リスク)登場!2月にはリブランドも!ホワイトリスト入りは?

      2018/02/07

仮想通貨 リスク lisk lsk

こんにちは、Makiです!(*’▽’)

昨日、久しぶりにオカンと出かけてきました~…斉藤由貴さんソックリのオカン。w

お寿司ランチしたんですが、自分だけこうやってイイもの食べてると、お弁当組の夫&幼稚園子×2のことを思って罪悪感がじわり…_(:3」∠)_

れ、冷凍食品入れてゴメン_(:3」∠)_www

とまぁリフレッシュしたところで~。

LISK(リスク)」がビットフライヤーに上場というニュースがありましたね♪

リスクホルダーのみなさん、おめでとうございます(*´▽`*)

というワケで、今回はLISKの上場についてまとめま~~~~す♪

1月31日・ビットフライヤー新取り扱い=リスク(LISK)決定☆

ビットフライヤー

1月31日14時過ぎに取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)bitFlyer(ビットフライヤー)」からメールが届いてました~!

仮想通貨 リスク lisk lsk

LISK(リスク)取り扱い開始っ(*´▽`*)

2018年1月5日…代表の加納さんが、自身のTwitterで「1月中に新規アルトコインを導入します。(何かはお楽しみ)」とつぶやいたのがきっかけで、話は少しずつ大きくなっていきました。

このアルトコインがなんだろう…!?と、さまざまな予測がなされました。

↓予測が飛び交ってるハナシ↓

リスク(LSK)のほか、ファクトム(FCT)やネム(XEM)といったアルトコインたちの名前が上がりました。

また、昨年ビットコインからハードフォークしてすでに誕生し、ビットフライヤーでも取り扱いがあるとアナウンスがあった「ビットコインゴールド(BTG)」では?という声も。

“当社は、BTG 分岐前にお客様が bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイン現物の数量と同量のBTGをお客様に付与します。
BTG分岐が恒久的であり、リーガル、コンプライアンス面の懸念がなく、お客様の資産保護等の観点においても問題がないと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及びBTG両方の資産を持つことになります。
BTGの付与に伴いBTGの売買サービス、お預入・ご送付サービスの提供を開始する予定です。”

こういったアナウンスがあったんで、そろそろBTGが付与されるかな~?(*´▽`*)という予想があったんですね。

…そしたらば、LISKでしたと。…リスクホルダーの方は嬉しいですよね~♪

もちろん、チャートもドガァーンと急上昇ww
(それをコインチェックのアプリで眺める私)

それにしても、ビットコインゴールドの付与&取り扱いはいつになるんじゃろか(・ω・)ww

リスクってどんなコインなの??

仮想通貨 LISK

今回新たに取り扱われる「LISK(リスク)」ですが…

↓リスク(LSK)について解説しとりま~す↓

2016年5月に誕生した比較的新しいコインですが、2017年は大き~~~く値上がりしています。

イーサリアム(ETH)と同じ「スマートコントラクト」という契約機能があり、ブロックチェーン技術でデータを記録することに加えて、契約もプラスできる便利なヤツです。

仮想通貨 イーサリアム

私含めプログラムがちんぷんかんぷんな人は意味不明なのですが、リスクのプログラミング言語は「Javascript」です。

Javascriptって、見たことくらいあるかも?(・∀・)

プログラミング言語って、私たちが普段喋っている日本語・英語・フランス語…のようにたくさんの種類があるんです。

その中でもめっちゃくちゃメジャーなプログラミング言語が、Javascript。

だから、リスクのネットワークに多くのエンジニアが入りやすいというメリットがあるんです♪

仮想通貨 LISK リスク

どんなに良さそうな機能があっても、将来性があると思われても、リスクのネットワークを広げていくためには開発者の方々が必要不可欠。

リスクはたくさんの人が参入しやすいことから、リスクが利用されて循環していく=ネットワークが広がっていく=将来性…♪(*´▽`*)となるワケです。
(語彙力)

仮想通貨 LISK リスク

また、リスク最大の特徴と言っても良いのが「サイドチェーン」です!

取引の記録をしていくブロックチェーンがありますが、ここに補助役のサイドチェーンをつけることで、本線であるメインチェーンへの負担を少なくしてスピーディに記録ができます!

万が一トラブルがあったときにも、サイドチェーンがあるおかげで修正に対応することもできちゃいます(`・ω・´)

「ホワイトリスト」ってなに?

評価 チェック リスト

さて。

今回bitFlyer(ビットフライヤー)での新アルトコイン取り扱いについて、さまざまな予測がされていましたが…

その中で「ホワイトリスト」という言葉を目にしたかと思います。

加納氏は以前、取材の中でこんなことをおっしゃっていました。

“ビットフライヤーでは、通貨の安定性や安全性を考え、分裂で誕生した新通貨が恒久的であって、法的にもコンプライアンスの観点からも問題がなければ、(現状の6通貨に加え、新たな)取り扱い通貨として検討する方針だ。金融庁が認可した仮想通貨のリストに入っていない通貨を扱うことは基本的にしない。”

引用:仮想通貨、流動性の向上が必要 ビットフライヤー社長|日経スタイル様より

この発言から、ホワイトリストに入っているコインがビットフライヤーの新しい取り扱いコインになる!と予想されていたんです。

…じゃあ、ホワイトリストっていったいナニ?(・ω・)

そもそもホワイトリストというのは、ブラックリストという言葉がありますが反対の意味をもつ言葉です。

つまり、特に問題なく警戒する必要のないもののリストのことをいいます。

仮想通貨でのホワイトリストとは「金融庁の認可を得た取引所が取り扱っている銘柄」だと言われています(・∀・)ノ

…とは言っても、コレ!!という決まりはないようです(´・ω・`)アバウト

コインチェック

金融庁の認可を得た…ということは、認可の可否待ちで「みなし業者」として営業をしていたコインチェックは対象外となります。。。

ホワイトリストに入っているとされるコインはコチラ。

ポイント
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(XEM)
  • ザイフトークン(ZAIF)
  • カウンターパーティー(XCP)
  • カイカコイン(CICC)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ネクスコイン(NCXC)
  • ビットクリスタル(BCY)
  • ペペキャッシュ(PEPECASH)
  • ストレージコインエックス(SJCX)
  • キャッシュ(QASH)
  • ゼン(ZEN)

これまで国内でリスクを取り扱っていたのは、みなし業者の状態であったコインチェックのみなのでホワイトリストに入っているコインではないとみなされます(´・ω・`)

なので、今回ビットフライヤーにリスクの取り扱いが始まったことで、ここに今後リスクも追加されると考えられていますよん(/・ω・)/

2月20日、LISKのリブランドについて

今回取り扱いがスタートしたリスクですが、実は今後嬉しい予定があります♪

リスクの公式Twitterによると…2018年2月20日に「リブランド」が行われると発表されました!

たとえば、今盛り上がっている「NEO(ネオ)」というコインがありますが、NEOは以前「アントシェアーズ」という名前のコインでした。

仮想通貨 NEO ANT SHARES

リブランディングによって名前を変え、イメージを一新しました。

リスクのリブランドは何があるんだろう?と期待されていますが、わかっているのはリスクのアイコンが変わること!(/・ω・)/

これについて、リスクジャパンは日本のリスクキャラクターを募集することになりました☆

……(;∀;)(イチオシww)

それ以外にもどんな発表や変更があるのか楽しみですね♪

このタイミングでリスクの取り扱いを発表したビットフライヤー…リスクは今後間違いなく伸びていくでしょうっ(∩´∀`)∩

各地で「地鳴り」が発生…?

…仮想通貨と関係ないんですが…

地鳴り」がしたっちゅーツイートがあまりにも多くて(´・ω・`)

私、この世で一番怖い物が地震なんです(´・ω・`)

実家のビルがむっちゃくちゃ古いので傾いてるし、祖母も伯父一家も一緒に住んでいるので万が一のことがあれば一気に身寄りがなくなってしまう…

人間の力でどーにかなるもんじゃないし、とにかくいつ来るかもわかんないし、私も子どもたちを絶対に守れるかもわかんないし、とにかく怖い。

そしたら。

イヤァァァァァァァァ(;д;)

というわけで調べた。

どうやら…2年前の2016年1月5日にも同じように「地鳴り」についてのツイートが急増したそうな。

原因は不明、でもそのときは特に何か大きな災害や事件は起こらなかったそう…(´・ω・`)

また、今回は東京と大阪に「聞こえた」という方が集中しているそうですが、特に大阪の方は「空から聞こえた」という方がとても多く見受けられました。

空?(´・ω・`)

どうやら飛行機がかなり旋回していたようで…空から聞こえたという声が多かったことから、実際は飛行機の音では?という予想がされています。

東京は………わからん(´・ω・`)ww

…まぁ、こんなこと書いておきながらもマジでビビッてます。(・∀・)

皆既月食&スーパーブルーブラッドムーンもかなり気になりましたし、先日噴火も起きていますし…人間って、ホント自然には逆らえないですね。。。

私のように無駄に心配しすぎるのも考え物ですが、いつ起きるかわからない…ということで、しっかりと防災セットを確認しておきたいですね(´・ω・`)ノ

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース, リスク(LSK)

関連記事