BitConnect(BCC)が取引所・貸し付け停止!各方面で新規ふるい落としにかかるBTC暴落・急落の文字…

      2018/02/07

BitConnect

こんにちは、Makiです!(^◇^)

は~~~今日は朝調子が悪くてまいりました…

幼稚園の参観日、夫は仕事だし私しか行く人いないし、でもどうしよう…と思っていたくらいマジで気分悪かったんですが。。。

長男は自分で布団を片付け、3人とも自分で着替え、おいてあったパンやヨーグルトを食べ…その間に私は寝かせてもらいました。
(感動)

そして復活!!単純w(・∀・)なんだったんだろ?

子どもたちよありがとう…成長って早いなぁ。

というワケで、復活したあとにチャートを覗いてみたら「おおぉぉおぉおはぎゃ!!!?!?」という感じでビックリw

昨日の夕方から起こった暴落の要因についてはちゃちゃっとまとめてみましたが、どうやらまだ悪材料があったようです…(´・ω・`)

BitConnect、取引所・BCC貸し付けサービス終了

BitConnect

BitConnect(ビットコネクト)」っちゅー会社がございます。

ビットコネクトはこれまで取引所の運営を、そしてコインの貸し付けを行っていました。

が、閉鎖するというニュースが…。

“仮想通貨BCCを発行するビットコネクトは16日、同社の仮想通貨取引所と貸付業務を閉鎖すると明らかにした。”

“両州の警告について、ビットコネクトがウェブサイト上で発表した。BCCには貸し付け機能があり、それに対する利息が保有者に支払われる。ビットコネクト・ドット・コムは仮想通貨保管のためのウォレットおよびニュースサイトは継続するとしている。”

引用:ビットコネクトが仮想通貨取引所閉鎖-米国で一部の州から停止通告書|ブルームバーグ様より

なんでも、この事業がテキサス州とノースカロライナ州のふたつの場所でちゃんと販売登録がされていない=不正販売として、証券当局から停止通告書が送られていたそう(´・ω・`)えー
参照:BitConnect Shutters Crypto Exchange Site After Regulator Warnings|coindesk様より

DoS攻撃(サービスを妨害するため、サーバーにわざと過剰な負荷をかけたりすること)があったことで、もうアカン…となったそうです。

BitConnectでは、コインの貸し付けを行っていました。

貸し付けというと、そのまんまの意味です。

BCCを人に貸すとその利息(利益)が入ってきますし、さらにBCCを自分で持っていることで利子がもらえるそう。
BitConnect

BCCはその注目度から、時価総額ランキングでは一時20位に。
(初めて見たときなんやこのコイン…って思ったな~)

当然ながら、本日大・大・大暴落…。

この利子がつくっちゅー仕組みについて投資家は注目していたので、貸し付けサービスを辞めるとなればもう使い物になりません(´・ω・`)

なのでわずかな間に94%の大暴落…(´;ω;`)ウヘァ

コインが誕生してから約1年ですが、まさかの無認可でレッドカード退場をくらうとは…。

BitConnectXのICOが始まっていた…w

BitConnectX

そんでもって、BitConnectのサイトに行ってみたら「BitConnectX」っていうコインのICO始まってたwwwなんやコレww

1月10日から第1期のプレセール(ボーナス5%)が始まっとるようですが…第2期(ボーナス2%)は1月25日から、第3期はボーナスなしで2月9日からだそう…いちおう書いとく。w

通貨単位 BCCX
アルゴリズム PoW/PoS
最大供給量 4,900万枚
ブロック生成 2分

へ~~~~~~~~~~。

え、コレ大丈夫なの?BitConnectとは別ものなのかな…?(´・ω・`)

ビットコネクト(BCC)とビットコインキャッシュ(BCH)について

BitConnect(BCC)に関するプチネタをひとつ。

BitConnectでは「BCC」というコインを発行していました。

ちなみに、ビットコインキャッシュ(BCH)が取引所によって「BCC」と表記されることがあるのは、BitConnectと関係があります(・∀・)

2017年8月に誕生したビットコインキャッシュ(BCH)は、もともと通貨単位を「BCC」とすると言っていました。

仮想通貨 ビットコインキャッシュ

が、すでにBitConnectが「BCC」という表記を使っていたため、BCCを取り扱っていた取引所ではビットコインキャッシュをBCCと表記することができず…。

んで、しょーがなくBCHという単位を使い始めたっちゅーワケです。
(でも本来はウチらがBCCだと言っている)

なのでときどきビットコインキャッシュのことをBCCと表記している取引所もありますが、本来はBCC=BitConnectですよん。

報道ステーション×bitFlyer2連続放送、各ニュースでも

ビットフライヤー

昨日放送された「報道ステーション」に続き、今日もビットフライヤーCEOの加納氏によるコメントが。

そして、そのほかのニュース番組やLINE NEWSでも「ビットコイン急落」の文字が…。

やっぱり注目されますよね、あれだけ年末年始に新規の方が入ってきて注目度がアップしているんですから。

こちらのニュースでも今回の急落は「規制の影響」と報道されています。

“インターネット上で取引される仮想通貨の代表格「ビットコイン」の価格が17日、主要な国内取引所で急落し、一時、昨年11月下旬以来約2カ月ぶりに1ビットコイン=100万円を割りました。世界的な規制強化の流れを不安視し、投資家の売り注文が出たとみられます。”

いやもうホント、握力弱いホルダーはふるい落とされてますね。

この暴落で安易に仮想通貨に手を出す人が減ってくれれば…と思います。
※新規参入してくんなというワケではなく、自分で調べない・他人まかせ・責任なすりつけるっちゅーヤツのことです。むしろ人口増えてくれ。

私は今回の暴落、自分でも驚くほど楽観的ですw

チャートを見て「あーあーあーあー」と声に出して子どもたちに「ママうるさい」と言われましたが、まぁいっか(・∀・)ってな感じです。

むしろ私はFXしないし現物のみなので下がったなぁ~と思ったら、ちょこちょこ広いつつあります。

さぁ~~~みなさんも楽観的に~~~♪(・∀・)ムリダロ

今日の小ネタ

うぉうww

なかなかのパワーワードww

こういったご意見もあります。

なるほど……とは言っても、リテラシーとかそういうレベルの問題じゃないですよね(´・ω・`)w

というワケで、1ミリでもそう思ってしまう方は仮想通貨に手を出すの、やめときましょう。

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事

仮想通貨 リップル ripple xrp
仮想通貨研究会・ICOやウォレットの課題について…コインチェックでFCT・XRPが復活!

こんにちは、Makiです!(*´Д`) 私普段の移動手段はズバリ「徒歩」なんです …

FATF
【仮想通貨はこれから!】2019年6月・日本でのG20に期待…!悪質な税逃れ、照会制度を設ける方針

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 休…日…?三連休……?(家の中運動会状 …

仮想通貨 アメリカ
レジャー、カストディサービスを開始へ!ETCファンダ&米・自主規制団体が設立

こんにちは、Makiです!(*’▽’) 今日は11月28 …

Huobi Pro 取引所
Zaif事業譲渡の日…BitTrade×Huobiの始動!仮想通貨の確定申告について【テンプレ発表】

こんにちは、Makiです!( *´艸`) 今日はいい夫婦の日か~…我が家は特に何 …

CFTC
NEM JAPAN設立!ブロックチェーン・トークンを活かしたプラスチックバンク&CFTCのスマコン入門書

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩ えぇ…明日でもう11月終わるってホンマ …