リップルのxRapid提携は「MoneyGram(マネーグラム)」だった!「XRP」が選ばれる理由とは?

      2018/02/07

仮想通貨 リップル xrp

こんにちは、Makiです!(*”ω”*)

さ~てさて、昨夜は不穏な動きをしていた各通貨たち…。

Twitter上ではもうなんか…アレやね…みたいなつぶやきがたくさん見受けられましたが、大きなニュースも飛び込んできましたね☆

それが、「リップル(XRP)」についてです!!!

2017年内に「xRapidの新しいパートナーシップ発表がされる!?」とウキウキされていましたが、年内にはかなわず…。

と思ったら!

昨日11日・ついに大きな発表がありました♪(∩´∀`)∩

リップル社と、世界最大の送金会社のひとつ「MoneyGram」が手を取り合いました!

っちゅーことで、今回発表された提携のナニがそんなすげーの?ってことと、これまで「銀行と提携☆」みたいな好材料があってもなかなかXRPの価格上昇につながらんかったワケを、自分なりにまとめてみたいと思いまーす(/・ω・)/

世界最大級の送金業者・マネーグラムとの提携♪

MoneyGram

今回発表されたのが、この提携です。

“顧客がより素早くかつ低コストで国際送金を実行できるように、世界最大の送金業者の一社であるMoneyGram社は送金フローにおいてXRPを活用します。”

引用:MoneyGramは国際送金の迅速化のためにXRPを活用|ripple様より

おぉ!!

…この言葉のすばらしさの意味はのちほど解説します☆(・∀・)ノ

まず、MoneyGramという会社について。
マネーグラムジャパン

世界200の国と地域、そして35万の場所で利用できる送金サービスを行っているのが、このマネーグラムです。

国境を越えてお金のやり取りをもっと簡単にするという目的から、非常にスピーディな送金を実現しています。

仮想通貨 リップル XRP

日本では当たりまえ!(・∀・)と言っても過言ではない銀行口座。ひとりがいくつも持っていることもありますよね。

でも、海外ではそうじゃない。

銀行口座を持っていない、クレジットカードを持っていない…(´・ω・`)という人がゴロゴロいるんです。

銀行口座もクレジットカードも持っていなくても、スマホは持っているという方が多い。

だからこそ、スマホ(パソコン)ひとつでぽちっと気軽に送金できるシステムは需要がかなり高いと言えるんですね♪

その送金の流れで「XRP」が利用されるというのが、今回の発表でした。

国際送金にかかる時間を大幅に短縮できる!

仮想通貨 ripple リップル xrp

日本の銀行であれば、高くても数百円の手数料で、営業日ならその当日にお金を振り込むことができます。

ただ、国際送金だとそうはいきません(´・ω・`)

アメリカが日本円を使っているでしょうか、オーストラリアで日本円を使っているでしょうか?

いったん日本円からほかの法定通貨に換えて、また別の銀行を経由して換えて、やっとこさ現地の通貨で振り込まれます。

ワンクッションどころかたくさんの工程をはさむことになるので、その分手数料もかかってしまうし、時間もかかってしまう。

たとえば、ゆうちょ銀行の「ゆうちょのダイレクト国際送金」で日本からオーストラリアにお金を送る際は2~4日かかってしまいます(´・ω・`)遅い…

ゆうちょ銀行ダイレクト

んじゃあ、マネーグラムは?

マネーグラムの送金取り扱い店から送金の手続きが完了すれば、数分以内にお金を受け取ることができますΣ(゜д゜)スゲー
(※マネーグラム送金の取扱店の営業時間や規制などは影響します)

MoneyGram

だから、たとえば家族のために外国に出稼ぎに行った…という人が送金をしたいとき、手数料を節約しながらスピーディに送金できるっちゅーことですね。

「XRP」がブリッジ通貨として注目されるワケ

仮想通貨 リップル xrp

今までは、上記ではお話ししましたように日本から海外へ送金をしたい…っちゅーとき、日本円からいったん他の外貨に換えて送金する…という手間があったため、手数料も時間もかかっていました(´・ω・`)

マイナーな通貨の場合だと中継の銀行が複数になることもありますし、その都度その都度で手数料も時間もかかっちまう。チッ

それが、XRPという「ブリッジ通貨」を使うことで解決!!!(・∀・)

仮想通貨 リップル xrp

ブリッジ通貨っちゅーのは、読んで字のごとく「橋」という意味をもちます。

日本円⇔外貨と送金するときの橋渡しをしてくれる…ということです☆

日本円から送金を行ったときにXRPに変換され、XRPが現地の通貨に変換されて相手の口座に届く…という仕組みです。
(ざっくりでスミマセン)

これまでとは違っていちいち銀行を挟んでめんどくせー送金依頼を重ねるのではなくて、リップルネットワークにXRPという通貨がスパーンと乗ってくれるので、「早く・低コストで送金できちゃうよ」ってことなんです♪

…わかりやすく日本人が国際送金をしたときのことを考えて説明しましたが、もちろん日本円に限りませんよ!(;・∀・)

リップルのネットワークに参加している銀行が増えれば、それだけ世界のあっちこっちでこの仕組みが利用できるってことです☆

今回の提携がすげー注目されるワケ

仮想通貨 リップル xrp

これまで、多くの方がリップル(XRP)はゴニョゴニョ、リップル(XRP)はなんたらとマイナスなことを言っていましたが、これはリップルのネットワークが素晴らしいということであって、あくまでブリッジ通貨である「XRP」は使われないとディスってたわけです。

あくまで基盤であるネットワークがすげーんであって、その上に乗る「XRP」は通貨として使われないよーへっへー(T∀T)と言われてたんですね。

だから、なかなか価格も上がらなかったし、リップルネットワークに参加するぜ☆っていう銀行やニュースが増えても、XRPの価格はあんまり上がらんかったんです。

リップルというのはあくまでこのシステム・ネットワークのことを指し、XRPはブリッジ通貨、つまり別モノです。
(私もみなさんもXRPを呼び名でリップルとは呼びますが)

xRapid

…さて、リップルが世界の問題を解決すべく提供しているものの中に「xRapid」というものがあります。

xRapid

これは、流動性コストを最小限におさえるためのもの

えーと…?(・∀・)ww

たとえば、新しい場所(国や地域)への支払い(送金)を行いたいなぁと思ったときに、現地の通貨に対応している口座が必要ですよね?

アメリカからお金を送ってきてもらう場合、当然向こうではドルを振り込みます。

こっちの日本ではしばらく経ってから、日本円を銀行口座で受け取ることができますよね。

このように、お金を支払いしてあちらへ届けるためには現地の通貨に対応した口座が必要となるため、もしあちこちに送金したいという場合はそれだけコストがかかってしまいます(´・ω・`)

このことがお金の流れを止めてしまう、つまり「流動性を低下させてしまう」こと、さらに流動性コストを高めてしまうことにつながります…_(:3」∠)_エーン

リップルのxRapidは、流動性に関する問題を解決してくれるってことですね☆(∩´∀`)∩

リップラーがこの提携で喜ぶワケ

仮想通貨 リップル ripple

今回発表された提携は、このxRapidに関する提携です。

先ほどもお話ししましたが、何が注目かってリップルのネットワークを使うのはもちろんなんですけど、ブリッジ通貨である「XRP」が使われると断言されている点です。

これまでリップルはあくまでネットワークがすごいんじゃい、XRPは使われんのじゃいと言われていましたが…リップラーにとってその不安を100%取っ払う発表になったワケです。

そりゃ、みんな喜びますよねw\( ‘ω’)/ワーイワーイ

仮想通貨 リップル xrp

今は韓国で仮想通貨の規制じゃーなんじゃーとゴタゴタしていることや、リップルネットワークに参加する銀行が爆発的に増えているわけではない=利用できる場所に限りがあるなど、いろんな理由からまだまだ価格は低いと考えています。
(私個人の感想)

なんか、ツイッター見たらXRP使われへん→使われることになった→そ、そもそもXRPって仮想通貨じゃないし!!という流れになっていて「えぇー!?(マスオさん風)」となっているワケですが…((+_+))

一応XRPを持っている私は「良かったね♪( *´艸`)ホワァ」という感じで、ひっそり喜んでおります。

これから本格的に使われるようになったら(実需)、XRPという通貨自体が価値を持って輝きはじめる…………ハズっ(・∀・)ノ

初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - 仮想通貨ニュース, アルトコイン, リップル(XRP)

関連記事

コインチェック
コインチェック、匿名通貨含む4銘柄を6月に廃止へ…苦渋の選択、サービス再開までもうすぐ!?

こんにちは、Makiです!(*´▽`*) 昨日はPTA役員として、外でのイベント …

モナコイン(MONA)、PoWアルゴリズムの弱点をつかれマイナーに攻撃される…経緯・今後の課題まとめ

こんにちは、Makiです!(*´▽`*) 暑い……… 私コレけっこうマジで悩んで …

コンセンサス
【仮想通貨】コンセンサス2018が5月14~16日にNYで開催!世界最大級の仮想通貨consensusの内容や流れについて

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) さ~てさて、今日は5月14日・月曜日! …

中国 ビットコイン
中国・仮想通貨格付けを発表!ブロックチェーン技術の採用進む…インドネシア・情報管理&アメリカ・スマホ投票に…。

こんにちは、Makiです!(*´▽`*)ノ いい天気ですね…広島は夏日になるかも …

仮想通貨 ビットコイン
【急落】韓国取引所「Upbit」への家宅捜索・ビットフライヤーへの疑惑って?11日までの動きまとめ!

こんにちは、Makiです!(^ω^) あ~あ~あ~なんかいろんなニュースが飛び交 …