JPモルガンCEO、詐欺発言を「後悔」&ビットコインETF、2社が申請取り下げ・CoinMarketCap価格にズレが?

      2018/02/07

仮想通貨 ビットコイン

こんにちは、Makiです!(/・ω・)/

子どもたちの始業式も終わり、今日から通常営業でございます…。

朝はバタバタするけど、日中は静かだな~…はぁ~………ねむ………w

そんなワケで今日も寒いですが、あれこれとまた新しいニュースが飛び込んできたのでまとめておきまーす☆(∩´∀`)∩

モルガンのおっさん、言うこと変える

昨年9月、アメリカ・JPモルガンのCEOであるジェイミー・ダイモン氏が「ビットコインは詐欺」と発言したのを覚えてらっしゃいますでしょーか。

「ウチで働くのにビットコインやっとるヤツはクビにすっぞ」

…とか、

「ビットコイン買うなんて、いつかそのツケ払うことになんぞ」

…とかぁ。

これに限らず、以前からビットコイン(仮想通貨)について批判的な発言を繰り返していたようですが。

この発言に対しては、元JPモルガンの役員さんが「てめービットコイントレーディング知らないくせに口出すなよ」と反論していたのが話題になりました。

↓そんときのようすはコチラ↓

…そのオッサンが、また手のひら返しやがったというニュースです。(・∀・)

ビットコインを詐欺と呼んだことに「後悔している」

米金融大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン会長兼最高経営責任者(CEO)は、仮想通貨「ビットコイン」に対する姿勢を軟化させている。

 ダイモン氏は9日、FOXビジネスとのインタビューで、ビットコインを「詐欺」だと呼んだ先の発言について「後悔している」と語った。

引用:JPモルガンCEO、「ビットコインは詐欺」発言を後悔|ウォールストリートジャーナル様より

なんと、あれだけ批判していたビットコインについて姿勢を方向転換したよう。

あの発言を「後悔している」と語ったそうです…。

「ブロックチェーンは本物だわ」とも述べたそうで、界隈の盛り上がりはもちろん技術的な内面についても見直したんじゃないでしょーか。

先日スタートした、アメリカ・CMEグループによるビットコイン先物取引。

CMEgroup

JPモルガンは以前、自身が抱えている顧客の仮想通貨取引を支援するかどうか迷っているという報道もありました。

詐欺発言があったときには、ビットコインが45万円から30万円を切るほど大きな下落を見せましたが…とりあえず、姿勢が軟化したようでよかった。

ビットコインETF(上場投資信託)、2社が申請を取り下げ

ETF

ビットコインの先物取引が始まっているアメリカですが、さらにビットコインのETF(上場投資信託)についてもあちこちから申請があったことがわかっています。

※ETFって?
ETFというのは、売買のプロに投資家から集めたお金を預けて金融商品をやりくりしてもらう「投資信託」を、株の取り引きのように個人で行うことができるっちゅーモノです。

株と投資信託のイイとこ取りって感じで、上場されているので値動きは株と同じようにリアルタイムで変動しますし、いつでも売り買いすることができます。

今のビットコインはまず取引所の開設、しかもがっつり取引するなら複数の取引所を利用する必要がありますし、リスクが高い(´・ω・`)

一方のETFは、証券取引所で売買することができます!

…なので、ETFが認可されればこれまでなかなか手を出さなかった投資家にとってぐんとハードルが下がるため、さらに広がりを見せるだろうと予測されているビットコイン。

[ニューヨーク 8日 ロイター] – 仮想通貨ビットコインの値動きに連動する上場投資信託(ETF)の設定を計画していた米投資ファンド2社が、米証券取引委員会(SEC)が懸念を示したことから申請を取り下げたことが8日に当局に提出された書類で明らかになった。

引用:米ファンド2社、ビットコインETFの申請撤回 SECの懸念で|ロイター様より

あらま~…。

米証券取引委員会(SEC)が苦い顔をしたようで、申請を取り下げちゃったそうです(´・ω・`)

ETFが認可されれば、投資家が参入してくるのは間違いありませんから、どでかいお金が仮想通貨に入ってくることが予想されます。

ETF申請をしているのは今回取り下げをした2社だけではありませんが、前途多難という言葉がぴったりですね…_(:3」∠)_フゥ

CoinMarketCapの時価総額、韓国の影響で価格のズレ…

仮想通貨 ビットコイン

8日に出たニュース、時価総額に関するハナシです。

時価総額を確認できるサイト」って、たくさんありますよね。

時価総額を確認できるサイト

今回は、この中の「CoinMarketCap」について。

↓コレです↓
仮想通貨 時価総額

仮想通貨について規制が行われる韓国ですが、国外出金や極端な価格の上昇などの影響があったため、韓国のいくつかの取引所の価格を除いたそうです。

ripple リップル

時価総額ランキング2位になった!と話題だった「リップル(XRP)」ですが、この影響で価格のズレが…(´・ω・`)

そして、再びイーサリアム(ETH)が2位に返り咲き、そのままドギャァァンとATHに突入中です。
(※2018年1月10日現在・172,000円)

↓ATH(オールタイムハイ)の意味についてはコチラから~↓

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース

関連記事